風を感じて、自転車とともに!

09年初夏、自転車に目覚めました。 自由業のため乗りたいときに乗れる! ハズですが、 現実は厳しく、 昨年末に、TCR ADVANCED SE + Racing ZERO に乗り変えた途端、 時間が取れなくなってしまいました。 自己のペースでのんびり楽しんで行くつもりです。

2012年04月

4/24半島横断トレ57km −写真編−


事務所を出て、
まずは肝属川河畔自転車道(川と緑の自転車道)沿いにある吾平桜並木へ。

すっかり葉桜になっていました。


201204241558
                        2012/4/24 15:58

菜の花は消え去り、足元にはシロツメクサが。
通常の葉っぱは3枚ですが、
4枚になると、「四葉のクローバー」と持てはやされる例のヤツです。


201204241559
                        2012/4/24 15:59

桜並木の東側には、
3週間ほど前に田植えが終わった田んぼが広がっています。

右側は、
もちろん川です。w


201204241603
                        2012/4/24 16:03 

吾平市街地から、
いつものコースとは異なる道路を鹿屋ばら園方向に向かいました。

と、坂を駆け下りてくるローディ2人から、
涼しげな声で「コンニチハ!」と声をかけられました。

そう、鹿屋体育大学の(おそらく自転車部の)女子学生でした。
オジサンとしては元気が出るというものです!爆)

平地だったら、遠慮なく声をかけるんですけど、
不得意な上りで息を切らしていたのでそれどころではありませんでした。
残念至極!!w

で、浜田海岸への坂を一気に下り、そして、高須海岸へ。


201204241652
                        2012/4/24 16:52

と、波打ち際を、犬をつれた若い女性が歩いていました。
10代後半といったところ。

で、パシャリ。
なお、クリックしても拡大されません、あしからず。w


201204241653
                        2012/4/24 16:53

高須海岸からR269を鹿屋市街地へ向かいます。
けっこう急な坂です。

5/4のmoumouさん達が来られるコースに含まれていますが、
旧大隅線跡の方が楽でよいかもしれません。

と、キツイ坂の途中で山羊を発見、
ちょっと引き返しました。
(ラッキー)


201204241703
                        2012/4/24 17:03

動物草払い機、といったところですね。
土手の草を払う代わりに山羊をつないだ、そんな感じでした。

なかなか愛嬌のある山羊でした。 


201204241704
                        2012/4/24 17:04

坂を上り終え、お楽しみの旧野里駅へ。

何が楽しみかというと、
前回、市役所まで指摘に行った事項がどう処理されたか、
その結果が知りたかったというわけです。

嫌なヤツですね〜w

しかし、


201204241714
                        2012/4/24 17:14

看板の駅名の誤り箇所はそのまんま!

そして、桜の木と違って指摘はしなかった樹木の根元は、


201204241716
                        2012/4/24 17:16

相変わらず、砂利がきっちり敷き詰められたまま。
では、桜の木は?
と野里簡易郵便局近くまで行くと、

おお!!


201204241719b
                        2012/4/24 17:19

根元まできっちり固められていた舗装が切り取られていました。

以前の写真はこちら。


7d21b982
                        2012/4/2 16:22 

さすが鹿屋市役所!!w
しかしまあ、工事の方、
丸とか楕円に切り取れなかったものか...
センスが...


201204241719
                        2012/4/24 17:19

となると、看板は、業者がまだやってないのかな?
と思いつつ高山を目指しました。

(最後に回答を得ることができました)

肝付町に入り、宮下橋に近づくと、一面お花畑が広がっていました。

「お花畑」
某元総理の頭の中には「お花畑」が広がっている、という使い方がされましたが、
こちらは「褒め言葉」です。
登山をやる人間が使うテクニカルターム(w)です。
北アルプスの高所で一面、草花が広がっているところがありますが、
下界では花などには目もくれないガサツなヤローであっても感激し、
「お花畑」と気恥ずかしい用語を口に出す、という次第です。


