風を感じて、自転車とともに!

09年初夏、自転車に目覚めました。 自由業のため乗りたいときに乗れる! ハズですが、 現実は厳しく、 昨年末に、TCR ADVANCED SE + Racing ZERO に乗り変えた途端、 時間が取れなくなってしまいました。 自己のペースでのんびり楽しんで行くつもりです。

2009年10月

「錦江湾−志布志湾」横断トレ+α

091029takasu

             (17時頃、高須海岸にて)


今日はいつもより15kmちょい余分に走ってきました。
最初に、
吾平町のCR沿いにあるコスモスの咲き具合を確認に5km程度(多分)、
最後に、
柏原CR(私の命名です)を往復10km程度。


091028
       
          (事務所−吾平町−高須海岸)


15:41発、19:05頃着。
走行時間:3時間09分
走行距離:74.42km
(10月累計:555.19km)
平均速度:23.6km/h
最高速度:49.1km/h
消費cal :2029kcal


091028b

  (高須海岸−肝付町−柏原海岸−柏原CR往復−事務所)


上の90分付近の心拍数の上昇は、
柏原CRで車2台にあおられて、

というか、

見慣れぬバイクにどうしたものかと悩んだのか、
なかなか抜いてくれないので、
仕方がないのでダッシュした際のものと思われます。

あ、今日は「ローディ」に出会いました。
野里から高須海岸へ下りていく坂の入り口付近で。

滅多に見ないので、
なんか嬉しかったです。笑)


091029kasiwabaru

 (柏原海岸にて、石油備蓄基地への橋梁上の月(十二夜))


今日は、昼間ですけど、
近所で「ひったくり」が発生しました、
やたらサイレンがうるさいので事務所の外に出たところ、
大騒ぎになっていました。

被害額は30万円ということでしたが、
夕方流れたニュースでは300万円になってたそうです???

帰り着き早々その話をタクシーの運ちゃんに聞いたため、
帰着の時間をチェックするのを失念してしまいました。笑)

それにしても、
この辺も物騒になったものです。

数ヶ月前だったか、町内のコンビニに強盗が入りましたが、
いまだ解決されていませんね...



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

降りしきる灰の中、「錦江湾−志布志湾」横断トレ

091027nozato


昨日は、
桜島の灰が大隅半島へ流れてきました。

まず錦江湾へ向かうわけですが、
方角的には西へ進むことになります。

西日を受けて灰の粒子が目でしっかり確認できる中をバイクを進めました。
オーバーグラスを着用しているにも拘らず、目の中に灰が飛び込んできます。

途中で何度も引き返そうと考えましたが、結局、完走しました。
てなわけで、
階下の本屋さんの水道を借りて先ほどまで洗車していました。


091027takasu

            (灰でかすむ錦江湾)

先日、携帯をいじっていたら、2M足らずのカメラにも拘わらず、
いっちょ前の機能がついているのに気づきました。
(購入して2年が過ぎたのに、今頃気づくなんて遅すぎます)

露出補正はもとより画質、ホワイトバランス等が修正できるようになっていました。
上の写真は設定を変えています。
実際にはこんなに赤く染まっていません。
まあ、こんな修正もたまにはいいでしょう...

昨日の走行記録;

16:02発、18:48着
走行時間;2時間30分
走行距離;58.64km
(10月累計;480.77km)
平均速度;23.3km/h
最高速度;45.8km/h
消費cal ;1592kcal


091027a

             (肝付町−高須海岸)


091027b

    (高須海岸−(事務所)−柏原海岸−事務所)

Cyclinkは停止している時間、
例えば、撮影している時間も加算されているので、平均速度はやや小さく表示されますね。

ところで、
一昨日が上弦の月でしたが、
撮り損なったので昨夜の月を写してみました。

まずは、木星とのツーショット。


091027moon2


月のやや右下方に写っているのが木星です。
マイナス2〜3等星ぐらいかと思います。
ですよね、DeepBlueさん!

月のアップはこちら。


091027moon


因みに一昨日の上弦の月ですが、一応、携帯では写していました。
空がキレイだったので。


091026monn


木星は月の左側に写っています。
クリックされますとおそらく確認できるのではないかと思います。

最後に一昨日の夕暮れを。


091026a


明日晴れたら、またトレーニングの予定です。
バイクもキレイになったことですし、
天気もいいようなので。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

久々に完走−錦江湾〜志布志湾トレ。−

昨夜の雨、朝までには止んでいましたが、
たまに小雨がぱらつくなどイマイチの天気でした。

でも、
エイヤッ!
と16時過ぎに走り出しました。

いつもの「大隅半島横断トレ」です。


091024a

(鹿屋市のフィットネスパース、野里辺りでは7部咲きでした。)


といっても、このところ完走した覚えがなかったので、
今日こそは!
という気持ちでした。

が、しかし、
肝付町に戻って来た頃にはすでに夕闇が。
(18時過ぎだと思います)

気が萎えましたが、
ここでやめたらこの先もこんな風になってしまうだろう!
と思い直して、
柏原海岸へと向かいました。

てな訳でなんとか完走できました。

16:22発、19:00着
走行距離:58.7km
10月累計:422.13km
消費cal :1570kcal


091024cyclink


Cyclink timeは、
125分。
まあまあの運動強度で走ったようです。
でも脂肪の燃焼効率を高める心拍数の範囲を超えています。

先ほど体脂肪計にのったら、
この1ヶ月で体重は全然変わらずに、体脂肪が増加していました。
なぜに???

毎日走らないと減らないのかもしれませんね、体脂肪。
でも、増えるってどういうことでしょうか?

急激に減る必要はないけど、なんだかね〜


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

2代目サイコンはどれに?

