風を感じて、自転車とともに!

09年初夏、自転車に目覚めました。 自由業のため乗りたいときに乗れる! ハズですが、 現実は厳しく、 昨年末に、TCR ADVANCED SE + Racing ZERO に乗り変えた途端、 時間が取れなくなってしまいました。 自己のペースでのんびり楽しんで行くつもりです。

2011年10月

久々の買い物!


16日に続いてもう1回ロングを走れば「500km/月」をクリアできる!

と、密かに企んでいたのですが、
ロングどころか、忙しくてこの2週間、一度も乗ることができませんでした。

ただ、買い物だけはこなしていました。笑)
例によって、女王陛下の国からです。


201110261457


スペアのチューブが1本だけになっていたので、
危急存亡の観点から(笑)10本注文しました。

スペアが1本では、落ち着いて遠出が出来ませんからね。


201110261459


80gって今使っているもの(110gぐらい?)に比べて30g近くも軽いです。
もっとも、ここ2週間で体重がさらに増加したので、なんの足しにもなりません。

チューブだけでは送料がかかってしまうので、
何か他のものを...
と物色したのですが、特に欲しいものがない!

で、メールにdnbの新製品が掲載されていたので、ポチッとしてしまいました。


201110261503


一応、防水タイプです。
裏もゴアの登山用ジャケットみたいにキチッとシーリングが施してあります。
まあ、多少の雨なら凌げるのではないかと思います。

これからの時期に、雨に遭遇したら身も心も凍えてしまいますからね。

でもって、ご覧のとおり、色は赤!!

いつも黒っぽい格好で走っているわけでして、
夜間走行も多いし、安全確保の面からこの色にしました。
ちょっと恥ずかしいですけど。

11月も中旬まではわりと時間を確保できるので、
早速、明日辺りから大隅半島横断トレを始めるつもりです。

16日のライドの写真はこれから処理に取り掛かります。
いずれ近いうちに。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

初めてのセンチュリーライド!


先週の124kmに続き、走ってきました。
今回は北を目指しました。

お土産のサービス・ショット!笑)
                               (本物でなくてゴメンナサイ!)


201110161539
                             大堂津駅にて                       15:39


9:09〜20:01
志布志―都井岬―恋ヶ浦(サーフィンのメッカ)―道の駅・南郷―大堂津駅(ここでUターン)―

しめて、162.47km。
消費cal   : 4,552kcal
獲得標高: 1,352m

疲れたので帰宅します。
写真編はいずれ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

10/9、124kmライド −写真編−

さて、写真編、
@tripからコピーしてきたら文字数オーバーということでアップできません。
15,000字なんてあるわけないのに。

念のためにメモ帳に貼り付け、再度コピーしましたがやはりダメ!
書式か何かが「悪さ」をしているようです。
なので、再度書くことに、やれやれです。

@trip

20111009route@trip


ご覧の通り、カメラ(アイコン)の羅列、
走るより写真の方がメインという証左です。笑)
なお、写真はほとんど全て拡大画像をごご覧いただけます。


この日は靄(モヤ)がかかっていて、遠方の山々は霞んでいました。
旧吾平町内の肝属川CRですが、
コスモスはまだ10cm以下の高さ、見ごろは11月中旬以降でしょうか。


201110091005
                          10:05

浜田海岸に向かう途中、田の神がありました。
今まで何回も通っているというのに、初めて寄りました。
碑木によると1849年に建立ということですから、162年前になりますね。


201110091023
                          10:23

旧根占町にあるフェリー乗り場です。
一昨年の1月、ここから指宿に渡り、池田湖−鏡池−開聞岳を周遊しました。
その年の3月に航路が廃止されましたが、
紆余曲折を経て今年になり再開され、少し前に新造船も投入されました。
錦江湾一周にはなくてはならない航路です。


201110091129
                           10:29

旧根占町、道の駅の反対側の展望デッキです。
道の駅で、以前、ft-kentさんが言及されていた山羊を探しましたが確認できませんでした。
ここじゃなかったかな?


