風を感じて、自転車とともに!

09年初夏、自転車に目覚めました。 自由業のため乗りたいときに乗れる! ハズですが、 現実は厳しく、 昨年末に、TCR ADVANCED SE + Racing ZERO に乗り変えた途端、 時間が取れなくなってしまいました。 自己のペースでのんびり楽しんで行くつもりです。

山陵ポタ!

今日も走るぞ!
と、16時過ぎから準備しながら、結局、出かけたのは18時前、
走行時間は1時間と少し、走行距離25.8kmのポタになってしまいました。

何故こんなことになったかというと、
前回(9/25)パンクしたまま、ディレイラーも未調整のままだったからなんですね〜w

パンクの修理は面倒だったので、
元々組まれていたSRAM S30AL&PRO3LIGHT にエアを補充して交換、


201210031801
                             10/3 18:01
↑ 前輪が違います。


ディレイラーの調整に取り掛かったわけですが、これがなかなか上手くいかず、
見切り発車!!w

ところが走り出して、スピードが表示されない!
前輪を交換したわけですが、マグネットをS30ALに付けてなかった!!w


野焼きの煙が堤防上までたなびいて雰囲気がよかったです。
 ↓

201210031802
                        姶良川堤防 18:02   


事務所に戻り、ZEROから付け替えていたら、締め過ぎてパキッ!爆)
笑ってる場合じゃないんですが、

ホントこのところ、この間から、
仏滅と13日の金曜日じゃないか? と思うようなアクシデントが続いて発生してます。

で、再び表に出て走り出したら、チェーンがアウターに落ちました。ww


こんな感じで自転車を立てています。
 ↓  だから風で5回も倒れたりするわけです、おまけにディレイラーまで不調に。w

201210031803
                                18:03

面倒だったのでそのまま走り出し、
今日はたったの25kmとなった次第です。

なぜだかサイコンのログもメモリも消えてしまったので、ww
ルートラボで距離を確認しました。





まあ、こんな日もありますって。w
ディレイラーの調整、私には無理なようです。

ショップが今日は休みだったので、数日中に車載で持ち込みお願いしようと思います。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

月と彼岸花と錦江湾と

9/25のライドです。
忙しくて1週間遅れになりました。w

晴れてたけどちょっと風があって、撮影中にバイクは数回(5回だったかな?)倒れ、
チェーンが数回(4回だったかな)アウターに外れ、
おまけに、あと少しで帰着というところでよもやのパンク、
悪夢のようなライドになりました。ww

昼間ここまで書いて、写真がアップできない!!w
使ってるブラウザはchromeなんですが、
PCを再起動してもダメだったので別のブラウザでアップしてきました。
なんでだろう?

当日のコースはこんな感じ。


WS000114


16時前に出て東の志布志湾を目指しました。
出てまもなく、肝属川の堤防で。
背後の山は高隈山系です。
このシンメトリーになった姿が好きです。w


201209251600b
                             9/25 16:00

河口に近づくと鳥達のコロニーが。
単に休んでいただけかもしれませんが。


201209251616
                                16:16

デジタルズームはやはり画像が悪いです。
「禁断の果実」ですね!w

一反木綿のふる里近く、権現山から月が昇ってきていました。


201209251622
                                16:22

これもデジズーム全開ですね。w

例によって有明橋上からの記念ショットです。
拡大すれば月が確認できます。


201209251624
                                16:24  

西側の沈む太陽を背にして。


201209251625
                                16:25

此処から反対側の堤防を通って西方向へ、錦江湾へと走るつもりでしたが、
青空がきれいだったので、バックして内之浦側へと向いました。      


201209251631
                                16:31 

正真正銘の志布志湾です。w
月を入れるために縦方向で撮ってみました。


201209251632
                                16:32

海面は道路からすぐのところです。


201209251633
                                16:33

真下はこんな感じ。


201209251635
                                 16:35

波が荒れているときは、
こんなところでノンビリはしてられないでしょうね!w

再度、志布志湾を。


201209251635b
                                16:35

左側の島みたいなところは国家石油備蓄基地です。
新大隅開発計画に基づくこの基地の建設を巡って、非番の度に組合の動員がかかりましたが、
私は一度も行ったことはなかったです。

反組合にもかかわらず、w
組合員が1300人ぐらいいる支部の支部長をやった(やらされた)こともありましたが、
無駄な足掻きと私は認識していました、当時は。
しかしながら、
かつての白砂青松の志布志湾を思い出すにつけ、いつも複雑な思いになる不肖風を感じてです。マジで。

