風を感じて、自転車とともに!

09年初夏、自転車に目覚めました。 自由業のため乗りたいときに乗れる! ハズですが、 現実は厳しく、 昨年末に、TCR ADVANCED SE + Racing ZERO に乗り変えた途端、 時間が取れなくなってしまいました。 自己のペースでのんびり楽しんで行くつもりです。

2010年08月

走ってみたい、このコース ; 「都井岬−猪崎鼻−榎原神社」周回コース

昨年5月半ば過ぎにロード購入、
日南方面へ毎週20kmずつ増やして、
7月下旬に谷之口駅まで往復120km。

その際に脚を痛めて串間の先から片足で帰ってきて以来、
日南方面へは走っていません。

リベンジの意味を含めてコースを作成してみました。





往復164km、
キツイときには都井岬をカットするのもアリかな?

でも、
岬の野生馬たちに会いたい!


今日で8月も終わり、
仕事も一段落(でもないですが)。
だいぶ涼しくなってきたことだし、

作っただけで走っていないコースに少しずつチャレンジして行こう!

と思う今日この頃です。笑)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


届いたばかりの「ネオ一眼(HS10)」と「くねくね三脚(?)」を携えてネ。
24mm〜720mmのズームなんて、
30年前には予想すらしなかった倍率です。

これで画質に満足できなければ、
「デジ一」に突入するしかないのかな...

ただ、
ローディにとっては重いですね、HS10もデジ一も。

ヘンな天気! −おすすめのサイクリングコース−

朝から、
晴れていると思ったら雨が振り出し、
雨が降っているなと思っているといつの間にか晴れている、
その繰り返しです。

そんなわけで今日は走れそうにありません。

今日の日経の別紙、
「NIKKEIプラス1」の1面;
「何でもランキング」は「おすすめのサイクリングコース」でした。

webはこちら

いずれも魅力的なコースですが、意外に短いコースばかりですね。
50km超は、1位の、しまなみ街道に並行する「瀬戸内海横断自転車道」だけでした。
まあ、短くても往復すればいいだけのことですが。

因みに2位以下は、

2.メイプル耶馬サイクリングロード
3.びわ湖よし笛ロード
4.荒川自転車道
5.筑波自転車道
6.支笏湖公園自転車道
7.一般府道京都八幡木津自転車道線
8.釧路阿寒自転車道
9.蒜山高原自転車道
10.オホーツク自転車道

となっていました。

あぁ、どこでもいいから走りたい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


あれれ、
晴れてるのに強雨が降っています。

8/25、久々のフルムーンライド −写真編−

20100825route

@trip フルムーンライド


25日、満月に誘われ、
もちろん出かけるときには月なんて見えてませんが、
夕方からカメラをウエストバッグに、フルムーンライドと洒落込みました。


20100825-20h45m36s

     20h45m36s撮影(420mm、手持ちなのでブレています)

正真正銘の満月(月齢15)は25日午前2時頃でしたので、
どちらかと言うと、十六夜に近いかもしれません。
写真の右の方が少し欠けています。

仕事を17時で切り上げ、錦江湾の浜田海岸へ向かいました。


20100825a


上のは旧高山町から旧吾平町へ向かう途中だったと思いますが、
夏ですね、
やはり陽射しが眩しかったです。

旧吾平町から鹿屋市大姶良へ向かう途中で、


20100825b


太陽を包み込んだ雲の輝き。
いきなりアップです。

実際はこういう感じでした。


20100825b4


デジカメの受光素子は、
かつてのリバーサルフィルムと同様、露光の許容範囲が少ないので、
こういうダイナミックレンジが広い被写体が苦手です。

当然に修正して、見た目に近づけています。
そうこうするうちに、
雲の下に太陽が顔を覗かせました。


20100825b5


錦江湾に沈む太陽を撮る為に、このあと先を急ぐことにしました。

途中で、
払った草を焼いている光景に出くわしました。


20100825c


明るく写っていますけど、
実際はかなり暗くなっていました。
山間部の段々畑ならぬ段々田圃ですから。


峠を越えると、
一気に浜田海岸へと降りるわけですが、
トップを越えて間もなく、見晴らしのいいスペースが。


20100825d


日没に間に合いました。


20100825d2


サドルバッグを外せばよかったな、
と思います。
あとの祭りです!

