風を感じて、自転車とともに!

09年初夏、自転車に目覚めました。 自由業のため乗りたいときに乗れる! ハズですが、 現実は厳しく、 昨年末に、TCR ADVANCED SE + Racing ZERO に乗り変えた途端、 時間が取れなくなってしまいました。 自己のペースでのんびり楽しんで行くつもりです。

2009年11月

「ツール・ド・おおすみ」顛末記−その1−

え〜快晴というわけにいきませんでしたが、
第9回ツール・ド・おおすみ、
無事に完走してきました。

詳細は明日以降ということで、
今日は写真1枚だけ。

期せずして、
レッドカラー3人組です。笑)

(5月の連休の際に、
ばら祭りで見かけた左の女性は、ピンクのスーツだったと思います)


091129miss_kanoya


過去のツール・ド・おおすみに関する、
どなたかのブログを読んだ際に、
ミスかのや(鹿屋)が完走者一人ひとりに「完走バッジ」をつけてくれる、
みたいな記事がありました。

おじさん達にはそれがほのかな楽しみになっている?
ということでしたので、
私も楽しみにしていたのですが、

なぜか、
今回は(も?)無し!!

お土産袋(記念品)を手渡ししてくれただけ!

非常に悲しい想いで胸が一杯になった私は、 ←マジ??

写真一緒に撮らせて!

と直談判したのでありました。
で、この写真。

歳を重ねると恥も外聞も感じなくなるという、
大変に貴重かつ適切な一例かと思います。

しかしながら、
ヨイコの皆さんは真似しないで下さい!笑)


なお、肖像権で問題になるといけないので、
ご本人達に、

「ブログに載せていいですか?」

と、ちゃんと確認してきました。
どうぞご心配なく!


さすがにこの写真、
ハイコントラストにはできません。
ノーマル写真です。

しかしまあ、
にやけているじゃないですか。
我ながら情けない!
これでは硬派が泣きます...



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

久々に走ってきました!

091127


気持ちよかったです!
少々足に来ましたが。笑)

【本日の走行記録】

14:13発、17:30頃帰着
走行時間:1時間52分
  1時間以上、写真撮影と寄り道で遊んでいました!
走行距離:41.38km
  (11月累計:536.67km)
平均速度:22.0km/h
消費cal  :1,125kcal

まずは吾平山稜へ。
紅葉がちょっことばかりキレイでした。


091127a


で、記念撮影。
自転車を担いで持ち込みました。


091127d


   ↑ 
紅葉の色を出すためにちょっと暗くなってます。


091127b


携帯のカメラ(2M)でも結構写るものです!
もう1枚。


091127c


山稜をあとにして、
いつもどおり高須海岸へと向かったのですが、
鹿屋の市街地に入るなり、
銀杏の黄色が目に入ったので予定変更。

本日はのんびり銀杏を楽しむことにしました。


一見、神宮外苑の銀杏並木を思い出させる冒頭の写真ですが、
これが東京だったら人出で大変な混雑振り、
となるのでしょうね。

しかしながら、
この辺では銀杏「など」に目を向ける人はまずいません。
お蔭様でゆっくり堪能できました。笑)


091127h


次に場所を変えてみました。
同輩は、
やはりデジカメを携えたご婦人一人だけでした。


091127i


代わり映えのしない写真ばかりで申し訳ないです。
なんせ好きなものですから。苦笑)


091127j


こんな所を2人で歩いたら絵になるでしょうね!

「第三の男」のラストシーン、
葉っぱが落ちた並木が映ってましたが、あの木は何だったんでしょうか?

ポプラ?


091127l


ネコを5匹飼ってますが、
「第三の男」でも、ネコが重要な役を演じていましたね。
うちのネコではまず無理かな。


091127k


明日は曇りのようですが、日曜日はどうなることやら。
晴れるのを願うばかりです。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

昼から走ります!

ようやく仕事が完了しました。
(来月はもっと忙しくなる予定です)

昨日と一昨日、すこぶる好い天気でした。
にもかかわらず、あちこち走り回っていました、
車で

今日は、
快晴とはいきませんが一応晴れています。

昼食を終えたら、
ちょっと走りに行こうと思います。

平日のこんな時間に!
自由業の強みです!(笑)

日曜日は、ツール・ド・おおすみ

明日は休養を取りたいので、
サドルの高さ調整を兼ねて、ゆっくり身体の慣らし運転をして来るつもりです。

この11日間で走ったのは、わずか10kmですから。

もっとも、問題は、
果たして、

日曜日に朝早く(6時前に)起きれるかどうか!?

です。笑)
(大体いつも8時前に起きてます)

よし、昼飯だ!!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

新兵器(笑)登場!−その2−

雨が降り続いています。

いくら仕事が溜まっているとはいえ、休みぐらい少しは走りたいのですが、
この雨ではどうにもなりません。

で、本日は、
呆れるぐらいの新兵器、第2段!

本格的に走り出してから3ヶ月程度のペーペーですので、怒らないように!!(笑)

2つ目は、


091118c


そう、サドルです。
しかもGEL入り!

素人御用達(?)のルイガノに乗ってますが、
当初から着いていたサドルはコレ。


091118e


このサドルでそれほど痛みなしに120kmまで走破していたのに、

今頃になってナゼ?

ということになりますが、
要は、

サドルをいじってみたい!
    ↓
どうせなら赤い色のサドルに換えたい!

ということでアレコレ探していたらコイツが見つかった訳です。
アマゾンで3000円程度の代物です。

フツーのサドルを探していたんですが、
「GEL入り」というサドルがあることに気づき、

    ↓
GELで乗り心地がどのように変わるのか実感してみたい!