再び、有明橋へ。


201209251641
                                16:41

この枯れ木、根性があると見えて、長いことここに立っています。
私もこの根性を見習いたいものです。w

この段階で16:41、ここから大隅半島を横断して錦江湾まで行く、
まあ、マトモな神経の持ち主ではないかもしれませんね〜ww

いつものところでパチリ。
此処からの眺め、ほんとに好きなんですよ。w
このときもバイクが倒れました、3回目でした。

1回目は有明橋で、2回目はその先の海岸端で。


201209251703
                                17:03
    
反対側でもう1枚。


201209251700
                                17:00

↑ こちらが先立ったようで。
日付と時刻で写真を管理しているので、すぐにバレてしまいます。w

久々にバイクの、どアップを。
サドルバッグが台無しにしてますね。w


201209251703b
                                17:03

続いてスプロケを。
チェーンが変色してますね。
アウターへの度重なるチェーン落ちはこのせいだったのかもしれません。
タクリーノは高い割には持ちが悪いようです。

まあ、事務所ネコのゆりあが汚れないようするためには、
乾式のオイルが望ましいので仕方がありませんが。


201209251704
                                17:04

この後は、吾平までまっしぐら!
堤防上の国交省CR(正式名称は忘れました。w)でまたも撮影タイム。w


201209251728
                                17:28

同じような写真ばかりですみません!
あと2枚我慢してください。w


201209251729
                                17:29

もう1枚!


201209251730
                                17:30

↑ こっちの方が先ほどのヤツよりいい感じかな?

ここから吾平市街を抜けて高須海岸へと向かいます。
途中、19日には全然咲いてなかった彼岸花ですが...

咲いてました!
満開ではなかったですが。


201209251755
                                17:55         

此処は昨年も撮ったところです。
寝転がって撮影していたら田んぼの所有者に不審がられて、
誰何されたところです。w
あれから1年、早いものです。


201209251756
                                17:56  

昨年撮ったのは10/1、明日はここを通るつもりですが、
台風の雨で倒れてしまっているでしょうね。

この蕾が開いたはずなんですが。


201209251800
                                 

さて、月がだいぶ明るくなってきていました。
彼岸花越しに撮ってみると、


201209251757
                                17:57

なかなか風情があっていいですね。

とここで閃きました。w
彼岸花をフィルタ代わりに使って月を写してみよう!と。


33 100
                                18:02

なかなかイケます!
さらに月をズームアップして撮ってみました。


33 100
                                18:03    

↑ これも時間を忘れてますね。


33 125 200
                                18:04   

アレッ? ↑ これもだ!
FBではこの写真が人気がありました。

最後の1枚。


0 100
                                18:04      

さて、名残惜しかったけど辺りにはすでに夕闇が。
慌てて高須海岸へと向かいます。
最後にちょっと上って一気に下るのですが、
ここでアウターに切り替えた途端、1回目のチェーン落ち。

毎回、車と同じスピードで下るのを楽しみにしている箇所なのに!

海岸端の県の休憩所付近に、たこ焼き・焼きそば・ソフトクリーム等の売店があるんですが、
着いた時にはちょうど閉じてるところ。

空腹を覚えたので、無理にお願いしてたこ焼きをゲットしました。
500円也!
量が多い上に、おまけにフランクフルトに棒を突っ込んだヤツ、何ていいましたっけ?
をいただいたので、完食するのに苦労しました。

やけにソースが辛かったけど、
開聞岳と錦江湾を眺めながらじっくり胃袋に入れました。w


201209251821
                                18:21      

すでに陽は落ちていて、日没シーンは撮れなかったですけど、
その代わりにまたいつもとは趣きの異なるシーンに出会えました。

縦向きのものも。


201209251829
                                18:29

超広角の換算24mmで。


66 400
                                18:33

こういう暗がりの中で、
バイクと景色を一緒に写すのは困難を極めます。


201209251841
                                18:41

↑ この写真を撮ってると、ちょっと離れた所で若い女性二人の、
「暗くて撮れない」とかなんとかいう声が。

某SSさんと異なり、w
遠慮深い私は声をかけられない限り近づくことはないのですが、
言葉が標準語!

仕方ないな!と舌なめずりしながら舌打ちしながら、撮ってあげましょうか?
と声をかけながら近づきました。

見ればiphone、
2人に並んでもらいシャッターを押しても真っ黒け!

そこでバイクのライトを投げかけて撮ったところ、
まあまあの雰囲気に写せました。


WS000115


この日はどうみても夜になると考え、ライトを2個持参したのが幸いでした。                      
メインがEL540、前輪にEL530の強力コンビでした。 

EL540、コイツはおススメです!

この後は、暗くて写真も撮れないのでひたすら家路を急ぎました。
野里から鹿屋市街地に向う坂でもチェーン落ちに見舞われながらも。w


なお、↓ この左手の山間部がTDおおすみAコースになります。
       覚悟して参加してくださいね。w


WS000116


ようやく町全体が灯のないような肝付町に入り、
(シャッター通りと化した上に、街灯をLEDにしたらしく一段と暗く感じます。) 

かつての大隅高山駅近くの信号を左折した途端、
ハンドルが取られる様な状態に!

