風を感じて、自転車とともに!

09年初夏、自転車に目覚めました。 自由業のため乗りたいときに乗れる! ハズですが、 現実は厳しく、 昨年末に、TCR ADVANCED SE + Racing ZERO に乗り変えた途端、 時間が取れなくなってしまいました。 自己のペースでのんびり楽しんで行くつもりです。

2012年10月

TDおおすみ107km、試走してきました。 −写真編− その2

えっと、どこまで行きましたかね?w

下のマップの数値は写真を撮った地点とその時刻を示しています。


WS000020


さて、花瀬公園で、ちょうど12時になったので、
ここで昼食を摂りました。


201210211159
                                   11:59

この歩道は散策路みたいなんですが、
ある意味荒れ放題で、中に入るのは止めました。w


201210211200
                                   12:00 

そうめん流しとかの食堂らしきのもありましたが、
持参したおにぎり等で昼食、
そのあと道路に寝そべっていたら、つい眠り込んでしまいました。w

15分ぐらいはぐっすり眠ってしまったようで、
目が覚めたら太陽が木々の隙間まで移動していました。
もちろん、見かけ上ですが。w


201210211235
                                   12:35

サイクリング中に熟睡したのは初めてのことでした!
しかも路上で。

1974年頃、北海道をふらついたときに、w
渚滑線の北見滝ノ上駅のベンチで野宿して目が覚めたら、

寝袋の上でのらネコが眠っていて、
列車を待ってた地元の方々が笑っていたことを思い出しました。

花瀬公園からゆるやかな上り坂(大したことはないです)を走ってしばらくすると、
R448に出ます。


201210211303
                                  13:03

この時の標高が301m、
再び(私にとっては)きつい坂を上ることになります。

ケイデンスに続いて心拍数も表示されなくなっていました、
ハートレートセンサーの電池を前日買えたばかりだったのに。


201210211302


ここで、立てかけたバイクに手を伸ばした際に、
ケガをしてしまいました。

この表示板の縁で。
  ↓

201210211306


このあと血がけっこう流れました。
単に当たっただけなのに、本番では要注意です!

でんしろうくんを指さしているように写ってますが、
カレの罪を追及しているわけではありません、念のため。W

今度からバンドエイドを持参しなければいけません!

ちょっと走って、
いよいよダラダラ坂がはじまります。


201210211318b
                                   13:18

ここの標高は380m、
確か最高地点が470m弱だったので、90mほど上ることになります。

登坂車線があるぐらいだから、やわな坂ではなかったです。
私にとっては、ですが。w


201210211318
                                 

最高地点が470m弱でしたが、
いったん下りまた470m地点まで上ったように覚えています。

疲れていたので、写真は撮ってません。w

で、2回目のピークを過ぎると、あとはもうパラダイス!!

気持ちよくダウンヒルできます。
海風さえ吹いていなければ60km/hなんて一気に超えそうです。

あ、コレ、スピード違反ですね、制限速度を守りましょう!w
というか、前回同様、向かい風だったので、そんなスピードは出ませんでした。

で、サイコーの展望ポイント!
写真を撮るために渋々バイクを停めました。

本番では一気に走り抜けたいと思います!w


201210211344
                                   13:44
 
登坂車線の開始場所からここまで30分足らず、
時間的には短いですが、きつかったです、やはり。w

谷川の水が太平洋に注いでいます。


201210211346


パノラマはこちら。
左側が海になります。
(すべての写真が、クリックすると拡大されます)


201210211347
                                   13:47

この橋、
3年前のTDおおすみの頃はまだ工事中でした。

だから、当時の110kmコースは佐多岬までの往復になっていたんじゃないか、
と考えているんですが、実際のところはわかりません。w

そのTDおおすみの会場でスピーチされた、
鹿児島県大隅地域振興局長さんの写真を撮っていたので、

後日、写真をお持ちしたときに完成予定をお尋ねしたら
翌年(2010)には完成予定だということでした。

当時の橋は、まだ、こんな状況でした。


20091116
                               2009/11/16

その時のブログはこちら。
旧ツール・ド・おおすみ110kmコース走破!