今日は走る予定でしたが、
すっかり仕事に夢中になってしまい、気づいたときには窓の外は薄暗くなっていて、

   断念しました。

熱中すると、
   (といっても極々たまにですけどね)
ほとんど周囲のことが気にならなくなる、という困った性格をしています。

で、先週だったか、データを拾わなくなった「STRADA CADENCE」の後釜をいろいろ物色していました。

こういう時間がいちばん楽しかったりして。笑)

故障の原因がどうも断線らしいので、
   (本体は今も表示しています)
やはりここは無線式のものをと思い、

初代と同じく「CATEYE」のどれにしようかと迷っていましたが、
   (ネコ好きには猫目、というわけでもありませんが)

どうせなら最高機種を!

ということで、一時、
「CC-TR300TW」いわゆる「V3」を購入する気になっていました。

でもまあ、他にイイのがあるかも?

と思ってネットで検索したり雑誌をペラペラめくっていたところ、
funride10号の「新着通信」で紹介されていたジャイアントのサイコンが目に止まりました。

「AXACT PRO+」;これです。

              ↓

AXACT PRO+

    (画像はジャイアントのサイトより借用してきました)


カラーがホワイトしかないのが「玉に瑕」ですが、
価格12600円にしてその性能が光っていると思いますが、いかがでしょう?

因みにピンク文字の部分が私の気に入ったところです。

●スピード、時刻、ケイデンス、高度などの情報を同時に表示可能な、26 種類の機能を持った多機能ワイヤレスサイクルコンピューター
●ペダル回転数 ●最高ペダル回転数 ●平均ペダル回転数
温度
高度登板高度 最高高度 総積算登板高度
気圧
●デュアルバイクデータ(2 台のバイクで共用可能)
●ワイヤレス
●走行速度 ●平均走行速度 ●最高走行速度 ●速度比較( 走行速度と平均速度の比較)
●走行距離 ●総走行距離 ●合計総走行距離( バイク1+ バイク2) ●当日の走行距離
●走行時間 ●合計総走行時間( バイク1+ バイク2)
●12/ 24 時間制機能 ●オートスキャン表示(5 秒毎の表示切替) ●単位選択( キロ、マイル) ●画面の明暗調整 ●ローバッテリ表示 ●バックライト生活防水

「V3」は現在アマゾンで13200円程度で買えますが、
「V3」にあって「AXACT PRO+」にない機能の最たるものは、

ハートレートモニター

です。

しかしながら私の場合、
心拍数は「Cyclink」で測定していますので、新たに必要というものではありません。

それよりも、
温度
高度登板高度 最高高度 総積算登板高度
気圧
といった辺りが楽しめそうです。

私の住んでいる地域は肝属平野という平野部ですが、ちょっと走るとすぐに丘というか山が待ち受けています。

まあ、そんなわけで楽しめるんじゃないかと。

できれば、
勾配」までわかるとなおいっそうグッドなんですけど。
貧脚の私には。笑)

ところで「高度」と「登板高度」の違いは何なんでしょうかね???

すっかり買う気になっていますが、
まだ...

どこでも販売されてないようです。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

今夕は、三日月でした。

今日は一度もロードに乗らずじまいでした。

ただ、昨夕チラッと見た月が気になっていたので、



091020_17h34m06s
 
(再アップです。この写真を撮ってしばらくして確認できましたが、かなり低い位置でした。)



夕方、西の空を眺めたところ、
けっこう高い位置に、きれいな三日月が見えていました。


21_18h07m04s


デジ一でなくてもこれぐらいは写ります。
因みに、
数日前の鳥の写真は、


091018l


これでしたが、
(パナのFT1という防水カメラです)
7月に写したものに、こんなのがありました。


090719a


コンデジでもこれぐらいは撮れるということですね。
カメラは、先ほどの三日月もですが、パナのFZ50です。

いいカメラだったのに、後継機の発売もなく製造中止になってしまいました。
たまに、ヤフオクで2〜3万円で出品されるので、
もう1台買っておきたいところです。

ところで三日月、
撮影したのは18時7分4秒、
正午の月齢が2.9(正確な数値は不明)で、21時の月齢が3.268ですので、
まあ、「三日月」といっても誤差の範囲内でしょう。笑)

明日はまた、
「大隅半島横断トレ」といきたいところです。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

薩摩半島に沈む夕陽!

午前中は霞がかかってるような感じでしたが、
昼過ぎからグングンときれいな青空になってきました。
今日のことですけど。

久々に、大隅半島横断トレだ!

と事務所を16時22分に出て、高須海岸(錦江湾)を目指しました。
1時間弱で着きましたが、
薩摩半島のスカイラインを背景に太陽が沈まんとしていました。

個人宅の2階と思っていた箇所にカメラを構えた人物の姿が一人。

じゃあ、ということで近づいていって声をかけたら、
「監視所」
のプレートが階下へ通ずるドアに掲げられていました。

個人宅じゃなかったのね、と苦笑い。

さて、こっちも写そうとデジカメを探したら、
今日に限って持って行っていませんでした。

高須海岸で初めてみる雲のない薩摩半島なのに...
まあ、こんなものです、人生は。笑)

肝心の写真はこちら。
(携帯のカメラで撮りました。3Mと思っていたら、ナント1.92Mでした。)


091020_17h34m06s

          2009.10.20 17h34m06s

       (クリックすると大きな画像が見れます)

このあと、
非常に細い三日月が見え始めましたが、
一気に冷え込んできたので、
アームウォーマーとレッグウォーマーを身につけ、帰途に就きました。

暗くなっても、柏原海岸(志布志湾)までいくつもりでしたが、
デジカメに続いてトラブル発生!

メインの前照灯(EL530だったっけ?)、
電池が弱くなっているようで光が非常に不安な状況に。

仕方がないので、
前輪のEL135でゆっくり帰ってきました。

やっぱ、出発前の点検が重要ですね!


本日の走行データ
16:22〜18:42 (高須海岸で20数分撮影休憩)
走行距離:42.6km
最高速度:40km/h程度
平均速度:21km/h程度
消費cal :1161kcal

【往路】

091020a

【復路】

091020b



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

時刻表を求めて、往復75km!