201204241755
                        2012/4/24 17:55

シロツメクサと、
名前は知りませんが、黄色の花が見事でした。


201204241801
                        2012/4/24 18:01

風に揺れるこのうすい紫の花も風情があって、
なかなかのものでした。


201204241802
                        2012/4/24 18:02

マツヨイグサ(宵待草)だと思います。
竹久夢二の世界ですね!w


201204241808
                        2012/4/24 18:08

これでもう帰ろうか、とも思いましたが、
心を鬼にして、w
10km先の志布志湾を目指すことにしました。 


201204241847
                        2012/4/24 18:47

肝属川河口にかかる有明橋に着いたときには、すっかり宵闇が迫っていました。
19時前ですからね。

写真を数枚撮って、先を急ぎます。

反対側の堤防を走ることにして、
「スタート」のラインを何気に見ながらちょっといくと、

過去に見た看板と同種のものが。
そこには、

「川と緑の自転車道」

の文字が。
ついに現れました。w


201204241854
                        2012/4/24 18:54

暗かったのですが、明るく加工してます。
能書き、じゃなくて説明文を読むと、


201204241854b


「通称」肝属川河畔自転車道?
「川と緑の自転車道」が通称ではないのか?

と思ったのですが、
「一般県道東串良吾平 自転車道線」が国交省の正式名称だったのかも、
という考えに行き着きました。

となると、
「川と緑の自転車道」は「通称」の「そのまた通称」?w

根拠は?
施行規則にあるのかな?

拘りますね〜
いやぁ、だいぶ昔(でもないかな?)(学術)論文等を執筆したことがあるもんで、
こういうことには拘るクセがついてしまいました。ww

鹿屋市がここまで出張って看板を立てるハズがないので、じゃあこの看板は一体どこが?

と思って足元を見ると、ありました。

「鹿児島県観光課」

だから、旧野里駅の看板の誤字もそのままになっていたんですね。
鹿屋市役所さん、疑って申し訳ありませんでした。w


201204241855
                        2012/4/24 18:55

鹿屋市役所から県観光課に連絡してくれたのかな?
私が連絡しないと埒が明かないのかな?

ほとんどクレーマー!ww
でも、恥ずかしいですからね、誤字。


201204241856
                        2012/4/24 18:56

ここからスタートして、
吾平山陵の入口近くまで20.8km。
途中で、ここまで○×kmというペイントがなされています。

まあ、それもいいですけど、
車が不法進入(当て字ですw)しないような手立てをすることが先決のような気がするんですが、
どうでしょう?
国交省、鹿児島県観光課、所轄警察の担当者のみなさん。

どなたかの目に止まるといいのですが。

進入禁止の道路を走ってくる車と行き会うとき、
こちらが先に道を譲ると車はスピードをそのままで横を突っ走って行き、
その風圧でバイクがよろめきます。

なので、
チキンレースみたく車が速度を落とすまで中央を走らざるを得ません。
これで自転車道とは、
看板の掛け倒れじゃないですか?


 【24日の走行記録】
15:48〜19:28
走行時間: 2時間41分
 (休憩(撮影)時間:1時間)
走行距離: 57.29km
平均速度: 21.29km/h
ケイデンス: Av:83  Max:107
心拍数  : Av:143 Max:178
 (久々だと高くなりますね)  
獲得標高:305m
消費カロリー:1,525kcal


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

20日ぶりのライド、57km。


ちょっと時間が確保できたので、ひとっ走りして来ました。
「大隅半島横断トレ」です。

東の折返し地点、志布志湾に注ぐ肝属川河口です。


201204241847
                  2012/4/24 18:47

さすがに、暗くなっていました。

他の写真は近いうちに。w


【本日の走行記録】
15:48〜19:28
走行時間: 2時間41分
 (休憩(撮影)時間:1時間)
走行距離: 57.29km
平均速度: 21.29km/h
ケイデンス: Av:83  Max:107
心拍数  : Av:143 Max:178
 (久々だと高くなりますね)  
獲得標高:305m
消費カロリー:1,525kcal