ということで最終的にコレに決めました。
安いですしね。笑)

先週初めに届き、早速交換し、10km程度走ってみました。
わが町の旧メインストリート、
舗装が剥げ落ち、ヒドイ振動で「心と身体」が打ち震える様な道路を。
別にマゾじゃないですけど。笑)

【結論】

効果あり!です。
振動がかなり減衰したように感じました。

ただ、


091118d


上の写真と比べると、

分厚い!
少々恥ずかしくなるぐらい。

横から写した従前のサドルはコレ。


091118f


で、新サドルはこちら。


091118g


厚さの違いが一目瞭然です。

快適さを採るか、カッコよさを採るか、
悩ましいところです。

次の日曜日は「ツール・ド・おおすみ」、
やっぱ、
慣れた以前のヤツに戻した方が良さそうな気がするんですが、
どうですかね〜?

なお、
このサドルにはレール(?)部分に目盛りが付いていました。


091118n

(目盛りを強調するためにコントラストをつけたら、赤色が酋色に変わってしまいました。)

今まではセロテープを貼り付けて調整していましたが、
コイツがあると便利ですね!
もっとも無い方が、「おかしい!&安物!」
だったりして?

なお、
100円ショップで入手した水準器で、ちゃんと調整しましたよ、定規を置いて。


091118m


【閑話休題】

他のブロガーさんで、
「フルカーボン貯金」とかをされている方がいらっしゃいますね。
実は私もやってます!
500円玉(だけ)貯金を。

当初は、飼い猫の突然の手術用に貯めていたんですが、
いつでしたかチェックしたら15ぐらい貯まっていました。

しかしながら、
にゃんこ共(5匹います)はスコブル健康状態がよかったので、
即、ルイガノの購入費に流用しました。(笑)
(お釣りが来ましたね)

その後、再び、
コンビニや弁当屋さんのから戻ると、
チャリン、チャリンと入れています。

チャリン、チャリンが、いずれチャリンコになるという訳です。
にゃんこ共が重病にかからない限り。


090503miina


というわけでまた!
 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

きらめく紺碧の海と青空が一本になる水平線...

本日の南日本新聞社説;南風録の一節です。

373news.com 南風録

この間の、
旧ツール・ド・おおすみコース走破の記事で指摘しました、
「写真撮影」スポット;


091115_6


や、
架橋工事中のスポット;


091115_17


について触れられていますが、
橋は、この年度末(来春)には完成予定とのことです。

ということは、
この場所;


091115_18


にはもう進入できなくなるかもしれませんね。
その代わりに、
真新しい橋の上から海岸を見下ろせるようになる、
というわけですが。

春先には、
旧コースをまた走行してみたいものです。

なお、
写真コンテストは鹿児島県大隅地域振興局が主催のようです。
いい写真が集まるといいですが、さて?


天気はよくないし、
仕事はまだまだ終わりそうにないし、
残念ながら連休中には走れそうにありません。

次の日曜日は、
「ツール・ド・おおすみ」本番だというのに。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

新兵器(笑)登場!−その1−(追記あり)

これで新兵器と言えるのかどうか!?

これです。


091118a


CATEYEのセーフティライト、「SL-LD100R」です。

すでに、
ステーにLED5灯のTL-LD610Rを縦方向に着けています。
これですね。


CATEYE ハイパワー&スリム TL-LD610-R


じゃあ、セーフティライトはどこに着けるのかと言いますと、
ここです。


091118b


そう、【ヘルメット】の後です。

なぜかと言いますと、
日々のトレーニングはこれまでご紹介しましたように、夕方近くから夜にかけて行っています。
堤防を。

ところが車は進入禁止にも拘らず、不埒な輩がけっこういます。
夜なんて滅多に自転車の通らない堤防ですので、
危なくて仕方がありません。

というわけで付け足したと言うわけです。

でも、
このヘルメット装着のアイデア、
私が考え出したわけではありません。

ご存知、故「キヨシロ−」アニキの真似です。

2006年発刊の『サイクリング・ブルース』に写真が掲載されています。
(私のは今年発売の第4刷です)


091118h


この本の、92頁に写真が掲載されていました。


091118i


右側には、600Rも写っています。

「出版社丸抱えの旅じゃないか!」

とかナントカいう批判もあってようですが、
もしそうだったとしても、
別にいいんじゃないでしょうかね。

「キヨシロー」さんの姿に触発されてロードを始めた方も少なくないかも知れないですし、
本当にロードバイクが好きだったようですので。

私は、クラシック、ジャズ、ポップスなどは聴きますが、
ロックはダメです。

ですから、キヨシローさんのロックのファンというわけではありませんが、
10〜20年ぐらい前だったと思いますが、

女優(?)のナントカ「マリ」と「村上龍」氏、そして「キヨシロー」さんのトーク・ショーみたいな番組がありましたが、
それを観て気に入りました。

「感じいいなぁ!」 と。


---【追記】(11/21 00:02)-----------------------

上の番組がわかりました。

Ryu's Bar 気ままにいい夜

毎日放送制作で、TBS系列にて1987年10月4日から1990年9月30日まで放送されたトーク番組で、村上龍の冠番組。
        (提供:フリー百科事典『ウィキペディア』)

キヨシローさんはゲストだったんですね!
印象が強すぎて、てっきりホストの一員とばかり思い込んでいました。
他の回も観たはずなんですけど...

そのときの状況を「2ちゃんねる」で見つけました!

【村上龍】Ryu's Bar【台本なし】

のNo.60〜63にあります。

と、さらに検索していたら、
そこで紹介されているサイトにブチ当たりました!
こちらが読みやすいかもしれません。

「RYU'S BAR 〜気ままにいい夜」

と、
気ままに検索していたらさらに驚くべき事実が!

その番組のオープニングを飾ったのが『クレオパトラの夢』。
バド・パウエルの名作ですが、、弾いていたのは私の大好きなピアニスト山本剛さんです。
もう廃盤になってしまってますが、いいアルバムですね。

from 日に新た 

山本剛!?
氏のアルバム、数枚持っています。

SACD版も。

因みに、
autumn in seattle (SACD)
GIRL TALK (XRCD)
MYSTY (SACD)
STAR DUST (ノーマルCD)
ミッドナイト・シュガー (ノーマル)

ミッドナイト・シュガー、現在、アマゾンで¥4,799です!
他のアルバムは入手できませんね〜
私は、確かアメリカ・イギリスから取り寄せました。

番組当時はJAZZはまだ聴いていなかったので、
全然気にしてませんでしたね、誰が演奏してるかなんて。

そうか、山本剛さんだったのか!