201210211348
                                   13:48
         ↑
なかなかパノラマは上手く撮れません。
まだまだです。w


201210211345
                                   13:45

クドイぐらい撮りました。
滅多に行きませんからね、坂嫌いの私は。w

バイクを海側に移動して記念ショット。
青空と太平洋の図。


201210211350
                                   13:50

右側の向こうに美しい辺塚海岸が存在します。
                ↓

201210211356


いつかはバイクで行ってみたいですけど、
やはりアップダウンがネックです。w

このあたりに丸いボケが映っていますが、デジカメの故障です。
   ↓

201210211353
                                   13:53

買って3ヶ月しか使ってないのに、
レンズ内でゴムみたいなものが剥離してます。
近いうちに修理に出す予定。

さて、この陸橋からさらに下ると、岸良(きしら)海岸に着きます。
この110kmコースの一部は、
「南回りルート」と言って鹿児島県が数年前に整備しました。

で、こうして展望所が設けられています。


201210211408
                                   14:08

ただ、私は、
此処よりも少し手前か、ちょっと先の方が気に入っています。

ここですが、
  ↓

201210211412
                                   14:12

無粋、というか、太い木の柵ではなくて、細いワイヤーの柵なので、
そう、写真を撮るには適しているからです。w

木の柵ではこんな写真は撮れませんから。
         ↓

201210211413
                                   14:13

ここから一気に下って岸良海岸に到着。
岸良シーサイドパーク、110kmコースの昼食会場です。

バイクを担いで波打ち際に行き撮影。


201210211424
                                   14:24

本番では、
この青い海を眺めながら、昼食等を楽しめること、うけあいです。w


201210211422


砂浜もきれいですよ!


201210211425


さて、岸良海岸を後にして、内之浦のロケット基地を目指します。
ここからまた坂が待ってます。

激坂というほどではありませんが、すでに疲れ果てた脚には堪えます。w

町を過ぎたあたりで一人のローディの後ろ姿が。
声をかけたところ、方向は一緒、

私が大隅半島横断トレの際に向かう、
柏原海岸にほど近いところに自宅があるという若い青年でした。

なので、一緒に走ることになりました。
ふくさんという方です、お見知りおきを。w

ハイビスカスが咲いていたのでパチリ!


201210211437
                                   14:37

アップを。


201210211438


されに、アップを。


201210211438b


この後は、話に夢中になり、
というか疲れていたこともあってほとんど写真は撮りませんでした。

やっとの思いで、ロケット基地付近のトップにたどり着き、
一気に内之浦の市街まで駆け下ります。

下り坂は基本的にノーブレーキなのですが、最後のあたりはさすがにブレーキしました。
スピードが出すぎて。w

町の中を抜け、国見トンネルへ向かいますが、
コンビニでソフトクリーム休憩。

今回は青空ではなく、田園をバックにショット!
ふくさんのアドバイスに従いました。w


201210211546
                                   15:46

長めの休憩中、
MTBに乗られた地元の方が話しかけられてきたので、しばし談笑した後、
国見トンネルへの上りをスタート。

私はヘロヘロ状態なので、ふくさんに先に行くようにお願いしました。
すると、ダンシングであっという間に視界から消えていきました。

さすが若者、年齢差30歳には負けます。w

ご本人によると、
私が見えなくなる所までダッシュした後、ようやく上りついたということですが、
あれは、私を慮ってのセリフだと思います。

やさしいですね!

コンビニあたりで、標高、スピードまで表示されなくなりました。
よって、心拍数の警告音が鳴ったわけではありませんが、自分の心拍数ぐらいはおおよそ見当がつきます。

またもや足を着きました。w

ふくさんが待たれていることは分かっていましたが、
展望所にて撮影(休憩)タイム。w


201210211622
                                   16:22

これが最後の写真になります。
  ↓

201210211623
                                   16:23

国見トンネルへの上りでいちばんキツイのが、最後のところ、
いや、死ぬ思いをしました。w

トンネル内は半分くらいから下り坂になってるので、スピードが出ます。
そして、出ると細い道路になりますが、
ほとんどノーブレーキで下の本城地区まで駆け下りることができます。
危ないですけどね。w

せっかくだから、ということで、ふくさんを事務所に招きケーキ&珈琲タイム、
しばらくして帰って行かれました。

いやぁ、自転車っていいですね!