201110091148
                            11:48

"ENMUSUBI" が最初読めなくて、
英語かと思ったらローマ字表記でした。笑)
"Lov Knot Bell"
縁結びの鐘、そのまんまです。


201110091150
                           11:50

少し下へ下りてみました。
だいぶ靄は消えてましたが、開聞岳は確認できませんでした。
南国の風情は感じてもらえると思いますが。  


201110091152
                           11:52

波打ち際はご覧のとおり、水が澄み切ってました。
これで白砂なら最高なんですが、錦江湾内はこんなものです。
もしかして桜島の影響?


201110091154
                           11:54

台場、
生麦事件を契機に起こった薩英戦争の時に構築された砲台跡です。
もちろん、この大砲はレプリカでしょうが。

イギリスと戦争を始めるなんて、
あの頃の鹿児島は気概のある人間で溢れていたんでしょうね。


201110091204
                           12:04

拡大すると読めるかと思います。


201110091206


2年前の「TDおおすみ」以来の南隅路ですが、
TDOの時はただ走るだけ、ゆっくり景色を眺める余裕がありませんでした。
こうしてノンビリ走るのが向いています、私には。

ロードバイクを買ったのが2年前の5月中旬、
20kmから始めて毎週20kmずつ距離を伸ばし、7月下旬には120km走行しました。

当時は綿パンにTシャツ、スニーカー、そしてノーヘル。
ろくに水の補給もしないで走っていたら(そもそも知らなかった。笑)、
70kmを過ぎたあたりで膝が痛み出し、片脚でなんとか帰り着きましたが、以後、休養!

2ヵ月後の9月には再開し、さらにその2ヵ月後にはTDおおすみAコースを完走、
今だったらこんなムチャはやらないでしょうね。笑)


道路脇には黄色の彼岸花、
リコリス・オーレアが咲いていました。


201110091214
                           12:14

もちろん、ハイビスカスも。
好きな花のひとつです。


201110091218
                           12:18

青い空にはこの色のハイビスカスが似合います。


201110091220c
                           12:20

わかりづらいかもしれませんが、
黄色の彼岸花、土手にこんな感じで植えられていました。

Uターンして撮影、
なかなか先に進めません。笑)


201110091233
                           12:33

ハイビスカスはこんな感じです。


201110091240
                           12:40

ようやく、伊座敷港が見えてきました。
この坂を下るとすぐです。


201110091255
                           12:55

その前に開聞岳を。
ボンヤリとしか見えませんが、
その分、トンボがアクセントになってくれました。


201110091256
                           12:56

洋上に浮かぶ開聞岳。
端正な姿です。


201110091257
                           12:57

ft-kentさんが以前、
美味しく&量もある食堂を紹介されていたように思いますが、
これからヒルクライムなのでサンドイッチと缶コーヒー。

こんなんで上れるのか?笑)
コンビニがないのでAコープです。


201110091305
                           13:05

まだ半分来ただけ。

先を急がないといけないので13:15にはAコープを後にしましたが、
いきなりの急坂、さすがに腹が苦しい!
たどり着いた佐多小学校の芝生で休ませてもらうことにしました。


201110091323
                           13:23

抜けるような青空が広がっていました。


201110091331
                           13:31

頭上の大木、
クスではなかったと思います。栴檀(せんだん)ぽかったです。


201110091333
                           13:33

この日は暑かったので、水で濡らして出発準備。

これから死のヒルクライム(笑)が待ち受けています。


201110091336
                           13:36

約15分でここまで。
伊座敷港が眼下に小さく見えています。
ガードレールの傾き具合で勾配がお判りいただけるのでは?