CD「Ryu's Bar 気ままにいい夜」の1と2は廃盤になっているので、
気長にヤフオクで探すことにします!

autumn in seattle、 
時期的に今頃聴くのがベストだと思います。

-------------------------------追記終了---------

『旅する清志郎。』

というDVD付の本が8月に出されましたが、それも買いました。
掲載写真は『サイクリング・ブルース』と結構ダブっていますが、
ま、いいでしょう。
サイズも違うし。

カラーのイラストもgoodですしね。

あと、
文庫『忌野旅日記』が復刊(?)されました。
楽しいです。
おススメです!


ところで、
盗難に遭い、その後戻ってきた、あの、

「オレンジ号」は今いずこ?



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

谷垣自民党総裁は来週以降、復帰のようですね。

谷垣総裁が15日に多摩サイで対向自転車と接触、転倒。
数針を縫う怪我だったということですが、来週以降、公務に復帰のようです。

谷垣氏、復帰は来週以降

事故の顛末はこちら。

谷垣総裁、自転車で転びけが・・・与野党党首の週末に明暗
    
いろいろ記事がありましたが、
上の「スポーツ報知」のものがもっとも詳しく伝えていました。

数針縫うということは大怪我のうちかもしれませんが、
骨折等がなくてよかったと思います。
同じローディの端くれとして。

それにしても、
ネット上では酷い書き様ですね。
誹謗中傷もいいところ、
ろくに調べもせずに書きたい放題のコメントが多いです。

たまに、ローディらしき方が「真っ当な解説」を試みるんですが、
効果なし!
といったところですね〜

時間のある方はどうぞ!
ただし、キレないように!! 笑)

自民・谷垣総裁、サイクリング中に対向自転車と接触・転倒し顔を切る怪我[11/15]

谷垣禎一を語ろう

いずれにせよ、
同じ自転車乗りとして事故には十二分に気をつけたいですね!


ところで、
自転車保険に加入されてますか?

先般、
日本サイクリング協会の会員になったのですが、
保険がついています。

ただ、対人賠償額が低額すぎます。
そこで、他の自転車賠償責任保険を物色中です。
いい保険があったらどなたかご教示下さい!


今朝起きたら、
昨夜の雨と降灰で車は無残な姿になっていました。
でも今日は快晴かつ降灰なしでした。

しかし、
仕事の締め切りが迫っているので、ライドなし。
週末まで走れそうにありません。


次回のコンテンツは、

「新兵器登場」

               のつもりです。
                                 ではまた


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

旧「ツール・ド・おおすみ」110kmコース走破!(11/16)


久々のロング・ライド(私にとって、です)となりました。

本年度の「ツール・ド・おおすみ」は11/29に開催予定ですが、
果たして完走できるか自信が無かったので、
旧コースにチャレンジしたというわけです

【昨日の走行距離】
9:09発、15:37着
走行距離:105.83km
  11月累計:    485.03km
  購入後走行距離:2020.2km
        (ようやく2000kmを超えました!)
走行時間:4時間59分45秒
平均速度:21.2km/h
最高速度:61.0km/h
消費カロリー:3212kcal

potter-plan

旧「ツール・ド・おおすみ」コースを辿るポタ・プラン

どこが「ポタ」だ!
という突っ込みはさておいて、

「朝早く起きれるか!」

という不安があったにも拘らず、
お蔭様でちゃんと7時には目が覚めました。
外に出て空を見上げると曇り空。
事務所に行ってPCで天気予報をチェックすると、
いずれの時間帯も降雨率0%。

てなわけで9時過ぎに出発しました。
後半にタップリ私の嫌いなヒルクライムが待ち受けているので、
高須海岸までは心拍数120ちょっとで漕ぎました。

いつもだったらすぐに140を超えます。
もしかすると、朝は心拍数が低いのかもしれません。


091115_1


旧大根占町に入ると道路標識が進行方向を示すようになります。


091115_2


次から次へと現れます。


091115_3


大根占の栄町交差点。
ここまでは1時間半ほどノンストップで走りました。


091115_4


ここで左折して、いよいよ本格的なヒルクライムが始まります。

とその気になって登り始めて間もなく、
人工的な高台が。
             (バイクを上げた後で撮りました)


091115_5


何コレ!?
って感じで看板を見ると、


091115_6


「写真コンテスト撮影指定位置」

撮影位置が指定されたコンテストもあるんですね。

じゃあ、
ということで撮りましたが、
生憎の曇り空、
開聞岳はほとんど確認できませんでした。


091115_7


無理に加工したら、こんな感じ。


091115_8


全然オハナシになりません!

今回のコースで一番キツイのでは!?

と素人さんが仰る栄町からの坂を登り終えると、この看板が。
田代へ向かって直進です。


091115_9


左へ進むと、
いわゆる農免道路(きついアップダウンが待ち受けています)を通って、
元に戻ってしまいます。

まっすぐ進んで旧田代町の中心街にいると、
いよいよこんな標識が。


091115_10


さらにこれが。
今回の写真は標識のオンパレードです。
絵になる場所がなかなか見当たらなくて。


091115_11


田代町の中心街にあるバス停です。
ここまで2時間08分ほどかかっていました。
ちょこちょこ写真を撮らなければ、2時間弱で着けるはずです。


091115_12


この先は山間部に入ってしまうので、
ここで食事を、
と店の方に尋ねたところ、

「今日は日曜日なのでどこもやっていません」

という信じられない回答が返ってきました。
仕方がないので弁当とお茶を買い、店先で昼食。

実はこの店、
知り合いの青年の自宅なんですね。
呼び出してもらい、
しばし、自転車談義&この先の道路事情仕入れ。

トンネル(新田トンネル)までずっと上り調子、
ということでしたが、


091115_14

大したことないだろう!

