風を感じて、自転車とともに!

09年初夏、自転車に目覚めました。 自由業のため乗りたいときに乗れる! ハズですが、 現実は厳しく、 昨年末に、TCR ADVANCED SE + Racing ZERO に乗り変えた途端、 時間が取れなくなってしまいました。 自己のペースでのんびり楽しんで行くつもりです。

2010年01月

フルムーンライド − 月に向かって走れ! 2 −

詳細編です。笑)

30日は満月(望)。
昼過ぎから走り出し、
月が昇り始めると前方に月を眺めながら、再び志布志湾まで走りました。


100130route


志布志湾に面した肝属川河口。
水鳥達を驚かせてしまいました。


1001301


というか、欄干を叩いて飛び立つよう仕向けました。笑)
迷惑千万ですね、鳥達には。


1001302


右下、
カラスが止まって水面を眺めていました。
おそらく、
小魚を狙っていたのだと思います。


Spring has come!

1001303


つい先日まで一面ベージュの世界だったのに、
新緑が!

気温が、
昼間の21℃から夜の6.7℃まで変化しましたが、もう春ですね!

よく見ると可憐な花が!


1001304


ダイコンの花に似ていますが、
名前はわかりません。

秋から堤防が工事中でしたが、
ようやくその全貌が明らかになってきました。


1001305


護岸工事です。
すっかりコンクリートの塊で覆われてしまいました。

写真下の道路が肝属川河畔道路とかいう名の、
自転車専用道路です。

工事の大型ダンプが通行してガタガタになっているところがあります。
1回走って止めました。


1001306


国交省の方針では、
河川を可能な限り従前の姿に戻す、
ということでしたが、

何じゃこれは!?

ですね。


1001307


まだまだ工事中です。

土建屋対策?
公共工事の乗数効果はほとんど否定されているのですが、

いやはや、
工事の必然性を聞いてみたいものです。

おっと、いかん、イカン! 
ここは趣味のページでした。笑)

吾平山陵へ向かいましたが、
桜島の降灰で春霞のような空模様でした。


1001308


途中、菜の花畑を見つけました。


1001309


私が小さい頃は、
どこもかしこも菜の花畑やレンゲ畑が広がっていたのですが、
もうほとんど見ることができません。

今回は、
久々に山陵の中に足を踏み入れました。
といっても、自転車が入れるのはこの橋の手前までです。
砂利道なので、バイクを脇に抱えて歩きました


10013010


雨が上がったときに写すと、
いい雰囲気の写真をモノにできそうです。

お決まりのセルフポートレート。
今回はチョイ遊んでみました。


10013011


シャッターを切る瞬間、故意に回転させてみました。
簡単そうでちょい技術が必要です。

先ほどの橋の、
手前にあるもう1本の橋の上にて。


10013012


ヘルメットを新調しました。


10013013


これまで使っていたメットは、
バイク購入時に、トライアスロンをやっている知り合いから頂いたものでした。

まだまだ使えますが、
つい浮気心が芽生えまして(笑)。

昭和天皇の行幸記念碑です。


10013014


詳細は次の写真でどうぞ!


10013015


気になるのは左側の空白部分。
一体、何が貼られていたのでしょうか?

それにしても、
吾平山陵内、付近の看板などの痛み具合には目を覆いたくなる気がします。

宮内庁が管理しているはずですが、
予算がないのかな?

いつも見上げている橋に上ってみました。


10013016


下に見える道路が、
肝属川自転車道路からの延長ラインです。


10013017


この道路ですが、
自転車道路の延長なのか、はたまた鹿屋市の市道なのか、あるいはまた山陵の参道にあたるのか、
現時点では不明です。

新年を迎えるにあたって清掃されるまでは、コケと枯葉と枯れ木で覆われていました。
まあ、歩いている人を見かけたこともない、
極めて利用度の低い道路には間違いないですけどね。

山陵を後にし、
いつもと違うコースを辿って鹿屋市の浜田海岸に出て、
ひさしぶりに、
旧大隅線の古江駅までやって来ました。


10013018


レールの切れ端と、一対の動輪が、
廃線の物悲しさを表しているような気がします。


10013019


すっかり赤錆びていました。


10013020

          (今回のベストショットかな?)

こちらは転轍機ですね。


10013021


上部の右側のレバーを引きつけると動かすことができ、
その下にある黒いボックスは電磁レリーズ機器だったと思います。
(違ったかも?)

旧古江駅のすぐ近くに鹿屋港があります。
以前は古江港と呼ばれていたような気がします。


10013022


桜島の降灰の影響ですっきりしない太陽ですが、
却って趣があります。

ビミョーに立て掛けているバイクが海に落っこちたらどうしよう!