201110091353
                           13:53

身体はキツイですが、
開聞岳はどこから見てもやはり美しいです。
一服の清涼剤といったところです。


201110091354
                           13:54

心拍数が限界値を超えたため、
鳴り響くサイコンのアラームに励まされながら(笑)、
ようやく中間地点の「さたでいランド」に到着しました。

ご覧のとおり、なんだか荒れ放題みたいな、
広場への階段、草茫々で中に入るのを断念しました。

造ってはみたものの来客は少ないし、維持費の捻出が儘ならない、
といったところでしょうか?


201110091413
                           14:13

それでも見上げれば眩いばかりの青空、
ライドに出てよかった!
との思いが胸を過ぎるのはこういうときですね。


201110091417
                           14:17

案内板ですが、
現在地を画像上に書き込んでみました。(赤い矢印)


201110091418
                           14:18

併設のレストランの方からオートバイの爆音が聞こえていたので、
上ってみました。
わりときれいに整備されており、きれいな景色が広がってました。

左手に走ってきた錦江湾が見えてます。
もちろん、錦江湾沿いの道路を走ってきたわけですが。笑)
右手の山々がこれから上っていくはずのコースだったわけですが...


201110091425
                           14:25

ウインド・ファームをバックに写真を撮っていたら...
ありゃりゃのシーンです。


201110091428


再度、気を取り直して、

この写真の奥の方が上っていく(はずの)山になります。
が、しかし...


201110091431
                            14:31

まだ半分ぐらい来ただけなのに時刻は既に14:32、
しかも脚は日頃のトレーニング不足が祟ってガクガク、

しばらく逡巡した後で、
やはり引き返すことに決めました。

で、お次は、どの道路を降りるかの判断。
実はこの写真の左側から一気に海岸まで下る道路があるらしいのです。

しかし、
さたでいランドまでの急勾配を考えると、

どんだけの急勾配なんだよ?

ということで、素直に、来た道を引き返すことにしました。
一応、今回は、
GPS(アトラス)を準備していったんですけどね。

似たような写真ですが、


201110091432
                            14:32

14:42頃レストランを後にし、
9分弱で、それこそあっという間に港まで駆け下りました。

あれだけ苦労して上ったのに、下りる時は早すぎます。
もうちょっと楽しませてくれないと。笑)


201110091452b
                            14:52

ふたたび、Aコープで休憩。
ここから残り60kmになります。


201110091500
                            15:00

伊座敷港をあとにしてちょっと上り、来た時と同じ場所で撮影。
やはりトンボが。
あと、開聞岳が幾分クッキリした姿を見せていました。


201110091510
                            15:10

来る時に気になっていた山を撮るために脚を止めました。


201110091538
                            15:38

何て名前の山なんでしょうかね?
(300mmぐらいで撮っています。)

この急峻な岩肌、ロック・クライミングに最適の頂のように思えます。
ロックはやったことはありませんが、25年以上前は北アルプスに登っていました。


201110091539
                            15:39

これまた、
来る時に気になった立神公園に寄ってみました。
隠れた(知らなかっただけか。笑)
名展望所ですね、ここは!


201110091546
                            15:44

いかにも南国の景色、といった風情が味わえます。
まぶしくて、開聞岳をヤシ(?)の幹に隠したまま撮ってしまいました。

トイレもあって休憩するにはもってこいです。


201110091544
                            15:46

再び、道の駅。
だいぶ陽も傾いていました。


201110091605
                            16:05

日が傾いた分、だいぶ趣がでてました。
これからが、デートには最適の時間帯かも。笑)


201110091610
                            16:10

"Love knot Bell"
縁があるように、思い切り鳴らしたかったですけど、
恥ずかしくて、さすがにできなかったです。笑)


201110091618
                            16:18

朱色の鳥居が目に止まったので、引き返してツー・ショット。

朱色だけを残してモノクロにしてます。
(ちょっと色が残ってますけど)


201110091647_red
                            16:47

城ガ崎展望所。
鹿児島県が南回りルートの一環として数年前に設置、
したらしい案内(写真)板がありましたが、
ご覧の通り、草茫々でした。

まあ、桜島の灰で汚れているのは仕方ないとしても、
せっかくの夕景の写真が泣いています。


jogasaki


まあ、予算がないのでしょうけど、これじゃあねぇ〜
私だったら、1時間もあれば草払いできると思いますが、ビーバー(草払い機)で。
地域の方にボランティアで清掃を頼めないものでしょうか?


