風を感じて、自転車とともに!

09年初夏、自転車に目覚めました。 自由業のため乗りたいときに乗れる! ハズですが、 現実は厳しく、 昨年末に、TCR ADVANCED SE + Racing ZERO に乗り変えた途端、 時間が取れなくなってしまいました。 自己のペースでのんびり楽しんで行くつもりです。

2010年12月

鹿児島は大雪です!


1012310933


鹿児島にしては大雪です。
5年ぶりになります。


5年前には、
リリカと庭で雪合戦(?)を繰り広げましたが、
今回は一歩も外に出ないで、ただ眺めているだけでした。


ririka


その代わり、
というわけではないでしょうが、
初めて雪を目にしたハズキは庭で獲物(鳥)を追いかけていました。


hazuki


事務所のやすべぇは、というと、
雪が嫌いなようで、
手摺からあっという間に降りてしまいました。


yasubee


足元にご注意!
雪を避けて端っこに居ます。
猫だから落ちませんがね。


さて、
今年は後半が全然走れませんでした。
せっかくのバイクが泣いているような気がします。笑)

昨夜(今朝?)も2時前まで仕事、
今夜も、というか、
あと数日この状態が続く予定です。
果たして期限に間に合うのか...不安!!

来年こそはしっかりと走りたいですね。

バイクには乗れませんでしたが、
自転車を通じていくつか新たな出会いがありました。

バイクに多謝!!

ちょっと早いですが、

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
佳き年をお迎え下さい。

                        風 


さて、仕事だ!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

NAKATSURUさん、来所!

本日昼過ぎ、
帰省されたNAKATSURUさんが、奥さんと一緒に事務所に来て下さいました。
 付で。
あ、 はお返しです。


1012301639


ブログで写真を拝見していたので前から知っていたような感じで話が弾み、
あっという間に時間が経ってしまいました。

そうですね、
ブログのコメント欄では書けないような細かい話を楽しく拝聴できました。

自転車に乗っているというだけでこうして少しずつ知り合いが増えていくというのは、
なかなか楽しいものですね!

バイクを持って来られたと言うことですが、この天候では乗れないかもしれませんね。

ところで、

2,3日ほど全然食べなかったやすべぇが昨日からカリカリを食べ始めましたが、
またもや、来客中に「大」をやらかしてしまいました。
狭い事務所なので臭います...

先日はft-kentさんがいらしているときにやらかしてしまいました。
本当に申し訳ない限りです。

次はどなたが犠牲になることやら...  笑)

そのやすべぇですが、
28日にはこんな感じでした。


1012281718


なんだか、
人(猫)生を悟りきったような顔をしていました。
ま、とりあえず、食べられるようになってよかったです。

でも、
明日は、注射を打ってもらいに行かなければ。
年明けまで今の体調がもちそうにありませんので。

5日以降は、少し時間を取れそうなので、
ライドを再開できそうです。

いつの日にか、
NAKATSURUさんの後塵を拝したいものです。笑)

あ、写真はブレていますけど、
奥さん、とてもかわいい方でした!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

 

サンタが事務所へやって来た!!・・・ちょっと遅いんじゃない!?

寒いですね!
昨日は昼過ぎから鹿児島市まで出っ張ってきました。

その帰り、
23時過ぎに高速に乗りましたが、
降雪のため国分で通行止めに。

仕方がないので山間部を鹿屋へ向かいましたが、
一時、不安を覚えるほどのミゾレが。


201012262353


それでも0時半頃には無事に帰り着きました。

フェリーを利用するよりも陸路で高速を使う方が早く帰りつける、
ことを初めて知りました。
降りるインターは、はるか北の方なのに。

しかも昨日は、
国分から一般道ですからね。
たまには常識を疑う必要があることを実感しました。

で、今日、遅まきながらサンタがやって来ました(笑)、
事務所に。

ft-kentさん仰るところの、
「サンタ色のホィール」が届きました。

夕方、
「税金があります、2800円の」
という電話が郵便局からあり、待っていると、


zero


Fulcrum Racing Zero 2-Way Fit
Clincher/Tubeless Wheelset 
Red/Black Shimano/SRAM
です。

NAKATSURUさんより、
「2011年モデルは安くなる」
という情報をいただきましたので、様子を見ることにしていたのですが、

確か21日限定の安売りということで、
思わず「ポチッ」とやらかしてしまいました。
資金がショートする可能性大!
なのに。笑)

でも、
90,552円(プラス関税&消費税が2800円)


zero2


は十分に安すぎる(国内価格に比べればの話ですが)
と考えましたが、
どうでしょうかね?