アチャーの前輪パンクでした。

今日は仏滅で13日の金曜日か?
と思いながら事務所まで押して戻りました。w

ご参考までにマップを。ww


WS000113


そうそう、確かにセットしたはずなのに、Log(グラフ)まで残ってませんでした。
やれやれ。ww

9/25の走行記録(メモリは大丈夫でしたw)
15:58〜20:00頃
走行距離:61.29km
走行時間:2時間45分
平均速度:22.19km/h
ケイデンス:平均82、最高108
ハートレイト:平均135、最高171
  (高いですね〜)
獲得標高:227m
消費cal:1436kcal

度重なるバイクの転倒、チェーン落ち、
そしてパンク、Log消滅

が気の毒と思われた方は、あるいは「ザマァミロ!」と思われた方も、w
↓ のバナーを両方ともクリックしてくださると、不肖風を感じて、救われるというものです。ww


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

第12回ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会、コース確定!!


昨日だったか、
第12回ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会の各コースがアップされました。

A(110km)コース;



私が考えた2つの予想コースとほとんど一緒ですが、
旧吾平町からのルートが違っていました。

旧吾平町の市街地を抜けて川東の田んぼの中の道路へ、
 (並行する堤防上は走行しないようです)
そして鹿屋市街地に入り、ダイワの前から市役所の西側を通り、自衛隊基地に戻ることになってます。

基地へ向う最後の辺りに登り坂(約400m)がありますが、ばら園への上りに比べれば大したことはないと思います。
私にはツライ坂ですけど。w

今回は、鹿屋市のど真ん中(といえるのかな、今でも?)を走行して、市民にアピールするということかもしれません。
でも、堤防からフィットネスパースを通るルートの方が、走りやすいのは間違いないと思います。
ゴール前になって、信号で度々止められたんじゃやる気なくしますから。

最後ぐらいかっ飛ばしたいじゃないですか。ww

そうそう、肝心の海上自衛隊基地内の外周部を通過後は、
野里簡易郵便局のところから旧大隅線跡のフィットネスパースを高須海岸まで下るようです。

鬱蒼とした繁みになってましたが、現在、かなり伐採され明るくなっています。
あんまり切られすぎると折角の雰囲気が台無しになりますが、台風とかで寸断されることがたまにあるので仕方がないのかもしれません。
なお、かつてのTDおおすみではこのルートを使ったことがあるようです。


B(70km)コース;




C(30km)コース;



ではまた


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ツール・ド・南さつま、60kmコースを走ってきました!

昨日(9/22)は4時半起床、
フェリーを利用して車で南さつま市まで移動し、参加してきました。

4:30 起床−5:15 事務所を出発−垂水港にてtanさん組と合流、
6:20 出航−7時頃、鴨池港を経て
8時頃、南さつま市到着。moumouさん、すいすいさんと合流。
9時ちょい60kmスタート−10時半頃エイドに着
11時ちょいにエイドを出て−13時ちょいに市役所到着
14時過ぎに市役所を後にし−17:10に事務所着


WS000112


ブルーのラインは車&フェリーでの移動、ピンクのラインが60kmコースです。

22日、朝から曇り空、
フェリー上からでもスッキリしない景色が広がっていました。


201209220643
                            9/22 6:43

いつもだったら爆睡中の時間ですが、
バイクとなるとキッチリ4:30には目覚め、始発のフェリーにも余裕を持って間に合いました。w

桜島もハッキリしない表情。


201209220643b
                                 6:43

なので、フェリー上でパチリ!
こういう写真を好まれる方がFBにいらっしゃいます。w


201209220646
                                 6:46

鴨池港からの始発便とすれ違います。


201209220647
                                 6:47

鹿児島市街地を、
tanさんのご友人の運転される車の先導を受けて南さつま市を目指します。
途中で、
朝食がまだの私のためにコンビニに寄っていただきました、多謝!


201209220756
                                 7:56
 
7月末に買った私のナビは動かなくなり、
tanさん達の助けがなければ参加できなくなるところでした。
薩摩半島については全然地理的感覚がありません、指宿ぐらいしか行ったことがなくて。w

いよいよ、到着です。


201209220802
                                 8:02

遠くの駐車場に案内され、
バイクを組み上げた後、市役所へと向いました。

会場で私に向って笑顔を見せる若者がいました。
見覚えがありません!w

いったんやり過ごした後、気になって近づいてみると、
かつて、私の事務所を訪ねていただいたBXさんでした。

現在では月に1000km走っていて、
顔がすっかり引き締まり、言われなきゃわからないぐらいに変貌してました。

あと、もう一方、すれ違った時にアレッと思った方がいました。

moumouさん、すいすいさんと合流し談笑しているところに、
しばらくして私のところへ来られたのは、
2年前のツール・ド・おおすみの際に、ft-kentさんが紹介してくれた方、しん5さんでした。