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

遅ればせながら、桜ポタ 


 いやぁ、すっかり遅くなってしまいました。
写真は準備していたんですけど、仕事でちょっと忙しくしていました。w

4月5日でしたから、
細かいことはほとんど忘却の彼方に、ってところです。

なので、写真がメインです。
というか桜の写真を撮るための、のんびりポタ、だったわけです、最初から。

例によって、まずは二階堂屋敷前。


201204051440
                             14:40

性懲りもなく毎度おなじみのアングルで。w


201204051444
                             14:44

移動中に、葉っぱが。


201204051445
                             14:45

上の写真を撮ってる最中に、すぐ横を車が走っていきました。
進入禁止なのに。

外れの方に停車したので、チェックしに行ってみると、


201204051450
                             14:50

・・・肝付町の車でした。
デジイチらしきカメラで桜を撮っていたので、
広報担当の企画課あたりの職員かと思われます。

カメラを持っている私を見かけて、

「邪魔になりませんか、車をどけましょうか?」

と声をかけるぐらいなので、まあ、私の嫌いな、誰でもキライだと思いますが、w
根性ワルの職員ではないのでしょうが、

大らかと言えばおおらか、
いい加減といえばいい加減、
という感じですね。

もう笑うしかないです。

さて、気分を一掃するために続いては旧吾平町の堤防へ。


201204051516
                             15:16 

バイクのすぐ右側は、歩行者専用道路、
その右側は国交省の、

「肝属川河畔自転車道」(一般県道東串良吾平自転車道線)

です。
CRは路面の状態がやや悪くなっているので、
毎回、歩行者専用道路を走りたい気持ちがします。w


201204051524
                             15:24

バイクをあれこれ移動して、撮影。w


201204051527
                             15:27

上の写真が気に入っています。w

ところで、この歩行者専用道路、正式名称はというと、


201204051530
                             15:30

「自転車歩行者専用道路」

の看板が立てられています。

うん?
とすると、自転車で走っていいのかな?

ハートのマークの看板を見てみると、(クリックして拡大してご覧下さい)


201204051530b


「吾平(あいら)自転車道愛護会」
という文字が。
ということは、

「吾平自転車道」

とも呼ばれているんですね。

ハナシはこれで終わりません。w
看板のすぐ近くにはステンレス製の標識が。


201204051532
                             15:32

「あいらさんぽ道」w

でもって、ここではないですけど、鹿屋市が最近設置した看板を見ると、
(写真の右下をご覧下さい。(以前、ご紹介しました。))


201203271643b


「川と緑の自転車道」ww

いやぁ実に楽しいお役所(国、県、市)仕事です。
地域の方に訊ねたら、単に、

「堤防」

という声が聞こえてきそうですけど。w

ところで、看板にもあったとおり、ここは自転車と歩行者のための道路。
なので、当然に、対象は人と自転車。

もっとも、自転車は勝手に走れないし、看板の文字を読むことができないので、
看板は「人」を相手にしているわけですが、


201204051533
                             15:33

以前はなかったと思われる看板(?)ですが、

「吾平桜並木公園」

そのまんまの名前ですね!w
ではなくて、その下、

「利用車の皆様へ」

ハ〜ン? 「車」ぁあ?

もう恥ずかしくなるから撤去してほしいです、さすがにコレは。w

指定管理者の企業(名前は消しました)が管理しているようですが、
作成者は鹿屋市なのか企業なのか不明です。
市役所に行く機会があったら、またまた担当課に指摘することにしようと思います。w

まあ、そんなことも、
下の写真の光景を目にして吹き飛んでしまいました。


201204051601
                             16:01

本日はここまで。
(もう少し写真が残っています。) 


【4月5日の走行記録】
14:41〜18:27
走行時間:1時間55分
 (休憩(撮影)時間:1時間38分)
走行距離:33.51km
平均速度:17.17km/h (遅い!w)
ケイデンス: Av:74
心拍数  : Av:126  Max:169
消費cal :913kcal
獲得標高:149m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

大隅半島へようこそ! (確定版?)

5/4のコース、
さらに検討し、往路と復路に分けて作成してみました。

まずは往路。


20120504


志布志駅に向かう際に、
鉄道記念公園の傍を通るよう設定してあります。





距離:60km、
獲得標高:563m、
所用時間:4時間、となってますが、実際は3時間程度でイケるはずです。
食事時間を入れると4時間ぐらいでしょうか。

続いては復路。


20120504R


距離:65km、
獲得標高:242m、
所用時間:4時間20分、こちらも実際のところ3時間程度でイケるはずです。 
問題は、「くにの松原」でどれだけ時間を確保できるか? でしょうね。





お迎えは竹亭、
お見送りは、昨年と同じ、まさかり峠のバイパスを下ったところ、
と考えてます。

まさかり峠、向かい風さえなければ、
法定速度の60km/h程度で快適に下ることができます。
車は場合によっては80km/h程度で降りていく時もありますが、ちゃんと速度を守ってくれれば、一緒に下って行けます。