それにしても、
12/21に発送された品が、


zero3

本日27日に届くとは、
Wiggleも速くなりましたね!

で、ダンボール箱を開封すると、


zero4


整然とパッケージされていました。
まだ開封してませんが、白い分厚い封筒には、


zero5


説明書や保証書、タイヤレバーやクイックレバー(?)などが入っているようです。
(忙しいのでまだ開封してません。)

押さえのダンボールを外すと、


zero6


真っ赤なホィールカバーが立ったままになっていました。
梱包がしっかりしてますね!

取り出してバイクに立て掛けてみました。


zero7


カバーの色が鮮やかで、
汚したくなくなりそうです。笑)

カバーから取り出して立て掛けましたが、


zero8


ゴチャゴチャしていて、
なんだかよくわかりません。

なので床に置いてみました。


zero9


色が実際のものよりくすんで写っています。
実物は本当に鮮やかです!


zero10


このあとすぐにカバーの中に仕舞い込みました。
本当に忙しいのです。
時間との闘いを繰り広げています。
(昨日は息抜きに鹿児島市まで行きましたけどね)

この分では元旦もゆっくりできそうにありません、
今年もまた。

買ってきた年賀葉書もまた去年と同じく無駄になりそうです。

仕事とは言え、正直、ほかしたくなりますなぁ...

最後に今日の昼間に撮ってもらった、
やすべぇの写真。


201012271350


このところ私の肩がお気に入りの場所です。
新鋭検査機械での検査の結果は、

「骨髄性白血病」

不治の病です。
なので少々のことは好きなようにやらせています。

ただ、
肩に食い込む爪だけは何とかして欲しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


フツーの方が仕事始めの頃、
ようやく一仕事終えられそうな気配の今日この頃です。

先週の、千本銀杏−高峠越えのルート

1012041406b


ようやく今日、
先週のライドの写真とGPSログを@tripにアップし終えました。

で、切り取ってきました。

まずは、
全行程マップ。


WS000017


こうして見ると、
高隈山系の周囲を走ってきた、ということになりそうです。

大隅湖方面(右下)から見ると、


WS000015


最後に、
高峠付近から桜島を望むと、


WS000018


なかなかに遊べます。
ただ、CPUの能力が低いので、イライラさせられます。

実は、
Win7 + CORE i7(870)を積んだPCが数日前に届いたのですが、
忙しくてまだ設置していません。
(もちろん業務用です)

こいつを稼動させれば、
大分ラクになるのではないかと期待しています。

PCは、
購入後5年も経つと、使えなくなってしまいますね。
業務用のソフトが毎年ヴァージョンアップで重くなるので尚更です。


1012041359


コスモスが終わり、
銀杏も終わったとなると、次は、

桜と菜の花。

春が待ち遠しいです。

さて、明日は走れるかな?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

近況。

日本一周中のしずまるさんのブログ;

しずまるのブログ

(そのまんまですね)
に私のことも少し触れられています。

よろしければご覧下さい。
(12/9付のブログです)

ようやくひと仕事(ほぼ)終えたので、
明日は、
大隅半島南部縦断!
と張り切っていたのですが、
どうやら雨模様。

残念です。

やすべぇの調子が悪いので
(この4日間、毎日、注射を打っています)
おとなしくしていろ!
ということかもしれませんね。

明後日は集落の奉仕作業、
(朝6時からだって、アホか!)
ということなので、縦断はきつそう!

庭の掃除でもするしかなさそうです。
(枯れ草が地面を覆っています)
正月も近いことですし。

なかなかうまく行きませんなぁ、世の中は。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

千本銀杏、そして高峠へ −バイクを担いでクライミング− 

1012041536
            (高峠展望台にて)


しずまるさんを見送り、


1012041325


空を見上げると、雲が。


1012041326


実は雲ではなくて桜島の灰、
が上空を西方面へ流れていました。

もしかして、高峠では灰が降っている?
と思いつつ、
銀杏は落葉を私が行くまで待っていてくれないので、
千本銀杏のある高峠方面へと踏み出しました。

予想に反して灰は遥か上空を流れているらしく、
スムーズに千本銀杏へと辿りつきました。


1012041354b


遠く垂水市街の向こうには錦江湾が見え、
そのまた向こうに薩摩半島と開聞岳が浮かんでいました。


1012041352


千本銀杏ですが、
東京から帰郷されたご夫婦が年に数10本ずつ銀杏を植えられ、
今では1000本を超えているとのことです。

道路で両脇に分断されていますが、
去年と同じく垂水市街側へ降りていきますと、


1012041406
    (サイズは1200×900にしたはずです、自分のPCの壁紙用に)


