風を感じて、自転車とともに!

09年初夏、自転車に目覚めました。 自由業のため乗りたいときに乗れる! ハズですが、 現実は厳しく、 昨年末に、TCR ADVANCED SE + Racing ZERO に乗り変えた途端、 時間が取れなくなってしまいました。 自己のペースでのんびり楽しんで行くつもりです。

2009年12月

元旦(今夜)は満月! フルムーンライド決行!?

ちょっと早い満月です。


fullmoon2
                (19:36撮影)

私の計算では、
今夜の9時36分ごろが、
月齢15.0、
正真正銘の満月になるはずです。

できればそれまで待っていたいところですが、
早く帰宅して仮眠を取りたいと思います。

3時頃に、
バイク(自転車)で出かけるつもりです。

起きれたら、
のハナシですが。笑)

よかったら外に出て、
満月など眺められたらいかがでしょうか?


fullmoon
                (19:32撮影)

今夜の月はいい感じです!


------------------------------
以上、私の他のブログからの転載。
次は、一つ前の記事。
------------------------------

いよいよ今年もあと僅かとなりました。
といっても、
時間の流れは滔々と続くわけですから、大した意味はありませんね。

まあ、
どこかでケジメをつける!
という点では意味がありますが。

ところで、昨夜、
雲の合い間から月がのぞいていました。

もしかして、満月?

というぐらいの形でしたが、
明日、元旦が満月となります。

本日正午の月齢が14.6で、明日の正午が15.6ですから、
夕方昇って来る月はほぼ満月ということになります。

今夜晴れたら、
「フルムーン・ライド」
ということにしたいです。
月光の下で走るのは「爽快」の極みですから。

でも、
掃除が終わりそうにないですね...

実は、今夜、
というか明日の早朝になりますが、
バイクで都井岬まで往復する予定でしたが、
兄弟が明日、訪ねてくるというので止めました。

時間的に7〜8時間ぐらいはかかると思えるので、
日の出前に着くようにすれば、昼前に戻れないこともありませんが、
時間に追われると無茶な走りになって何が起きるかわかりませんからね。

それに、
「フルムーン・ライド」
のこともありますし、
いくらなんでも、ほぼ同じ日に両方は無理です。

ところで、
元旦と満月が重なるのは今後200年間で9回ぐらいになりそうです。

こよみのページさんの、
「【日刊☆こよみのページ】2009/12/31号」によりますと、
近年の200年間での満月と元旦が重なる(なった)年は以下のとおり。

西暦1870〜2070年の間で、
1885,1896,1915,1934,1972,1991,2010,2029,2048の9回。

この現象は、ほぼ19年に1回起きるとのことですが、その理由は、

元日が満月になる日は例外もありますが基本的には19年に 1度くらいの割合
で巡ってきます。19年に 1度ということは、つまり

235朔望月 ≒ 19太陽年

という関係、サロス周期です。
太陽暦(今私たちが日常使っている新暦もその一種)で19年毎ごとに、同じ
日付がほぼ同じ月の満ち欠けの状態になるという周期です。

この関係がありますから、今年のように元日が満月となる日があれば、その
19年前、19年後も満月になる可能性が高く、2010年に関してもその前の1991
年とその後の2029年が満月となっています。

【日刊☆こよみのページ】 アーカイブ

あと、明日は月蝕も起こるそうです。
ただし、食分は0.08と非常に小さいので肉眼ではまず確認できないと思います。

でもって、
次の2029年の元旦の満月は皆既月食になるとのこと、
長生きしなくちゃいけませんね。

では、
よい年をお迎えください。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

国見トンネル制覇(?)!!

イブもクリスマスもなく、
相変わらず仕事に追われているんですが、
(オマケに風邪気味、瞼がアツイ!)

ftkentさんの、
昨日の大隅半島ライドに触発されて、
昼過ぎから肝付町一周、
というか国見トンネルにアタックしてきました。

前回、最後の最後で歩いてしまった所です。

肝付町周遊ライド、高低差750m!

今回は何とか登り切りました。

【本日の走行記録】

いやな予感がしたので帰り着いてメモしていたところ、
予想通り、
またもやログが取れていませんでした。
困ったもんだ!!

14:44〜16:34
走行時間:1時間56分43秒
走行距離:44.88km
平均速度:23.09km/h(最高速度:61.65km/h)
最高ケイデンス:171(←ホントかよ?確かに下りでも漕いだけど。)
平均ケイデンス:83
消費cal:1234kcal

3D走行記録はこちら。

091227国見トンネル制覇
(標高がなんだかヘンな数値です)


といっても、みなさんgoogole earth はインストールされてないようなので、
鳥瞰ショットを少々ご紹介します。
(実際は、コース上を赤い自転車が走っていきます。)

まずは全景。
左上に小さく「S」の文字が見えますが、そこがスタート(ゴール)地点です。
クリックされますと大きな画像をご覧いただけます。


WS000000

       (国見山系側から北方向を眺めています)


次は、
出発して間もない辺りから志布志湾方面を見た光景。


WS000007



逆に、
志布志湾上空から眺めた感じのもの。


WS000005


なお、
昨日、ftkentさんは、
下の画像で黄色の道路(R448)を北上されたはずです。
真ん中付近が、
私のお気に入りの、「岸良海岸」です。


WS000001


ところで、
内之浦市街地から国見トンネルへの登りをよ〜く見ると、
自転車はトンネルではなくてそのまま山の上を走っています。
そんな無茶な!! 笑)

WS000002


実は、
画像上で、【561】から左方向へ半分ぐらい入ったところから、
鹿児島県内最長のトンネルになります。
拡大しますと、


WS000003


ドンピシャリ、【561】の所がトンネルの入り口付近です。
てなわけで、
おわかりのとおり、そこから山の斜面を駆け上っています。
このヘタレ・ローディが。笑)

5980円のGPSロガーにしては、
ふらつかずに、ちゃんと辻褄合わせをしているようで、
驚きました。

最後に、面白画像を。

googole earth の傾き(鳥瞰度?)とか方向を弄っていますと、
突然、自転車が巨大化し、
陸地にがっしりと備わります。
これです。


WS000004


自分でこの画像を造りたくてもできない所が、
”奥ゆかしい”
ソフト(@trip)です。笑)

次回は、
なんとしてもSIGMA ROX9.0のログ取りを成功させたいです。
なんでダメなんだろう?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


新兵器;「GPSロガー」 登場!