しん5さんも私と一緒でこの2年間、ほとんど乗れなかったようです。
こうして久々に会っても話ができる、というのがいいですね〜

そうこうしているうちに、100km組のスタートです。


201209220847
                                 8:47

コースが変わった、
とかいうことで予定より早く、8:50にはスタートしたと思います。

けっこう女性の姿も確認できました。
TDおおすみよりも女性の参加者の比率が高いかもしれません。

moumouさんが、100km組の方に写真を撮ってもらってましたので、
私もそれをパチリ。


20120922b0847
                                 8:47

どこで誰が狙っているかわからない、コワいですね。w

60kmのコースは以下の通りです。
今回はGPSロガーを持参しました。


WS000113


ハッキリいって、一体どこを走っているのか判らないまま終わってしまいました。w
GPSマップを持っていくべきだったと後悔しましたが、後の祭り!w

@tripでルートと写真を組合わせて、
ようやく、「ああ、ここで写したのか!」と判明した次第です。w

おヒマな方は、
@trip 「20120922 ツール・ド・南さつま」 をのぞいてみて下さい。

なお、3次元表示が楽しめます。


20120922 NOMA CAPE


で、(土地勘のない私にはどこで写したかわからない)写真をご紹介していきます。w

笠沙美術館展望所、だそうです。


201209221001
                                10:01
 
ご存知、すいすいさんの得意のポーズ!w


201209221002
                                10:02

展望所から見える島。
名前は...上の写真に写っているマップを撮ってくるべきでした。

一人で走ってるときと比べ、つい雑になってしまいます。w
(マップを見ると「沖赤目島」のようです) 


201209221002b
                                10:02

上の展望所から少し行ってまた休憩!w

けっこう観望スポットが整備されていました。
惜しむらくは曇っていて全然眺めがよくなかったこと!


201209221019
                                10:19

下の波打ち際を覗き込んでもご覧のとおり、
スッキリしない色合いでした。


201209221019b
                                10:19

バイクをパチリ!


201209221022
                                10:22

初めてTZ30のパノラマモードを使ってみました。
斜めになっています。


201209221021


一人だと気に入るまでやり直しますが、
団体行動w)なのでそんなことを気にしているわけにはいきません。w

やがて、折返し地点のエイドに到着です。
(笠沙町片浦という地名のようです)
小さな漁港のようですが、澄んでいてとてもきれいな海でした。

このエイドは唯一のものです。
100kmについてもここだけのようでした。

おにぎりが2個入ったパックとその他多くの補給食が準備されていて、
お腹一杯に!w

2時間後、ゴール地点では弁当が準備してありましたが、
お陰様でw)私は箸をつけずに、事務所に戻ってから夕食としていただきました。

2年前のTDおおすみでの食事は、
「おにぎり2個パック」と「豚汁1杯」で少々物足りなく感じたのを覚えています。

TD南さつまの参加費は3000円、TDおおすみは5000円ですので、
コスパ的にはさつまの方が勝ってるような?  ←勝ち負けかよ!ww

TDおおすみの関係者がご覧になっていたら、
「豚汁」を2杯までOKにしていただきたく、心からお願い申し上げます。w

食後の休憩ということで、すぐ近くの、
九電の「野間岬ウインドパーク展示館」を訪ねてみました。


201209221106


「風の体感コーナー」というのがあって、
早速、お茶目な 体験至上主義のすいすいさんがトライ!
風速15m/hです。


201209221057
                                10:57

これほど酷くはありません、念のため!w

moumouさんもチャレンジ。


201209221100
                                11:00

動かざること山の如し、ですね。w

私もやってみました。


201209221100b


おどけてます!
しょうもねぇなぁ、マッタク!w

因みに、私のHNは「風を感じて」です。

なので、ブログ仲間には「風さん」と呼ばれることが多いのですが、
決して「風のように速い」という意味ではないのでくれぐれも誤解のないように!
いるんですよね、ときに、勘違いされる方が。w

記念スタンプ。


201209221102
                                11:02

そろそろ帰路に就く時間です。
外でtanさんたちを待ちますが、なかなか姿が見えません。

実は、我々がバカなことをやってる内に、
とっくの昔にスタートされていたんですね。w

待つ間、私は防潮堤に登ってパチリ!


201209221107
                                11:07    

反対側をもう1枚。
右下にエイドが写っています。


201209221108
                                11:08

いつまで経ってもtanさんたちが来られないので、
出発することにしました。
そりゃ来るわけないですよね、先に行っちゃってるんですから。w

やがて、最後のハードな坂を迎えます。

すいすいさんは旧知のショップ「タカヤマ」の店長さんと話をされていたので、
私は、交換したコンパクト50/34T&スプロケ11-28Tの効果を確かめるべく先を急ぎ、

やがて、上ってくるお2人をロングで撮りました。

以前だったら、脚を着いていたに違いない急坂でした。
すいすいさんがダンシングしてるぐらいですから。


201209221125
                                11:25

それでも、
談笑しながらにこやかに上って来るお二人さん。
 

201209221125b
                                11:25

やがて最後の展望所に着きました。
(いや、もう1つあったような?)