バイクの記念写真にはバッチリです。
なお、バイクは、当然のことですが、担いで降りていきました。


1012041404


縦向きの画像を準備してたんですが、
メールに添付し忘れたみたいです。
(他のPCからメールで画像を送っています)

千本銀杏で目を楽しませた後、高峠目指してさらに上って行きます。
銀杏は200数10mの標高に位置しますので、
市街地から200mほど上ったことになりますが、
高峠はさらに300m以上標高を稼ぐ必要があります。

途中で休憩代わりに写真をちょこちょこ撮っていきます。
背景の山々は、
高隈山系かと思いますがどうでしょう?


1012041415


たまに錦江湾が見えます。
開聞岳も写っていますが、ご確認できますでしょうか?


1012041422


今度は、紅葉。
鹿児島南部は暖かいので、
紅葉は驚くほどお目にかかることができません。
残念です。


1012041433


さて、ようやくトップに到達したので標高を確認すると、


1012041455


560m、かつ心拍数は180(マックスは200)。
でも、ここがトップではありませんでした。
高峠の駐車場までさらに1.4kmほどあったと思います。

ようやく、駐車場に着いてお決まりの記念撮影。


1012041502


もう1枚、展望台への案内図の前でパチリ。


1012041503


標高はというと、


1012041505


570mとなっていました。
で、先程の展望台の案内板を見ると、
ちょっと上れば展望台に辿りつけそうな雰囲気だったので、
(これが、とんでもない判断ミスだった!!)
バイクを担いで歩いて登ることにしました。

ところが...
行けども行けども藪の中。
登山道(?)は雨の排水溝と化すためか、V字に泥がそぎ落とされたり、
ところどころ石が飛び出ていて、歩きにくいことこの上ない!!

後になってわかったのですが、
展望台直下にある最後の丸太を並べた階段の途中で、
バイクに留守番を頼む羽目に陥りました。

そのときの高度が693m。
なんと、123m上っても頂上にたどり着けなかった!

そこでサイコンを取り外し、テクテク登り、
頂上らしき空間が覗いたところで標高をチェックすると、


1012041526


714m。
実際の見え具合はこんな感じでした。


1012041526b


ついに、
トップの東屋の姿が、
そして上空をたなびく桜島の灰が視界に入りました。


1012041529


で、
そこで桜島方向を見ると、


1012041528


いやぁ、
北アルプスの奥穂高などに登って以来、30年近くが過ぎましたが、
ちょっと感激しました。
バイクを頂上まで担ぎ上げられなかったのは残念でしたが。

件の標高はというと、


1012041529b


739m!
予測の誤りここに極まり!
という感じです。

すなわち、駐車場から、
169mも高い地点だったというわけです。

次回、
もし機会があればですけど、
残り46mもバイクを担いで登り、
東屋の横で桜島と一緒に記念撮影と行きたいものです。

せっかくですから、
右回りにズラして写したパノラマを。


1012041530
      (桜島の背後に鹿児島市が広がっているはずです)


1012041530b
       (中央付近に旧隼人町の小島が見えています)


1012041531
            (霧島連山が見えています)


1012041531b
                 (?)


1012041531c
         (背後の山は高隈山系でしょうか?)


1012041531d
             (高隈山系でしょうね)


1012041531e
           (錦江湾と開聞岳が確認できます)


1012041531f
     (北アルプスの3000m級の山で撮ったような雰囲気です)


ズームアップした開聞岳、


1012041532


と、
霧島連山です。


1012041534


次はマシなデジカメを持参したいですね。
バイクを持って上がれなかったので、せめてヘルメットで記念ショット!


1012041535


すでに15時半を回っていたので、
ゆっくりする間もなく下山(?)を。


1012041554


ここぐらいの傾斜だったら走れないこともなさそうでしたが、
やめておきました。
このあと大隅湖へ向かってダウンヒルし、
肝付町へ帰らなければならないのですから無理は禁物です。
MTBだったらチャレンジしたかもしれませんが。
もっとも、登山道(?)を荒らす行為は厳禁ですからね。

なお、
広場にはこんな建物(?)も。


1012041600


どうやらキャンプ場らしいですけど、
斬新なデザインです。

さて、この広場を出て、
標高差400m強を一気にダウンヒルすることになります。
(大隅湖は標高が200m強あります)