さて、サイコンのデータ、
ハートレートは52km地点で、
標高とスピードはコンビニのあたりで計測が停止してました。


20121021log


そこまでのデータは、
8:25〜15:53
走行距離:91.05km
走行時間:4時間37分
平均速度:19.29km/h
ケイデンス:平均78、最高101
ハートレート:平均146、最高193
獲得標高1170m
消費カロリー:1464kcal
となってました。

なお、GPSのデータは、
走行距離:103.1km、走行時間:5時間23分、平均速度:18.8km/h、でした。

上でご紹介した3年前のデータは、
ルートは少々異なりますが、
走行距離105.83kmに対し、走行時間は5時間、平均速度は21.2km/h、

日頃のトレーニング不足なのか、あるいは加齢による体力低下なのかわかりませんが、
明らかに落ちてます。

う〜ん...本番でがんばろう!w

ともあれ、完走できてよかったです。
これで本番も走りきれるでしょう。w


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

TDおおすみ107km、試走してきました。 −写真編−


10/21、TDおおすみ110km試走、写真編です。
実際の走行距離は、事務所をスタート&ゴールとしたため、若干少なめの103kmでした。

下のマップに数値が表示されていますが、撮影場所の日付&時間となっています。
例)201210210835 → 10/21 8:35
すなわち、下4桁がその地点での撮影時刻を示しています。

写真の右下に時刻を記しているので、
その数値からマップ上の撮影位置が確認できる、ということになります。

110kmコースの場合、本番では写真なんかノンビリ写しているヒマはないので、
まあ、ご参考までに。w


WS000020


事務所を8:25にスタートして鹿屋方面に向います。


201210210846
                                 8:46

いつもどおり、
鹿屋市役所を過ぎてまもなくフィットネスパースに進入、
野里地区へ上がると海上自衛隊鹿屋基地横に出ます。

Aコースの場合、基地内の外周部を走り、
このゲートを出てパースに入ることになってるようです。

尖閣(や竹島)を巡る緊迫した状況下、
滑走路は走行不可ということのようです。


201210210912
                                 9:12

途中、木々が伐採され格段に明るくなったパースを下り、
高須海岸に向かいます。

当日は、このような錦江湾が見られるといいですね!


201210210925
                                 9:25

せっかくなので、
波打ち際へと向いました。
       

201210210928
                                 9:28

この日は波も穏やかでした。
濁っていましたけどね。w


201210210930
                                 9:30

前々回だったか、バイクが5回(だったかな?)ほど倒れ、
チェーンがアウターに外れるようになってしまい苦労したので、
今回は念を入れて立てました。

ヘルメットで固定するのは、風のない日に限るべきです。w

ちょっと、アングルを工夫して、
トップチューブが陽光を反射するように撮ってみました。


201210210933
                                 9:33

高須海岸を後にして錦江湾沿いを南下し、
旧根占町役場前に到達すると、
なんだか、ぞろぞろと歩いている人々が。


201210211021
                                10:21

ねじめドラゴンボートレースの開催日だったんですね!

次の組が出走準備中だったので、
しばらく待って記念ショット!w


201210211023
                                10:23

一度は見たかったドラゴンボートレース、
ラッキーでした!w

で、楽しんだのも束の間、ちょっと走って、
悪名高いw)、ヒルクライムのスタート付近に到着。


201210211029
                                10:29

この信号をまっすぐ進み、神社の参道の手前で右に折れると、
私の嫌いな坂が始まります。

いや、ほんとキツカッタです!
脚を着きましたモン。w

カレーパンマンさんのご友人が前日(10/20)に福岡からわざわざ下見に来られ、
Aコースを試走(車で、です)され、そのことをブログに書かれていましたが、
激坂という評価ではありませんでした。

やはり、素人とハイアマとは違いますね!