北西方向には桜島が。
昨日も噴煙を上げていました。


20100825e0


今年になって半年で昨年の爆発回数を越えたとか。
現在も過去の記録を更新中です。
降灰のことを考えると、錦江湾一周の気持ちもなえます。

薩摩半島に沈む夕陽です。


20100825e2


昨日は、
いつもの防水5倍ズームカメラ(パナソニックFT1)ではなく、
12倍ズーム(パナソニックFZ7)を携帯したので、
ちょいマシな写真が撮れました。

沈む寸前です。


20100825e3


この写真を撮っていると視野の左側が妙に明るいので、
左方向に目を移すとそこには珍しい光景が!!


20100825e4


大隅半島の南部に浮かんだ雲が、
沈む太陽の光を受けて金色に輝き、波間に光を湛えていました。
クリックして拡大画像をご覧いただけます。

こういう景色って初めて目にしました。
自然の偶然に為せる業とはいえ、ちょっと得したような気分でした。

で、いつもの高須海岸にバイクを進めると、
洋上には開聞岳の姿が。
(40mmぐらいかな?)


20100825g


アップすると、


20100825g2


たぶん、
420mmで撮ったと思います。

いつ見ても違う姿を見せます、開聞岳。

さて、
22日のライドのときに記した、
フィットネスパースのいきなりの通行止めの標識です。
前回は撮るのを失念していたので、バッチリ撮って来ました。


20100825h


コンデジのストロボの光量は非常に乏しいので、
こんな風には光が回ってくれません。
なので、かなりの修正を施しています。

で、昨日ですが、
高須海岸からフィットネスパースに入って間もなく、
通行止めの予告ボードが置かれていました。
22日はなかったような?

あったとしても気づかないような貧弱なものでした。
少なくとも、
赤い文字で、大きく「この先通行止め」と書いてくれなければね!

通行止め箇所から、
前回確保した道路情報(?)により左折して間もなく、
山間に上る満月の姿が。


20100825i


ここでだいぶ時間をつぶしました。

水を張った田圃に月が写っていましたので、
撮ってみました。


20100825j


こんな風には写ってくれないので、これまた、かなり修正を施しています。


20100825j2


その後はひたすら走り、
肝付町に入って間もない橋で、再度、撮影にチャレンジしました。
ちょうどいい具合に川面に月が写っていましたので。


20100825k


川面に写る月です。


20100825k3


動画も撮ってあります。

こちらは、
35mmでいっぱい、いっぱいの構図です。


20100825k2


こういうとき、
24mmから720mmというフジのコンデジ;HS10が欲しくなります。

因みに、
FT1は28mm〜138mmぐらい、
FZ7は35mm〜420mmだったと思います。

デジ一を買えば?
とよく言われますが、自転車で走り回るには重過ぎます。
ネオ一眼で我慢するしかありません。

それでも、HS10は700gを超えているので、
躊躇せざるを得ません。

遠くに、
柏原海岸(志布志湾)に接した権現岳がくっきり写っています。

このあと柏原海岸へ向かう予定でしたが、
写真右方面の国見山系に雷雲が見えていましたし、
左方向にも遠雷が確認できましたので、昨夜は大隅半島横断は断念しました。
雷は、さすがの私も、コワイです!!