そろそろ海も見納めになります。


201209221132
                                11:32

ようやくここでキレイな海を撮ることができました。
(ソフトでコントラストをつけていますw)


201209221133
                                11:33
       
晴れてたらこんな海が広がっているんでしょうね!


201209221133c 154mm
                                 11:33

なかなかの景色なんですけどね〜


201209221133d
                                11:33

もう1枚。


201209221134
                                 11:34

最後の気持ちよさげな下りです。


201209221147
                                11:47

実は、この反対車線でスポーツエントリー専属のカメラマンが、
下ってくる参加者を望遠で撮ってました。

私はチンタラ上のような写真を撮ってたので、撮られることなし、
失敗しました!w


201209221149
                                11:49

おまけに、moumouさんたちもしばらくして私の後をついてきたので、
撮られずじまい。               

申し訳ないので、
「もう1回上って下ってきたら撮られますよ」と言ったところ、
    
「もう1回上るなんて・・・」との返答。
そりゃそうだわな。w

で、ここから1時間かけてゴールしました。
(途中は特に何もなかったので省略)

13時ぐらいにゴールし、
用意されていた弁当と飲み物をいただき無事帰還のカンパイ!w

ご覧あれ、この満ち足りた笑顔を!


201209221309
                                13:09

え、tanさんたち?
すっかり着替えを済ませた姿で私達の前に現れました。w

弁当はこちら。


201209221320
                                13:20

他にも抽選があって、
私は結構な大きさのチューブ入りの「豚味噌」が、すいすいさんは「みかん一袋」が当りました。
賞品はこの2点だけだったと思います。

豚味噌は妻子の待つすいすいさんの方が有効活用できるだろうと踏んだワタクシ、
みかん贈呈を条件に交換を申し出て、めでたくも契約成立と相成りました。                          
何を隠そう、ワタクシ、みかん大好き人間なのであります。w

会場で見かけたバイク、
どんな女性が乗っているのか確認したかったのですが、


201209221329
                                13:29                          

tanさんが表れ、
帰るけどどうしますか? とのこと。

当初の予定では、moumouさんたちと温泉によって、
でしたが、着替えを忘れたのでtanたちと一緒に帰ることにしました。

慌てて駐車場に向いますが、
市役所からかなり離れた箇所だったので場所がわからない!

TD南さつまの関係者の方、ご覧になっていたら、
来年は、会場案内図の作成方、よろしくお願いいたします!

さて、市役所を後にする頃には小雨が振り出しました。


201209221411
                                14:11                                                                     
 鴨池港に着く頃にはすっかり大雨になっていました。
まあ、走行中に降らなくて幸いでした。

17時過ぎに事務所につい時にはかなりの強雨、
なのでバイクは今朝まで車に積んだままになっていました。

こうして、TD南さつま(60km)は無事に完走することができたのでした。


走行記録
9:02〜13:08
走行距離:60.57km
走行時間:2時間46分
 (けっこう休憩しましたw)
平均速度:22.64km/h
 (激坂が多かった割にはそこそこのスピードですね)
ケイデンス:平均76、最高114
ハートレイト:平均148、最高197
 (197、限界ですね、警告音が鳴っていました)
獲得標高:726m
消費cal:1646kcal

20120922


長文をお読みいただきましてどうも有り難うございました!

私も疲れました!w


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

19日の、彼岸花を求めてポタ!

昨日、15時過ぎから走ってきました。

コースはこちら。
GPSロガーが故障してしまって、わざわざルートラボで作成しました。w


20120919


スタート前の点検!
見るだけですけど。w


201209191419
                                14:19

空には鳥が。
とんび?


201209191501
                                15:01

15:10、いよいよスタート。

まずは東の柏原海岸(志布志湾)へと向い、
いつもの橋で記念ショット。w
ここ、なぜか気に入ってるんですよ。


201209191515
                                15:15

いつもは肝属川河口にかかる有明橋でUターンしますが、
今回は漁港まで足を延ばしました。

空には雲が。


201209191538
                                15:38

突堤(防潮堤?)の先まで行って記念ショット!
初めて此処まで来ました。

この海側はほんの1〜2mの砂浜が見えてました。


201209191539
                                15:39

かつては白砂青松の素晴らしい海岸だったんですけど、
新大隅開発計画(最終的には縮小されました)に基づく国家石油備蓄基地の建設で大きく様変わりしました。

幼少のみぎり、
父に連れられて砂浜や松林を散策した覚えがあります。
そういえば自転車の後に乗せられて行きましたけど、あれは一体なんだったんだろう?
父はそんなことをする人ではなかったですから。

漁港内には当然に漁船が。


201209191543
                                15:43

なんか雑然としていますね。w

此処から西へと、ひたすら錦江湾を目指すわけですけど、
なんと、向かい風!!