10013023


と思いつつも勇気を振り絞って(笑)、
果敢に撮りました。

もう1枚。


10013024


鹿屋港を後にし、
高須海岸に向かっている途中に撮りました。


10013025


こんなことを繰り返しているから先に進まないのですが、
ま、走るだけが能じゃないと思うので。笑)

無粋なガードレールがない代わりに、
ご覧のようなロープが張られていました。

『日本改造計画』、
今をときめく(騒がす?)小沢一郎代議士が17年ぐらい前に出版した本ですが、
その前書きの「グランド・キャニオン」の箇所を思い出しましたね、
このロープを見て。


10013026


オツな景色だと自分では思いますが、どうでしょう?

さ〜て、
昼飯は「みたらし団子」3本だけでしたので非常に空腹感を覚えました。

鹿屋市街に入り、
たまにお邪魔している、
「らーめん屋こうちゃん」まで足を延ばしました。

大体いつも食べている「とんこつラーメン」です。


10013027


こってりした味がたまりません!!


10013028


逆光で、
麺のシズル感が全然出ていませんね〜
けっこう疲れが出てましたもので。

途中でちゃんとしたものを食べたのは、今回が初めてだったと思います。
ftkentさんのようには嗅覚が発達してないようです。笑)

ftkentさん、
昨日はトンデモナイ計画をされていたようで、
そのパワー、止まるところを知らず!!
といった感じです。

「らーめん屋こうちゃん」の看板です。


10013029


店舗の全景です。


10013030


駐車場が2ヶ所あり、
車を止められないということはないかと思います。

むしろお客さんが一杯で、
中に入れないということの方が多いかもしれません。

さて、
天気予報では夕方から曇るということだったので、
食べたらそのまま帰るつもりでしたが、

旧吾平町に入った辺りで雲の向こうに月らしい光が。

なので、橋の上で10分ぐらい待っていたところ、
肝属川に映る満月を見ることができました。


10013031


コンデジなのでマニュアル機能がついていません。
せめて、
シャッタースピードが変更できれば、もっとマシな写真が撮れるんですけどね。

結局、
満月に誘われ、
再び志布志湾まで走ってしまいました。

月に向かって走れ!!

ですね〜


10013032


中央付近の丸いのが「月」です。

最後の1枚。
志布志湾に昇る満月です。


10013033


先ほどの錦江湾に沈む夕陽と見比べるのも一興かもしれません。
(そうしてほしいのですが)


【走行記録】(再掲)

13:45〜20:10
走行時間:4時間32分
走行距離:104.90km
走行速度:Av.:23.14 km/h Max.:53.65 km/h
ケイデンス :Av.:82rpm     Max.:108 rpm 
心拍数  :Av.:147       Max.:178 bpm
気温    :21.9℃   →    6.7℃ 
消費cal :2,666kca


一月後の満月が楽しみです。
なお、今回の3D走行図はこちら;@trip


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

月に向かって走れ!!

満月に誘われ走って来ました。


275



詳細は数日中に。


【本日の走行記録】
13:45〜20:10
走行時間:4時間32分
走行距離:104.90km
走行速度:Av.:23.14 km/h Max.:53.65 km/h
ケイデンス :Av.:82rpm    Max.:108 rpm 
心拍数  :Av.:147      Max.:178 bpm
気温    : 21.9℃  →  6.7℃ 
消費cal :2,666kcal


30


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ブログの引越し準備中!

いろいろやってみましたが、
相変わらず、
サイド・バーがずれたり元に戻ったり落ち着きがありません。

このブログ、
いつだったか、記事を書く際の形式が変更になってから、
フォームが崩れてしまいました。

形式の変更、
例えば、前は色文字が使えましたが、現在ではできません。

それに、
気に入るテンプレートがなかなか見つからなくて。
まあ、無料だから文句は言えませんが。笑)

そんなわけで、現在、引越しの最中です。
(引越しの依頼中です)


風を感じて、自転車とともに!


当ブログでの、
過去の記事がうまく移行できたら乗り換えるつもりです。

いずれは、
トップの写真も変更するつもりです。
まあ、ママチャリでも悪くはないですけどね。

ブログぐらい自分で作れよ!

という声が聞こえてきそうですが、
時間もその根性もなくて...
せいぜい、

セミ・カスタム化

が関の山です。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


記事の移行がうまく行かない場合には、
このまま、こちらで行きます。

もう0時半ですね。
そろそろ帰宅しなければ!

今日も忙しい一日でした。

よき夢を!

GPSロガーのご紹介!

