一月半ぶりに走ってきました。

台風の影響で昨日は風が涼しく、
夕方近くになるとたまらなくなって走ることにしました。

ところが、
アレがないコレもないで準備に手間取り、
結局、走り出したのは 17:46 という遅い時間になってしまいました。

帰りは夜になることを見越してライトも付けて行ったのですが...

風が強かったので、堤防ではなく県道を志布志湾に向けて走っていると、
すぐに塚崎古墳群に。

そういえば天然記念物の「大クス」を長いこと見てないな。
ということで立ち寄ることにしました。


201107171756


近くに案内板が立っていました。


201107171755


moumouさんが紹介されていた蒲生の大クスよりは少し若いようです。
でも、1300年!
この僻地、大隅の地に、かつて(6〜7世紀?)は豪族が居を構え、
古墳文化が栄えていたというのだから、
にわかには信じられません。
が、しかし、
島津氏に最後まで戦った肝付氏の本城もこの地にあったわけなので、
そういう土地柄だったことは歴史的事実であると理解しています。
(翻って現在の情けなさ!爆)

広角24mmでもご覧のとおり、全景を収めることはきませんでした。


201107171758


大クスの一部だけになりますが、やはり迫力があります。


201107171759


大クスを後にして西方面を眺めると、
古墳群の上空には雲が太陽にかかっているだけで、
青空が広がっていました。


201107171804


波見(はみ)地区を通過するとき、
せっかくだからと、涼を求めて「轟の滝」へと道草することにしました。


201107171822


やはり、この時期ともなると、
水量が豊富で滝らしき姿を呈しています。


201107171823


さらに一段上に上がると、
今回はすでに暗くなってきていたし、
滑りそうに思えたのでバイクは下に置いていきました。
すると、
水面には少年達の頭が!


201107171824


18時を回っているというのに元気なものです。
というか、
大丈夫かキミタチ!?
ですけどね。
で何をやっていたのかというと、コレですね〜


201107171826


滑り台!!

まあ、楽しそうでした、私もやりたくなったぐらい!
とノンビリしていると、
雨がポツリ、ポツリと落ちてきました。
空を見上げると一面に暗雲が立ち込めていました。

慌ててバイクまで引き返し、
追い風を利用して戻ろう!
と堤防までたどり着いたときには土砂降りの雨!

あんな雨は初めてでした。
おまけに TCR ADVANCED を濡らすなんて。

10分ぐらいで小雨になったので、性懲りもなく撮影タイム。笑)


201107171838


なかなかイイ感じに写ってくれました。
光り輝いている部分をロングで撮ると、


201107171843


これまた、なかなかの写りです。

という具合で、昨日は全然走れませんでした。
ただ、今日は、たまに暴風域に入ったような強風雨に見舞われています。

たった、17km強でしたが、まあ、走れてよかったかな。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