結局、20数km、風に向って走りました、「風を感じて」る余裕もないぐらいに。w

途中から山間部に入りましたけど、今度は坂が!w
花牟礼池です。


201209191607
                                16:07

相変わらず、ガードレールの汚いことと言ったらありゃしない!

もう1枚、縦のものを、青空がきれいだったので。


201209191610
                                16:10

工事車輌(大型ダンプ)がしょっちゅう通るので、
撮影も気兼ねしました。w

肝付町から旧吾平町に入ってまもなく玉泉寺という公園があります。
水がきれいでクレッソンが自然に生えています。
滅多に通らない道路脇なので、今回は一念発起(w)して寄ってみました。


201209191633
                                16:33

左の木々は桜です。
桜の時期に野点をやれたら最高です!
いつかやってみたいです、釜を持ち込んで。

池には鯉(?)が。


201209191637
                                16:37

すでに陽が傾き始めてました、ここから大分あるというのに。
雲が秋の気配を感じさせますね。


201209191639
                                16:39

玉泉寺公園から旧吾平町市街地に入りかけたところで、
田んぼ脇に彼岸花( 曼珠沙華 )の一群が。


201209191645
                                16:45

小さい頃は、
茎がにょろっと伸びて花だけ咲くこの花を不気味に感じてましたが、
今では、毎年楽しみに待ってます。


201209191649
                                16:49

この構図で撮れるのは、
彼岸花とコスモスだけです。w


201209191650
                                16:50

このあと、バイクが花の方に倒れ、あわれ、花たちはポッキリ折れてしまいました。
貴重な花を、ごめんなさい!です。

吾平から大姶良へと向います。
昨年、写した「稲穂と彼岸花」のコラボ、今年も楽しみにしていたのですが、
昨年咲いていた所に彼岸花の姿なし、ガックリきました。

戻って確認すると、昨年は10/1に撮ってます。
ということは、
まだ咲いてなかったのかもしれません。
月末までに再度このコースを走る必要があるようです。

そこから横尾岳入口までの上り、
期待に反して彼岸花を見れなかったので、
非常に足が重かったです。w


201209191724
                        17:24 横尾岳入口

写真は明るく処理しましたが、ホントは大分暗くなっていました。

ここから一気に浜田海岸まで車と一緒になって下るのが常なんですけど、
今回は夕暮れの錦江湾をパシャリ!


201209191731
                                17:31

雲をアップで。


201209191732
                                17:32

一気に下まで突っ走ります。
とろい軽がいて、車を数台抜いてしまいました。w

昨年だったかできた、浜田海岸に面した展望所で。


201209191745
                                17:45
   ↑ 
こういう明暗差の激しい被写体の場合、
印画紙時代は「覆い焼き」という手法でなんとかなったのですが、
デジタルでは再現するのが難しいですね。
(覆い焼きができるそふともあるらしいです、RAW現像の場合には)

中央部分のアップ。


201209191747 187mm
                        換算187mm 17:47
    
空には、月と飛行機雲が。


201209191755
                                17:55

換算960mmで撮ったところ、旅客機のようでした。
960mmともなると、
コンデジで追いかけるのはなかなか困難です。


4 125


全景です。
オートで処理したら、いずれも明るくなりすぎました。


201209191756
                                17:56

浜田海岸から高須海岸まではホンのひとっ走りです。
今回もまた砂浜に下りて撮りました。

肉眼で見たような雰囲気に仕上げてみました。


201209191808
                                18:08

太陽が出ているのと雲に隠れているのでは全然明るさが違いますね。

月が明るさを増すまで10分ぐらい待ちました。
これだから休憩時間が長くなってしまうわけです。w


201209191820
                                18:20

こうして帰路に就いたのでありました。
チャンチャン!w


201209191818


走りよりも、
ブログの作成に疲れたような気がする...ww


9/19の走行記録
15:10〜19:23
走行時間:2時間55分
走行距離:61.11km
平均速度:20.66km/h
 (向かい風に弱くって。w)
ケイデンス:平均83、最高109
ハートレイト:平均139、最高172
 (相変わらず高いですね)
最高勾配:9%
獲得標高365m
消費cal:1609kcal


20120919log


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

「自転車にナンバー制を」・・ハァ??

「自転車にナンバー制を」 マナー向上狙い、都が条例検討へ

9/11の東京新聞の記事です。
細かいところはお読みいただくとして、

>森地座長は・・・「自転車を使って便利さを感じる人より、自転車から迷惑を受ける人の方が多い。・・・」と話した。

自転車に乗ったことのない方が(たぶんw)、思い込みでこんな妄言を吐かれては困ります!