大隅湖側は西方面ですので当然に陽はあたらない。
というわけで寒さに震えながらのダウンヒルとなりました。

400m強をわずか15分程度で駆け下りました。

何気なく寄った、
大隅湖畔にある「アジア太平洋農村研修村民族館」の入り口に、


1012041646


「世界のコーヒーメニュー」
の文字を見つけたときには、
地獄に仏みたいに気持ちになりました。


1012041632


同館は鹿屋市の施設で、
現在は指定管理者により運営されていて、
運営資金の確保のために喫茶とかその他を営業しているとのことでした。

こういう施設にしては珍しく写真撮影OKということだったので、
目に付くところを撮ってきました。


1012041633
              (フロントです)


1012041633b
             (民族衣装その1)

1012041634
             (民族衣装その2)


1012041634b
             (民族衣装その3)


1012041634c
          (ここなど女性が楽しめそうです)


1012041634d
        (子供が喜びそう!はたまた泣き出しそう!)


1012041635
                (同上)


1012041640
     (ここなど私でも楽しめそう!楽器はできないけど。笑)


あ、頼んだコーヒーはこちら、「クレオパトラ」250円です。


1012041641


注文を受けてから豆を挽いてこの値段、
安いですね!

写真の色が変ですが、
ホワイトバランスを調整してもなかなかいい色が出ませんでした。
特殊な照明なのかもしれません。


外にはロータリークラブがどこかが贈ったモニュメントが。
なので記念ショット。


1012041647


小さな橋の真ん中にも変わったモニュメントがあったので、
そっちも撮影。


1012041648


場所を変えて、


1012041650
                (山側)


1012041651
                (湖畔側)


湖畔に進むとすでに夕暮れが迫っていました。


1012041653


大隅湖は、
春は「桜」、
初夏は「紫陽花」で有名ですが、
地域団体主催の水上花火も見ごたえがあるそうです。
(と、コーヒーの女性(管理者だと思います)が教えてくれました)

民族館を含めて一度ゆっくりお邪魔する必要があるようです。

この写真;


1012041656


を最後に家路を急ぎました。
フロントの変速が上手くできなくなったのは前からでしたが、
高峠を折り始めて間もなく、
リアが自動変速(?)状態になってしまっていたので、
帰りにショップにより調整していただきました。

まだフロントが思わしくないので、
再度、調整していただくつもりでいます。

ログのメモリーが垂水でいっぱいになったため、
古いログの削除をしていたら全部消えてしまい、
しずまるさんと別れた後からの分しか残っていませんでした。


101204Log


【4日の走行記録】
9:30頃〜18:44
走行時間:5時間51分
走行距離:103.45 km
走行速度:Av.:17.67 km/h
ケイデンス :Av.:70      Max.:121
心拍数  :Av.:140     Max.:200
気温    :最高29.3℃   最低8.7 ℃
消費cal :3,229kcal
獲得標高:1,084m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

日本一周 「しずまるさん」 お出迎え & お見送り!!

3日、強風と黄砂の中、
日本一周中のしずまるさんを出迎え、
そして4日、
桜島へ向かう彼女をお見送りしてきました。

3日の朝、しずまるさんより、その日、鹿児島入りする旨の連絡を受けて、
車にミニベロを乗せ、志布志駅まで飛ばしました。

ミニベロで、しかもスーツ姿で夏井方面への坂を登り、
そして夏井新橋近くまで走り、
しずまるさんがやって来るのを待ち受けました。


1012031149


もしかして行き違いになったかと不安を覚えながら、
日南線の1両だけのディーゼルカーを写したりして待っていると、


1012031150


やがて、
向かい風(強風)の中、
それらしき人物が坂を登ってくるのを確認しました。


1012031210


ズームアップすると、
まちがいなく、しずまるさんです。


1012031211


実際はこういう感じに見えていました。


1012031211b


私が手を振ったところ、あろうことか(笑)道路を横切って、
歩道を私の方へ。
もちろんペダルを漕ぎながら。


1012031211c


ご挨拶を済ませて、
いざ、志布志市街へ向け出発!
そのときのしずまるさんの勇姿です。


1012031214


私も自転車に触らせてもらいましたが、
その重いことと言ったら...
無理です、非力な私では。情けない...