このところ、こんな画像;


17Kinko-Bay


をよく貼り付けていますが、GPSロガーを利用したものです。
ログをパソコンに組み込むとき、先に取り込んでおいた写真を選択すると、
写真のデータにGPSのデータを追加してくれます。
というか、
正確には、
写真の時刻データとGPSの時刻データとを比較して、GPSデータ上に写真を組み込んでくれるようです。

私の買ったのはコレ、"i-gotu"です。
もしかして、
"I go to."をもじっただけ?


g1


パッケージを開くと本体とCDなどが入っています。


g2


本体は、というと、


g4


これじゃ大きさがわからないですね。笑)
では、
どれぐらいの大きさかといいますと、


g3


ご覧のとおり、「消しゴム」程度の大きさです。
正確な大きさは次の「仕様」のとおりです。
(例によって、クリックされますと拡大されます)


g8


使い方のイメージは次をご覧下さい。


g7


GPSロガーをネットで検索したところ、かなり出て来ました。
結構迷いましたが、
"i-gotu"の場合、
・値段が手ごろ(私は5,980円で購入しました)
・専用のサーバーがあって、ブログ(@trip)にアップできる
ということでコレに決めました。

USBでデータを取り込んだ後、そのまま繋いで置くと小一時間程度で充電完了となります。
一応、念のため、
AC電源からも充電できるようにアダプター;


g5


も購入しましたが、まだ使ったことがありません。
なお、
こんな感じで接続します。


g6


本体の使い方ですが、
ただ、ボタンを押すだけ。

ボタンを押して10〜15分程度で電波を拾うようです。
まあ、外に出て、
準備体操をしているうちにセット完了となります。

あとは、ポケットに放り込んでおてもOKです。
車のトランクの中でも追跡できたという記事もありました。
(浮気調査に使えると。笑)

動作時間ですが、
一番短いログ取りであっても14時間程度は持つとのことです。
まだ14時間も走ったことがないので真偽のほどはわかりませんが、
少なくとも10時間(この間の開聞岳ポタ)は大丈夫でした。

まあ、便利な物ができたものです。
長生きするものです。爆)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


気温20℃!!の中、変則・横断トレ!

今日が期限の仕事が昼過ぎに完了したので、
ちょい走ってきました。

志布志湾の柏原海岸までは行きましたが、
今日も西風が強く、
途中から気の向くまま走りました。


100120a


なので、

この道はここへ繋がるのか!

みたいな発見がありました。
けっこう知らない道があるものですね。


これって、鴨でしょうか?
 ↓

100120c


【本日の走行記録】
15:14〜17:40
走行時間:2時間09分
走行距離:49.67km
走行速度:Av.22.97km/h Max.51.70km/h
ケイデンス:Av.78rpm Max.118rpm
  (向かい風の影響で平均78です。ホントは貧脚が理由ですけど)
心拍数 :Av.138(111〜177)
  (177ですが、鹿屋市街と肝付町でそれぞれ5台ぐらい車をブチ抜きました) 
気温  :22.0℃ → 19.0℃ 
  (なんなんだ、この気温は!大寒を過ぎたばかりなのに、もう春かい!?)
消費cal:1,159kcal

暑いぐらい暖かいし、
もうちょっと走りたかったですけど、
いつの間にか雲が広がり、


100120d


ついに雨がパラついて来たので、
ダッシュで戻りました。

たった半日の休養で、
また明日から月末まで超多忙となります。

でも、
なんとか、
日曜あたりに走れるよう頑張りたいと思います。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

初春の指宿路、池田湖−開聞岳ポタ(2)

17日、
フェリーで錦江湾を横断して指宿入りし、池田湖、開聞岳周辺をポタしてきました。


100117route


走行距離134kmは、
膝を痛めた際の120km(7月)を超えて過去最高となりました。


1


写真ではそんなふうに見えませんが、17日は霜が降りて特に冷え込み、
ご覧のとおり朝靄(?)が立ち込めていました。


2


氷点下3度の世界、
手足の指がかじかんで、
それぞれ動かしながらの走行となりました。

動画をどうぞ!
(風切り音がうるさいのでカットしてあります)





ようやく太陽が昇りました。
早起きは不得意なので、今年初めて眺めた日の出です。


3

       (ゆたか温泉、かのやグランド・ゴルフ場付近にて)        


それでも、気温は−3℃。
寒いはずです。


4

       (海上自衛隊鹿屋基地横のフィットネスパースにて)


事務所から根占港まで、約2時間。
大根占あたりでフェリーが遠くに見えたときは慌てましたが、
ダッシュの甲斐あって、
8:41には港に到着しました。
6:54に出たので1時間50分弱かかったことになります。


5

              (根占大橋にて)