晴れるといいですね!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

大隅半島へようこそ! −その2−


このコースだったら楽だと思います。w

距離は13km減の125km(垂水フェリーから往復)、
獲得標高は950m減の850m。


WS000005


お楽しみの「竹亭」はちゃんと組み入れてます。w 

古江からのバイパスはキツイし、下りを楽しみたいので、
かといって旧坂は大型トラックが通るので、錦江湾沿いを高須まで走って鹿屋市街地を目指す、
という感じに設定しました。
高須から直接、大隅線跡を辿る、というのもいいかもしれません。

竹亭からは、台地を鹿屋→志布志へ走る、わりと新しい道路(名前は知りませんw)で志布志入りし、
帰りは海沿いを「くにの松原」を経て高山へ向かい、
堤防を辿って鹿屋市へ、そして「まさかり峠」(バイパス)を一気に下り、古江へ、
というコースなんですけど、
どうでしょうかね?

【追記】
今、ルートを辿ったら、バイパスではなくて旧坂を下るようになってました。
何を寝ぼけていたことやら、昼真っから。w





4日に決まったようで、あとは天候だけですね!

そういえば、「桜ポタ」は写真だけ準備して、まだアップしてなかったですね。
どうしたものか...w


201204051527
          2012/4/5 15:27 (拡大してご覧下さいw)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

大隅半島へようこそ!

ブログ仲間のローディさんたちが、
連休に大挙して(?)大隅半島へいらっしゃるようなので、
迎え撃つ w)  コースを考えてみました。


WS000005


垂水フェリー乗り場から往復138km、獲得標高1800mのコースです。

かつての、「TDおおすみ」Aコース、をほぼ取り入れています。
ただし、進行方向は逆ですけど。
(逆には走ったことがありません)

すいすいさんとか(サイボーグのw)tac-phenさんだったら、すいすい行っちゃうでしょうが、
フツーの方にはけっこうキツイでしょうね。w

まあ、こういうコースもありますよ、ってことで。





連休、晴れるといいですね!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ローラー始動。


昨夜から始めました。
帰る前に15分間程度でしたが、けっこう汗をかきますね。


 Speed


ルイガノにはサイコンを着けてないので正確なところはわかりませんが、
感じとしては、
ケイデンスが90〜100、
スピードが25〜30kmぐらいです。

負荷を真ん中の「3」にしたので、
上のグラフからpower-wattは150〜180程度、ということになります。
「4」にもしてみましたが、長続きしませんでした。

まあ、当面は、
軽い負荷で毎日、ということでやって行きたいと思います。w

スーツのズボンに革靴ですからあまりムチャなことはできません。ww
(ルイガノのペダルはSPDとフラットのやつ(PD‐A530)です。)

壁掛けの扇風機がちょうどいい具合に向いていますので、少々の暑さには耐えられそうです。
夏場はクーラーも入れるし。

 ただ、スェットか何かに着替えてやるようにしないと、今のままではマズイかな。

できれば、
毎日30分ぐらいは回したいです。w


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ローラー設置


4月9日に届いたままになっていた「Elite Nova Mag Trainer」、


Elite Nova Mag Trainer


本日、やっと設置しました。

日本のものと異なり、
組み立て図が雑、
梱包も雑(ボルト&ナットがバラバラになって段ボール箱の隙間に転がっていました。w)
しかも、
1年半ほったらかしにしていたルイガノの清掃をやりながら、

てなわけで2時間も掛かってしまいました。w


201204171836


いちいち取り外すのは面倒なので、
ルイガノを専用で使いたいと思います。

なお、このローラーには前輪用の固定ブロックは不要、
ということで付属していません。

でも、ご覧のとおり、
後輪は3cmぐらい持ち上がっています。


201204171836b


ですので、少々、前傾姿勢になることは否めません。
(当たり前のことですね。w)

ローラーの負荷は5段階に切り替えられるようになっていて、
ハンドルに着けます。


201204171840


樹脂製のローラーということで、
音が20%軽減する、
みたいなことがカタログに書かれていましたが、比べるものが無いのでよくわかりません。w

一番の問題は、
狭い事務所が益々狭くなっってしまうということ!w


201204171837


仕方がないので、
7年ほど前に開業祝にいただいた観葉植物の「ユッカ」を外に追い出しました。
ご本人が来られないことを祈りたいと思います。w

こうして見ると、
(安い)ルイガノの方がデザイン的にはハートに迫るものを持っています。ww

おまけ。
事務所ネコ、ゆりあの本日のお土産(の一部)。


201204171209


本日の戦利品は、
トカゲ2匹、バッタ1匹でした。w


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

提言「みんなにやさしい自転車環境」!