当日は、
強風と季節はずれの黄砂に悩まされましたが、
そんな中、私が先導して志布志駅まで案内しました。

先導といっても、
ミニベロのスピード感がつかめなくて、
(せいぜい郵便局とかに行く際に乗るぐらいですから)
しずまるさんには迷惑をかけたかもしれません。

さて、
笑顔の素敵な女性陣で占める、
志布志市役所直轄の観光案内所に自転車を置かせていただき、
さらに食事処を教えていただき昼食を執りに。


1012031314


しずまるさんはハモ丼でした。
もう1枚。
暗かったのでブレています。


1012031314b


食事後、
案内所の笑顔の素敵な(しつこいですね!)女性の皆さんに写真を撮られたり、


1012031400


キメのポーズでしょうか?


1012031400b


JRの方(運転士 OR 車掌?)さんも加わりしばしご歓談。


1012031401


そして、
皆さんに送られながら志布志駅を後にしました。


1012031401b


構内を出て間もなくの、
しずまるさんの力強いペダリングです。


1012031402


このあと、私は仕事に戻り、
17時過ぎに肝付町の温泉ドーム「やぶさめの里」で再び会いました。


101203_1717b
       (携帯のカメラだったのでブレています)


この後、携帯ガスボンベを買いに、鹿屋のショップを梯子して、
19時前に「やぶさめの里」に送り届けました。

本当は、自転車仲間を呼んで一緒に食事をしたかったのですが、
頂いた食べ物がいっぱい残っているということで、
その場で別れました。


3日のコースです、多分。

101203


で、翌日(昨日)の9:30、
私の事務所から程近い場所で合流し、錦江湾へ向けて出発しました。
下は出発する際にしずまるさんが撮ってくれたスナップです。

LEGON自転車紳士録「しずまるさんの日記」
から借りてきました。


101204


さて、
できるだけ平坦な道を走りたいということでしたので、
堤防沿いを鹿屋市まで進み、
フィットネスパースで高須海岸まで下りることにしました。

バイパスは土曜日でも車の通行量が多いし、
短いとは言え、トンネルで排気ガスを吸いたくないですからね。

通行止めになっていた、
野里から高須への旧大隅線跡を利用したパースですが、
幸いにも入り口付近に工事事務所が設置され、
通行止めは道路脇に置いてありました。

崩壊箇所は何とか幅1mぐらいの仮設道路が設置され通行できましたが、
少々、危険がいっぱいの雰囲気、
夜は止めておいた方が無難でしょうね。
少なくとも私は止めておきます。

高須海岸に着くと、
3日の黄砂が嘘のような青空が広がっていました。
錦江湾を隔てた薩摩半島がクッキリ見え、
開聞岳の姿が。


1012041048


ここで記念ショットを、
ということでカメラを向けると、


1012041048shizumaru410


お茶目です!
なのでもう1枚。


1012041048shizumaru2410


このあと海岸沿いを垂水目指して進むわけですが、
ちょっとしたアップダウンが続きます。
にもかかわらず、
しずまるさんは休むこともなく漕ぎ続けました、
あのキャンプ道具一式を積み込んだ重量級のバイクで。

大したものです!!

昨日は、しずまるさんへの歓迎の意を表したのか、
桜島クンも非常に活発で、
道中、幾たびも噴煙を上げていましたが、

初めて目にした「しずまるさん」は非常に感激の様子でした。

さて、
垂水市役所近くで昼時になったため一緒に昼食を執り、
そこで別れることになりました。


1012041325


彼女はその後、
古里温泉の露天風呂にいってみたい、
と言ってましたが、どうだったのかな?

しずまる日記によると、
今朝のフェリーで屋久島入りし、
早速、縄文杉を見に行かれたようです。


4日のコースです。

101204


鹿児島県本土には僅か2日間の滞在でしたが、
大隅半島ではおそらく唯一のLEGONメンバー、
無料会員ですけど、
としてお世話させていただきました。

10代の最後の頃にカメラを片手に北海道を旅したことがあります。
その頃はまだ「カニ族」という言葉が健在で、
駅舎はもとよりいろいろな所で寝袋に包まり眠ることができましたが、
中には店舗や自宅に泊めてくれた方々がいました。

その方々にはお礼することなく今日まで来てしまいましたが、
今回の件で、
少しは肩の荷が下りた、
というか、
恩返しができたのではないかと思う次第です。

しずまるさんは、
南の島で越冬し、
今度は鹿児島の西海岸を通って北上することのようです。


しずまるさんの旅に幸多かれんことを!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


なお、しずまるさんと別れた後、
千本銀杏を経て高峠へ向かいました。
高峠では駐車場からバイクを担いで頂上の展望台を目指しましたが、
それはまた次のおハナシで。

ギャラリー
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 高速道路を走ろう!!
  • 高速道路を走ろう!!
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
MOON_PROJECT
Recent Comments
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