とタカをくくっていたのも束の間、
とんでもないヒルクライムが待ち受けていました。

私の嫌いな「登坂車線」が延々と続く坂が。

ようやく新田トンネルに辿りつき、

これでようやくスーパーダウンヒルか!!

とまたまた束の間の喜びを味わう羽目に。
最高地点はまだまだ先、
だったのです。

またもや「登坂車線」付の上り坂が待ち受けていました。
それでも、
「肝付町」の標識を目にしたときには、

これで本当に終わりか!

と心のそこからの喜びを感じましたが、
ああ無常!

まだまだアップダウンが...

遠くにこの看板を見出したときには、力が抜けました。


091115_15


見よ!勾配7%の文字を!!

という気持ちでこの標識をしばらく食い入るように眺めました。笑)


091115_16


いよいよスーパーダウンヒルの始まりです。

でも、

ハンドルを取られるぐらい、
身体ごとバイクがよろけるぐらい、
の斜め前方からの強風でノーブレーキでもスピードが出ない!

という実に味気ないダウンヒルに終わってしまいました。涙)

5,6年前に車で走行したときに、工事中だった箇所もほとんど完了し、
残るは唯一「橋梁」工事のみとなっていました。

それにしても、確かに車で走行したのに、
そのときは何も見てなかった、ということになりますね。


091115_17


バイクはもっと手前に止めていたのですが、
風と道路の勾配でズルズルとガードレールに沿って滑り落ちていきました。
この橋梁が完成したらこのルートの最も長い橋になるかと思いますが、
海からの風が強いので、
バイクの場合はかなり慎重な運転が必要になりそうです。

でも、完成はいつになることやら。

ちょっと進んでまた撮影。
佐多岬からの道路がはるか下に見えました。


091115_18


ちょっとズームを効かせたのがこちら。


091115_19


ここからダウンヒルだけかと思ったら大間違い、
けっこうなアップダウンが続きます。

途中で撮ったのがこちら。


091115_20


水平線が弧を描いていて、
なんとなく、
地球が丸いというのが確認できたように気がしました。

さらに、何ら変哲の無い写真ですが、もう1枚。


091115_21


でもって、ようやく岸良の町に近づきました。
この写真ではわからないと思いますが、海がきれいで...


091115_22


すかさずセルフポートレート。
例によって飛ばし(ハイコントラスト化)てあります。


091115port2s


いつもながら、
そのスジの人ぽくってグッドです。笑)

アッという間に下って、海岸に着きました。
いったんは通り過ぎましたが、

ま、砂浜で休憩するのもよかろう!

という気になり引き返しました。


091115_23


岸良シーサイドパーク、
旧ツール・ド・おおすみコースでは昼食会場となったところです。

すぐ近くには漁協の建物もあって、
コンクリート製の鳥居も立てられていました。


091115_24


とにかく、きれい!


091115_25


ツーショットで歩いたらサイコーでしょうね!


091115_26


砂に書いたラブレター

とかナントカいうメロディもあったような。

砂浜はこういう感じです。


091115_27


私の足跡でスミマセン!
機会があったらご自分でどうぞ!


091115_28


こういう貝殻が砕かれて、
砂浜の一部を形成しているのかもしれません。

さて、
パークを過ぎて岸良の交差点付近に近づくと、
田圃にコスモスが。


091115_29


こちらのコスモスは遅くに種が蒔かれたらしく、
高さはせいぜい20cmぐらいのミニミニ・コスモス。
バイクとのツーショットは無理ってものでした。


091115_30


左へ行くと、
先般走破した二股隧道を通って旧高山町へと進みます。


091115_31


観光案内の標識(看板)と道路標識、
1枚に統一して無駄を排除できないものですかね?

ま、あったからといって別に困るものではないですけど。

10/12にご紹介したように、
ここからロケット基地を目指してアップダウンが続きます。
基地入り口がトップで、
そこから市街地に向けてダウンヒルとなります。

前回走行時は暗くて確認できませんでしたが、
改装・新設された道路の勾配は、

ナント、9%!!

思い切り走れるはずでしたが、これ以降ずっと向かい風。
------------------------------------------------
ここでスピードを書いちゃ不味いんですね。
自転車は道交法上「軽車両」、
車両である以上「制限速度」を守る必要あり、
ということになりますからね。
------------------------------------------------
というわけで適切なスピードで下りました。

もっとも、
最後のほうで旧道に繋がっているんですが、
ロードバイクには最悪の路面をしているので、十二分に減速していることが必要です。

下りきるとこの標識、
今回の最後の標識です。


091115_32


この辺りではまだ晴れ間が見えましたが、
市街地を駆け抜け、
やっとの思いで、
人工衛星「おおすみ」のレプリカが置いてある、
「海蔵ふれあいパーク」
に到着した頃には、

空は一面曇り空、
おまけに海からの強風、

という具合で帰路を急ぎました。

しかしながら、
下ハンで漕げども漕げども強風で先へは進まず、
いやあ、酷い目に遭いました。

走行時間は「5時間」だというのに、
出発してからの経過時間は「6時間28分」。

食事休憩、砂浜での休憩はそれぞれ25分程度でしたから、
撮影に要した時間は40分程度だったことになります。

ヴァーム・ウォーター2本
ポカリ:1本
お茶:1本
ちょっとした弁当:1個
ひと口羊羹:2個
キャラメル:7個ぐらい

消費カロリーが3212kcalですから少しは痩せたかな? 笑)

ここまで読まれた皆様、
多謝です。

書いた方も甚だ疲れました。
写真も処理しましたしね。

残り2週間は、
11/29の本番目指して、
軽いトレーニングに戻りたいと思います。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

11/14、吾平山稜ポタ!