昨年10月、警察庁が、

「自転車は車道走行!」

方針を打ち出してから5ヶ月あまり、

有識者会議の提言が4/5に公表されました。

この際、
交通ルールを守っている良き自転車乗りとして読んでみませんか?


この提言に関しては、毎日新聞が追いかけています。

かんしん感心!w

2012/4/5 毎日jp

銀輪の死角:自転車利用、有識者会議きょう提言 「車道走行徹底」政策に 交通量など条件、ハードは三択で


で、提言のポイントはこちら。

(リンク先はすべてPDF文書です )

2012/4/5

「みんなにやさしい自転車環境 −安全で快適な自転車利用環境の創出に向けた提言−」(提言のポイント)


提言そのものはこちら。

2012/4/5

「みんなにやさしい自転車環境 −安全で快適な自転車利用環境の創出に向けた提言−」


そもそも、この提言の発端となったのは、昨年10/25の警察庁通達です。

これも読んでおくべきでしょうね。
 
まずは概要から。

2011/10/25

良好な自転車交通秩序の実現のための総合対策の推進について (概要)


続いて、通達。

2011/10/25 警察庁通達(警察庁丙交企発第85号)

良好な自転車交通秩序の実現のための総合対策の推進について

この通達に関してはQ&Aまで呈示されました。

警察庁の意気込みがわかるというものです。w

2011/11

自転車対策に関するQ&A

以上の総合案内窓口として、以下のサイトがあります。

2011/10/25 

自転車は車のなかま 自転車はルールを守って安全運転 


走りやすい道路が増えるといいですね。

その前提として、

歩行者、車の運転者のみならず、ルールを守らない(知らない?)ママチャリやピスト、

はたまた、肝心のローディなどの自転車乗りの意識改革が必要ですけど。


昨日は、「ローラー到着」に反応が多くて、アクセス数が91でした。

今日はどうでしょうね〜 w

今日の記事こそ、多くの方に、じっくり読んでほしいのですが。


 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 自転車ブログへ

ローラー到着!


届きました。


Elite Nova Mag Trainer


4/5の昼前にポチッして、本日4/9の昼前に到着。
早くなったものです!

これでイギリスからですから、驚かざるを得ません!
ヘタな国内のショップよりも早いですね〜w

当初は、moumouさんのものと同じものを選択していましたが、
フラフラしているうちに、w
" ElastoGel roller reduces noise and tyre wear by 20% compared to metal equivalents "
という記述に目が止まりました。
国内のショップでは、
金属製ローラーよりも静粛性に優れ、振動やタイヤ磨耗を軽減するELITE社独自のエラストGELローラーを採用。
と訳されています。

まあ、事務所で使うので、
階下の本屋さんにまで振動が届くことのないよう気を使う必要があります。
なので、「20%逓減」に期待してこちらを購入しました。

現在、置く場所を確保するために、仕事と並行して事務所内を片付け中なので、
実際に使うのは先のことになりそうです。

これで今年の梅雨時期はクリア!

となればいいのですが。
使わないことには始まりませんからね。w


201204091110
                            4/9 11:10


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

桜ポタ ◆ 4/1)


1日(日)には、今度はロードで桜ポタに出かけてきました。

20120401map

コースはこちらで追いかけられます。
 @trip  (3D表示で楽しめます)

まずは二階堂家屋敷近くの堤防を目指します。
いつものコンデジを落としてしまったので、
今回はネオ一眼のHS10(ヘタなイチデジよりも重いです)をリュックに入れて携行しました。

201204011356
 13:56

なんだか全てに渡って露出が一定せず、「美しくない」写真ばかりになってしまいました。
いつもネコ撮り用に使っているんですが、こんなことは初めてでした。
これもイカレル前兆とか?w

201204011403
 14:03

この日、この堤防に車を乗り入れているバカ者がいた、という次第です。
ホントに恥ずかしい限りで。

川沿いに、滅多に通らない(この12年間で2回目かな?バイクでは初めて。)曲がりくねった小道を走り、
お気に入りの桜を観に行きました。
(できれば、クリックしてご覧下さい。)