遠雷。


20100825l


雲間の光をご確認できるでしょうか?
実際は稲妻が縦方向に流れていました。

手持ち&シャッタースピード「6〜7秒」を5回ほど繰り返して、
ようやく捉えることができました。

ご紹介した写真は僅かですが、
昨日の撮影枚数は都合300枚を越えていました。

バイクに跨っているよりも降りてカメラを構えている時間が多かったりして?
でも、ついつい撮ってしまいます。
困ったものです。


週末は大隅半島を南下してみたいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

久々のフルムーンライド!

満月に誘われ少しばかり走ってきました。

(正確には、今朝の午前2時の月が月齢15で、すなわち純然たる満月でした。)

もうちょっと走りたかったのですが、
雷雲が近づいてくるのが見えていたので、
大隅半島横断は断念しました。

写真は明日(の予定)!


20100825


【本日の走行記録】
17:38〜20:53
走行時間:1時間50分
(休憩(撮影):1時間25分)
走行距離:41.61 km
走行速度:Av.:22.69 km/h 
ケイデンス :Av.:78      Max.:150(ま、機械の気まぐれでしょ!)
心拍数  :Av.:148     Max.:182
気温    :最高31.5℃   平均26.3 ℃
消費cal :1,102kcal


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ご報告、そして訂正。

【ご報告】

先日の、
鹿児島県大隅地域振興局作成マップからの転載の件ですが、
昨日の午前中にご回答をいただきました。
その内容は「概ね」以下のとおりです。

・「私的使用のための複製」に該当するか?
  不特定多数の眼に触れるネット上の掲載であるため該当しないと思われる。

しかしながら、

・「営利目的」か否か?
  営利目的ではなく、振興局の南回りルートPR意図に合致する。

したがって、

・「結論」
  削除の要なし。

というわけで、このままアップを継続いたします。
多謝!


【訂正】
 22日夜の高須海岸での街灯の件。

>アルゴン系の街灯のようで、幻想的な色を投げかけていました。


100822o


「アルゴン」に引っかかっていましたので調べてみました。
結果は、
「ナトリウム灯」のようです。
ただし、
高圧ナトリウム灯、あるいは低圧ナトリウム灯のいずれも、

「始動補助用に少量のペニングガス(ネオン+アルゴン)が封入(使用)されている。」

                ナトリウムランプ 百科事典『ウィキペディア』

ということなので、少しは掠っていましたかね!?

昨年の、

(誤)ガジュマロ → (正)アコウ

の件といい、
たまに勘違いがあったりしますが、まあ、ご笑覧いただければと思います。
 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

2ヶ月ぶりライド!

6月24日以来、2ヶ月ぶりのライドとなりました。
暑いので17時過ぎに出発して、帰り着いたのは21時を回っていました。
久々にいい汗をかきました!


20100822route


@trip

紫外線防止のため、
日焼け止めを塗った上、さらに紫外線防止効果のあるアームカバーを着けました。
なんせ「お肌の曲がり角」ですから。  ← ぅそ!


100822b


背景は稲刈りの終わった田圃です。

2倍に薄めたスポーツドリンク(粉末)と、VAAMウォーター、計1.5リットルです。


100822a


ということは、中身だけでも1.5kg、ステンレス製ボトルまで含めたらけっこうな重量増になります。

ステンレスボトル、頭がチューブに突っかえてしまいました。
ただでさえ小さなフレームなので、
こういうことを考慮すると次回はホリゾンタルフレームのバイクを買わなければ、
と思います。

自宅から、刈り終えて間もない田圃の道を堤防へ向かいました。


100822c


圃場(ほじょう)整備事業で田圃は整然と区画され、農業機械が使いやすくなりましたが、
作り手が...
困ったことです。

夏草が生い茂り、沈みかかった太陽の光を受けて川面が輝いていました。


100822d


夏そのものですね!

堤防下の細い道路が、
実は、
国交省整備の、
自転車専用道路だったりします。

走りにくいのでいつも上の道路を走行しています。
ヘンです!