091018e

    (一応、バイクも写っています、画面下に小さく。)

昨日は、
地元;肝付町では恒例の「やぶさめ祭り」が開催されましたが、
ジンクスどおり、晴天に恵まれました。

予定では、
朝9時ぐらいに出て、旧「ツール・ド・おおすみ」のコースを走るつもりでしたが、
前日、飲みすぎて目覚めたのは10時を回っていました。

まあ、
酒席に呼ばれて飲まないわけにはいかず、おまけに2次会まで付き合い、
結局帰宅したのは0時を過ぎていました。
意思薄弱児の典型です。笑)

じゃあ、とりあえず錦江湾沿いに行けるとこまで行こう!

ということで12時半過ぎに出発しました。
結局、根占−山川間を運行するフェリーの発着所;根占港まで行きました。


091018
             (リンクは最下段)


ここです。


091018a


桜島フェリーや垂水フェリーと違って、こじんまりとした建物でした。

Cyclinkのデータは以下のとおりです。


091018Cyclink


走行データ
12:34出発、18:20頃、帰着
(帰りに、吾平の獣医さんのところで30分程度休憩しました)
走行距離;74.6km
平均速度;不明(まだ新しいサイコンを買っていません) 
最高速度;50km/hぐらい
消費cal; 2,257kcal

根占港にはキレイな案内板が設置してありました。


091018b


薩摩半島への実質的な入口だけあって、
同半島の地図が大きな比重を占めています。

フェリー航路部分をアップしますと、こんな感じです。


091018c


正式名称は、
「山川・根占フェリー」ということのようです。

いずれ、このフェリーを使って指宿入りする予定ですが、
始発の9:00のフェリーで9:50に山川港に着き、
最終16:10の船で戻ることになりそうです。

ただ、錦江湾の奥にある桜島フェリーや垂水フェリーとちがって、
ちょっと時化るとすぐに運行が中止になるそうですから、
注意が必要なようです。

さて、
根占の町をちょこっと走行した後、帰路に就きました。

天候に恵まれたため、海がきれいでしたね。


091018d


もっとも、ガスがかかっていて、
開聞岳はあいかわらずスッキリしない表情をうかべていました。


091018g


まあ、いつか、
スッキリした姿を拝めるでしょう。


091018f


逆光過ぎて、
バイクが全然撮れてません。
実際はノーマルで写しましたが、
ストロボを光らせても、(日中シンクロといいます)
あまりの違いに効果がありません。

浜田海水浴場の辺りだったと思いますが、
ウィンドサーフィンに興じている方々がいました。


091018h


同じぴったりした格好なのに、
どうしてウィンドサーフィンのサーファーはカッコよくて、
ローディは・・・・・でしょうかね? 笑)

少なくとも、
まだまだど素人の私にはそう見えます。


ここでは、のんびり30分ぐらい休憩していたと思います。
サーフィンを見たり、
群れ飛ぶ鳥を追いながら。


091018k


鳥たちの動きが早くて、
おまけにファインダーのないコンデジなため、
ベストショットには程遠い写真ばかりでした。

ま、、これが取り敢えずのベストかな?


091018l


このあと、いつものコースを辿ってきたわけですが、
頭の中では、前日、熱唱した(たぶん、よく覚えていません。笑)、

「青空ひとりきり」

のメロディが流れて止みませんでした。

最後に、高須海岸でのワン・ショットを。


091018m


そうそう、

ビンディングペダル&クリート初体験、

お蔭様で無事に済ますことができました。笑)
停止しているバイクを相手には、なかなか「カチッ」とクリートを固定することができませんでしたが、

走りながらトライしているうちに、少しずつコツが掴めてきました。
まだ、完全ではないですけどね。

がんばります!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ




ペダル交換とクリート設定。

今日は雨の予報でしたが、非常にいい天気でした。

夕方にかけて漕ぎ出そうかと思いましたが、
夜の部(関与先の食事会です)があるため断念しました。

じゃあということで、

「早めの導入をお勧めします。 立ちゴケの危険性はありますが。」

というDeepBlueさんのアドバイスに従い、
延び延びになっていたペダル交換と、シューズの設定を手がけました。

まず、ペダル交換ですが、
最初からついていたフツーのペダルを、
両刀使い(?)のPD-A530に替えました。

     (写真は後から、多分)

って、実は、
近所の自転車屋さんに交換してもらいました。笑)

工具は、安いヤツを一応揃えてあります。


090904a6


確かネットで7000円程度だったと思います。
せっかくだから、大きい写真を。
私みたいな超初心者がご覧になっているかもしれないので。


090904b6


もう1枚、っと。


090904c6


ご覧のようにペダルレンチもあります。
じゃあ、どうして自分でやらなかったのか?
ということになりますが、

右肩の痛み(五十肩か?)が取れなくて力が入らないのです。
一応、やってはみたんですけどね。

ネットで買ったロードを街の自転車屋さんに持っていくのは、

「鉄の心臓」持ち!

と巷間言われている私でも非常に気が引けましたが、
アッサリとやっていただけました。

手間賃は、たったの500円でした。
有難いことです。

シューズは、
MTB用の「SH-MT41」(SHIMANO)というヤツです。

なぜMTB用にしたかというと、

「歩きやすそう!」

だったから。
で、クリートの設定ですが、とりあえずセットできました。

ただ、ペダルが問題。

ビンディングのスプリング力を最も弱くしても、
抜くのはともかく、なかなか入れることができません。

練習あるのみ!

なようです。
って、
さっそく明日、出かける予定なんですけどね。笑)


ヌクのはカンタンだけどイレルのはムズカシイ!

なんだかドロンジョーヌ女史

「自転車活」 
             『嗚呼 愛しき自転車乗り』177頁〜

ぽくって、
ちょい恥ずかしいかな。笑)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

自転車に乗り始めたきっかけ!