サイコン(ROX9.0)のアラームが鳴るので、脚を着くしかなかったわけですが、
鳴らなくてもきっと着いたと思います。w

あ、私の場合、心拍数が185ぐらいで鳴ったと思います。
今回は最高193をマークしてました。


201210211058
                                10:58

で、バンクのある根占自転車競技場へ到着。
距離的にはちょっとの坂にも拘わらず、18分かかっていました。

ここでの標高は213mと表示されてました。
時刻はサイコンの方が進んでいましたので、デジカメの時刻で書いていいます。

なお、この日はGPSロガーは使い物にならず、
サイコンも不調で、この時点でケイデンスが表示されなくなってました。


201210211100


Bコース(70km)の場合は、ここでバンク体験できるわけですが、
Aコースは花瀬公園を目指して北上します。

と、川沿いにある公園に駐輪場が!
さすが、自転車の町、南大隅町です。


201210211118
                                11:18

錦江町自転車部さんのブログで存在は知ってましたが、
やはり自分の目で見ると違いますね〜

せっかくなので置かせていただきました。w

で、川べりに降りてみました。


201210211119
                                11:19

水がきれいで、夏だったら飛び込みたくなりそうです。
遊泳禁止かもしれませんが。w

というか浅すぎて泳げないような?


201210211124
                                11:24

しばらく行くと、秋爛漫のコスモス畑が。
(春爛漫はあっても秋爛漫という言い回しはなかったと思いますがw)

これはいけません!
撮るしかありません!w


201210211132b
                                11:32

見事ですね〜
狭い畑も撮りようによってはこんな感じに広大な高原のように写ります。w


201210211134
                                11:34

ブンブン、ハチが飛ぶ ♪♪
と鼻歌を歌いながらミツバチを撮ったりして。w


201210211135
                                11:35

こんなことしてるから、
一人のときは時間がかかって仕方がありません。

まあ、これも、
自転車の一つの楽しみ方、
だと決め付けていますけど。w


201210211137
                                11:37

ようやく花瀬公園に到着です。


201210211146
                                11:46

上の写真よりも、下の方が早く撮ったんですけどね。w

このように、
川底がほぼ平らな石畳になっています。


201210211142b
                                11:42                       

中央やや上の辺りをズームアップしたのがこれ。
                     ↓

201210211142c


上流にはもう1本橋が架かっていました。
その橋から、先ほどの大橋を撮ってみました。


201210211154
                                11:54  

石畳(?)。


201210211155
                                11:55

上流側もやはり石畳。w


201210211153


この後、昼食になるわけですが、
長くなるので続きはまた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

TDおおすみ107km、試走してきました。

今日は流鏑馬、
事務所前の路上には出店が並び、1年に1回の賑わいが見られます。

流鏑馬の日は特異日なのか毎年晴れるので、この喧噪を逃れてライドに出かけるのが毎年の行事となっています。w

で、今日は、TDおおすみ107kmコースを試走してきました。


WS000018


ルートのラインの色が異なるのは、それぞれのラップを取ったからです。
意味なかったですけど。

私の貧弱な脚力ではラップを計ったところで、・・・ですよね。爆)


今日は、GPSロガー、サイコン(ROX9.0)とも不調で、
珍しく持って行ったATLASのCM21でログを取ることができました。
(Aコースのデータを組み込んで行きました)

ただ、役に立たない(くどいですねw)ラップを取ったので、データが分散されてしまい、
詳細がよく判りません。w

CM21で判ったのは、

走行時間:5時間23分
走行距離:103.1km
平均速度:18.8km/h
 (遅すぎる!本番はパスしようかな?w)
消費カロリー:2624kcal

だけでした。
消費カロリーが少ないですが、所詮GPSで推測した数値ということでしょうね。
 (3年前に走ったときには、4000kcalぐらいだったと思います。)