201204011423
 14:23

7年ぐらい前に見つけ、毎年(車で)通っていますがタイミングを外すこともあります。
今回はまあまあの開き具合でした。

201204011427
 14:27

来年は、時期前に雑草の草払いが必要なような気がします。
枯れススキでは絵になりません。w

近くの本城小学校跡の桜も観て来ました。

201204011432
 14:32

この右手の山道を上がっていくと、
島津氏に対して最後まで闘った肝付氏の居城跡があります。

本城(ほんじょう)という地名はそこから来ています。
高山町と内之浦町との合併に伴う「肝付町」への町名変更も同様です。

なお、看板には居城の図が描かれています。

201204011435
 14:35

桜の色がパッとしません。
かなり無理して補正したので。w

201204011438
 14:38

さて、本城を後にして、
お隣り旧吾平(あいら)町にある吾平山陵を目指します。

実は、山陵の近くまで国土交通省の「自転車道」、
( 一般県道東串良吾平自転車道線(肝属川河畔自転車道) )
が整備されています。

堤防を走っていくと、労せずして山陵にたどり着けるという寸法です。
すなわち、山陵の直前の急坂を上らずに、川沿いのゆるやかな坂道を走っていくと、
到達できます。

201204011507
 15:07

ところで、この「肝属川河畔自転車道」、 
前回アップした永野田駅の看板を見ると、
「川と緑の自転車道」
と記されています。

そんなに勝手に名づけていいんだろうか?
どうした鹿屋市?w
まあ、こちらの方が親しみやすいですけどね。w

そうそう、野里駅跡に設置された看板の駅名表示の誤り、
先日、市役所を所用で訪れた際に担当課まで足を伸ばし、その旨を指摘してきました。

鉄ちゃんがいらっしゃるので、どの駅名かは書かないでおきます。w

【志布志〜鹿屋方面】

ST1

【鹿屋方面〜国分】

ST2

そうそう、
桜の木の根元をセメントで覆っている点についても指摘してきました。

sakura

これでは桜がかわいそうってものです!
あと、これもないですよね〜

kobushi

設計業者のデキが悪いのか、はたまた、施行業者のデキが悪いのか、
それはともかく、
これぐらい現場の者が気づけよ!
と私は思うのですが、そう思う私がおかしいのかな?w

山陵内は、
駐車場と川べり意外はバイクを担いで移動しました。

201204011528
 15:28

車両進入禁止の立て札がちゃんと設置されています。
奥まで行くにはちょっと距離があるので、担いでいくことはできません。

そもそも、担いだところで、
畏れ多くもそういう行為はできかねますけどね。

201204011531
 15:31

観光客(桜見物客)が結構いましたけど、
やはりここの静謐さは格別のものがあります。

201204011532
 15:32

さて、山陵を後にして、帰りは坂を上っていきます。
トップに桜並木がありますから。w

201204011545
 15:45 

再び、堤防に戻り旧吾平町中心部の桜並木を訪れました。
今年は菜の花の生育が悪くて、
(種蒔きが遅かったのかな?)ちょっと淋しかったです。

このときはまだ満開ではなかったので、
明日、行ってみようと思います。
(今日は、関与先のPCトラブルが発生し、出られませんでした)

201204011602
 16:02

この辺りを通るときいつも疑問に思うことがあります。
上の写真の左側には歩行者道路、
さらにその左側には国交省の肝属川河畔自転車道が走っています。

だったら、歩行者道路の左側に桜の木を植えて、

 桜−菜の花−歩道−菜の花−桜 

という感じにしてほしかったな! と
なお、秋にはコスモスが植えられ目を楽しませてくれます。

切ない能書きはここらで終えて、w
浜田海岸へと下りていきました。

この日は少しボンヤリした天気でしたが、
開聞岳も確認することができました。

ただ、桜島が、海岸沿いを走っている間に3回も噴煙を上げていました。
写真を拡大されるとよくわかるかと思いますが、
海上を漂う帯状のもの、これは桜島の灰です。

この日は風が南に向かって吹いていたので、
火山灰を直接浴びずに走ることができました。

201204011655
 16:55

このあと、古江からバイパスに入り、
まさかり峠を一気に130mほど上ったわけですが、
肩に食い込むリュックの重みで「やっとこさ!」いうぐらい疲れました。w

今日現在も両肩が痛いです。
こんなに長引く筋肉痛は初めてです。
翌日には大体消えますからね。

なわけで、車と競争することなく(w)バイパスをゆっくり走り、
鹿屋市と肝付町の境にある信号で空を見上げたら、
月に向かって行く、見かけ上ですけどw、ジェット機を発見、急いで準備しました。

リュックだとカメラを取り出すのに時間がかかりすぎますね。
やはりコンデジが一番です!