ヒキタ氏によると、

>約1300万人が住む東京都の自転車台数は900万台以上。東京都の平均世帯人数は約2人(1.99人・2012年)だから、自転車というものは一世帯に一台以上は必ずある・・・
ということで、

>迷惑を受ける人の方が多い

なんてことにはならないはずなんですが。

因みに、ヒキタ氏は、9/12と9/13に政策研究大学院大学の森地教授へ質問メールを送ったそうですが、今のところ返信無し、とのこと。
なお、東京都の担当者は、

>「根拠というものはないと思いますよ、あくまで推測ですけど。私も聞いてびっくりしたんです」とのことだった。

そうです。
研究者たるもの、2ちゃんねるやFBじゃあるまいしw)、データなしに推量でものを喋ってもらっては困りますね!
フツーの人々はエライ先生が言った、ってことだけで鵜呑みにすることが多いのだから。

そもそも道交法上、自転車は車輌に分類され、車道を走行するのが原則、それを歩道を走ってもいいことにしたのがそもそものマチガイ!

ようやく警察庁がその事実に気づき、昨年末、一連の文書を発遣して車道走行を徹底しようとし、
さらに国交省が法令を改正して自転車レーンに法的根拠を付与しようとしているというのに、東京都のこの提言、
ピント外れも甚だしい限りです。

ナンバープレートやデポジット制度を実現しようとなると新たな団体が必要となるのはこれ必然、
新たな天下り先を確保しようとする魂胆があるんじゃないかと、疑ってみたりして。ww

道交法を守らずピストやその他の自転車を乗り回す連中にアタマが痛いのであれば、きっちり取り締まればいいだけのこと、
なんでもかんでも一緒に判断してほしくないものです!

なお、提言書は前にもご紹介したと思いますが、こちらから入手できます。

提言書「自転車問題の解決に向けて」

東京にお住まいの真っ当なローディの皆さん、
是非とも地元の東京都議 事務所に押しかけ 事務所を訪ね、抗議、提言の誤りを指摘してください。

大概の議員や秘書等は真面目に聴いてくれるはずですから。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

第12回ツール・ド・おおすみ110km予想ルート


帰路の、吾平からのルートですが、
旧永野田駅から始まる、旧大隅線跡を利用した「フィットネスパース」走行の案もあるようです。

なので作成してみました。
まあ、大勢に何ら影響はないですけどね。w 

台風の影響で走れないので、暇を持て余しています。ww





このルートでは基地の外周部までフィットネスパースを利用してますが、
鹿屋市役所辺りからパースを外れて北進し、さつき苑の脇を通って(やや激坂?)基地に戻る、
ことも考えられます。

ローディとしては、
フィットネスパースを最後まで走行した方が気持ちがいいと思いますが、
  (坂もゆるやかだしww)
どうでしょうかね?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

大隅半島横断トレ(9/13)、第12回ツール・ド・おおすみ110km予想コース 

昨夕も走ってきました。
遅くなってからのスタートの上に、いろいろあって暗くなってしまいましたが、
なんとか走りきりました。

事務所を16:24に出て、
肝属川河口(志布志湾)へ向います。


201209131631
                                16:31

昨日もいい天気でした。
そして、肝属川河口に架かる有明橋に到着。


201209131643
                                16:43

西側を望むと、沈み行く太陽が。
うす雲(もや?)がかかっていてスッキリしませんでした。


201209131641


ここで折り返して、西方向の錦江湾へと向います。
吾平で知人と待ち合わせ一緒に高須海岸まで行く予定でしたが、
落ち合う前に知人のバイクでまさかのパンク、
結局一人で向うことになりました。

鹿屋市街地へ向けて堤防上を走行します。
太陽がボンヤリしているのが残念でした。


201209131746b
                                17:46

ちょっと、アップ!w


201209131746


ここからいつもどおり市街地を抜けて、
大隅線跡(フィットネスパース)を高須海岸へと向かいます。

海岸に到着した時には、すでに暗くなっていました。
写真は明るく写ってますけど。w


201209131827
                                18:27

高台の旧野里駅付近で真っ赤になって沈む太陽が見えてましたが、
ご覧のとおり、タイミングを外してしまいました。w

波打ち際まで降りて撮影、すっかり潮が満ちていました。
左の岩場の上に開聞岳がうっすらと写っているんですが、確認できるかな?


201209131835
                                18:35

上空にはジェット機が。


201209131829


ここで10分ぐらい写して、帰路に就きました。


201209131839b
                                18:39

9/13の走行記録
16:24〜19:44
走行時間:2h38m
走行距離:59.54km
平均速度:22.40km/h
ケイデンス:平均85 最高107
ハートレイト:平均153、最高187
 (相変わらず高いですねw)
1,688kcal


【おまけ】
第12回ツール・ド・おおすみ110km予想コース

TDおおすみのサイトにはまだアップされてないため、
昨年のコースを参考に作成してみました。
海上自衛隊基地内のコースは不明なため外しています。
帰路の吾平市街地からのコース以外は、たぶんこのとおりだと思います。