走行距離が短いのは、スタートとゴール付近が所定のコースとは異なるからです。
疲れてたもんで、国見トンネルから直帰しましたし。w


201210211345
                                 13:45

空と海が渾然一体となってます。
この下り坂だけでもAコース参加の価値があるような気がします。

撮影のため停車するのが悔しかったです。w


残りの写真はいずれ近いうちに。
脚がボロボロです。w


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

祝tanさん還暦!霧島ポタ  −その2(終)−


間が空いてしまいました。
私も仕事で忙しいことがあるのです。w

さて、珍しく5:30に起床し、


201210130553
                                  5:53

滅多に目にすることのない朝陽を見ながら、
霧島市へ向けて車を飛ばし、


201210130641
                                  6:41

8:42に出発した霧島ポタ、

和気神社を後にしてひたすら上って行きます。


WS000088


途中、みやまコンセールへの標識を横目でチラ見しながら、
3名様ご一行の後を追います。

一人だったら何度も脚を着いたかもしれません。
坂は、登り坂は苦手です。w

ようやく霧島温泉郷に到着、
moumouさんが、飽くなき探究心によって情報をゲットされた、
カフェ「空のふもと」で休憩です。

上のマップの最上部辺り、カメラのアイコンがあるところです。

で、
モカアイスクリームと珈琲(モカブレンドだったかな?)を注文。


201210131112
                                 11:12
  ↑ 
ソフトをほぼ食べ終わってから写真を撮ってないことに気づき、
慌ててパチリの図。w

このカフェの前庭(?)には@100円の足湯があって、疲れた脚を休めたかったのですが、
他の方の賛同を得られず、却下。

moumouさんのブログには、
先客の、観光客の若い女性が目的だった、
みたいなことが書かれていますが、
けっしてそういう不純な気持ちではなく、本当に脚を休めたかったのです。ww

カフェを出て数分で「丸尾の滝」に到着です。


201210131135
                                 11:35

ここでは、ハイスピード動画を含めて4本ほど撮りました。

今朝(10/17)ほど聞いたところによると、
最初の滝、「犬飼滝」は、斜面を降りて下まで行けたそうです。

次回、一人で行った際には下まで降りてみようと思います。
けっこう距離がありそうですが。


201210131130
                           

この滝をバックに、全員での記念写真を撮った後、
(moumouさんのブログより拝借w)


0014-1a9a2


各人の写真を撮りました。
まずは、moumouさん。


moumousan


続いてはすいすいさん。


suisuisan


最後に、Mさん。


mishimasan


丸尾の滝からはひたすらダウンヒルです。
生きててよかった!
という気分を味わえます。w

途中でバックに桜島が見えるところが。
ガスっていて、写真では判りませんね〜


201210131154
                                 11:54

(自分の)写真嫌いの私も、
さすがにここでは写してもらいました。w


201210131155s
                                 11:55

また、しばらく下って、
moumouさんがわざわざ停まってくれました。
私の撮影のために。


201210131203
                                 12:03

霧島に来て、この山(高千穂の峰?)を見ないのでは始まりません。w


201210131205
                                 12:05

この後もひたすら下ります。
やがて昼食の場所が...

あまりに快適に走りすぎてそこを通り過ぎてしまったようです。w

別のレストランの前に停車していたクロネコの方に、小声でw)訊ねて判明、
少し戻りました。

「オリーブの木」という食事処です。

正確には「器 Cafe オリーブの木」という名前のようです。
私は写真をほとんど撮って来なかったので、興味のある方はこちらのブログをどうぞ!