というより、

「ロードバイクを買うに至ったきっかけ」

というのが正解ですね。


091014a

          (最新号;自転車特集号です)

           内容はこんな感じです。
                 ↓

091014b



さて、
自転車に乗り始めたのは小学生低学年の頃、

「そこに自転車があったから」

というのが、おそらく「きっかけ」かと思われます。

補助輪付の子供用の自転車があった訳ではなく。
いわゆる、「三角乗り」で、
父親の自転車を借りて一人で練習したものです。

ブレーキはペダルクランクを逆回転させると効くヤツでした。
田圃の中に突っ込んだり、
小川に転げ落ちたりしたものです。

そんなわけで、
自転車は空気みたいな存在になっていました。

田舎を後にして、足かけ20年ほど東京に住んでいましたが、
いつも講読している雑誌がありました。
(今でも、つい買ってしまいます)

「BE-PAL」です。

最新号が第29巻11号ですから、発刊されて30年近くが経過したことになります。
おそらく発刊間もない頃から読み始めたと思います。
ここ11年分ぐらいしか保存していませんが。

で、「BE-PAL」を読(見)みながら田舎を想ってきたわけですが、
同誌では、たまに自転車特集が組まれました。

ここ近年の分だけでも以下のとおりです。
     (確か、年1回ぐらいの割合かと思います。)


090911d

          (2009年3号と2008年3号)


続いて、2007年4号と2006年3号。


090911e

          
また、特集ではなくても、
自転車のある風景とかが掲載されたりしました。
例えば、


090911c

            (2009年10号より)

このような記事類似の記事を過去に見かけて、

「自転車っていいな!」

と思い、4年ぐらい前に購入したのがMTBルック車でした。


Ray2


しかしながら、所詮、折りたたみ式のエセMTB、
堤防の坂など、
危なくて走れるわけがないですし、
また、ロングライドにも当然に向きではありません。

結局、
事務所の片隅でディスプレーとして飾るだけのモノになっていました。
まあ、たまには走りましたけどね、自宅まで。

ところで、
「BE-PAL」と同じように、「Goods Press」や「Tarzan」でも自転車特集が年2回ぐらい組まれます。


090911f

         (2009年5号と2008年10号)


090911g

 (2008年10号、大友克洋のイラストがカッコイイですね。)


こういう特集に接して、

「いつか自転車を買いたいな」

と思っていたとき、
(ロードとかクロスバイクとかいう概念はまだ無かった)
春先のことですが、
仕事の関係でftkentさんが事務所へ来られました。

おそらくそのとき、
私のMTBルック車に話が及んだんだと思いますが(よく覚えていません)、
それから数週間後には、
「キャロライン」(ルイガノCR22)が届いていました。笑)

なぜエントリーモデルを選んだかと言いますと、
「飽きっぽい」性格だからです、自分が。

だから一番安いモデルにしたわけですが、
(ああ、スポークの少なさと配色(黒のボディに赤い文字)も決め手でしたっけ)
今にして、
もう少しグレードの高いバイクにしておくべきだった、と後悔しています。
嫌いというわけではないですけどね。

それにしても、
自転車専門誌を手に取ったわけではないですし、単に、ネット通販の画像を見て即決で購入した次第でして、
しかも、ロードをですからね、

「なんという度胸のよさだろう!」

と我ながら思います。笑)


Tarzanの最新号に、2010年モデルが紹介されています。


091014c


右ページの下から2段目に、
「TCRアライアンスSE」が掲載されています。
2009年モデルの同バイクは262,500円でしたが、2010年モデルは210,000円になっています。

ネットで調べたところ、ホィール関連がグレードダウンしたとのことですが、重量は相変わらず7.6kg、
いいですね〜。

でも、配色が気に入りません。
好みではありません。

2009年の20周年記念モデルと同様な配色だったら、
もしかすると購入したかもしれませんけど。

スタンダールではないけど、

「黒」には「赤」

でしょう、やはり。

限定数販売だった20周年記念モデル、
どこかに残ってないですかね?
430サイズが。

もし在庫があれば買っちゃうかもしれませんね〜

さて、
ようやく筋肉痛が治まって来ました。
年齢を重ねると、疲労の回復が遅くなってきます。
といいますか、

疲労の回復にかかる時間の長さを気にするようになって、
自分の歳を実感するようになります。

まあ、誰しも時間の問題なんですけどね。


日曜日は、
体調がよければ久々のロングライドを敢行するつもりです。
(100数10kmではミドルライドでしょうか?)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

肝付周遊ライド2 'd −二股隧道ヴァージョン−

昨日、好天気に誘われ、
昼過ぎからヒルクライム(?)とシャレこみました。

しかし、

高低差740mの国見トンネルに比べたら、高低差520mの二股隧道ルートは楽勝!
と思っていたのですが、

まる一日以上経った現在でも身体中が軋んでいます。笑)

まず、ルートはこういう感じです。

091012Route


事務所を出て高台に出ると、


091012a


左へ行くと「国見トンネル」を経て内之浦へ、
右へ行くと「吾平山稜」へ、
まっすぐ行くと、今回のコース、「二股隧道」を経て岸良(きしら)−内之浦へと行けます。


091012b


この山を越えていくことになります。
いまにして、
ここで止めておけばよかった!
と思います。笑)


091012c


肝付町川上地区の入り口付近です。
自然がいっぱいで私の好きな集落です。
途中にはコスモスも咲いていました。


091012d


川上小学校と川上中学校は道路(R542)を挟んで向かい合っていますが、
こんな看板がありました。


091012e


「きばらんね」とは、「がんばれよ」という意味ですが、
校訓の、
「根性」が目を引きました。
今時、「根性」を校訓にしている学校ってほとんどないと思いますが、どうでしょう?

見上げた根性です!!