あるサイトにはフェリーの出港時刻が9:10となってましたが、
私の記憶どおり9:00でした。
まあ、8:41に着いたので余裕がありましたが、
迂闊に信用してはいけないですね、ネットの情報。

乗客も車も僅か、すぐに乗船完了です。


6


バイクは、ご覧のとおり、
ハンドルをサイドバーに引っ掛けてそれで終わりでした。
帰りの際には、係りの方がさらにロープで補強しようとされましたが、
それで結構です、と断りました。

運賃ですが、人間と自転車で計1060円なり!
果たして高いのか安いのか。


7


いよいよ大隅半島ともしばしお別れです。
このフェリーに乗るのは30年ぶりぐらいです。

日曜日というのに、車も人も少なく、
経営を投げ出したい(航路廃止)という経営者の気持ちもわからなくない状況でした。
でも、
(たまの)利用者としても、継続して欲しいですね。

天気がよかったので、
すぐに開聞岳が視界に入って来ました。
洋上から開聞岳を眺めるのは、
25,6年前、宮之浦岳登山のため屋久島へ渡った時以来です。


8


大隅半島がどんどん遠ざかって行きます。
逆光なので趣があります。


9


益々遠くになって行きます。
洋上から眺める大隅半島もオツなものです。


10


GPSロガーによる@tripでは、
自転車が洋上を走行していきます。
なかなかセンスがいいです(笑)


100117byc


山川港には予定通り9時50分ごろに着きました。
ちょっと走ると、
日本最南端の有人駅である「山川駅」があります。
早速、記念撮影。


11


この辺から指宿市内に向かってゆるい上り坂となります。

指宿市街地に入り、
温泉街に向かって右折すると、下り坂の向こうに海が!


12


新鮮な眺めです。
「わたせせいぞう」の絵(コミック)を思い出しました。

たぶん海沿いに散歩道があるだろう!

と横道に逸れると、やはりありました。
右側に小さく見える島が「知林ヶ島」です。
今回ポタのお目当ての一つです。


13


途中で道に迷いながら、結局ノーマルな道に戻りました。

これまたお目当ての一つ「菜の花」が!


14


ちょっと進んで、菜の花と記念ショット!


15


いかにも南国の風情がありますね。

同じ南国とはいえ、
大隅半島では見られない光景です。
行政や商業・観光団体の発想の貧困が要因でしょうか?

知林ヶ島です。


16


「3月から10月にかけての大潮又は中潮の干潮時には、長さ約800mの砂州(砂の道)が出現し、知林ヶ島に歩いて渡ることができます。」

あなたも島に歩いて渡ってみませんか

TVドラマ「青い鳥」で、
理森と詩織が2人で渡った「南十字星の見える島」がここです。

切ないドラマでした。
かほり(夏川結衣)が崖から飛び降りたりして。
因みに、
夏川結衣のファンです。(笑)


17


台風で砂が流されたようで、
現在は渡れないとのことです。
でも、22年頃にはまた渡れるようになるそうです。
自然の力って偉大ですね!

この辺の道路は、
ほとんど波打ち際を走っています。
風の強い日には波しぶきを浴びそうです。

錦江湾の向こうに「桜島」が。
噴煙を大隅半島にたなびかせていました。


18



宮ヶ浜からR236、ついでR28と、池田湖を目指します。
私の嫌いな上り坂です。笑)

指宿周遊コースは以下のとおり。


17IBUSUKI



で、池田小学校付近のバス停「池田」。
ここでようやく開聞岳の姿を確認できました。


19


標高は116m。


20


おそらくここが最高点だったと思います。

バス停からは池田湖はアッと言う間です。
下に行くほど大した眺めでなくなったので、
大うなぎのところでUターンし(せっかく下ってきたのにまた上りです)、
途中で道を右折すると、こんな場所が。


21


いい場所ですね〜

なのに、
観光客(といえるかどうかは別にして)は私だけ。
もったいないですね!

菜の花の強い香りを肺に吸い込みながら、
記念ショット!


22


指宿は春真っ只中ですね!

再び下って、大うなぎの箇所へ。


ikeda


いい眺めです!

ここには仮設トイレ(トイレが工事中)もありました。
また観光客向けの店舗も並んでいました。

その一角で、
焼餅2個とみかん2個を食して、昼食終わり!
(みかん、1個はオマケしてくれました。有難うね、おばちゃん!)