ふるさと霧島.com スタッフブログ

予約がないと入れないようですが、
そこで諦めないのが、面の皮の厚い「おじさんローディ」、w 待つことを条件に食事できることになりました。

無理をきいてくれた若い女性がどうやらオーナーだったようです。

と、
庭では器が日干しされていました。


201210131219
                                 12:19

3名ご一行は、器が展示されている別棟を覗きに行きましたが、
私は、そこまでの間に目に付いた、
ホントは停めて撮りたかった、道路脇のコスモスを撮るために少し坂を戻りました。

撮影のためだったら、
少々の坂は、登り坂であっても厭いません。ww


201210131222
                                 12:22

自分の毒で自滅したはずのセイダカアワダチソウがまだ残っていましたが、
コスモスの色との対比でキレイでした。

上の写真では、その感じが出てませんけどね。w

↓ は、陸稲を背景にしたコスモス、
もっと上まで戻ればさらにいい眺めのところがあったのですが、
やっぱり登り坂はキライで。ww


201210131226
                                 12:26

ちょっと、アップを。


201210131227
                                 12:27

今度は、斜め前から。
それまでの欲求不満がバクハツです!w


201210131229
                                 12:29

でも、マシなのが撮れなかったですね。w
↓ は金網越しの蕎麦の花をバックに撮ったもの。


201210131230
                                 12:30

さて、いよいよ食事タイム。
最初にサラダが出たあと、メインディッシュが一気に出されました。


201210131304
                                 13:04

量的には、女性向でしょうね。
少なくともヒルクライムしたローディには少々もの足りないかも。

ご飯を、遠慮しながらも5杯だったかお代わりした、
伝説のローディ、ft-kentさんだったら何と言われることか?w

で、デザートはこちら。


201210131323
                                 13:23

40分以上待ってた割には、デザートまでの時間は20分足らず、
やはり男ですね。w

それでもそこそこお腹が一杯になりましたよ。
古民家を改造した「オリーブの木」、女性にはおススメかと思います。

食事後もひたすら下って行きます。
そして観光農園「さくら農園」を目指します。

名前がいいですね!
因みに私の事務所、通称は「さくら△□」です。
ただ、そう呼んでくれるのは階下の大家さんだけですけど。w

さくら農園のポニー。
もしかして名前は「さくら」だったりして?w


201210131425
                                 14:25

さくら農園、当初の計画では「ぶどう狩り」の予定でしたが、
私が「待っている」と言ったためか、なぜか中止に。w

3名様はシャーベット、私はノンアルコールビールで帰途につきました。
アサヒだったので残しました。(あれは私には飲めない!)

農園を後にして間もなく、
勾配14%の激坂を手がしびれるほどブレーキしながら下った他は、
快適に飛ばし、
集合地点に無事に帰りつくことができました。


20121013141448b
                                 14:48

今回は遅刻者もいなかったし、w
moumouスケジュールに沿って帰着できました。

このあと、すいすいさんは輪行で帰るということで、
(といいながらも、電車の関係で谷山(鹿児島市)まで自走し、)
また、Mさんは霧島市内だったので、

お2人を見送ったあと、
moumouさんと私は温泉で汗を流し、「TDおおすみ」での再会を約して分かれました。

と、ここで、

おしまい。

というわけにはいかないのです。
私はあと2時間かけて帰るわけですから。

往きは山道だったので、
帰りは錦江湾沿いを桜島を眺めながら車を走らせました。


201210131604
                                 16:04

ホントはガスっていて全然だったのですが、
画像処理して何とか見られるようになりました。


201210131604b


左側が、見えてませんけど、桜島と陸続きの大隅半島、
右側が薩摩半島です。

「道の駅 垂水」の向かい側にある、
「マミーズカフェ」でフルーツジュースを、あと焼き芋をゲットして事務所を目指しました。

朝ほど、朝陽を写した永田橋まで来ると、
西側には暮れなずむ高隈山系が。


201210131754
                                 17:54

そして、事務所に戻りつき、
デジカメを片手にすぐ近くの赤池橋まで行くと、
いい感じの景色が。


201210131810
                                 18:10

こうして、
「祝tanさん還暦!霧島ポタ」は終わったのでありました。

メデタシ、メデタシ!w


【13日の走行記録】
8:46〜14:48
走行時間:2時間49分
走行距離:53.99km
平均速度:18.82km/h
ケイデンス:平均72、最高151
 (151、ウソでしょうね。w)
ハートレイト:平均142、最高184
 (184、あの坂では仕方がないな。)
獲得標高:839m
上り最高勾配:9%
下り最高勾配:14%
消費カロリー:1362kcal
 (意外に少なかったです)
            ↑
10/19追記
↓ をよく見ると、❤レイトが36km地点から48km地点まで0表示になってます。
そのため数値が低くなったんですね。
そういえば、途中で表示されなくなったことを思い出しました。w