201110091712
                            17:12

残照の中を航行する漁船らしき2隻。


201110091715
                            17:15

まだ旧大根占町内なのに、この傾き具合。
道草食いすぎです。笑)


201110091721
                            17:26

眩しくて、ピントがなかなか合ってくれません。
コンデジはこういうときピシッと使えないですね〜


201110091726
                            17:26

この日のベスト・ショット!
(バイクは写っていませんが)
是非とも拡大してご覧下さい!


201110091737
                           17:37

いよいよ薩摩半島に陽が沈んでいきます。


201110091750
                           17:50

沈んだ後でも、すぐに出発なんてことはしません。
こういう景色を見られることもありますから。

なお、一箇所で撮っているわけではありません。
そうでないと、帰り着くのが益々遅くなってしまいます。


201110091817
                           18:17

ラスト・ショット。

この日は満月ではありませんでしたが、十五夜。
(両者が一致する確率は50%以下です)

旧吾平町にかかる橋の上で撮りました。


201110091923
                           19:23

いやあ、長い一日でした。
山越えはいずれリベンジする予定です。

書く方も大変でしたが、
ここまでお読みいただいた方には感謝申し上げます。
おつかれさまでした!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

10/9、124kmライド(大隅半島縦断ならず!)

昨日はガスっていて、
写真は期待できなかったですけど走ってきました。

前々から考えていた大隅半島縦断を内心企てていましたが、
347m(GPSでは366m)地点で引き返しました。

そりゃそうですよね、
全然走ってなかったし、いきなり獲得標高1500m超を目指すのは無理ってものです。笑)

いきなり山越えはキツイと考えて、
まずは錦江湾沿いを旧佐多町の伊座敷港まで走り、そこから山越えするつもりだったのですが、
標高347mぐらいの「さたでぃランド」で力果ててしまいました。

とてもじゃないけど、
あと250mは無理だろうと。
(一番高いところで598mということだったので。)

ルートです。


20111009route


上りはヒーヒーハーハー言いながらだったのに、
 (最大勾配9%)
下りは伊座敷港の船着場(海抜1mぐらい)まで、僅か「9分」弱、
もうちょっと楽しませてくれよ!
と思いました。

因みに下るのは得意です!笑)

ログはこちら。


20111009_log


青のラインは標高を示していますが、
ほんとにこんな感じでした。

写真は明日以降に、と思っていますが、とりあえず1枚だけ。


201110091726
                          (17:26)

もう1枚、
自転車とは関係ないですけど。


201110091737
                          (17:37)
 

【昨日の走行記録】
9:51〜19:40
走行時間:6時間13分
休憩(撮影)時間:3時間40分(笑)
走行距離:124.45km
走行速度:Av.:20.00km/h
ケイデンス :Av.:77      Max.:159(?)
心拍数  :Av.:145     Max.:184
  (無理してますね〜)         
気温    :最高40.8 ℃   最低19.0 ℃
  (暑かったです!)
消費cal :3,617 kcalal
獲得標高:1,229 m
最高斜度:9.00%

moumouさんとすいすいさんは、昨日はセンチュリーライドだったそうです。

では、写真編は明日以降ということで。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

10月1日 65kmライド −写真編−

今日は昼から走るつもりでしたが、
今朝がた降った桜島の灰が風に乗って空中を舞っていて、気分が萎えました。
昨夜の雨の後、降ったみたいで、車にうっすらと積もっています。