違っていたらゴメンナサイ!
先に謝っておきます。w





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

11日、ちょこっと走ってきました。

スプロケ&クランク交換の効果はいかほどに?
ということで、
火曜日、40kmちょい、走ってきました。

サイコンを取り付けて、イザ! のはずが、
液晶の表示があっという間に掠れて行き、そして見えなくなりました。
アヤヤの電池切れ!w

ROX9.0本体、一応ボタン電池ですが、
これがボタン?というぐらいの大きなCR2450を使います。
500円玉を3個重ねたぐらいでしょうか。

出鼻を挫かれて、
結局、久々の大隅半島横断はままならず、高須海岸までの往復となった次第。w

雲の背後に隠れた太陽からの光芒です。


20120911648
                          堤防上で 16:48

旧大隅線跡を鹿屋市役所付近から旧野里駅方面へ上ると、
右手に航空自衛隊鹿屋基地が見えます。

夕方になると、
このフェンスの向こうの道路をランニングする隊員の姿を見かけます。


201209111730
                                17:30

11/18の「ツール・ド・おおすみ」では、
緊迫した東アジア情勢の現在、滑走路は走行不可ですが、
外周の道路を走れる、というように聞いてます。

なので、
おそらくこのランニングコースを走行できるのではないかと思います。
まあ、滑走路を一度はかっ飛ばしてみたいですけどね。w

4ヶ月ぶりの高須海岸(錦江湾)です。


201209111745
                                17:45

空には海上自衛隊の飛行機が。


201209111747
                                17:47

沈み行く太陽からの光芒。


201209111749b
                                17:49
 
全景です。


201209111754
                                17:54

 もちろん、
バイクを撮るのを忘れてはいません。w


201209111757
                                17:57

写真を撮り終えた後、
旧大隅線跡のパースではなくて一般道から帰ることしました。

台地へ上がる途中にある陸橋から。


201209111811b
                                18:11

もう少し、海岸にいるべきでした。w

明暗さが激しすぎてバイクは写し取れなかったので、
景色だけを。


201209111812a
                                18:12

北東には、光を浴びた雲が輝いていました。


201209111812b


9/11の走行記録
16:48〜19:17
走行時間:2時間
走行距離:43.17km
平均速度:21.42km/h
ケイデンス:平均86 最高103
ハートレイト:平均146 最高176
 (久々だと、数値が高くなりますね)
1181kcal
獲得標高:191m

20120911


今日も走れるといいんですが。w


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

スプロケ&クランク交換!

日曜日、ようやく交換の時間を確保しました!

TCR ADVANCED SEは、SRAMのFORCEで組まれていますが、
スプロケットを”12-25T”から"11-28T"へ、
Crank Setを"53/39"から"50/34"へ交換することにしました。

だって、坂がつらいし、他の皆さんも同様の構成みたいだからです。
ましてや、レースに出るわけじゃないですからね。 
と、理屈を捏ね回したところで、ビフォー&アフターの写真を。w

まずはスプロケット。


201209091111


汚いですね〜ww
全然掃除してない上に4ヶ月も乗らなかったわけですから、
もう汚れが固まっていました。
プーリーからは厚さ3mmぐらいの固まりがポロポロ落ちました。w

チェーンもきれいにして、


201209091448


スプロケを交換。
ジャ〜ン! 見よこの輝きを!w


201209091649


 狭い事務所なので、まずはスペースの確保が大変でした。
前後のタイヤを交換し、ついでにフレームの汚れも落としながらの交換だったので、
けっこう時間がかかりました。


201209091245


 続いて、ノーマルからコンパクトクランクへの交換。
予定ではスンナリ行くはずだったのですが、
まずもってペダルが外せない!

実は、左手の肘が痛み、マニュアル車の変速もままならない状況で、
全然力が入らないのです。

いくらやっても痛みが酷くなるばかりなので...
ショップに助けを求めました!w

快く引き受けてくださり、


201209091111b


上の、これまた汚いノーマルクランクが、


201209091649b


見事に変身しました。
このクランク、
12年モデルではチェーンリングが従来のグレーからブラックに変更になっていて、
前よりも精悍になった感じです。

まあ、乗り手が私では意味ないですけどね。ww

結局、ディレイラーから全部調整していただいて助かりました。
〇〇さん、どうも有り難うございました!

もちろん手間賃は受け取っていただきましたよ。
こちらでブツを買い、取り付けだけお願いしたわけですから。
そういうことをやらないショップも多いと聞いていますので、本当に感謝してます。

事務所に戻り、以前購入していた、
TACURINOの「Chain Lubricant DRY」という、ちょっと高めの潤滑剤を注油し、
前日と同じコースで堤防を走ってみました、7〜9kmぐらい。

ゆりあ(ネコ)がたまにチェーンで背中をゴシゴシやるので、
(一応)汚れないといわれる乾式にした次第です。


201209091816


拡大して見てね!w

今日は、高須海岸まで往復して来ました。
明日、アップする予定です、ではまた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ
ギャラリー
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 高速道路を走ろう!!
  • 高速道路を走ろう!!
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
MOON_PROJECT
Recent Comments
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