100822e


心拍数;138
ケイデンス;96
速度;29.4km/h
標高14m

いつもこの堤防を走行してますが、別段飽きませんね〜
こちらの小さな池、
稲作に必要なため池っぽい様相を示していますので、
おそらく、
水神様が奉ってあるのではないかと思います。


100822f1


石碑をチェックすれば詳細がわかりそうですが、
気になりつつ、いつもそのまま堤防上を駆け抜けています。

ちょっとアップしてみました。


100822f


鹿屋市中心部を抜け、
旧大隅線跡のフィットネスパースを登り野里へ向かうと、
パースの右側には海上自衛隊鹿屋航空基地が広がります。

こちらはパースから右折して間もないところです。


100822g


遠くの山並みは高隈山系です。(たぶん)


100822g2


花岡の、
鹿屋バイパスにたどり着いた頃には、日が沈みかかっていました。


100822h


右側が進行方向です。

バイパスの「まさかり峠」をダッシュで駆け下り、
鹿屋港へ向かう途中でのワンショット。


100822i


写っているのは、月です。
昨夕の月は十二夜でした。

秋バラも咲いていたので入れてみました。
(これまた進行方向は右側です)

鹿屋港(古江港)に着き、
陸揚げされた漁船をバックに撮ってみました。


100822j


説明がないと船とはわからないでしょうね。
横向きの写真はブレていて使えませんでした。

旧大隅線の古江駅です。


100822k


現在は小公園になっています。

ここを通過するたびに記念ショットを撮っていますが、
手持ちではけっこうブレてしまいます。

錦江湾上に見える「金星」です。


100822l


かすかに輝いているため、確認は難しいかもしれません。
古江から高須へ向かう途中の船間町の港で撮りました。

高須海岸へ向かう途中にある、旧大隅線のトンネルです。


100822m


昼間は暗すぎて、目がなれないので走行に注意を要しますが、
夜はラクでした。

高須海岸上の月(十二夜)です。


100822n


シャッタースピードは手持ちで「15秒」、ブレないわけにはいきませんが、
雰囲気はお分かりいただけるのではないかと思います。

今後は、
ミニ三脚を準備する必要があるかもしれません。

最後に、高須海岸でのワンショット。


100822o


アルゴン系の街灯のようで、幻想的な色を投げかけていました。

このあと、
旧大隅線跡を旧野里駅へ向かっていったのですが、
途中で通行止め!!

いつかの崖崩れ(たぶん)がそのままになっているようです。

まあ、通行止めは仕方がないとしても、
入り口にその旨の看板を設置してくれないと、

山の中で、突然、
「通行止め」
とされても非常に困ってしまいます。

・地元の人間だけが利用するわけではない。
・夜、走行する人間もいる。

なんてこと、
これっぽっちも鹿屋市担当課は考えてないのでしょうかね。

2ヶ月ぶりのライド、
最後でケチがつきましたが、まあ、楽しめました。

朝晩は涼しくなり、
今朝ほどは、
いつのまにか猫たちが添い寝(?)していました。

いよいよサイクリングの季節です!
私にとっては、ですが。


20100822


【昨日の走行記録】
17:04〜21:07
走行時間:3時間9分
(休憩(撮影):1時間弱)
走行距離:65.95 km
走行速度:Av.:20.89 km/h 
ケイデンス :Av.:79      Max.:122
心拍数  :Av.:143     Max.:185
気温    :最高32.7℃   平均26.2 ℃
消費cal :1,793kcal



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

大隅南回りコースを予想する!