今日はまあまあの天気(薄曇り)でしたが、
昨日の今日では足に来るので事務所で仕事していました。
若いときみたいには無理が効きません。悲)

前振りしていましたが、
昨日は、
新兵器GPSロガーを付けて走ってみました。
”Google earth”(3D)で走行ルートを見ることができます。

もしかすると、
”Google earth”がインストールされてないPCではご覧になれないかもしれません。
悪しからず

@trip

上のリンクをクリックされますと、私の記事(?)に飛びます。
下の画面が現れますので、
3つのアイコンの右端の”3D”表示アイコンをクリック願います。


trip1

クリックされますと、
地球;”Google earth”が表示され、
出発地点等ともに記事の概要が示されます。
そのまましばらく(5秒くらい?)眺めていると、やがて「自転車」がルートに沿って走り出します。

”Google earth”ですが、
私の住む地域の画像の解像度は低いため何がなんだかわかりません。
同じ肝付町でも、
旧内之浦町部分はちゃんとしているのに、
人工衛星にさえも無視、コケにされたんでしょうか?爆)

3Dの傾きとか、自転車のスピードは変えられます。

trip2

画像ご覧いただけるとお分かりになると思いますが、

傾きは、
右側のアイコン(?)を適当にいじると変えられます。

自転車のスピードは、
左側の「早送り」ボタンを押し続けると、
あっという間に終わってしまいます。

途中でうっとおしい写真が出てきたときは、×をクリックされますと先へ進めます。
写真をゆっくりご覧になりたい方は、
PCの画面上で下方向へスクロールすることにより可能です。

昨夜、
マニュアルも見ないでセットしましたが、
直感的にできました。

GPSロガーの詳細は次回に譲りますが、
ログの記録が、
最小でも5秒間隔です。

36km/h走行であれば1分間に600m進みます。
ということは、
5秒間で50m進むことになります。

そのためか、
走行軌跡が曲線ではなく直線の集積になっています。

よーく見ると、
他所の家の庭先とか、田圃や畑のみならず、川の上を走行しています。
私はスーパーマンか!? 笑)

まあ、簡単に軌跡が把握できるので、
許容範囲内かと思います。

ネット上のツールに比べたら非常に手間要らずです。

このロガー、
@tripを見る限り、
九州内では福岡あたりに使っている方が集中しており、
北九州以外はもとより、鹿児島では私が初めてのようです。

ヘタレ・ローディ、
せめて、
装備でアドヴァンテージをつけるしかありません。爆)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

SIGMA ROX9.0 −なかなかやってくれます!−

今日は天気もよかったので、
昼過ぎから時間を取って走ってきました。

いつもの「大隅半島横断トレ」+「吾平山稜往復」です。

今日は、
ちゃんと「ログ」の取り方を勉強し、
それから走ったのでバッチリ「ログ」が取れました。

まずはご覧頂きましょう!
(クリックされますと、大きな画像がご覧いただけるはずです)


091222


茶色のラインは「心拍数」、
緑のラインが「速度」、
そして青のラインが「高度」、
赤のラインが「温度」、となっています。

他にも、上の四角の「チャート・オプション」で「勾配」とか「停止箇所」等を表示することができます。

また、
横軸は「距離」になっていますが「時間」も選択できます。
他方、
縦軸は「速度」だけのようですが、いずれの「ライン」でもその上にマウスを持っていくとその場所での「数値」が表示されます。


上の画像は込み入っていて詳細がわかりません。
と思ったら、
ちゃんとズーム機能がありました。


091222zoom


分析する場合には便利でしょうね。
ま、私には、
ネコに小判、というか、
それほど必要ない機能ですが。

で、このサイコン、Cyclinkと同様に心拍数について音と目で確認できるようになっています。
すなわち、
サイコン上に3つのゾーンが表示され、
最大心拍数の「65%」、みたいに数値も出ます。
そして、
PC画面上で円グラフでも表示可能です。


091222-c


黄色は脂肪の燃焼効率に望ましい心拍数ゾーン、
緑は運動強度のアップに望ましいゾーン、
赤は、やりすぎのゾーン、
のようです。
マニュアルを見てないので単なる私の感想ですが。笑)

で、
「トータル・ヴァリュー」ですべての数値を、


091222TB


「メモリー」で本日の走行データを見ることができます。
クリックして細かい数値をご確認下さい。


091222-a


下のほうはこちら。


091222-b


数値を見て笑わないでくださいね!

なお、
これらは「PDF」データに変換することも、「紙」に印刷することもできます。
なかなか痒いところにも手が届いていますね、
さすがドイツ人が作っただけのことはあります。笑)


あと、
グラフの下にある「タブ」を選ぶことでも、
以上の数値を確認することができます。

まずは、「トータル・ヴァリュー」。


091222Tv


次は「平均値」。


091222Abe


最後に、「最小値・最大値」。


091222MinMax


なお、
「ログ」の「トータル・ヴァリュー」の数値と、
「メモリー」のそれの数値とは微妙に差が出ています。

「ログ」開始の「ボタン」を押す前に、
自宅まで帰ったときの数値が「メモリー」の「トータル・ヴァリュー」には含まれているからだと思われます。

いまさらですが、
見ても面白くないでしょうが、笑)

【本日の走行記録】
13:47〜17:29
走行時間:3時間13分(3時間20分)
休憩時間:28分弱(写真を撮ってました)
走行距離:77.30km(79.27km)
平均速度:23.92km/h(23.80km/h)
平均ケイデンス:86
最高ケイデンス:110
平均心拍数:149
最高心拍数:182
消費cal :1952kcal(1997kcal)
()内はトータルです。

さて、
本日はもう一つの新兵器も携えて行きました。
そちらの方はまだチェックしていません。
仕事が滞っているので、
いずれ数日後にご紹介、
ということになるかもしれません。

本日はここまで。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ



厳冬近し、装備万全!?

今日は昼前から晴天になりました。
ただ、西方面は、
相変わらず桜島の灰で霞がかかったような空模様でした。

まあ、走れないこともなかったですが、
仕事の都合で断念しました。

SIGMAのROX9.0に続いてもう一つ新兵器(笑)を仕入れたので、
なんとか試走したいのはヤマヤマなんですけど、
仕事をほったらかしにする訳には行きません。

ところで、
防風・防水のジャージ上下ははるか前に準備していましたが、
小物がまだ揃いきっていませんでした。

その最後を飾る(?)品々が土曜日に届きました。

まずは、
インナーのCraft PRO ZERO。


091221a


今年度版のヒートテックを購入しましたが、汗が残って風邪をひきそうな感じで、使い物になりませんでした。
ので、お試し買いです。

以前、
といっても20年以上前のことですが、
冬山登山で使っていたイイのがどこかにあるはずですが見当たりません。

続いては、ニーウォーマー。


091221b


起毛ジャージの上に重ね着するつもりです。
昼間であれば、
この辺ではこの組合せでイケルのではないかと思っています。
よほど寒い日でない限り。

ただ、
ウォーマーも起毛処理がしてあって、逆に動きが心配です。

お次は、シューズカバー。


091221c


ちょっと薄めですが、当然に風は通しませんね〜。
なんだか、メーカーは、
以前購入したアームウォーマーやレッグウォーマーも含めて、
はからずも”dhb ”で統一されてしまいました。

まあ、安いモノを選んだ結果です。笑)
ただ、通販の悲しさ、
アームウォーマーは起毛処理が施してなくてガッカリしましたけど。


で最後にソックス。


091221d


サイズは”S ”でいいはずなんですが、
ちょっと小さいような?