23


時間がないので先を急がざるを得ません。
16時発のフェリーでは帰り着くのが19時過ぎになります。

滅多にしない早起きをした今日はキツイかも知れない。

ということで14:10のフェリーに乗る予定。
滞在4時間で駆け回る必要があるからもう大変です。
(逆算しますと、指宿市内で58km走行しています)

目指すは「鏡池」。


24


いいですね〜

ここも観光客皆無。
小さな池ですが、
このように開聞岳の姿を映すので「鏡池」と呼ばれているらしいです。

ただ、たどり着くのが大変でした。
標識が不十分で。
観光市;指宿の名が泣きます。

ここは、以前はボートがあったようですが、
現在では荒れ果てて進入禁止となっていました。
そこで、
通行止めらしきロープを跨り、
湖畔まで降りて行ってみました。


25


湖(池?)面に映る開聞岳の姿が大きくなっています。
「鏡池」と「鏡」が付くだけのことはあります。

ベンチを持ち込み、
音楽を聞きながら読書するには最適な湖畔だと思いました。

お決まりのセルフポートレート。
ちょいゲージツ的な色合いをお楽しみください!笑)


26


このブログは長年(数十年)会ってない古い友人達も見てくれていますので、挨拶代わりのショットです。
撮ることは好きでも、
撮られることが大嫌いな私にしては進歩したものです。笑)

このあと道路まで戻ってカメラをしまってますと、
通りがかりの若い男性が車を止め、

写真を撮ってあげましょうか?

と声をかけてくれました。
丁重にお断りしましたが、親切な方もいるものですね!

さて、
一気に開聞駅付近まで駆け下り、
ここで迷いました。


27


迷ったといっても、
道ではなくて、右へ行くか左へ行くか?
ということを。

結果的に、
時間との兼ね合いで、
右方向にある「せびら自然公園」へ向かうことは断念しました。

今思うに断念してよかったです。
このあと時間との戦いになりましたから。


29


上は「長崎鼻」に向かう途中のワンショット。
飛行機雲が短いのが残念。

次は、
迷いつつも行った、
日本最南端の駅(無人駅)である、西大山駅。


30


山川駅は「有人」駅としては最南端ですが、本家はこちらです。

「青い鳥」との関係でここを目指したのですが、
どうも勘違いしていたようで、
ドラマの中の「波留(はる)駅」は開聞駅だったようです。

当時の駅舎は取り壊されたということですが、
次回、訪ねてみようと思います。


31


この駅を通勤や通学で利用される方がいらっしゃるはずで、
その方々は毎日この景色をご覧になっている!

なんとも羨ましいことでしょうか。

西大山駅を後にしたのが確か13;15分ごろ、
すでにフェリー出港まで1時間を切っていました。

よって、
ケイデンス無視のダッシュとなりました。
先の状況が不明というのは結構心を乱されます!

で、
山川港まであと4km
という標識を目にしたここらでやや一息入れられました。


32


畑の向こうには大隅半島がのぞいていました。
天気に恵まれたおかげで、
わりとクッキリした半島の姿を写真に収めることができました。

こちらが進行方向。


33


で、開聞岳との最後のショット。


34


ダッシュが効いて、
山川港には出港の30分前に着くことができました。
道に迷いながらも。

待合室に入れてくれるようせがむニャンコ。
人懐っこいネコでした。


35


いよいよ薩摩半島ともお別れです。


36


もっと時間が欲しかったです!

下は無線アンテナだと思われます。


37


造形がきれいだったのでパチリ!

船は行きも帰りも「ブーゲンビリア」でした。
キラメク光がきれいだったので、
撮ってみました。


38


でも、
動いている船から狙った構図を撮るのは非常に難しいですね。


39


タイミングがコンマ何秒かズレてしまいました。
だんだんと離れていきます。


40


遠ざかる開聞岳です。


42


洋上には残照(?)の中に漁船らしき船影が。


43


こういう景色は、
コンデジだとなかなか苦労させられます。

ますます遠ざかる薩摩半島。


44


今回はクドイぐらい撮りました。笑)
全部で223ショットでした。

右が薩摩半島、左が大隅半島です。


45


16時ごろには高須海岸まで辿り着きました。
最後のワンショットです。


46


ここまで来ると、
自分家に帰ってきたような気がするから不思議です。

ショットはラストでしたが、
動画がもう1本あります。

沈む太陽の光を斜め後ろから受け、
堤防に私の姿が投影されていました。

フルムーンライドのときも満月の光を受け、
こういう具合に見えます。
(音はカットしてあります)





ここまでお読みいただき有難うございました。
これに懲りずにまたお越しください。笑)

コースのおさらい(爆)


17Kinko-Bay


ではまた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


海を渡って、 池田湖−開聞岳ポタ!

ikeda



【走行記録】
6:05〜16:54
走行時間:6時間06分
走行距離:134.53km
走行速度:Av.22.06km/h Max.56.19km/h
ケイデンス:Av.79rpm Max.111rpm
心拍数 :Av.147 Max.173 (高めですね)
気温  :△3.3℃ → 25.7℃ (25.7℃はフェリー内の温度かと)  
消費cal:3,576kcal

撮った写真は223枚。
近いうちに、ということで1枚だけ(上のヤツ)。

ではお休みなさい!
(いつもより3時間ほど早起きしたので疲れました。(笑))


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

部分日食!