091012f


ちょっとR542を外れて川沿いに進みました。
この川にはかつて鯉が放たれていましたが、台風などで増水するたびに少しずつ流され、
現在ではほとんど姿をみることができません。


091012g


のんびりできたのも、ここら辺まで、
いよいよ勾配がきつくなっていきます、少しずつ。

湯之谷を経てやって来たのが「金弦橋」。
「かねづるはし」と読みます。


091012h


橋の先には民家が2件ほどありますが、
ここが旧高山町の民家の南限だったと思います。

橋から川上を見るとこんな感じです。


091012i


他方、川下は、


091012j


一級河川である肝属川の支流、というより源流のひとつである高山(こうやま)川の源はここからそれほど遠くないところにあります。

ここから急勾配になりました。
行けども行けども急勾配とカーブの連続、
「もう戻ろうか」
と何回思ったことやら。


091012k


せめてもの救いは、空が、雲がきれいだったこと。
(ぐらい)
二股キャンプ場からすぐに隧道があるつもりでしたが、

勘違いにも程がある!

と我ながら情けない気持ちでいっぱいでした。

いつのまにか、こんな高いところまで登ってきていました。


091012l


さすがにここで、足をつき、休憩しました。
でも、しばらく走ってまた足をつき、どうにもならなくなって歩き出しましたね。


091012m


二股隧道に着いたときには、息も絶え絶えでした、ホント!
心拍も出発当初から無理してたようです。
(事務所から隧道出口まで)


091012Ca

隧道で、
よほど引き返そうかと思いましたが、

「せっかく来たんだから」

ということで、一気に岸良(きしら)に向かってダウンヒル。

しかしながら、
きれいに舗装がされているかと思うと、いきなり補修の跡の段差、あるいは表面が削られ小石がむき出しになった悪路、
おまけに、曲率半径の小さな急カーブの繰り返しで、
非常に微妙なブレーキ操作と緊張を強いられました。

わずか10数分のダウンヒルでしたが、
下り終わったときには、両腕がガチガチになっていました。

己の未熟さを実感した次第です。


091012n


岸良地区の三叉路で。
右側へ行くと、旧「ツール・ド・おおすみ」のコースとなります。
というか、右側から降りてくることになります。


091012o


三叉路にある案内板の方がわかりやすいですね。
「佐多岬」へ75kmとありますが、
ftkentさんはこの逆コースをたどって大隅半島を一周されたわけです。

鹿児島から360km程度だったと思いますが、
気の遠くなる思いがします。
平坦なコースでも大変なのに、このアップダウンの多いコースを、
ですからね。

ここからロケット基地はすぐだ、と思っていたのですが、
これまた勘違いで、延々と坂を登っていくことになりました。


091012p


坂の途中から眺めた岸良の町並みです。
事務所を出たのが14:35分、この段階で16時過ぎだったと思われますが、すでに陽は傾きかけ、
気分は少し焦り気味でした。

にもかかわらず、
こんな立て札があったのでパチリ!


091012q


どうも大隅の地ではいまだに「根性」神話が健在のようです。笑)
でもですね...


091012r


肝心の松の姿が確認できませんでした。
他の木々が生長しすぎたのかもしれません。

根性の松(?)を横目に「根性」で坂を登り、17時前にようやくロケット基地前に到着しました。


091012u


現在の名称は「内之浦宇宙空間観測所」というらしいです。
(写真のまんま)

さすがトイレも斬新な姿をしていました。


091012s


なお、このトイレは清掃が行き届いていて、非常にキレイで臭いも感じませんでした。
公衆トイレとしては大隅半島随一かもしれません。
料金箱もありましたが「お気持ち」ということだったと思います。

二股隧道から基地までの心拍記録です。


091012Cb


さて、ロケット基地を後にして、
一気に内之浦市街地までダウンヒルです。
道路が改修、というか新設されていてカーブが以前よい緩やかになり、
結構走りやすかったです。

ただ、17時を回っていたため暗くなり、スピードをセーブせざるを得ませんでした。
ほっとけば70km/hぐらいは平気で出そうでしたね。


091012t


正確な速度はわかりませんでしたが、おそらく57,8km/hぐらいは出てたような。

実は、二股隧道からのダウンヒル時に、あまりの悪路に耐えかねたのか、
サイクルコンピュータが表示されなくなってしまいました。
いや、表示はされてるんですが反応しませんでした。

おそらく断線と思われます。
センサーとマグネットの位置を確認しましたが、ダメでした。
今日も改めてチェックしてみましたが、
やはりダメでした。
まだ購入してから、4ヶ月ぐらいしか経っていないというのに。


091012v


内之浦総合支所です。
前回とは逆方向から写しています。
けっこう明るく映っていますが、本当のところはもっと暗くなっていました。


091012w


総合支所からちょっと行った所に架けてある橋の上から撮った、
国見山系に沈む太陽です。
(太陽はすでに山の向こうに沈んでいたと思われます)

このあと、

「もう通ってもいいですか?」

と自転車に乗った少年から声をかけられました。
私がカメラを構えていたので待っていてくれたんですね。
純朴さが感じられて嬉しくなりました。 (←ジャマしたことを反省しろよ!)

さて、内之浦の市街地は海抜4mですので、また登り坂となります。
今回は、国見トンネルは通らずに、海岸端を走ることにしました。

というか、
もうそんな力は一欠けらも残っていませんでした。笑)

それでも、最初はキツイ上りとなります。
なぜかチェーンが連荘で3回もはずれ、非常に焦りました。


091012z
  

ようやく休憩所に着いた時には辺りはかなり暗くなっていました。
写真は明るく出来上がってますけど。
ロケット基地から休憩所までの心拍記録は以下のとおり。

グラフ(速度:ブルー)の激しい変動がアップダウンの激しさと貧脚の歴然たる事実を物語っています。笑)



091012Cc


ここで、フロント2灯とテール1灯を点け、一気に事務所を目指すことになします。
海岸沿いのアップダウンをものともせず、
本当に一気に駆け抜けました。


091012x


ある地区を通り過ぎたとき、
もうほとんど暗闇に近い状態でしたが、
駆け抜ける自転車に気づいた少年の声が耳に入りました。

「スッゲェ・・・(あとは聞き取れませんでした)」

後から車が3台ほど来てましたが、
カーブが急なので、
おまけに前をやたらと早い自転車らしきものが走行していて抜くには危険すぎると考えたのか、
柏原海岸が見える直線コースになるまで、
先頭を走りきりました。