昨日はすこぶるイイ天気でした。

仕事をしてましたが、
矢も盾もたまらず吾平山稜までポタと相成りました。
(もともと土日・祝祭日は休みなんですけど、出ています)

国交省整備のサイクリングロード沿いに植えてあるコスモス、
まだ満開ではありませんでした。


091114a


楽しみにしていたんですけど、
強風に煽られて、コスモス全体が傾いていました。

上の東屋から左側(来た方向)はこんな感じです。


091114b


アンツーカーのロードは歩行者専用で、
左に写っているアスファルト部分が自転車用です。

このロードでローディーを見かけたことはまだありません。
私一人だけとは、贅沢なものです。

反対側はこんな感じです。


091114c


このロードの先に吾平山稜があります。
もっとも、このCR、

ここから山稜への参道だからね!

といった辺りからとんでもない状況になってます。

いたる所が、
「枯れ葉が舞い散る停車場」ならぬ、

「枯れ葉が吹き溜まるロード」

そして、

「青(緑)苔の生すロード」

となっています。
一面苔のところがあり、
苔でコケてたんじゃ笑い話にもなりません。

また、
ロード脇のツツジなどは見るも無残な姿です。

入り口の看板も、
ペンキが剥がれ落ち文字がよくわかりません。
(以前、写真をご紹介しました)

最近、このロードの延長上にある肝属川堤防には、

自転車専用だから車は入らないでね!

という旨の、真新しい、大きな(無駄とも思える程度の大きさの)看板が幾本も建てられましたが、
こちらは、前のまんま!

管理責任者が違う!

ということではないと思うのですが。
どちらも、
肝属川河畔自転車道
のルート上にあるように思えるんですが、違うのかな?

つい、毎度のことで、
「イチャモン」をつけてしまいました。

コスモスときたからには、記念写真です。笑)


091114d


背景の山は、高隈山系です。
姿が気に入っています。

さて、山稜へ向かっていると、
西に傾いた太陽の光を浴びて、川面が輝いていました。


091114e


この間のフルムーン・ライドの際には、
こういう感じの土手に、
私とバイクの影が長く伸びたというわけです。

次の満月も狙っています、最高でしたから。


091114f


ちょい暗すぎましたかね?

もう1枚。


091114h


この木の上部はこんな感じでした。


091114i


ま、別段、大した写真ではありませんが、
こういうのが割りと好きです。


【昨日の走行記録】

走行距離:33.97km
 (11月累計:379.2km)
走行時間:1時間33分
平均速度:21.8km
 (平地(高低差50m)なのに、いかにタラタラ走ったかがよくわかります)
最高速度:41.8km


091114sanryou

   (帰りのルートです。もっとも行きも同じコースでしたが。)

で、本日のメインテーマ(笑)、

【本日の走行記録】

後半、自転車が飛ばされそうな強風の中、
旧「ツール・ド・おおすみ」コースを走ってきました。


potter-plan


コースは、
こちら と こちら をご参照下さい。

9:10発、15:37着
走行距離:105.83km
  11月累計:    485.03km
  購入後走行距離:2020.2km
        (ようやく2000kmを超えました!)
走行時間:4時間59分45秒
平均速度:21.2km/h
最高速度:61.0km/h

写真は明日(たぶん)!!




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

雨の日は、ヤフオクで遊ぼう!

本日、珍しく、2本目です。

雷雨です。
今は静かになってますが。

明日と明後日は、

「曇りのち(時々?)晴れ」

と、なんとか晴れ間が見れそうです。

こんな日は、
ヤフオクで物色したりするしかありません。

ドクロマークが凛々しい(笑)
ROCK RACINGのレプリカを持ってますが、
襟が赤いヤツが気になっています。
これです。


rock racing



配色が気に入っているんですが、
いかがでしょう?
ヘタレ・ローディは止めておいたほうが無難でしょうか。

因みに、YouTubeの2分間ヴァージョン、
カッコイイと思うのですが、
どうでしょう?




チェーンの音がイイと思われませんか?

このチーム、
なかなか面白いメンバーで構成されていたんですね。
いろいろあったようですが、
ルイガノが応援することになるとかなったとか。

楽しみです。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

さすがに今日は走れそうにありません。

今にも降りそうな空模様です。

右サイドの「天気予報」に郵便番号を入れて検索したところ、

今夜はザーザー降りの雨が降り、雷にも注意。傘を差しても濡れてしまうことも。明日は天気回復。日差しの温もりが届きますが、髪が乱れる程の強風に注意。

ということでした。
昨日の夕方、無理して走ってよかったです。

というわけで、        ← どんな訳だ!?

日頃使っている防水カメラをご紹介します。
(まだしてなかったと思いますが...)
パナソニックのFT1というカメラです。


FT1_645


・防水(水深3.0m/60分までの撮影が可能)
・防塵
・耐衝撃(1.5mからの落下実験もクリア)

という自転車向きの性能を有しています。
おまけに、動画は、
ハイビジョン(1280×720)で記録できます。

肝心の基本性能ですが、

・1/2.33型・1210万画素CCD
・28mmからの光学4.6倍ズーム

となっています。
ただし、1210万画素CCDだといっても、レンズが暗い(F値が大きい)し、
CCDが1/2.33ですから、
画質は「推して知るべし」といったところです。

あと、重さ185gは、
ジャージのポケットに入れると、結構重く感じます。
まあ、走り出したら気になりませんが。

100g程度のカメラが望まれるところですが、

あるにはあります。
携帯電話のカメラが。

ソフトバンクを使っているんですが、これから発売される秋モデルには防水タイプがありません。
ただ、夏モデルには800万画素CCDを組み込んだ934SH、935SH、936SHの3機種があります。

秋モデルが発売され、夏モデルの価格が下落したら...

と目論んでいるんですが、どうでしょうかね?
下がりますかね?



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

夕方近くから走ってきました!