本当は、
見て、手にとって、
チェックした上で買うのがベストなんでしょうけど、

一番近いショップまで往復4時間程度かかってしまう、
この「大隅」の地にいる限り、
今後もこのようなことが続きそうです。悲)

明日は走れるといいのですが...

それはそうと、Wiggle、
この荷物が込んでいる時期にも拘らず、
今回は9日目に届きました。

9月の注文時の遅れは一体なんだったんでしょうかね?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

SIGMA ROX 9.0 −仮取付・試走編−

SIGMA ROX 9.0、
届いたのは12月2日、
忙しくて寝かせたままになっていました。

不良品だとマズイ!

ということで、
14日、重い腰を上げてバイクに仮装着、試走してみました。

で、取付状態。


s10



Cyclinkの心拍数と比較してみたかったので、
Cyclinkは取り付けたまま。
ただ、
ROX9.0の取り付け可能な場所がハンドルしかなく、
以前の場所を追われた(?)ライト(EL530)を着けるために、
スペース・グリップを追加しました。
STRADAはセンサーが邪魔になったので最初から外しました。


因みに取り付け前の状況はこちら。


set3_645



仮装着の姿を角度を変えて撮ったのがこちら。


s11



ゴツイです。


s12



本体はこんな感じです。


s9



で、15日昼過ぎから試走してみました。
ところが、
使い方がまだよく分かってなかったので、
ログを取りっぱぐれました。笑)
ただ、
総走行距離は残っていて、PCで確認できました。

Cyclinkの心拍数や速度との比較ですが、
(走行中にほとんど見ていました)
反応がROX9.0の方が少々鈍いようです。
速度も若干;0.4km/h程度少なく表示されていました。

で、その夜のうちにCyclinkは取り外し、
現在ではこんな状態になっています。


s14


シンプルです。
スペース・グリップは1日だけの儚い命でした。笑)

ケイデンス・センサーはこちら。
若干大きめです、マグネットも。


s15



夜、蛍光灯下で撮ったので暗めに写っています。
スピードセンサーはフロントに付けます。
やはり大きめです、マグネットも。


s17



こちらはまだ仮止め状態。
付属のOリングで止めてあります。
このOリングは、2台のバイクで付け替えることを想定しているのだと思います。

次回以降、表示をご紹介できるといいのですが。
面倒だし、笑)
忙しいので、果たしてどうなることやら...


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

せっかく褒めたのに、大ハズレ!!

本日9:04配信の「月形半平太メール」です。

鹿児島県肝属郡肝付町周辺
12月18日(金)10:50頃から雨が降るでしょう
雨 強<

現在11:00.
風は強いですが、
雲もありますが、

見事に晴天です。

晴れ渡っています。

大ハズレです。

コメント欄で、
「的中する」
と褒めたばかりだったんですが、

ま、たまにはこんなこともあるでしょう。笑)

今日は夕方から泊りがけの忘年会に誘われているので、
残念ながら、走れません。

次回のロングライドのために、
鋭気を養ってくることにします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


新兵器登場!!- - - - - - - - - - - - - - - - - - - SIGMA ROX 9.0

って、サイコンです。

SIGMA ROX9.0

です。


s1



ネット上の話では、
日本での発売が遅れに遅れていた製品らしいですが、
販売代理店によると、10月22日に発売されたばかりのようです。
日本での販売価格は47,250円(税込)。

日本版でもソフトの日本語化がまだなされていないようですが、
これが販売遅延の原因かもしれませんね。

ROX9.0、
ヤフオクでは、並行輸入品が25,000円程度で取引されています。
amazon.comでは現在193.99ドル。
円高の今日、大いに迷いましたが、
関税が賦課されるかもしれないことを考慮して、
先日、ヤフオクで購入しました。
20,000円+送料で。


s2

           (外箱から引き抜いた状態です)


ROX9.0の性能はこちらでチェックできますが、一応アップしておきます。

6種の高度計測機能

現在の高度
現在の傾斜/低下
現在の上昇/低下率
現在高度の転生
3種のスタート高度の転生
海面気圧の転生


i1

            (我が家の銀杏)


9種の登坂走行機能(アップヒル)

1日の登坂
1日最大高度
登坂走行距離
登坂走行時間
登坂時の平均速度
登坂傾斜率m/分
登坂時の最高速度
登坂時の平均勾配
登坂時の最大勾配

8種の降坂機能(ダウンヒル)

1日の降坂
降坂走行距離
降坂走行時間
降坂の平均速度
降坂傾斜率m/mi
降坂の最高速度
降坂時の平均勾配
降坂時の最大勾配


s3



2種のお気に入り機能

お気に入りA (10種の機能を選択可能)
お気に入りB (10種の機能を選択可能)

12種のソフトウエアーデータセンター

個々のメモリー分析
2つのメモリー比較
総合値の概要
パソコンによるサイクルコンピューターの設定
サイクルコンピューターの電池残量チェック
シンクロ状況
全ての分析を印刷可能
通知機能
自転車走行グラフ分析(ログ)
HRゾーン分布分析
HRゾーン以下のサブゾーン分析(ログ)
表示メモリー容量と残量時間


s4

       (5ヶ国語の分厚いマニュアルが出てきます)


7種の自転車計測機能

走行速度
平均速度
最高速度
走行距離
平均速度との対比表示
カウントアップ機能
カウントダウン機能

3種のケイデンス機能

現在ケイデンス(クランク回数)
平均ケイデンス
最高ケイデンス


s5

           (でも、日本語非対応(笑))


7種の時計機能

走行時間
日付
時間
ストップウォッチ
カウンタータイマー
アラーム
12h/24hの表示切替

9種の心拍数機能

現在の心拍数
平均心拍数
最高心拍数
HR3ゾーン表示(運動レベル) 3 3
ゾーン到達時アラーム機能
計測中の最大心拍数%
心拍ゾーンのグラフィック表示
消費カロリー
HRゾーン時間(分単位)


s6

            (内容物はこれだけです)

10種の総合値

積算走行距離バイク1、バイク2、1+2合計
積算走行時間バイク1、バイク2、1+2合計
積算登坂高度バイク1、バイク2、1+2合計
最大高度バイク1、バイク2
積算登坂走行距離バイク1、バイク2、1+2合計
積算登坂走行時間バイク1、バイク2、1+2合計
積算降坂高度バイク1、バイク2、1+2合計
積算降坂走行距離バイク1、バイク2、1+2合計
積算降坂走行時間バイク1、バイク2、1+2合計
合計消費カロリー バイク1、バイク2、1+2合計

3種の温度計機能

現在温度
最低気温
最高気温


s7

(大きさの比較です。左からSTRADA CADENCE、ROX9.0、Cyclinkです。)
            意外に小さい!かな? 