今日は車で移動していたんですが、
夕方、
きれいな夕日にデジカメ(R8)を向けたところ、
なんと、部分日食の最中でした!


17h18m

              (17:18過ぎ)

見事に欠けていますね!

最初目にしたときはこんな ↓ 感じでした。
もっと明るかったのですが、
マニュアルで調整しなかったらこのザマです。


17h17m

              (17:17過ぎ)

次は、沈む直前のショットです。


17h24m

              (17:24過ぎ)

カメラをバッグの中に投げ込んでいて正解でした!

日没時間との兼ね合いで、
この部分日食、
西日本でしか見ることができなかったようです。

2010年1月15日 部分日食

しかも、
偶然、撮影箇所を通っていたから目にした夕日。
他の道路を走っていたのではおそらく気づかなかったはず!

ラッキーでした!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ねこ三昧・ルート!!

天気がよかったので、
昼過ぎからちょこっと走ってきました。

【本日の走行】
14時半ごろから
走行時間:2時間13分
走行距離:54.48km
走行速度:Av.24.62km/h Max.54.63km/h
ケイデンス:Av.82rpm Max.111rpm
他のデータは明日にでも。

@trip
にはアップ済みです。


100114cat's


ニャンコたちと遊べて楽しい時間を過ごせました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

寒中お見舞い申し上げます!

Winter_Greeting



昨日は一日がかりで、寒中見舞の印刷・宛名書き・切手貼りを行いました。
これから投函に行く予定です。

年賀状よりも手間がかかりました! 笑)

葉書ですが、
専用の光沢紙に印刷したので、
出来上がりはモニターで見るよりもキレイなような気がします。

ただ、
宛名面もインクジェット用なのに、
文章をレーザープリンタで印刷したらチョイ丸まってしまいました。

年賀状は相手に応じて5種類ほど作成しましたが、
こちらは面倒なので全1種です。

関与先とか、
中には退いてしまう方が出るかもしれません。

ま、
その時はそのときです。 笑)


ご覧の皆様、
どうぞ風邪などめされないよう十二分にお気をつけ下さい。



 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


雪の朝

もうすっかり溶けましたが、
今朝目覚めたときには庭一面が雪に覆われていました。

車の上は2cmほど積もっていました。

久々の積雪です。

さすがにこんな日はftkentさんも朝トレは無しだろう、
とチェックしてみたら、
やはりそうでした。

ftkentさんも人の子のようで安心しました。笑)

鹿児島で、というか、
ここ大隅の地でこのような雪が降るのは4年ぶりです。

もう一つのブログをチェックしたところ、
2005年12月22日明け方に降りだし、積もっています。


09ririka3

その年の6月に事務所前の堤防で拾ってきたリリカです。

他のネコ2匹が炬燵から出てこなかったにも拘らず、
初めての雪に興味津々の様子でした。

でも、今朝は、
炬燵の中から出てきませんでした。
この4年間のうちに生を受けた他のネコ3匹とともに。

晴れさえすれば、
平地は明日にでも走れるようになるでしょうが、
山間部は路面が凍結して危なそうですね。

旧ツール・ド・おおすみコースの、
田代−岸良間などはまず凍結間違いなし。
まあ、走る予定もありませんが。

菜の花を見に、
指宿に渡るのがイチバンかもしれません。

ただ、時間が...
ホントに忙しい!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

明日は雨ですか...1/9トレ!

明日は指宿入りしようと密かに考えていたところ、
どうやら雨になるようです。
ガッカリです!

さて、昨日は天気に恵まれ、
ある意味、いつものコースを走ってきました。


100109


@trip

14時ちょうどに出たので、
いつもより距離を走れるぞ!
と考えていたのですが、向かい風(西風)が強く、
結局、
いつもと変わらない距離になってしまいました。
柏原海岸から海蔵公園まで足を延ばしたにもかかわらず。


海蔵公園(内之浦ふれあいパーク)


以前にもご紹介した海蔵公園です。
少々ガスっていましたが、ご覧のとおり、まあまあの眺めでした。


海蔵公園2


いつもの記念写真(笑)。


ポップに仕上げました。


髪が薄く見えますが、
ちゃんとありますから!