事務所についたのが18:42分でした。

休憩所から事務所までの心拍記録は以下のとおり。


091012Cd


本日(10/12)の走行記録
14:35発、18:42着
走行距離:67.5km
       10月累計:235.33km
       購入時(5/14)より:1203.3km
走行時間:3時間半程度
平均速度:19〜20km/h程度
最高速度:58km/h程度
消費cal :2490kcal

サイコンが壊れたので正確な走行時間、平均速度、最高速度は不明。
他はCyclinkの数値。

しかし、長い記事ですね。
お疲れになったことと思います。
私も疲れました。笑)

ここまでお読みいただきまして有難うございました。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

旧「ツール・ド・おおすみ」コースを辿るポタ・プラン

え〜、昨日のヒルクライムで少々バテたので、今日はおとなしく仕事をしてました。

もっとも、
洗濯物を取り入れに帰った際に、軽く18kmほど流してきました。


昨日の高低差740mに懲りたにもかかわらず、

じゃあ、旧「ツール・ド・おおすみ」のコースはどんな感じだろう?

とALPSLABでコースを作ってみました。
すると、意外なことに、
高低差は476mと出ました。


oosumi


もっと高低差があると思っていただけに拍子抜けです。
でも、
現実に走ればキツイ思いをすると思われます。

車で走行したことがありますが、
例えば、旧大根占町の交差点から旧田代町へ登っていく箇所など、
結構な勾配でしたから。

それにしても、
現在の、
佐多岬まで往復するだけの「ツール・ド・おおすみ」に比べれば、
魅力的なコースに思えます。

なぜ変更になったんでしょうかね?
田代から岸良へのダウンヒルが危険すぎたとか?

いずれにせよ、
近いうちにチャレンジしようと思います。

なお、ルートの作成に際しては、
次のブログ等を参考にさせていただきました。

CYCLE SPORTS jp の、
第3回 ツール・ド・おおすみ 

3D心拍GPSアスリート さんの、
ツール・ド・おおすみ120kmコース:鹿屋航空基地の滑走路を皮切りに大隅半島を駆けめぐる!


ところで、昨夜のコンテンツにDeepBlueさんからコメントをいただいた、
高山−岸良のコースも作成してみました。


koyama-kisira


高低差は514mと出ています。
でも緩やかに登っていくようなので割りと楽かもしれません。

ただ、路面の状態がロード向きではないような気がします。
ほとんど補修がなされてなかったような...

上の2つのコース、
堤防を走るわけではないので、実に簡単に作成できました。

利用させてもらっているのにナンですが、
ALPSLAB、
堤防上の細い道路なんてほとんど認識してくれませんからね。

でも感謝してます。
便利な世の中になったものだと。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

肝付町周遊ライド、高低差750m!

今日はいい天気だったので、
仕事が溜まってるんですが、15時過ぎに思い切って外へでました。

7月以来、久しく行ってない志布志方面へ足を向けるつもりでしたが、
いつもの柏原海岸を目の前にして気が変わりました。

気が変わるのはいつものことです(笑)

そうだ、今日は内之浦方面へ行けるとこまで行こう!

     (旧内之浦町は旧高山町と合併して今は肝付町になっています)

何故行けるとこまでなのか?

それは海岸沿いを通る県道のアップダウンがキツイので、とてもじゃないけど自信が無かったのです。

でも、ついつい進めてしまいました。
猫と一緒で、後戻りできない性格なんですね...

今日のコースは以下のとおり。
右回りで走りました。


091010肝付町周遊コース(国見トンネル走行)


距離的には大したことはありません。
でも高低差は750mあります。
(画像をクリックすると拡大されます)
過去最高だと思います。今まではせいぜい100数10mでしたから。

因みに今日のデータは、

15:03分出発、18:24分事務所着
走行時間:2時間37分
走行距離:56.69km
平均速度:21.7km/h
最高速度:64.8km/h (過去最高です)
消費cal :1714kcal

柏原海岸に行かずに、
そのまま海沿いを肝付町の有明方面へバイクを進めていくのですが、
少しずつ上りになります。

左側の志布志湾にはおなじみの「ビロウ島」が浮かんでいます。


091010a


その向こうは志布志市です。
ほとんど坂を下ることなく、登りつめたあたりに、
旧高山町から旧内之浦町に入った辺りですが、休憩所が設けられています。


091010b


写真の左側に立派な柵が設置されていますが、草が茫々で近づけませんでした。
宮崎県の日南辺りから来られたらしい二人連れの男性の一人が、

「作るばかりで、あとの管理はなってないじゃないか!」

とかなり怒っていました。
まあ、仰るとおりですかね。
宮崎県と違い鹿児島県は、特に大隅半島はどこもこんなものです。

もうちょっと行った右側にちゃんとした、トイレ完備の休憩所があります。

上の写真のモノはおそらく内之浦ロケット場でかつて使用されていたものと思われます。
むかしは、東大宇宙研究所とかいってましたね、糸川教授が詰めていらっしゃった頃は。
今はなんて言うんだろう?


091010c


これは我が国初の人工衛星である、
「おおすみ」(のレプリカだと思われます)です。

「おおすみ」が打ち上げられたのは、私が小学生の頃だったと思います。
国見山系の向こうに白煙が昇っていくのを見た覚えがあります。

それにしても小さいですね。
先月だったか、種子島から打ち上げられたロケットに比べれば、

「オモチャ」

みたいに思えます。


091010d


ここから内之浦の市街地はわりと近いです。
少しばかり登った後は一気に下ります。

市街地に入り、ちょっと走ると旧内之浦役場、今は肝付町役場総合支所に「到着します。


091010e


旧高山町にある肝付町役場よりもはるかに立派な建物なのに今は一部しか使われてないようです。
知恵が無いというか何と言うか...