20121013 log


最後に、今度の日曜日には流鏑馬が催されます。
ほぼ特異日で、当日の朝まで雨が降っていても毎年のように晴れています。

小学のとき以来、見たことがありませんが、
今年はどこを走ろうかな?w


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

祝tanさん還暦!霧島ポタ  −その1−

昨日(10/13)は、
tanさんの還暦祝いポタということで霧島に行ってきました。

なお、tanさんは医者のアドバイスに従い、
9/22のツール・ド・南さつまを最後にロードバイクから降りられたため、
今回は不参加、
仲間一同でのライドとなりました。

tanさんとお会いしたのは昨年春の連休中、
moumouさんとすいすいさんが初めて私を訪ねてきてくださった際の、
その見送りの途中、 
鹿屋のフィットネスパース入口で、でした。

2011/4/29 フィットネスパース、野里付近
左から、すいすいさん、moumouさん、tanさん。


20110429
                                

爾来僅か1年半のロードでのお付き合いとなりましたが、 
今後はMTBで走られる由、
すでに今年の千本銀杏ライドの際にはご一緒することになっています。

誠に以って嬉しい限りです。

さて、きついヒルクライム、
前夜は21時ぐらいに床に就く予定でしたが、

前輪がペシャンコ、スローパンクだったようです。
なので、またまた急遽、SRAMのS30ALに交換したのですが、
サイコン用のマグネットが見当たらない!

ROX9.0用のマグネットは、
前回の交換時にプラ部分をパキッとやってしまいました。w

以前使っていたサイコンのマグネットをと、
バイク用の工具箱とか機材入れの箱をひっくり返して探したのですが、
少なくとも3個あるはずなのに、本体はあってもマグネットは見当たらず!

結局、事務所を後にしたのは0時過ぎ、就寝は1:30!
いやぁ、日頃の管理不足がこういう結果を生むことを証明してしまいました。w

翌朝、きっちりと5:30に目覚め、
朝帰りのネコ達を迎い入れようと玄関を開けると、
空には三日月と輝く星が。

明けの明星;金星と二十七夜の月でした。
早速カメラを持ち出して、


201210130536
                              10/13 5:36

地球照(地球が太陽の光を反射して、本来、暗いはずの月の部分が薄く見える現象)が写ってます。
刻一刻と空は変化していくので、
結局、20分ぐらい写していました、時間がないのに。w


201210130553
                             10/13 5:53

集合時間は8:30、
そこまで1時間半はかかるので、
余裕を持って6:30過ぎには事務所を家を出ました。

こんな日にも、
事務所のゆりあのトイレの掃除と食事の準備は欠かせません。w


永田橋では昇る朝陽が。
やはり、車を止めて写します。w


201210130641
                                  6:41

朝陽なんてこんなときでないと見られませんからね、
毎朝8時起床の私の場合は。w

そんなこんなで、途中でコンビニにも寄りましたが、
集合場所付近の秘密の場所(moumouさんのブログをご参照)には、
8:05に着きました。

自転車に前輪をセットし、
マグネットを黒色ビニールテープで巻きつけ待ってますが、
なかなかmoumouさん達が到着しません。

電話で確認しようとした矢先、すいすいさんから電話が。
「場所がわからない!」

そりゃそうでしょう、秘密の場所ですから。w
いや、そんなことではなくて、
すぐそばに行ったにも拘らず実は私も迷ったのです。ww

やがて、moumouさんご一行が到着、
moumouさんが、集合場所で待つ、お知り合いのMさんを案内して来られ、
ようやく、8:42に出発となりました。

ここで、私の当日のルートを。

ピンクのラインは往きの車でのコース、
ブルーのラインが霧島ライドコース、
そしてグリーンのラインが帰りのコースなんですが、

ピンクとグリーンのラインはメチャクチャです。
使っている、消しゴムサイズのGPSロガー、
車の中に入れると、動作が安定しないどころか、ちゃんと電波を拾えないようです。