10種のパソコンインターフェイス/メモリー機能

パソコンインターフェイス
USB接続
ドッキングステーション
サイクルコンピュータヘセッティング転送
別々の記録機能
メモリー容量(約78時間)
保存間隔(5-10-20-30秒)
セレクトした保存間隔の残り時間
指定区間選択


s8

    (取り付け説明書。なんとなく取り付けることができました)


11種の基本機能

5ヶ国語対応(日本版はわかりませんが、日本語は対応していません)
2種のホイールサイズを設定可能
2種のホイールサイズ計測を自動切換
自動的にスタート/ストップ
LCDバックライト機能
バッテリー状況表示レシーバー/トランスミッター
ボタン音 on/off
音量切り替え
日常防水
バンドルバー&ステム取付ブラケット
電池交換時のデータバックアップ機能


フ〜疲れました!
(広告宣伝料を頂きたいもんだ!)

まさにてんこ盛り状態!
さすがドイツ人が作っただけのことはあります。笑)

ただし、amazon.comでも批判的な評価がありますし、
例の掲示板でもケチョンケチョンに批評されていたこともあるので、購入するには度胸が必要です。笑)

中でも、Cycle Base NANASHIの記事が参考になりました。

旧タイプは時間が大幅に遅れるという致命的(?)な欠点があったようですが、
新版では改善されているようです。

要は、
自己責任ということでしょうね。

                            続きます。

c1

       (オマケ! ミズキ(拾われっ仔、でした))
※拾われっ仔
 ある工場の従業員に拾われてきた捨て猫(仔猫)をもらい受けてきました。
 工場のタイヤショベルで轢かれそうになっていたので。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


雨になりそうです。

ぐるなびの天気予報メール;
「月形半平太メール」が届きました。

鹿児島県肝属郡肝付町周辺
12月13日(日)15:50頃から雨が降るでしょう
雨 →

確かに空は一面、うすい雲で覆われてます。
今日は止めときましょうかね。

気分が乗らないときは止めておいた方がいいそうですから。

自転車で遠くへ行きたい
違和感がある日は乗らないことにしている

今朝は6時半から集落の年末清掃奉仕作業でした。

DVDを観て床に就いたのが3時、
だったにもかかわらず、
ちゃんと起きてビーバー(草払い機)でゴミステーションの周囲の除草作業をしてきました。

川の土手にあるステーション、
燃料タンクが空になっても終わらない!
田舎は大変です。笑)

その後、
トリマーで自宅の生垣の剪定その他。
結局、シャワーを浴びた後、朝・昼合同の食事にありつけたのが正午。

なんだか、
バイクで走るより疲れました。

事務所に来て、
(自宅は、携帯の電波が届かないし、PC環境にありません。)
デスクに足を投げ出し爆睡、
先ほど目が覚めました。

まだ、
身体に疲労が残っています。
やはり、こんな日は止めておいた方が無難でしょうね。
注意力が散漫になりそうで怖いですから。

予定では、新兵器を装着し、
試走するはずでしたが、装着する気力も残ってませんね〜

「ツール・ド・おおすみ」110kmよりも疲労感の残る奉仕作業、

 おそるべし、

「おおすみゲマインシャフト」! 笑)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

相変わらずフォームが崩れまていますね〜

フォームと言っても、
このブログのですが。

いろいろやってみましたが、
サイドバーが下に落ちたままになっています。

デザインを取り替えても崩れたままです。
ということは、
スタイルシートの問題ではないような?

12/6まではOK。
その次の12/9からおかしくなっています。

特にいじった覚えは無いのですが、
よくわかりません。
降参!!

仕方がないのでこのまま行きます。笑)

サイドバーをご覧になりたい方は、
一気に下までスクロールしてください!

そんな方はいらっしゃらないと思いますけどね〜

そうだ、このlivedoor blog、
12/9頃から「記事を書く」欄が少々変わっています。

たとえば、
文字の色を変えることができなくなりました。
メニューがさり気に変更されています。

もしかして、その変更のせい?

昼過ぎから走ってきました。

なんだかムズムズするので(笑)
仕事を放り投げて、
吾平山稜を経て高須海岸まで走ってきました。

【本日の走行記録】
出走:15:25
 これ以前に2回ほど自宅まで往復しました。
 そのためCyclinkのデータと合ってません
走行時間:3時間1分
走行距離:70.32km
 (12月累計:163.57km)
平均速度:23.3km/h
最高速度:43.7km/h
消費cal:1687kcal
 (10km分抜けています)


Cyc091212



灰混じりの向かい風は相変わらずでした。
明日は、
集落(町内会)の年末清掃奉仕作業。
しかも朝6時30分から。
田舎の人は早起きです!笑)

その後、荒れ放題の自宅の庭を掃除するつもりです。
昼から走れるかな?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

Coffee Time

外は雨が降っています。
今日あたり大隅半島横断トレに出ようと考えていたんですが、
まあ、こんなものです、人生は。

せっかくだから、
窓の外でも眺めながら3時のお茶にすることにします。
いただいた上質のクッキーもあることだし。


091206cup


上の写真は、
先日の「千本銀杏」ポタの帰りに寄ったレストランで撮ったものです。
サイズは幅が1280ピクセル、
夏場の壁紙にするつもりです。
よかったらどうぞ使ってください。

これまで、ロードに出た際に立ち寄った所といえば、
ファミレス2回、
コンビニ数回、
そんなもので、こ洒落れたショップなんて皆無。

陸の孤島と呼ばれる大隅半島、
市街地を離れた途端、コンビニさえ見つからなくなるほどです。
「大隅」は「大いなる隅っこ」ということで、
古墳時代に中央政権が名づけた名称らしいです。

713年(和銅6年)『肝付(きもつき)、曾於(そお)、大隅(おおすみ),姶羅(あいら)』の4 郡が独立して「大隅の国」
ができたということですが、
霧島・韓国岳の名の由来と隼人族

大隅国ができる前から「大隅」と呼ばれる地域があったわけです。

なお、wapedea Wiki:大隅国によると、
旧漢字では「肝杯」、「囎唹」、「大隅」、「姶羅」と表記されるようです。

ですから、
都会のローディの方々のように、
今日はこの店で食事、次はあの店でアイスクリーム...etc
なんて「おいしい(?)想い出」作りは到底無理な話です。笑)
まあ、その分、自然は豊かですが。

で、上の写真は窓のガラス越しに写しました。
天気は曇り、
雲が低く垂れ込め、
おまけに風が強かったので、
暖を取るために以前から気になっていた店に飛び込みました。

「コーヒーだけですけどいいですか?」

と。
入ってびっくり! 一度、以前寄った店でした。 (←覚えとけよ!)