さて、1日は、14時前から19時半ぐらいまで出てましたが、走行時間は3時間、
残りの2時間半のうち30分はパンク修理、あとは撮影タイムでした。

そのパンクですが、東の志布志湾を目指し、事務所を出て3kmも走らないうちに堤防上で発生。


201110011420
             14:20 チューブを取り替えたところ

前のルイガノは1年数か月で3000km以上走りましたが一度もパンクなし。
ところが今のバイク(タイヤはPRO3)になって、1年間で数百kmしか走ってないのにすでに2回目、
なんだかパンク運に悩まされそうです。

タイヤがリムに固く張り付いていて、なかなか外せず苦労しました。
まだまだ経験不足です。

あ、いつもこんな格好でタラタラ走っています。
気づいたら声をお掛け下さい!笑)
(柏原海岸のトイレで)


201110011459
                          (14:59)

柏原海岸の松林。
ここでUターンして西の錦江湾を目指します(大隅半島を横断)。


201110011502
                          (15:02)

空にはトンビ(?)が。


201110011503
                          (15:03)

肝属川河口の有明橋上で。
ここから約30km西に進むと錦江湾にたどり着きます。


201110011512
                           (15:12)

今回は堤防ではなく一般道を通って、途中で左折、
花牟礼池へと進みます。
一応、バイクも右側に小さく写っています。


201110011525
                          (15:25)

そして、水田用の溜め池、花牟礼池。


201110011529
 
                          (15:29)

こうして見るときれいですが、池畔にはゴミが結構たまっていたりしてます。

(例によって、全写真、クリックすると拡大画像を見ることができます。)

あと、ご覧の通り、ガードレールが汚さ過ぎます。
      

201110011530
                          (15:30)

旧高山町の南よりの山間部を抜けて、吾平山稜を目指します。


201110011556
                          (15:56)

並木は桜です。
で、吾平山稜への自転車道路、
国交省の肝属川河畔自転車道路の最終段階。


201110011611
                          (16:11)

自転車は進行方向とは逆。
橋とこの木を一緒に写すためにちょっと作りました。笑)
これぐらいなら許される範囲内かと。

facebookをやってますが、
他人のブログからDLしてきた写真を、
堂々と、しかも大量に、さも自分が撮ったようにアップしている人間がいます。
スパムID(なりすましID)の跋扈といい、日本のFBは現在とんでもない状況となっています。

このブログの写真はすべて私のオリジナルです、持って行かないでね!笑)
(欲しがられるほどのものではないですが、著作権は留保してます、あしからず)

山稜に到着、
車が2台停まってましたが、ほとんどガラ空き状態でした。


201110011615
                          (16:15)

暖かい鹿児島ですので、鮮やかな紅葉はなかなか見ることはできませんが、
それでも秋の気配が漂っていました。


201110011618
                          (16:18)

山稜を離れて、旧吾平町の中心部を抜け、
浜田海岸を目指します。

南小学校から稲尾岳入口への登り口付近までは左側に田圃、棚田が広がっています。
途中、稲刈りも終わり「掛け乾し」中のところもありましたが、
上って行くにしたがって刈入れを待つ稲穂が西日に輝いていました。

で、畦道に彼岸花、
曼珠沙華が植えられた、ひときわ目立つ田圃があります。
(昨年もここで写しました)


201110011702
                          (17:02)

バイクを田圃の土手まで下ろし、
寝転がって彼岸花を撮っていると、


201110011708


いきなり声をかけられました。
「そこで何してるんだ」みたいな。笑)
田圃の持ち主が車で通りかかり、私の姿が目に入ったというわけです。
まあ、写真を撮らしてもらってる、ということで事なきを得ました。

厚かましくも、球根が欲しい旨お話ししたら、
「そこのを持ってけ!」みたいなことに。

このあと茎が枯れ、葉っぱが出て光合成により養分を蓄えた頃になったら、
次の写真でも持って貰いに行こうと思います。 
名前は聞いてませんが、そこは田舎のこと、何とかたどり着けると思います。


201110011703higanbana
                          (17:03)

さて、彼岸花を後にし、
坂を上り稲尾岳入口に着く直前にドングリを拾いました。
2年前、野里へのフィットネスパースで、「ドングリ地雷原」と表したことを思い出しました。


201110011721a
                          (17:21)

で、ここで、何気なくGPSロガーを手に取ると、
稼動ランプが消えていたような?