海蔵公園3


このレーダーとの2ショット、
なかなかうまい具合に撮れませんね〜

でもって肝属川河口付近。


肝属川河口、いい天気でした。


6日の天候と大違いです。
ただ、この後ずっと向い風が強くて苦労させられました。
平均速度16〜18km/h程度だったと思います。

堤防の、逆光に映えた枯れススキがきれいでした。


肝属川堤防


このあと、
風を逃れて吾平山稜に向かいました。


吾平山稜への自転車道


年始の参拝に備えて整備されたので、
枯葉や枯れ枝も散乱してなく随分と走りやすかったです。

参道入り口。
前にもご紹介しましたね。


参道入り口


ここで軽く補給し、すぐにUターン。
山間にあるのでけっこう暗く感じます、ここは。
写真は明るく写っていますが。

でまた、
高須海岸(錦江湾)めざして鹿屋市街地へ向かったわけですが、
相変わらず風は強く、
おまけに日が沈みかかっていました。


きれいな夕焼け


こちらはズームアップしたもの。
 ↓

きれいな夕焼け2


18時前、商工会議所を過ぎたあたりで日が沈み、
高須海岸まで降りることを断念しました。

てなわけで走行距離は77.12km。
時間の割にはいつもとかわらない数値でした。

まあ、
きれいな夕焼けを見れたのでヨシとしましょう!

明日はやはり雨になるんでしょうね〜
おとなしく仕事を片付けろ!
ということでしょうかね。


【走行記録】
走行時間:3時間27分
走行速度:Av.22.35km/h Max.50.14km/h
ケイデンス:Av.81rpm Max.113rpm
心拍数 :Av.148 Max.181
気温  :18.1℃ → 8.6℃  
消費cal:2045kcal


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

1/6初ライド、顛末記。

もう旬を逸したので書く必要は無いような気がしますが、
個人的な記録として残しておきたいので。
(文章は@tripのものとほぼ同じです)

【走行記録】
走行時間:2時間58分
走行速度:Av.23.46km/h Max.51.31km/h
ケイデンス:Av.82rpm Max.111rpm
心拍数 :Av. Max.
気温  :12℃ → 5℃  
消費cal:1815kcal


100106route2


年末年始は仕事で時間との戦いをしてましたが、
一応、6日の昼過ぎで完了。

で、
届いたばかりの、ヤフオクで落札した防風ジャケットを身につけ、
ようやく走ることができました。

初走り、走り初めです。


100106


防風ジャケット、中国製ですがスグレモノでした。
17時過ぎまでは、
機能性のインナーとこれの計2枚で大丈夫でした。
(外気温は12℃から5℃に低下)
袖を外してベストにもできます。

なお、タイツも中国製の防風・防水タイプです。
最後までこれ1枚でOKでした。


100106a


写真は志布志湾に注ぐ肝属川河口近く、
当日は風が強く、おまけに桜島の灰が飛んできていて、
大変でした。


100106b


河口付近には鳥たちが。
何の鳥でしょうか?

ご覧のとおり。
この格好でコンビニとか銀行には行けません。


100106c


通報される恐れ、大です。笑)

志布志湾でUターンして西の空を眺めたら、
ご覧のとおり、
雲が広がっていました。


100106d


いかにも寒そうな雰囲気です。
前回のライドから10日以上、間が空いているので、
ただでさえ身体が重いのに、
この空模様では気分が萎えました。

でも、
そこへ、

一条の光が。


100106e


これを見て、

ヨッシャ、走りぬくぞ!

と決意したのでありました。

で、一気に、
錦江湾の、荒平天神。


100106f


確か17時前後で、
あたりはすっかり暗くなっていました。

バイクはいつも立て掛けますが、
風に煽られてひっくり返りそうだったので、
最初から寝かせました。

飛ばされてきた波しぶきが、頬に当るぐらいの強風でした。


100106g


ここでも1枚!
これでは誰も近づいて来ないでしょうね!


100106h


私もイヤです。爆)

ハンドルを取られるぐらい風が強かったので、ここでウインドブレイカーを着用しました。
計3枚のレイヤーとなりました。

最後の記念写真。
けっこう明るめに写っていますが、
空には雲が広がっていて、実際はかなり暗くなっていました。


100106i


てな具合で、
大隅半島横断トレの初ライド、完了!!

昨年5月末にバイクを購入。
倍々で距離をかせぎ、
7月、120km走ったところで膝を痛め、
9月から再開。
年末までの総走行距離は2300kmぐらいでした。
今年はどれぐらい走れるか、楽しみです!

改めまして、
今年もよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

仮想(走?)、錦江湾一周!