ft-kentさんのご指摘にもありましたように、

第10回ツール・ド・おおすみ eco サイクリング大会

での各コースに関し、詳細がアップされています。
で、南回りコースですが、

-------------------------------------------------------------
★霧島ヶ丘スタート→吾平町(給水所)→錦江町田代(花瀬公園撮影スポット・給水・チェックポイント)
  →肝付町内之浦岸良海岸(昼食・撮影スポット・チェックポイント)→内之浦ロケット基地(タイム制限
  有り)→国見トンネル(全長3200mのトンネルですので、ライトや反射板必要)→新樹学園(給水)→
  霧島ヶ丘ゴール!
 ※土曜日だけの参加も可。
 ※上級者向けのコース。
 ※体育大自転車競技部練習コースを走破する。
 ※タイム制限有り
 ※昼食は肝付内之浦町観光協会が地元特産物を使った料理を予定しています。
--------------------------------------------------------------

旧コースからはかなり変更されていて、
ばら園から「旧吾平町」を通過して、旧田代町の「花瀬公園」に向かうことになっています。
また、
内之浦からは「国見トンネンル」を抜けて、「新樹学園」で給水することになっています。

結果的に、
ft-kentさんには申し訳ないことをしてしまいました。
せっかく鹿児島から往復200kmもかけて自走されてきたというのに。

てなわけで、
罪滅ぼしの意味も含めて、
早速ルートラボで予想コースを作成してみました。


1. 旧吾平町から広域農道、いわゆる中央線を抜けて花瀬公園に向かうコース
   104.3km





2. 旧吾平町から68号線をそのまま走り、花瀬公園に向かうコース
   103.7km





どちらのコースを通っても、

 ・旧田代町へ向かう登り
 ・旧田代町から肝付町へ向かう登り
 ・岸良から内之浦ロケット基地への登り
 ・国見トンネルへの登り
 ・最後の難関、ばら園への登り

登りの「てんこ盛り」ですね!
しかも、時間制限有り!

正直、萎えました。笑)


でもまあ、それはそれとして、
朝夕はだいぶ涼しくなってきたことだし、今日の夕方あたりから復活することにしましょう。
2ヶ月ぶりかなぁ...走るのは。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


大隅南回りコース!

16時過ぎ、珍しい方が事務所にいらっしゃいました。
戦闘スタイル(笑)の、

ft-kentさんです。

大隅南回りコースを走ってこられたとか。
しかも、
鹿児島市から陸周りで!!

こちらまで180km、
で、
ここからあと90km程度、

ホント、
kentさんのタフさ加減には頭が下がります。

エアコンの効いた部屋でまったりしている自分は、
........

16:35頃、
鹿屋へ向けて出発されましたが、

私も、
なんだか走りたくなりました。

仕事が押し迫ってなければねぇ〜

ft-kentさんの今夜のブログが楽しみです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


「ツール・ド・おおすみ」開催決定!

いや〜あ、お久しぶりです。
仕事に追われてバイクに乗る時間がありませんでした。

暑さに弱い! 
ってこともありますけど、

昨年5月末にバイクを購入後、
「毎週、乗る度に20kmずつ走行距離を増やす」
というおバカなことをやったため、7月、120kmの段階で膝を痛め、
結局、9月末まで2ヶ月間休養という羽目に陥った、
というニガ〜イ思い出が頭の隅に引っかかっていて、
ペダルから遠ざかっていたというのが実情です。

さて、
口蹄疫が一段落したことを受けてか、
本年度の「ツール・ド・おおすみ」の開催が決定されました。

ナント!!
2日間にわたっての開催です。

>第10回大会を記念して、「シンボルマーク」を公募いたします。

ということですから、
同趣旨で2日間になったのかもしれませんね。
以下は第10回ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会からの引用ですが、わかりやすいようにレイアウトを変えてあります。

引用開始--------------------------------------------------------------
第10回ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会

開催日時:平成22年11月27日・28日
開催場所:霧島ヶ丘公園
開催内容:

平成22年11月27日(土)
 
 ・大隅南回りコース(約100km)
  ※上級者向けのコース。
  ※体育大自転車競技部練習コース。
        
 ・10周年記念祝賀会(祝賀会費は参加料込みです)
       
平成22年11月28日(日)

 ・佐多岬コース「A」
    (本土最南端佐多岬へ向かって走る約110km)