201110011722


(実際、データが途切れていました)
そういえばずっと充電してなかった!

ここから一気に60数mを下り浜田海岸へ到着。
以前、小さな休憩(駐車)スポットができたことは書きましたが、
その近くの売店でソフトクリーム(200円)をゲット!


201110011734
                          (17:34)

よく冷えてなかったようで、写真でもすでに垂れてますが、
手がベチャベチャになったのには閉口しました。

さて、この日のメインエベント、日没タイムの始まりです。笑)
三日月(正確には四日月)が輝きだすまで、50分ぐらいここにへばり付いていました。

錦江湾に沈む太陽です。


201110011737
                          (17:37)

やがて雲に隠れて行きます。
飛行機雲がグングン伸びていました。


201110011743
                          (17:43)

雲間に見える太陽です。
朧月夜ならぬ朧太陽?


201110011744
                          (17:44)

ズームアップしたのがこちら。
              ↓

201110011745
                          (17:45)

なんだか一服の絵、という感じに思えませんか?
再度、姿を現した太陽、空が一気に色づいていきます。


201110011757
                          (17:57)

薩摩半島に沈む直前です。
発電用の風車が確認できます。


201110011800
                          (18:00)

沈んでもなお、空には輝きが残ります。


201110011804
                          (18:04)

やがて一条のうすい光が雲間を照らしました。
拡大しないとよく判らないかもしれません。


201110011814
                          (18:14)

で、最後に、
輝きを増した三日月と、夕闇に浮かぶ開聞岳。
(前回、アップした写真です。)


201110011820
                          (18:20)

この後すぐに帰途についたのですが、
ばら園への高台に辿り着き、後ろを振り返ったところ、三日月どころか空一面が雲に覆われていました。
いつもこのような日没を見ることができるわけではなく、この日はラッキーでした。

なお、やはり、ログは途切れてました。
しかも前回の分と一緒に取り込んでしまっていました。


WS000048


ピンクのラインは前回のものです。
まず右よりの「S」(スタート)から始まって、ブルーのラインを右(東)へ進み、柏原海岸でUターン、
吾平山稜付近でいったんログが停止。
ここでグリーンのラインで稲尾岳入口までワープ(笑)、
浜田海岸でUターンし鹿屋市中心部辺りでついに電池切れ、ということだったようです。

私には関係ない世界ですが明後日から三連休とのこと、
ライドを計画され、かつこのブログをご覧になってる方々のためにも晴れて欲しいものです。

ではまた

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

10/1、走ってきました!


今夜は写真1枚とデータだけ。笑)


201110011820


三日月と開聞岳が写っています。
クリックして大きな画像をお楽しみ下さい。


【1日の走行記録】
13:55〜19:24

  (初っ端でパンク、日没を待って50分ぐらい休憩、写真撮影ライドでした。)
走行時間:2時間59分

走行距離:65.08 km
走行速度:Av.:21.76km/h
ケイデンス :Av.:81      Max.:108
心拍数  :Av.:144     Max.:180
  (これでも前回よりは少し落ちました。笑)
気温    :最高45.4 ℃   最低20.5 ℃
  (パンク修理中に極端に上昇してます。本当かな?)
消費cal :1,725 kcalal
獲得標高:426 m

20111001route


 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ
ギャラリー
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 高速道路を走ろう!!
  • 高速道路を走ろう!!
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
MOON_PROJECT
Recent Comments
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