事務所から総合支所までの心拍数と速度は、以下のとおり。


091010_1503


心拍数と速度が反比例しているのがよく分かります。

で、ここで折り返して、すぐに左に折れ、
「国見トンネル」へ向かいます。

しばらくは平坦な道を気持ちよく走れます。
と、コンビニがあったので、
飲み物を補給し、他のローディその他の方のブログでよく見かける、
ソフトクリームにありつくことにしました。

選んだのはこれ。


091010f


さすが鹿児島!
紫いも(サツマイモ)のアイスクリームです。
味の方は、
疲れた身体に「は」染み渡りました。

で、楽しい旅もここまで。
この先から地獄の登りを味わう羽目になりました。
内之浦市街地は高さはせいぜい数mです。

ですので、標高差750mということは一気に750m登ることを意味します。

もちろん、この貧脚、登りきれる訳がなく、
途中で2度ほど足をつき、
しかも、トンネル入り口に近い最後の100〜200mは歩かざるを得ませんでした。
(実は、そこが一番きつい上りとなってます)

最初に足をついた橋ですが、その名前は、

「風の谷」橋。

いいネーミングです。

「やるじゃないか! 誰がつけたか知らないが。」

と思いましたね。


091010g
  
       (バイクの向きは進行方向と逆です)

車で素っ飛ばしていると、橋の名前など確認する暇がありません。
自転車でなきゃできない相談ですね、こんなことは。


091010h


ようやくトンネル前の広場(トイレ完備)に辿りつきました。
ゼイゼイ息を切らしながら(笑)。
トンネルの入り口が少し見えています。

ここまでの心拍と速度を以下で確認することができます。
オレンジのラインが心拍数で、ブルーのラインが速度ですが、
真ん中よりも左側が登り坂になります。


091010_1640


心拍数が180ぐらいまで到達しているのに対し、
速度は最低が5km/hまで落ちています。
高低差750mの登りがいかにきつかったか! ← クドイですね(笑)

ところで、トンネルの長さは3.3km、
鹿児島県で一番長いトンネルだ、と、案内板に書かれていました。


091010i


さて、トンネルの入り口はこんな感じになっています。


091010j


実は、
このトンネルを走行するのが怖くて、これまでチャレンジしなかったのです。
トンネル内でたまには「ネズミ捕り」をやっているようですが、
大抵の車が、70〜100km/h程度のスピードで走っています。

そんなところを、しかも「3.3km」の長さを、
自転車でチンタラは走っていけるのか?
車にあおられるんじゃないか?
車の風で自転車が揺れ倒れるんじゃないか?
                               ...etc
という具合に不安が尽きなかったのです。

でも、
ドライバーの皆さん、大きく反対車線まで避けて走ってくれました。
有難いことです。

トンネルの中は、途中で高度が最高点に達するようですが、
緩やかな傾斜なので、
早く出たかったし、
一気に踏み込んだところ6分程度で通過することができました。

35〜40km/h程度で走行したようです。

いやあ、
トンネルの出口の向こうに、旧高山町の「光」が見えたときには、
ほんとにホッとしました。

で、そこからは一気に下り坂となります。
結構カーブが多いのでブレーキングしたのですが、
それでも最高速度は、
64.8km/h、

あっという間に下りきってしまいました。
それからまた少し登り、旧高山町の台地に上がると、
広がる畑の向こうには沈みかけた太陽が。

じゃあ、もう少し!

ということで進路を旧吾平町に向けました。

夕陽に向かって進め!

という感じで。

「明日に向かって撃て」

の「雨にぬれても」のメロディを口ずさみながら。


091010k


旧吾平町の知人の動物病院に寄り、飲み物を補給していただき、
肝付町へと向かいました。

後を振り向き、振り返りながら。

茜色の空がきれいだったもので。


091010m


最後に、もう1枚。
ブレてますけど、なんの変哲もない信号機のある交差点を撮ったものです。
「永田橋」の麓です。
といっても地元の方しか分かりませんね(笑)


091010n


しかしだ、乗ってる時間よりも、
写真を処理し、このブログを書いてる時間のほうが長いような...

やり方を考えないと、続かないかもしれませんね。

仕事が溜まっているし。


最後に、
最初のルートは画像だったので、縮尺を変えられません。
そこで該当URLを埋め込んで置きます。





【追記】

上で確認したところ、
内之浦市街地で一番低いところは4m、
そこから6.31kmで最高度に達しています。

平均勾配は、
736÷6310=11.6%(6.6度)。
大したことはないようですが、

高度213mから最高点までの距離は、わずか1.2km、
ということは、
527÷1200=43.9%(23.7度)。

23.7度かぁ、
キツかったはずです。
最傾斜度はもっとあったかと思われます。
半端じゃなかったので。

是非ともftkentさんにチャレンジしていただきたいものです(笑)。

ところで、
道路の勾配を計算するには、

自転車探検!

さんの「道路平均勾配 計算器」が便利です。
偶然、辿りつきました。
                           多謝!!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

台風、通過!

正確には、逸れてくれました。

予報では、夕方ごろ大隅半島に最接近し、この辺は暴風雨にさらされる、かも知れないということでしたが、

お蔭様で、
太平洋側を北上してくれたため、ほとんど影響を受けずに済みました。

昼過ぎ、雨戸を閉めに帰りましたが、
結果的には必要無かったということになります。

でも、まあ、
「備えあれば憂いなし」
ということで、逸れてくれて助かりました。

ただ、今後は紀伊半島に上陸するような気配がありますね。
人的被害が起きない事を願うしかありません。

これから台風が近づく地域にお住まいの方は、
くれぐれもご用心下さい!!


------------------------------------------------------------------


早ければ明日にも走れるかもしれません。
ただ、
今回は前半が忙しいためゆっくりできず、大して距離は稼げないと思われます。

では


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

台風、接近!?