 ・バンク体験コース「B」
    (自転車競技場のバンクを体験できるコース!約65km)

 ・ファミリーコース「C」
    (サイクリングロードと海岸線を優雅に満喫出来ます約30km)

申込み内容:平成22年9月15日より受付開始
    郵送・スポーツエントリー・旅行パック・サンフラワーパック受付予定
--------------------------------------------------------------引用終了


27日の「大隅南回りコース(約100km)」が新設されたコースですが、
思うに、
以前の「ツーツ・ド・おおすみ」コースではないかと推察されます。


「かごしまふぁんネットメール」(No.189)平成22年4月2日
の「かごしまの今 ◆第104回◆」に以下の記載があります。

引用開始--------------------------------------------------------------
 皆さんはドライブがお好きですか?今日は大隅地域のオススメのドライブ
コース「大隅半島南回りルート」を御紹介します。
 南回りルートには、錦江湾沿いを佐多岬まで行く佐多ルートと大根占から
国道448号で大隅半島を横断する田代・内之浦ルートの2つがあります。
--------------------------------------------------------------引用終了

そして、
「大隅半島南回りルート案内マップ」を作成しました!には、

>佐多ルートと田代・内之浦ルート

が示されています。
(マップから勝手に拝借しました。関係機関に於かれては、不都合な場合にはご連絡下さい。即刻、削除します。)


100818


ブルーのラインが佐多ルート、
レッドのラインが田代・内之浦ルート、となっています。

具体的にマップを見ると、


100818b


ご覧のとおり、
南回りルートは、ツール・ド・おおすみ「旧Aコース」とほぼ同じものです。

第3回ツール・ド・おおすみ サイクリング大会 Aコース
旧ルートが掲載されていますのでご覧下さい。
当時は、
海上自衛隊鹿屋基地の「滑走路」もコースに含まれていたのですね、
うらやましい!!

おそらくこのルートで間違いないかと思われます。
実はこのルート、昨年走っています。


旧「ツール・ド・おおすみ」110kmコース走破!(11/16)


100818d


ルートは、旧ALPSLABからインポートしたので今日の日付になっています。

因みに、昨年のAコースはこちら
といっても一部誤りがありますね。
大根占から田代に上がり、山間部を佐多まで走るようになっていますが、
実際は、
佐多伊座敷までは海岸沿いを走行することになります。


今年は参加しないつもりでしたが、
27日の「大隅南回りコース」には参加してみたいような気がします。

さて?


まずは、基礎トレから始めなければ!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


追記(8/20)

マップに関し使用不可のコメントがありましたので精査しました。
旧ルートに関しては、
CYCLESPORTS.jpの免責事項・著作権に、

「CYCLESPORTS.jpには、各国の著作権法・条約により保護されている以下の著作物が含まれます。 文章、絵画、図面・写真・プログラム、編集著作物、データベースの著作物およびこれらの二次的著作物著作物について、株式会社八重洲出版、提携パートナー、取材記者、および広告主をはじめとする権利者に無断で複製、送信、放送、配付、貸与、翻訳、変造、翻案することは、著作権侵害となり、法的に罰せられるほか、損害賠償を請求されることがあります。」

とあり、
「配布」に抵触する虞があるためリンクするに留めました。

なお、
鹿児島県作成の「大隅半島南回りルート案内マップ」からの転載・引用に関しては、鹿児島県リンク・著作権の文言、

「鹿児島県ホームページに掲載されている個々の情報及び鹿児島県ホームページ全体については著作権の対象となっており,ともに著作権法により保護されています。
「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き,無断転載・改変等をすることはできません。」

の「「私的使用のための複製」や「引用」など」に該当すると解されるため、掲載を継続することにしました。
ギャラリー
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 高速道路を走ろう!!
  • 高速道路を走ろう!!
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
MOON_PROJECT
Recent Comments
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