サーブされたコーヒーカップと海とが妙にマッチしていたので、いろいろ構図を変えて撮ってみました。
こういうコントラストの強い景色はなかなか美味く写ってくれませんね。
あちら立てればこちらは立たず、
って感じで。

アレコレやっている最中にコーヒーはすっかり冷め、暖は取れませんでしたね!笑)

ところで、
入り口付近に「四の五(しのご)」が置いてあり、
店内には四切サイズの風景写真があちこちに掲げてありました。

「へー写真好きなんだ!」

と眺めていたら、オーナーの写真集を見るように勧められました。

「お〜プロ級じゃん!」

と最後に奥付を読んだら、
ナント!
オーナーは「APA会員」でありました。
正真正銘のプロです。
しかも腕利きの!

APAとは、
日本広告写真家協会」の通称です。
今年は創立50周年にあたるようです。

前言(「お〜プロ級じゃん!」)撤回です!!笑)
三井さん、大変失礼いたしました。

四の五があるはずです。
あ、これは、
4インチ(10cm)×5インチ(12.7cm)サイズの乾板(フィルム)を使う大型カメラの通称です。
これよりも大きいサイズの乾板を使うものに8×10(エイト・バイ・テン)という大型カメラがありますが、
「8×10」はもちろん乾板のサイズを表しています。

APA会員、三井イツオ氏の主宰される「シーサイドレストランAQU庵」の全景はこちらです。


091206aquan


また、寄りたいと思います、今度は食事に。

さて、アク庵に立ち寄る前に、
寒空の中、
荒平天神でも動画を撮ってきました。





やはり、波打ち際の砂の色が、
「岸良」のものとは段違いに黒っぽいですね。
水は透明感を湛えていますが。


091206t


だから、どうこう言うわけではないですけど。笑)
姶良火山の大噴火によって生成し、かつ桜島の灰を大量に飲み込んでいる錦江湾と、
太平洋の波にさらされている岸良海岸との違いということでしょうか。

この日も開聞岳はスッキリしない姿を見せていました。


091206s


で、空には(たぶん)トンビが。


091206u


さて、帰りに以前ご紹介した鹿屋市内の銀杏並木の様子をチェックしてきました。
ご覧のとおり、すっかり葉は落ち切っていました。


091206v


でも、まあ、
これも風情があっていいものです。
そう思われませんか?

そんなこんなで寄り道ばかりしたので、
たった90数kmのライドだったのに、帰り着く頃には日が沈みかかっていました。


091206w


これでロングライドとはおこがましいですね!
ロングってどのへんからなんでしょうか?

個人的にはセンチュリーライドぐらいからかな?
と思うのですが、
まだ最高120kmしか走ったことがありません。

そろそろセンチュリーを目指そうかな...
でも、大隅半島は、
「自転車も走れば山(坂)にあたる」
ですからね。

いやだな〜ヒルクライムは。笑)


【備忘記録】

Cyc091206a

            (事務所から千本銀杏まで)

向かい風にいかに苦しんだか、心拍数が表しています。
千本銀杏への登りを10km/h超で走行しています。我ながら感心、感心! 笑)


Cyc091206f

            (アク庵から事務所まで)

心拍数が穏やかなものです。
実際、ftkentさんじゃないけど、走り足りなかったぐらいですから。
でも、寒かった!
起毛のレーパンを履いていましたが、膝にきました。
早速、ニーウォーマーを注文しました。

次回は、
「新兵器登場」のつもりです。


 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


 

垂水市「千本銀杏」を求めて−後編−

またまた間が空きましたね。
やはり12月、
一気に忙しくなってきました。

さて、この間の日曜日、
千本銀杏を見に行きましたが、
平日と違ってバイパスを走る車が少なくて、気持ちよく走れました。

自転車のいいところは、すぐに止まれるところです。
前から気になっていた一里山橋;


091206a


の下の景色を見ることができました。
バイクに乗らなければ、おそらく一生見ることの無い光景です。


091206b


田圃に投影された橋の陰部分をアップで撮り、
加工してみました。


091206c


なんだかゲージツぽくってよくないですか?
これまた気になっていた、
垂水市宮脇地区の道路端にあるガジュマロも撮って来ました。


091206d


36,7年前、
友だちに3000円で譲ってもらった5段変速の軽快車で、
隼人から桜島を経て帰郷した際にここにあるガジュマロの一本の根元で休憩した覚えがあります。
ンなわけでもう1枚。


091206e


さて、桜島の灰混じりの向かい風の中、20km/h前後でなんとかバイクを進め、
垂水市役所前の交差点を高峠方向へ右折して間もなく、
千本銀杏らしき姿が山の中腹に見えてきました。


091206f


上の写真の中央付近に、
黄色の帯がうっすらと確認できますが、そこです。
鹿児島県は常緑樹が多いので紅葉をあまり見ることはありませんが、
それでも、少しは目に入ります。


091206g


上の所からちょい登ると、
一気に千本銀杏が視界に入ってきました。
手前の陸橋で撮ってみました。


091206h


道路の左側にも銀杏がありますが、
結局そこへは行きませんでした。
で、路上から銀杏越しに錦江湾と薩摩半島が見えていました。


091206i


上のではわかりにくいでしょうね。
ズームアップして撮ったのだと確認できるかと思います。


091206j


東京から移住されたご主人が、もともとミカン山だった場所(4.5ha)に銀杏を植樹されたということで、
段々畑に銀杏が植えられている、というとわかりやすいでしょうか?


091206k


----------------------------------------------------
因みに、
銀杏は「東京都の木」です。
で、
東京都の緑色をしたシンボル・マークは「銀杏の葉っぱ」、
と東京生活が長かった私は思ってきたのですが、

思い込みでした。笑)
なんと、
TOKYOの「T」を形取ったものとのことです。

都の紋章・花・木・鳥

もっともご同輩は他にもいくらでもいらっしゃるようです。

東京都のシンボルマークはイチョウではなかった

ウーン、知らないほうがよかったかな?
しかしまあ、
東京の街並みには銀杏がよく似合っていましたね。
もちろん、どこであろうとそうだろうと思いますが。

ただ、ここらの人は落葉を嫌うので、
葉っぱが色づく頃になって、
銀杏が切られてしまっていることに気が付くことが多いです。

残念です。
----------------------------------------------------

鉛色の曇り空の下とはいえ、
柿とのコントラストもなかなかのものでした。


091206l


大きな画像をご覧になりたい方は写真をクリックしてみて下さい。
写真によっては大きさが違いますが、それは写りを斟酌してのことです。


091206o


バイクを持ち込んで撮りたいところですが、
できない相談です。


091206m


葉っぱの8割がたは落ちている感じを受けました。


091206p


動画も撮ってきました。
ハイビジョン映像なのでアップするのに手間(時間)がかかりました。
なんせ非力なPCなものですから。
パソコンによってはカクカク動くかもしれません。





最後にお決まりのセルフ・ポートレートを。


091206self


せっかくの銀杏の美しさを台無しにして申し訳けありませんね〜


中馬吉昭&信子さんご夫妻に多謝です。

有難うございました!!