15時ごろ空を見上げたところ、
雲ってはいるものの何とかいけそうな感じ。

そこで、
本日届いたばかりのレインウェアの上着をジャージの背中ポケットに、
ズボンをボトルケージに突っ込んで、
いつもの大隅半島横断トレに出発しました。

15:30過ぎに出て、最初に東の柏原海岸へ向かいました。

堤防上の道路は車は走れないことになっていますが、
肝付町内の堤防は出入り自由になっています。
(民度の低さとモラルの低さが端的に現れています。)

入っちゃダメよ!

という旨の、管理責任者;国交省出先機関の看板は立てられていますが、
進入禁止のポールは立てられていません。

これが吾平から先の鹿屋方面になると、ちゃんとポールが立てられているんだから、
???です。

ま、そんなんで、
暗くなってからは非常に危ないので、先に東へ向かうことにしたという訳です。

向かい風で少々往生しました。
柏原海岸の手前の肝属川河口にかかる橋で折返し、
後は一気に、錦江湾に面した高須海岸へとバイクを進めます。

で、高須海岸に着いたのが17:05頃。
沈む夕陽を2,3枚撮ってすぐにUターンしました。
明るいうちに帰り着きたかったから。

事務所に帰着したのは18:10、
暗くなるのが日々早まっていますね。
あと一月もしたら17時ごろには暗くなってしまいます。

出発を1時間ぐらい早めて14:30頃にしたいところですが、
仕事の都合上、そうはうまくいきません。

やはり、夜間走行になりそうです。

【本日の走行記録】
15:33発18:09帰着
走行時間:2時間29分
走行距離:57.76km
  (11月累計:345.23km)
平均速度:23.2km/h
最高速度:46.3km/h
消費cal :1,436kcal

Cyc091112


今日は心拍数を140内に収めるよう走ってみました。
それにしても、
向かい風の効果(?)がよく分かります。

    風に弱すぎ! 笑)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

雨ですね〜今日は走れると思っていたのに。

全国的に雨になりそうですね。

Yahoo!天気情報



jp_1


仕事をしろ!

ということでしょうか。

せっかくだから、
この際、片っ端から片付けることにします!

土曜日だったか、
もう一つのブログからここへリンクするバナーを作成しました。


with_wind150


デカイです! 笑)
意外と簡単に作れました。

いくつもサイトやブログを持ってる方は作成されてみてはいかがですか?



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

本日の、寝坊助ライド!

え〜、今日は天気がよければ、
旧ツール・ド・おおすみコースにチャレンジする予定でしたが、
朝起きたら曇りだったため中止。

次に目覚めたときには、ナント、11時を回っていました。
事務所に来てもボーっとしていたので、

そうだ!文化祭に行って抹茶を所望しよう!

ということになり、地元の高山高校まで自転車を飛ばしたのはよかったのですが、

校門には2名の教師らしき人物が、
「仁王像」
らしい姿でチェックしており、

その姿に辟易したのもありますが、
(根っからの教師嫌いです。笑))
校門前の空き地に準備してあった自転車とバイク用の駐輪場は、
スタンドなしのロードバイクを置いておけるようなモノがなく、
おまけにワイヤーロックも持参していなかったので、

抹茶を断念しました。
(なんとひ弱な根性なんでしょう!)

一応、表千家の免状らしきものを持っています。
学生時代、応援団にいたときに無理やり入部させられました。

仕方がないので、
いつもの大隅半島横断トレに出かけることにしました。

でもね〜、なんだか身体が重いし、
(なんせ起きて3時間ぐらいしか経ってなかったですからね)
気分が乗らなくて引き返そうかと思いましたが、

まあ、いつもと違うコースだったら走れるかも。

ということで、
今日は志布志方面に行くことにしました。
しかも、いつもと違う道路を辿って。

この選択が、甘すぎました。
数年前に全面開通した「志布志−鹿屋」間の農免道路を走ったのですが、
アップダウンが結構あって堪えました、眺めはそこそこ良かったですけど。
ただ、単調でしたね。

なお、農免道路とは、
(能面ではないですよ)
農林漁業用揮発油税財源身替農道整備事業に基づいて整備された道路のことです。
ナビとか普通の地図に描かれてないことがよくあります。

そんなわけで、
本日の地図ガキのコースはいつも以上にいい加減です。笑)
まあ、感じはわかるのではないでしょうか。

(長い前書きで申し訳ないです)




【本日の走行記録】
14:30発18:07帰着
走行時間:3時間00分26秒
走行距離:69.31km
  (11月累計:287.47km)
平均速度:23.0km/h
最高速度:53.3km/h
消費cal :2024kcal


Cyc091108a

      (肝付町−東串良町−大崎町−志布志市)

オレンジのラインが心拍数、ブルーのラインが速度です。
後半にアップダウンが集中している、
ことが見て取れますね。

もうあまり走りたくないですけど、キレイな橋が架けられていたので、
次回走るときはカメラを持参したいです。


Cyc091108b


帰りは、まあまあでした。

心拍数ですが、
出かける際に、ハートレートモニターを濡らしてから身体につけたところ、
今日は最初からまともに動いてくれました。

もうちょっと運動強度を低くする必要があるようです。
車と競争しちゃイカンですね。
負けるのは自明ですから。笑)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

秋桜 月は東に日は西に−11/3フルムーン・ライド記その2−

えー間が抜けてしまいましたが、続きを。

高須海岸で開聞岳を眺めていたら、その先の荒平天神まで行ってみたくなりました。
天神にある森(と言えるかどうかは別にして)のへこんだ所に沈む夕陽が見られるのではないかと思いまして。


091103j


沈むまで待とうかとも思いましたが、
そうなると、
昇る月に間に合わなくなる!
ということで引き返すことにしました。

あ、天神の岩場に釣り人の姿があったため、写してみました。


091103i


うまい具合に鳥が飛んでくれなくて、中途半端な「絵」になってしまいました。
先を急いだわけですが、
高須海岸への途中で、夕陽が沈むシーンに出くわしまして、
そうなるとカメラを構えないわけにはいきませんね〜