201204011845
 18:45

その後もノンビリ走り、
事務所まであと1km程度の橋の上で振り返ると、
またもや桜島が噴煙を上げていました。

拡大しないと判らないと思いますが、金星と木星も写っています。

201204011910
 19:10

僅か76kmしか走行してないのに、なんだか疲れたライドでした。
身体が重いです。
というか、ライド不足で身体が重くなりすぎたんでしょうね。ww


【4月1日の走行記録】
13:50から19:25
走行時間:3時間53分
  (休憩(撮影)時間:1時間40分)
走行距離:76.01km
平均速度:19.48km/h
ケイデンス :Av.:76   Max:109
心拍数  :Av.:144  Max:175
  (相変わらず高いです)
消費cal   :2,275kcal
獲得標高:650m

20120401Log


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

桜ポタ   3/31)


今日は大荒れですが、
桜のことを考えると気もそぞろでした。

(関東、関西方面は大変な状況のようですが、何もないことを祈ってます。)

31日、この日も風が強かったので、
近場の二階堂家前の桜の開き具合を確かめに出かけました。


201203311616


11ヶ月前に、
moumouさんとすいすいさんをご案内した堤防です。

桜はまだ6、7分咲き、という感じでした。


201203311617


もうちょっと開いてくれないと見応えがありませんね。
タンジェリンカラーは緑に映えます。


201203311626


桜をちょっとアップで。


201203311630
 

堤防の反対側から見ると、こんな感じです。


201203311637


せっかくなので、
肝付町内にある旧大隅線跡の桜並木を観に行ってみました。


201203311706


手入れが悪いのか樹勢がイマイチよくないです。
肝付町(旧高山町)内の廃線跡は、志布志方面へ向かうここぐらいの、
僅かしか残っていません

鹿屋方面はサッパリです。
為政者の民度(文化度)が低いとこんなものなんでしょう。
その点、鹿屋市は立派だと思います。

田植えの準備です。


201203311712


廃線跡は串良町との境界にある、高山川の堤防で寸断され、
ここで終わりです。


201203311716


堤防を右に折れちょっと行くと、車両通行禁止の標識があります。
最近整備されたようで、方々に立っています。

ただ、この界隈は不心得者が多く、
躊躇することなく車が進入していきます。


201203311720


「自動車歩行者専用道路」
この看板はここ2年ぐらいの間に整備されました。

クリックして拡大画像をご確認下さい。
例外が多すぎ!w


201203311722


こちらの表示はつい最近のことです。


201203311723


しかしながら、全然守られていません。
一連の写真を撮っている間に2台通過していきました。
止めたくても、
司法警察員ではないから、何もできません。

旧吾平町から鹿屋市へ向かう堤防も同様に車両は進入禁止になってますが、
まあ、たまに高校生がバイクで走ることはあっても、車が走ることは過去一度も見たことがありません。

なんなんでしょうかね、この差は。

法令順守意識の欠如、
低い民度、etc
としか思えないのですが。

管理当局も、このような看板、標識を設置した以上、
文字通り 「看板倒れ」 にならないよう管理する責任があると思うのですが、
どうなんでしょうかね?

小さな法令違反を見過ごしていると大きな犯罪が起こる、
1994年にニューヨーク市長になった検事出身のジュリアーニがこの逆をやり犯罪を大幅に減らしました。
確か、「窓割れ理論」" Broken Windows Theory " と言ってたと思います。

これぐらいはいいや!

というような認識を増長させる惧れのある看板や標識・表示の類い、
設置しても管理しないのであれば、設置しない方がマシ!
という気がしないでもありません。

そうそう、日曜日も二階堂家前堤防に行ったのですが、
なんと、桜の木の下に車を止めている家族連れのバカヤローがいました。

一応、注意をしましたけど、
(子供がいたので強くは言えませんでした)
こういう事態が発生するのも、日頃の管理が不足していることの現われだと思います。

最後に我家の桜猫。w
今年は、4匹ともなかなか木に登ってくれないため、
マシな写真が撮れていません。


201203311800


ではまた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ
ギャラリー
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 高速道路を走ろう!!
  • 高速道路を走ろう!!
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
MOON_PROJECT
Recent Comments
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