 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ



壮麗!千本銀杏!!−前編−

091206


垂水市の千本銀杏を見に行ってきました。
新聞記事を見て、
 
 銀杏、命!   笑)

の私は早速訪れたわけです。


黄金のトンネル「千本イチョウ」見ごろ/垂水市

南風録

373 news com
南日本新聞ウェッブサイト


今日は、生憎の空模様で、
向かい風が強く、かつ、桜島の降灰が飛び交う中、
果敢にもバイクで行って来ました。

9時出発の予定でしたが、
目覚めたのが9時、笑)
結局、10時過ぎに出まして、帰り着いたのが16:43でした。

【本日の走行記録】
走行距離:93.25km
走行時間:4時間11分
平均速度:22.3km/h
最高速度:56.7km/h
消費cal :2956kcal

明日に続きます。


【お断り】
「千本銀杏」は新聞では「千本イチョウ」と表記されています。
おそらくこれが正しいんだと思います。
ただ、
銀杏、命!の私は、
「イチョウ」よりも「銀杏」の方がスッキリ来るので「千本銀杏」と表記させていただきました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

驚愕!ftkentさんの走り!!・・「ツール・ド・おおすみ」顛末記−その5−

さて、今夜でお終いでしょうかね?

昨夜のCyclinkで確認したら、
私のスタートは8:48となってました。

それで思い出しました。
8:30出走の予定が8:40ぐらいに遅れたのを。
それでも私の出発まで8分もかかっています。
いかに混んでいたか、ということがわかります。

さて、
復路は昼食会場を何時に出発したかといいますと、


Cyc091129b


12:26だったようです。
帰りも心拍数が140から180辺りで変動しています。
ところでこのグラフ、おかしいです。

といいますか、
途中で記録されてません。
最初と最後のばら園への登りだけが記録されているようです。

あんまりのんびり休みすぎて、記録が途切れてしまったのに気づかず、
そのまま走ってしまったようです。

実は、
「のんびり休んだ」
という表現は正しくありません。
ftkentさんと話し込んでいたのです。

復路のスタート時には、ftkentさんに一緒に走ってもらえることになり、
2人してほぼ最後に走り出しました。

ただ、2人で走ったのはほんの僅かの距離、
あっという間にftkentさんの姿は見えなくなりました、

毎回!


091129s


この先のカーブの辺りで斜め後から撮ろうと思っていましたが、
あっという間に離されてしまい、私がカーブに到達したときには姿は既に見えませんでした。笑)

毎回というのは、
先に行ったftkentさんが私がやって来るのを待っていてくれたからです。
確か、5回ぐらい。

走り出すと同時にftkentさんとの距離が開いていきます。
30〜35km/h程度で追いかけても、です。

自分のペースなんか無視して全力でペダルを漕ぐんですが、効果なし!

もういないだろう。

と半分諦めて走っていくと、
信号のあるところとか、ちょっとした箇所でftkentさんがにこやかな笑い顔で出迎えてくれる、
その繰り返しでした。

なんだかもう、申し訳ないやら情けなくて、

「どうぞ先へ行ってください」

とお願いしたんですけどね。
私がftkentさんだったら、

「遅いね!」
とか、
「ペダル、ちゃんと漕いでいる!?」
なんて、

皮肉の一つや二つは絶対に言ってますが、
全然そんなことは無くて、
本当によく面倒をみていただきました。
多謝!!
です。

ところで、ftkentさん、
ばら園を出発時に私を探して最後尾でスタートされたのですが、
田尻海水浴場には、

「一番乗り」

だったそうです。
あの、私に言わせれば、急峻な登り坂を、

なんと、
アウター&ローで、
40km/hで登られたそうです。
信じられない走りっぷりです!!

でも、復路で私はこの目で見てしまいました。
あの登り坂を、
スイスイ
と他のローディの横を追い抜いていく姿を。

ftkentさんの待っている所へ私がどうにかたどり着くと、
そこで自転車談義が始まります。

すると、
下り坂はもちろんのこと登り坂でも必死に追い抜いた方々が、
追い越していきます。

伊座敷から根占に向かってトンネル(みたいな防護壁)が続きますが、
あの辺は巡航速度39km/hで走り抜けました、
この私がですよ。

抜くことはあっても抜かれることはほとんどなかったと思います。
それでもftkentさんの姿を確認することができない!
てなわけで、
最後の補給所はゼッケンナンバーを申告しただけで素通りでした。

まあ、そういう無理がたたって、
肝属医師会病院前の信号で捻挫してしまいました。
注意力不足です!

停止する際にギアを軽くしたにも拘らず、実際はチェンジされたなかったんですね。
信号が青になり踏み込んだ途端に、
「ガガッ」とクランクが空回りし、やっちゃいました。

音の大きさに、後にいた方が「オオッ!」と叫ばれたぐらいですから。笑)
恥ずかしかったです!!

それから数百m走り続けましたが、足首の痛さに休むことにしました。
そんなわけで大幅に時間を浪費したので、

さすがにもう帰られただろう。

と足を庇いながらばら園への三叉路に近づいたら、
なんと、
またまた、にこやかなftkentさんの顔が。

そこでまた自転車談義、たぶん20分ぐらい。
そこで別れたのですが、
(ftkentさんは垂水フェリーで戻られたということです)

彼の最後の一言;

走り足りない!

絶句!!でした。

さすが、
鹿児島から陸周りで来られ、大隅半島を真の意味で一周し、志布志を経てまた陸周りで帰られただけのことはあります。
確か350kmぐらいだったと覚えていますが。

このTDOを完走したら私も大隅半島を一周しようと思っていましたが、止めました。

確か60kmを6時間かけて走った箇所があったとか。
ftkentさんでもそんなにかかるのであれば、
無理ってもんでしょう、私なんかには。

いやあ、今回はftkentさんの健脚ぶりをまざまざと見せていただきました。
いつもはタラタラ自分のペースで走っていた私ですが、
ftkentさんを追って復路の全区間を全力で走ることができました。

ただ、
ばら園への登り坂、
登り切るエネルギーがもはや残っていませんでした。
あの心拍数では、
グリコーゲンなんて使い切っていたと思います。

そう最後の登りで歩いていたのは私です。
足首に痛みが残っていたとはいえ、
                     恥!!!