091103l


上は、薩摩半島に沈む太陽です。

またまた自分の顔で遊んでみました。
ハイ・コントラストにすると、まるで違った世界になります。


091103s


ポップな感じでいいんじゃないかと思うのですが、
女性の写真では怒られる可能性;大ですね。

例によってバイクの記念写真を撮りましたが、
ガードレールが邪魔でした。


091103_3


さて、高台に上がり自衛隊の基地付近を走っていたら、
昇る月を確認できました。


091103m


フェンスの左側が基地です。
本当はもっと明るかったのですが、月をわかりやすくするために暗めに加工しました。
どう見ても「満月」です。

鹿屋市街地を抜け、堤防上を吾平へ向かう頃にはすっかり暗くなり、
月も明るく輝きだしました。


091103n


ススキと月のツーショットを撮るために、えらい苦労をしました。

1.ススキがどこにでも生えているわけではない。
2.暗くてススキが写らない。
3.手振れで月が丸く写らない。
4.ピントがなかなか合わない。

そんな理由で30分以上時間がかかりました。
で、
このあと東へ、志布志湾(柏原海岸)に向かうのですが、
煌々と輝く月光の下で走ってこそ、
「フルムーン・ライド」。

でもまだ月の高度が低く、時間を潰す必要がありました。
そこで、
急遽、南へ;吾平山稜へと進路を変更することにしました。
結果的にこれが大正解でした。

山あいに見え隠れする満月の美しさも然ることながら、
横からの月光を受けて、
向かい側の堤防にまで投影される自分と自転車の影、
これには少々感動しました。

なんと言っても、
自分一人だけの世界ですから。

ただ、けっこう寒くて、
折返し地点付近で自販機を見つけたときは、正直ホッとしました。
この秋、最初の「暖かい」缶コーヒーにありつきました。

柏原海岸付近でも2本目の「暖かい」缶コーヒーで「暖」を取りました。


091103o


もっと走りたかったけど、
身体がけっこう冷えていたので断念しました。

次の満月には、
完全防備で望みたいと思います。

カメラもちょっとマシなヤツを持っていきたいと思います。
リュックに入れて。
時期的に汗もそれほどかかないし、
リュックを背負ってもそれほど負担にならないと考えますが、どうでしょうか?



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

本日の「大隅半島横断トレ」

【本日の走行記録】

15:20発、18:50頃帰着
走行時間:3時間10分ぐらい?
  (サイコンのデータを誤って消してしまいました)
走行距離:76.09km
  (途中、吾平山稜まで往復したため、いつもより18km程度多いです)
11月累計:218.16km
平均速度:23〜24km/hの間かな?
  (今日はいつもより速いペースだったのに消えてしまい、残念です)
消費cal :2080kcal
Cyclink time:74分
  (走り出してしばらくは、心拍数の変動が激しかったです。なんで?)


Cyclink091105a

       (事務所−吾平山稜往復−高須海岸)


Cyclink091105b

     (高須海岸−肝付町−柏原海岸−事務所)


本日はここまで。
フルムーン・ライドの続きは明日ということでよろしく!

これから帰宅することにします。
おやすみなさい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

11/3 フルムーン・ライド記

091103moon

          柏原港(志布志湾)に昇る月

コンデジ(パナのFT1)ではこれがせいいっぱいです。
こういう被写体の場合、
レンズ口径(直径)の小ささが致命的になります。
このカメラは最大30秒までのスピードが設定できますが、手持ちですと遅いシャッターは切れません。
おまけにピントが無限大になかなか合ってくれませんね〜

こんなコースを走りました。





あまりに月がきれいで、帰りに横道にそれて吾平山稜の近くまで走りましたが、

満月の光を受けて、
自分の姿と自転車の影が堤防に投影され、
それはまあ、なんともいえない至福の時を味わうことができました。


15:17発、20:13帰着。
走行時間:3時間36分
  (残りの約1時間20分は、撮影に費やしました)
走行距離:81.05km
  (11月累計:142.07km)
平均速度:22.5km/h
最高速度:45.7km/h
消費cal :2478kcal
Cyclink time:106分


出かけ初めはこんな感じで、晴れ渡っていました。


091103a


いつもは、桜島の灰がたなびく高隈山系にも雲が少しかかっているだけでした。

鹿屋フィットネスパースの、野里付近のコスモスも満開となっていました。


091103b


のんびり写真を撮っていたら、
滅多に見かけぬローディがあっという間に通過して行きました。
「何やってんだ!」
と思ったかもしれません。

ドクロマークをあしらった「ROCK RACING」のジャージを身につけ、
厳ついオーバーグラスをかけたオッサンが、
「コスモス」
を撮っているんですから。


091103f


でもね〜好きなんだから仕方がない!
「春は菜の花、秋はコスモス!」
というぐらい。

でもって、もう1枚。


091103c


やっぱ、さらにもう1枚かな。笑)


091103d


ところで、旧野里駅から間もない場所に、
(西)日本一を誇る「かのやばら園」があります。
(パースからすぐ近くに見えてます、ばら園への勾配のキツイ道路が)

そんなわけで、鹿屋市内の主要な道路脇には数々のバラが植栽されていますが、
旧野里駅付近にも、ご他聞に洩れず植えてあります。

コスモス・ロードを過ぎるとローズ・ロードとなるわけです。
もっとも秋バラはそれほど咲きそらわず、ちょい寂しげですね。


091103g


さて、旧大隅線の軌道跡に設けられたパースを高須海岸まで下りますと、
すっかり秋めいた錦江湾の姿が目に飛び込んできます。


091103h


スッキリ、というわけには行きませんでしたが、
開聞岳がその端正な姿を見せていました。

おっと、走りに行く準備をしなければ。
続きは今夜ということで、よろしくお願いします。
                           11/5 14:46





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

リベンジ、フルムーン・ライド! −月に向かって走れ!−

今日も走ってきました。
昨日のリベンジで。

桜島クンも今日は大人しくしていてくれまして、笑)
最高のライド日和でした。

今日が祝日ということに気づいていれば、朝から出たんでしょうけどね。
「文化の日」
であることをすっかり失念していました。

【本日の走行記録】
15:17発、20:13帰着。
走行時間:3時間36分
  (残りの約1時間20分は、撮影に費やしました)
走行距離:81.05km
  (11月累計:142.07km)
平均速度:22.5km/h
最高速度:45.7km/h
消費cal :2478kcal
Cyclink time:106分