今日は、
研修で鹿児島市内まで行ってきました。

大隅半島は結構な雨が降っていましたが、
桜島辺りからは路面も乾いていて、
市内は、
鹿屋辺りの雨がまるで嘘のような、そんな天気でした。


091006a


いつだったか、必死こいて登った「まさかり峠」、
こんな感じで雨が降っていました。
中央右下に錦江湾が見えています。

次は、
16時半ごろフェリー上から見た桜島です。


091006f


台風の影響か、風が強くてカメラを構えるのも大変でした。
波も荒れていて、船体が揺れましたね。

台風の接近を実感しましたが、
でも、
できれば来ないで欲しいし、

少なくともサッサと通過して欲しいです。

そうでないと、
自転車に乗れない!!

それにしても最近はよく噴火しています。


091006i


上は、立ち寄り先から帰路について間もない場所での写真、
18時ごろだと思いますが、
またもや噴煙を上げていました。

錦江湾を2,3周するぐらいの元気を分けて欲しい!

と、本業のブログに書いたばかりですが、
本当にそう思います(笑)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

フル・ムーン ライド 64.46km

091004fullmoon


今夜は満月、
昨日に続いて満月を追いかけました。

上の写真は、
旧吾平町側から旧高山町の宮下橋を写したものですが、
柏原海岸に着いたときには、
満月どころか、雲で月自体をほとんど確認できませんでした。

本日の走行記録;

15:42出走、19:30帰着
走行時間:2時間51分
走行距離:64.46km
平均速度:22.7km/h
最高速度:51.8km/h
消費カロリー:1766kcal

走行ルート
(雑なライン引きです。あくまでも目安です。)
今日は、行きのコースを変えました。
アップダウンと悪路(R73)に閉口させられました。

ガソリン税は今のままでいいですから、

アスファルトを塗りなおして欲しいです。

切実にそう思いました。





因みに、昨日のコースはこちら。





縮尺が違います。
雑な性格です(笑)

マップ上の ⇒(これまた形が違います。雑な性格ですから。)
をクリックしますとマップに飛びますので、
そこで縮小できるのではないかと思います。

追記(23:05)
できませんでした。
あしからず。

2日連荘で走ったのは多分初めてで、少しばかり足に来てます。
筋肉というか筋が少々痛みます。

ftkentさんみたいには行きません。
おそらくいつまで経っても。

ではまた


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

中秋の名月を求めて

091003 fullmoon-ride


本日は旧暦で8月15日、
なので、今夜の月は、

「中秋の名月」

という具合に特別扱いされます。

中秋の名月なので、本日のタイトルを、

「フルムーン・ライド」

にしようかと思いましたが、

「待てよ!」

と調べて正解!!

フル・ムーン(満月)は明日の晩の月になります。

「中秋の名月」 not equal 「満月」

よく知られた事実です!

昨日、ご紹介しました「肝属川河畔自転車道」のうち、
未走行の箇所を今日は走ってきました。

鹿屋市へ向かう途中から左に折れて、「吾平山稜」まで辿るコースです。

詳しいことは明日(多分)の記事で。

ということで、

山稜からUターンし、旧吾平町在住の知人宅で1時間ぐらいダベって外に出たら、
空には中秋の名月が。

月を見ると萌える困った性格、

月の光に誘われて、東へ、
すなわち、柏原海岸まで向かいました。

上の写真は、
柏原海岸(志布志湾)を望む有明橋上で写したものです。

実にきれいな眺めでしたが、写真は全然ダメですね。
コンデジの限界ですね。
とカメラのせいにして、今夜は帰ります。

1時間ぐらい休憩を入れた変則的な走行となりましたが、
データは以下のとおり。

16:43出発、19:50着(途中、休憩1時間程度)
走行時間:2時間13分強
走行距離:46.6km
平均速度:21.0km/h
最高速度:52.0km/h
消費カロリー:1398kcal


次回へ続きます。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

肝属川河畔自転車道

月も変わり、
さあ、走るぞ!
とやる気満々でしたが、

変な天気が続いています。

今日当たりは走れるかな、と期待していたにもかかわらず、
時折、強烈な雨。

もしかして台風でも接近しているのかなぁ?

仕方がないのでネットで遊んでいたら、
いつも私が走っているコースを紹介したコンテンツを見つけました。

最初は、これ。

JCA
「志穂のサイクリングロード探索」 肝属川河畔自転車道   

肝属;「きもつき」と読みます。

志穂さんは(← 知り合いかよ!)吾平山稜からスタートしていますが、
私はいつも鹿屋市へ向かうので、山稜に行ったことはありません。
近いうちに一度行ってみようと思います。

そういえば、中3のとき、
大晦日から元旦にかけて、

吾平山稜(参拝) → 柏原海岸(初日の出)

吾平;「あいら」と読みます。

というコースを悪ガキ3人して、
ママチャリで辿ったことを思い出しました。

その頃は、「自転車道」なんてシャレたものは無かったし、
途中はまだ砂利道でしたから、
ちょい大変だったように覚えています。

それが今では簡単に行けるようで、
時代は変わったものです。

と、想い出に浸るのはそれぐらいにして、
もう一つは、

鹿屋市の(吾平町も今や鹿屋市ですが)フィットネスパースを紹介したブログを見つけました。

勝手にリンクを貼らせていただきます。

ぼてぼて写真散歩−大隅線跡サイクリング−

「写真散歩」と銘打っていらっしゃるだけあって、写真がきれいです。
拡大できないのが残念です!


いつも自分が走っているコースを、
こうして他のサイトやブログで拝見すると何だか変な感じです。

河畔自転車道なんて、たまに軽トラは見かけますが、
自転車なんて滅多に見ませんから。

ロードバイクは一度だけ。

混雑気味らしいタマサイなどに比べたら「ゼイタク」ってものでしょうね。

でも、

チトさびしい!!

気がしないでもありません。


 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ギャラリー
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 高速道路を走ろう!!
  • 高速道路を走ろう!!
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
MOON_PROJECT
Recent Comments
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