ALL SPORTS の写真によると、
ゴールは15:25。

54歳にして、
この9月から本格的に始めた割には、
まあまあの出来だったと誉めておきます、誰も言ってくれないので。笑)

【復路の走行記録】
走行距離:56.43km
走行時間:2時間37分52秒
平均速度:21.4km/h
最高速度:54.5km/h
11月の累計走行距離:649.19km

最後に、
登り坂で併走して声をかけて頂いた中島選手や、先導していただいた鹿屋体育大学の皆様、並びにスタッフやボランティアの皆様に心からの感謝の念を表したいと思います。

どうも有り難うございました。

もう一つありました。笑)
沿道では地元の皆様が応援してくださっていましたが、
私の勘違いかもしれませんが、
ローディの皆さんはあまりその声に応えてなかったような...

TDFみたいな時間を争う競技ではないわけですから、声援に応える余裕ぐらいあってもいいのではないかと思いました。

思うだけでなく、
不肖「風を感じて」、
ほとんどの箇所で行きも帰りも手を振り、声を出しました。
ftkentさんもそうだったようです。
私が質問したところ、そういう返事が返ってきました。

帰りには、
横断歩道に立っている方にもほとんどすべて、
「有難うございました」
と声をかけて来ました。

まあ、こういうことも大事なんじゃないかと思うわけですが、
どうなんでしょうかね?


091129r

        (走行中のセルフポートレートです)

明日は、
垂水市の千本銀杏を見に行く予定ですが、
起きれるかな...



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

「ツール・ド・おおすみ」顛末記−その4−

間が抜けてしまいましたね!

さて、海岸沿いに降りると、
皆さん、飛ばす、飛ばす!!

いつも一人で、鼻歌交じりでのんびり走っていた私には、
速い、速い!!

先頭は鹿屋体育大学生が固めていて、最高30km/hまで、
ということでしたが、
(巡航速度が30km/hでも私には速すぎますが)
信号待ちで集団が途切れてくると、
けっこう皆さん力が入ってきます。

補給所もいくつかあり、ボランティアのご婦人方には大変にお世話になりました。


091129n


サツマイモの黒砂糖による甘煮(かりんとう?)、
が殊によかったですね。
遠慮なく頂きました。

で、当然に「皆さん飛ばすだろう」とその辺は予想していたので、
ばら園から坂を下る際に、実は引っ張ってくれる方を密かに「物色」していたのです。

私より速く、かつ、なんとか私がついて行ける方を。
その方がこちら。


091129m

    (この写真は登り坂でのものです)

途中で、見失ったりしましたが、本格的なヒルクライムになる前に追いつきました。
後についていられちゃ気にかかるかと思い、
声をかけて、ちゃんとお断りしました。

私よりもはるかに若い方(20代前半?)で、
「TEAM TAKAYAMA」
のジャージを身に着けていらっしゃいました。
ゼッケンは247の方でした。

ftkentさんによると鹿児島市内の自転車ショップのチームだとか。

最後までご一緒できませんでしたが、
247さんのお陰で、なんとか佐多岬駐車場まで辿り着けました。
心から感謝しています。

さて、なんとか登りきり、一気に昼食会場の田尻海水浴場まで辿り着いたと思ったら、
係りの方が先へ行くように誘導されます。

最後に、
佐多岬駐車場までの過激な上り坂が待ち受けていました。

「オイオイ!」

という感じでしたね。
なお、海水浴場から登り始めてすぐ、
つい気が緩んでしまったようで、久々にチェーンが外れてしまいました。

「やれやれ...」

と軍手を取り出し、「よっこらしょ!」とチェーンに手をかけていたら、
後続の若い方がキキーっとバイクを止め、Uターンしてきました。

「大丈夫ですか?」

「ええ、大丈夫ですよ」

と応えたにも拘らず、サーっと駆け寄ってきて、
グローブが汚れるのもかまわずにあっという間にチェーンを戻してくれました。

なんと親切な!!

そして、ササッと草でグローブを拭き、これまたあっという間にバイクに跨り、先に進んで行かれました。

実にさわやかな出来事でした。
この1件だけでも参加した甲斐があったというものです。
このことは多分忘れることは無いと思います。

改めて感謝しています。

で、駐車場で記念写真。


091129o


岬までは行きませんでした。

【往路の走行記録】
8時30分過ぎ出走、11時過ぎ到着
走行時間:2時間20分
走行距離:56.09km
平均速度:23.9km/h
  (これまでの最高だと思います)
最高速度:61.0km/h

ご覧下さい、心拍数(オレンジのライン)を。


Cyc091129a


160から180のところで走行してます、いつもは140で抑えているというのに。
駐車場への最後の登りで200を超えたときにはさすがに1分ほど足を着きました。

心臓が破裂するんじゃないかと。笑)
いや、マジでそう思いました。

海水浴場までは思い切り走らせました。
ほぼノーブレーキで。

下りは得意です。爆)

写真ではよく分からないかもしれませんが、大賑わいでした。


091129q


バイクも整然と並べられていました。
他の方のブログによりますと、このように置くよう指示があったようです。


091129p


ああ、もう10:20です。
帰らなきゃ!

続きはまた明日(たぶん)ということで。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ALL SPORTS に写真が掲載されてました。「ツール・ド・おおすみ」−その3−

ALL SPORTS の件がftkentさんのブログに掲載されていたので、
早速、チェックしてみました、昨夜。

私のは計7枚、アップされていました。

1枚だけ、ゴール時のものを切り取りました。


WS000007b


肖像権は私に所属し、著作権は「ALL SPORTS」にあります。
まあ、別の写真を購入するので、
上の写真の掲載についてはお許し願えると思います。

「ALL SPORTS」サイトの注意書きに、

写真の掲載が嫌な方は連絡してくれ!

旨の表現があります(【注】ご参照)。

なぜか?

肖像権、かつ、写真のアップに関し、被写体の人物と個別に契約を結んでいないからです。
まあ、お互い様ということですかね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


【注】
参考までに、該当箇所です。

8.写真データ等の掲載場所の訂正、掲載停止、削除の手続き

弊社は、写真データが収集されるイベントに参加する方々が大人数に上ること等の理由から、被写体様全ての方々から弊社ウェブサイトにおける写真データ等の表示への承諾をいただくことを確実にできません。
そこで、弊社は、被写体様ご本人(被写体様ご本人の父又は母を含むものとします。以下、同じ。)より写真データ等の開示、掲載場所の訂正、掲載停止、削除のご依頼(以下、「削除等ご依頼」といいます。)があった場合、当社が定める手続により被写体様ご本人であることを確認させていただいた上で、以下に従い、それぞれのお手続きをさせていただきます。

【ウェブサイト上でのご依頼】
弊社ウェブサイト内のサービストップページ下部にある「画像削除依頼」というリンク表示をクリックして頂き、当該リンク先ページ内の指示に従い、必要事項を記載して頂いた上で、当該情報を弊社へご送信ください。

【電話によるご依頼】
電話による削除等ご依頼につきましては、下記の電話番号までご連絡の上、ご依頼内容及びオペレーターの指示に従い必要事項をおっしゃってください。
株式会社フォトクリエイト オペレーション本部 写真削除依頼窓口
TEL:03-5909-5880