Cyclink timeが106分と、非常に短いですが、
出かけて間もなく、
軽乗用車に引っ掛けられそうになって、
心拍数がとんでもなく変動し、
落ち着くまでかなりの時間を要したから、なのかもしれません。

心拍数(黄色のライン)が最高235ぐらいまで上昇しましたけど、
大きく変動しているのが見て取れます。


Cyclink091103a


             (出発して荒平天神まで)

速度25km/h程度、ケイデンス90ぐらいで普通に走っているのに、
上のように、
突然、心拍数が変動し、
見ていると却って不安になったので、しばらくはチェックしないで走りました。


Cyclink091103b

          (荒平天神から鹿屋市街地まで)

上は、錦江湾に面した荒平海岸を出発してからのデータですが、
いつもより心拍数が高めで推移しています。
私の心臓クン、なかなか微妙な性格をしているようです。

この後はまともになったようです。


Cyclink091103c

   (鹿屋市街地−吾平山稜手前−柏原海岸−事務所)


ところで、
ぶつかりそうになった軽乗用車ですが、
GSの前を走行中だった私めがけて、対向車線からいきなり右折してきました。
思わず、

どこ見てんだ!コラッ!!

と怒鳴ってしまいましたが、運転していた60歳前後の女性は前を向いたまま固まっていました。
フツーであれば戻って怒鳴りつけるところでしょうが、
車内に小さな子供が2人ほど乗っていたので止めました。

軽トラックとか軽乗用車に限らず、高齢者が乗っている車を見た場合には要注意です。

交通ルールを守らない、
ことも当然そうですが、
視角に入っているにも拘らず認識してない!
ということが多々あるからです。

まだ、大型トラックの方がマシです。

ただねえ、
注意していてもいきなり飛び出されたり、いきなり曲がって来れれたんじゃ防ぎようがないですね。

前照灯を2灯もつけているにも拘らず、しかも1灯はフラッシュにも拘らず、
今日も堤防でまっすぐ突っ込んでくる軽トラがいました。

本当に困ったものです。
これに比べりゃ桜島の降灰の方がよほどマシのような気がしないでもありません。

カメラの電池が切れたので、写真は明日!
ということで。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

フルムーン・ライド? 降灰と強風に悩まされて...

昨夜は、
正確には今朝の4時12分には満月でした。

フルムーン・ライドとシャレこむつもりでしたが、
強風にあおられた遠慮呵責ない桜島の灰に徹底的に痛めつけられました。

21時過ぎには、こんな満月が拝めましたけどね。


091102a


17時頃から19時ごろまでにかけての天候がウソみたいな空が広がっていました。
それでも、
たまには雲が流れていまして、動画で撮影してみました。





BGMの車の音がうるさいですけど。

昨夕の走行記録は、
16:02発、18:50頃帰着
走行時間:2時間33分
走行距離:61.02km
平均速度:23.8km/h
最高速度:38.6km/h
消費cal :1623cal
Cyclink time:86分


Cuclink091102


最後のあたりで速度が20km/h程度に落ちていますが、
激しい降灰に悩まされた区間です。
目を可能な限り細めて走りましたね、危険極まりない走りです。
ゴーグルを準備する必要がありそうです。





出発する際に階下の本屋さんから、
「今日は灰は鹿児島市内に流れている」
とお聞きしていたんですが、

距離を稼ぐために、吾平山稜へ向かっている最中に口の中がざらつき出しました。
「木々に積もった灰が風に煽られているんだろう」
と軽く考えていましたが、

山稜の手前で折返し、鹿屋市方面へ向かっていると、
盛大な降灰の歓迎を受けました。
まっぷし正面から顔に当たるため、痛いのです。

冬のアルプスで風に巻き上げられた雪(氷)の粒が頬に当たるのを同じ感じですね。

「これじゃあ無理だ」
と東の空、志布志湾方面を振り返ると、青空が広がっていたため、
柏原海岸を経て北へ、大崎方面へ向かうことにしました。

ところが、
柏原海岸につく頃には空には雲が広がりつつありました。

下の写真は柏原海岸へ向かう途中、昇る月を撮ったものです。


091102l


柏原CR(私の命名です、クドイですね)に入ると、
月もかなり明るさを増していましたが、
何しろ雲が多くて、なかなか撮れません。

タイミングを見て撮ったのがこの1枚。


091012m


当初は大崎にある道の駅で休憩するつもりでしたが、
空はいつの間にか雲で覆われていました。

おまけに、
いよいよ近くになったところで小雨がパラツキ出しました。

「この強風、これで雨に濡れたら肺炎になりそう!」
ということでUターン。
斜め向かい風に車体を揺さぶられながら必死で漕ぎました。

とするうちに今度は灰が。
それも半端ではない灰が。

ライトの先に、
舞い落ちる、というか、叩きつける灰の粒がクッキリ浮かび上がるんですから、堪ったものではありません。

いやあ、酷い目に遭いました!
本当に。

口直しに、
もう1本、動画を。





ところで、
ただでさえのんびりした田舎にも拘らず、今日は特に空気がのんびりしているな?
と感じていたところ、

今日は、「文化の日」だったんですね。
どおりで、雲ひとつない空が広がっていたわけだ!

ということは、
どこからも電話が来ることはないわけでして、

よし、今日も出かけることにしよう!!

という気になっています。

桜島くん、今日は抑えてね!

と祈りつつ走り出すことにしましょう。笑)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ギャラリー
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 高速道路を走ろう!!
  • 高速道路を走ろう!!
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
MOON_PROJECT
Recent Comments
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