錦江湾一周





なお、
リンク先では、下の画像のように写真を表示できます。
「←」が自転車の変わりに走ってくれるので見ていて飽きません。
スピードも変えられますしね。


kinko-bay


近いうちに走ろうと思っています。
錦江湾に降りるまでが往復2時間ぐらい、50km弱なので、計200km超になるのかな?
もちろん根占フェリーの距離は含めていません。

初めての200kmライドですが、

果たして完走できるのか?

非常にビミョーです。
バテた際は、桜島フェリーか垂水フェリーで戻るとか。笑)

ところで、
ルートラボが新しくなっていますね。
ヤフーと組んだみたいです。
というかヤフーが買収したのかな?

以前は、
堤防上の道路を認識しなかったのでルーツ作りが大変でしたが、

今回は、
自動認識だけではなく「直線」ツールを選択できるようになっています。

ですので、
細かく刻んだ直線によりルートを作成することができます。

面積を計算する際の「積分」の概念と似たようなものです。
とにかく便利になって使いやすくなりました。

さて、

問題はいつ走るか?

に尽きます。
桜島クンの気分次第かな? 笑)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

初走り、走り初め、初ライド!

ようやく仕事も一段落したので、
昼過ぎから定番の「大隅半島横断トレ」コースを走ってきました。


100106route


と、久しぶりに走ったら非常に疲れたので、
デスクに足を投げ出して小一時間眠ってしまいました。

風邪をひいたらマズイので今日はこれで帰宅しようと思います。
詳細は明日(たぶん)ということでよろしく!

なお、
3D画像の@tripの方はアップしましたので、
google earth をインストールされている方でおヒマな方はどうぞご覧ください。

寒かったけど、
防風ジャケット、防風タイツの効果は抜群でした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


ジャージが届かない!

年末に、ヤフオクで2枚のジャケットを落札しました。

1枚目はこれ。
(背景が他のジャケットでゴチャゴチャしてます、ご勘弁のほどを。)


100105a


黒と赤の配色具合&デザインが気に入ったので買いました。
背中のポケットは2個だけですが。
一応、起毛ですが、
生地がそれほど厚くないのでウインドブレイカーは必須です。

今日明日あたり試そうと思っています。

これは中国(China)から30日の夕方17:30に受付され、3日の10時過ぎには手元に届きました。


EMS


通常、通関での検査は1箇所なのに、
なぜか大阪通関と福岡通関の2箇所を経由しています。
これが1箇所で済んでいたら、
少なくとも1日早く到着したと思われます。

で、もう1枚は同じく30日の、上よりも5時間早い12:30過ぎに、
大阪で受け付けられています。
でも未だ到着せず!
しかも、追跡すると、錦江湾を隔てた薩摩半島の川内(営業所?)でストップしたままです。


seinou
        (いずれもクリックされますと拡大されます)


大阪からだと、佐川急便の場合、通常は2日目に届きます。
熊本の鳥栖から鹿児島の川内まで2日半って、
正月休みなんでしょうけど、
運送会社にしてはどうでしょうかね??

現に日本郵便とか各通関は仕事をしているわけですし、運送のプロとしての姿勢が疑われます。
私も、プロの端くれとして、
昨日の期限まで連日連夜、仕事していました。

まだ年賀状も書いていません。笑)

それにしても、
いつになったら着くことやら。

防風・防水仕様の白色のジャケットは?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


とここまで書いて、プレビューでチェックしていたら電話がありました。
3時過ぎには配達されるようです。

やれやれ。

謹賀新年!

新年おめでとうございます。


ririka

  (さすがにトラは飼えないので雉トラを飼っています。リリカです。)


お陰様で穏やかな新年を迎えることができました。
元旦から仕事してますけど。笑)

元旦の朝、
3時に起床し空を見上げたら月どころか一面曇り空、
かろうじて東の空低くに星が見えるだけでした。

一応準備を済ませ、3時半にもう一度チェックしましたが、
相変わらず雲が垂れ込めていました。

それでも雲を通しての月光で周囲の様子ははっきり見極められる状況、
大いに迷いましたが、
月光下のライドができないのであればあまり意味がない!
ということで止めました。

続いて元旦の夜、
昨夜ですけど、
雲もなく絶好のフルムーンライド向きの天候、
出かけようとしましたが、

急激に睡魔が押し寄せてきました。
このところ、今日もですけど、
仕事に追われてあまり眠っていなかったのが祟ったようです。

なので、断念!

今年は波乱が待ち受けているような? 笑)

この一年、
怪我のないよう、
地道にロードの世界を楽しみたいと思います。

拙ブログをご覧頂いている皆様のご健勝とご健走を祈念しています。

無事に一年を走りきりましょう!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ギャラリー
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 高速道路を走ろう!!
  • 高速道路を走ろう!!
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
MOON_PROJECT
Recent Comments
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