【電子メールによるご依頼】
電子メールによる削除等ご依頼につきましては、ご住所、お名前、ご連絡先、メールアドレス、出場イベント名、ゼッケン番号、チーム名、削除等ご依頼をされる写真の番号等を記載の上、下記のメールアドレスを宛先としてご送信ください。

株式会社フォトクリエイト オペレーション本部 写真削除依頼窓口
support@photocreate.co.jp

【郵送によるご依頼】
郵送による削除等ご依頼につきましては、ご住所、お名前、ご連絡先、メールアドレス、出場イベント名、ゼッケン番号、チーム名、削除等ご依頼をされる写真の番号等を記載した用紙に、下記に該当する証明書類を同封し、以下の住所に送付してください(恐れ入りますが、証明書等取得費用及び郵送料等につきましては、削除等ご依頼をなされる被写体様ご本人のご負担とさせていただきます。着払いの場合は、受付致しかねますのでご了承ください。)。

A: 1通のみで有効なもの(写真・現住所・生年月日が記載、有効期限内のもの)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書(原本)
※ 現住所が異なる場合には、下記Cを必要とする。

B: 下記のCの書類とセットで必要なもの

  • 学生証
  • 健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳

C: 住所確認及び本人確認として必要なもの

  • 電話(携帯電話も可)
  • ガス
  • 電気
  • 水道
  • NHK
のいずれかの請求書・領収証の原本(6ヶ月以内に発行されたもの)

送付先:
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 タツミビル2F
株式会社フォトクリエイト オペレーション本部 写真削除依頼窓口

【FAXによるご依頼】
FAXによる削除等ご依頼につきましては、ご住所、お名前、ご連絡先、メールアドレス、出場大会名、ゼッケン番号、チーム名、削除等ご依頼をされる写真の番号等を記載の上、上記【郵送によるご依頼】の記載にしたがった必要書類の写しを添付して、以下のFAX番号までご送信ください(恐れ入りますが、証明書等取得費用につきましては、削除等ご依頼をなされる被写体様ご本人のご負担とさせていただきます)。

株式会社フォトクリエイト オペレーション本部 写真削除依頼窓口
FAX:03-3348-5105

デザインを変えてみました。

皆既日食はとっくの昔に終わりましたが、
(実際は、毎年、世界のどこかで起きています)

写真が映えるように背景をブラックにしてみました。

スタイルシートその他をいじって、
好みの写真、
例えば、先日の銀杏並木の写真とかを使い、
変更することも考えましたが、

時間がかかりそうなので横着しました。
まあ、
文字が読みにくいこともなさそうなので、これでいきます。

ただ、
リンクが一見わかりにくいことは否めませんね。

「ツール・ド・おおすみ」顛末記−その2−

忙しくて間が空いてしまいました。

今日は満月、
ひと月ぶりのフルムーン・ライドを楽しみにしていたのですが、
夕方から一気に曇り空に。
断念しました!

さて、29日のTDO
(このようにftkentさんが表記されてました。TDFという文字も今日、ネットで見ました)

果たして起きれるか心配でしたが、
なんと4時には目が覚めてしまいました。
それから6時までほとんど眠れず、睡眠事間4時間(いつもの半分!)で走ることになりました。

かのやばら園に向かう途中、前を宮崎ナンバーの車が走っていましたが、
案の定、TDO参加者でした。

曇り空の下、
ばら園の第5駐車場はこんな感じで、


091129


九州各県のナンバーが揃っていました。
山口ナンバーもありましたね。

他のローディに倣って私も車の前でバイクのセット。


091129a


前日、前輪を外すときは難なくできたのですが、
いざ取り付けようとしたら、

ブレーキゴムが邪魔して入らない!

慌てましたね、何しろはじめての脱着&装着だったので。
よく見ると、小さな黒いレバー(クィックリリースレバー?)があったのでそれを上げたら前輪を装着することができました。

初心者ってこんなものでしょう!笑)

エアも調整し、ばら園内を軽く流してみました。
写真の奥に沢山の車が並んでいるのをご確認できると思います。


091129b


受付所に行き、
送付されて来ていた登録証をゼッケンに交換しました。


091129c


ゼッケンNo.はA280でした。
AはAコース(110km)を意味しているようで、確か290番代まで目にしました。
参加者数は50kmのBコース、30kmのCコースを加えて計540名ということでした。


091129f


8時ごろからグッズの抽選会を兼ねた開会式が始まりました。


091129d


勝負はジャンケンです。


091129e


梅丹本舗GDRの中島康晴選手(鹿屋体育大学卒)から賞品が手渡されていました。

えきっぷあさだの眼鏡@中島康晴のやすろぐ


091129g


と同時に、主催者側が選択した方々にも記念品が贈られました。
記念品自体は、完走後に渡されたようですが。

こちらの方は御年72才!


091129j


私もその歳まで走れたら御の字です!
で、サポートの皆さん。


091129h


最前列左端は鹿屋体育大学の黒川監督さん。
(違ってたらゴメンナサイです)
黄色と青のジャージの方々が鹿屋体育大学の学生さん、
パープルのジャージの皆さんが南大隅高校の生徒さん達でした。

舞台裏に行くとこんな感じで、バイクが花盛り!


091129i


自分のバイクは地面に転がしたまま、他のバイクに見とれていました。
いつも一人で走っていて、滅多にローディを見かけることが無い私にとっては非常に新鮮な光景でした。
マジで!

いよいよ出発です。(8時半ごろ)


091129k


写真ではわからないかもしれませんが、酷い混雑ぶりでした。
私は最後尾付近にいたのですが、
先頭がスタートしてからだいぶ待ったような気がしました。
ま、本当のところは数分間だったでしょうけどね。


091129l


整然とスタートしたわけですが、
急な坂を下りていきますと、信号機があってその前では団子状態、
全然スピードを出せないため、ブレーキレバーを握る手がしびれて参りました。

海岸端の道路に着いたときにはホッとしました。

ftkentさんも最後尾からスタートされ、
「赤い」ジャージに身を包んだ私を探して下って行かれたそうですが、
見つからないはずです。

赤いジャージの上に「黒」のウインドブレーカーを重ねていましたから。笑)

私もftkentさんの姿を探していましたが、
まさかピンクのジャージ姿とは!!

いつも拝見するのはグレーのスーツ姿ですから。
おまけに連絡したkentさんの携帯が、業務用のモノだったとは。笑)

てなところで、
次回に続きます。

もう帰宅しなければ、
ってもう1時前ですけど。

ネコたちがこんな感じで待ってるはずです。


091129y


それとも、グッスリですかね?


091129z



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ギャラリー
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 高速道路を走ろう!!
  • 高速道路を走ろう!!
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
MOON_PROJECT
Recent Comments
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