20121013 route


まあ、要するに、
往きは山の中を走り、帰りは桜島を眺めながら錦江湾沿いに走ってきた、
と、それだけのことです。w

TD南さつまと同様、
現地に着くまでが長い、という私の状況を示しています。

ft-kentさんだったら、
これぐらいバイクだけで走られるに違いないですけどね。w

いつもの大隅半島横断トレとまったく異なり、
さすが霧島、w 山の中を走ります。

右上に新燃岳が確認できます。


20121013 @trip


ピンクラインの左端からスタートして時計回りに周回するコースでしたが、
当然に往きはクライム・オンリー、
帰りはダウン・オンリー、

いやぁ、きつかったです!
一人で走っていたら、絶対に途中で引き返していましたね。w

上のマップ上でカメラのマークがあるところが、撮影場所です。

最初の撮影スポット、
地理に詳しくないので、moumouさんの言いなりです。ww


201210130853
                                  8:53

さすが霧島山系、
やはり、水がきれいでした。


201210130853b


川を見ながら談笑中の3名さん。
私は仲間はずれです。ww


201210130853c


いや、写真を撮ってますからね。
今回は集団ですので小学校で習ったように、個人行動は控えました。w

フツーの方の視線と私の視線は異なるようで、
ここで撮りたい!
と思っても遠慮しました、健気です!ww

やがて、坂本龍馬とお龍さんが新婚旅行で訪れたという、
犬飼滝に着きます。


201210130914
                                  9:14

この坂を、
かつては道も悪かったと思いますが、
2人はどんな話をしながら登ったんでしょうかね?

犬飼滝、
なぜか静止画を2枚しか撮ってませんでした。
しかも、写り悪し!w


201210130915
                                  9:15

3名ともサングラスがよく似合っています!w


201210130918
                                  9:18

案内板です。
拡大してご覧下さい、もし、興味があれば。w


201210130921


さて、犬飼滝を後にして和気神社に向いました。
tanさんのためにお守りをゲットしたいとのことで。

神社の由来はこちら。


201210130928
                                  9:28

前後のホイールが違うと、ガクッと来ますね。
本日、先ほど、パンクを修理し交換しました。

この杉、どれぐらい年輪を刻んでるんでしょうかね?
moumouさんとすいすいさんが祈願中です。


201210130929
                                  9:29

上を仰ぎ見ると、


201210130930
                                  9:30

白いイノシシがいました。
moumouさんは猪年生まれらしいです。

この神社には日本一大きい絵馬がありました。


201210130933
                                  9:33

これじゃどれくらい大きいかわかりませんね。w
バイクを置けばよかった!

ただ、右下にエアコンの室外機が写り込んでいます。
コイツで絵馬の大きさを想像してみてください。

由緒が読めるよう少しアップで撮ってみました。


201210130935
                                  9:35

後半へ続きます。
筋肉痛で、入力する気力が続きません。ww


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

山陵ポタ!

今日も走るぞ!
と、16時過ぎから準備しながら、結局、出かけたのは18時前、
走行時間は1時間と少し、走行距離25.8kmのポタになってしまいました。

何故こんなことになったかというと、
前回(9/25)パンクしたまま、ディレイラーも未調整のままだったからなんですね〜w

パンクの修理は面倒だったので、
元々組まれていたSRAM S30AL&PRO3LIGHT にエアを補充して交換、


201210031801
                             10/3 18:01
↑ 前輪が違います。


ディレイラーの調整に取り掛かったわけですが、これがなかなか上手くいかず、
見切り発車!!w

ところが走り出して、スピードが表示されない!
前輪を交換したわけですが、マグネットをS30ALに付けてなかった!!w


野焼きの煙が堤防上までたなびいて雰囲気がよかったです。
 ↓

201210031802
                        姶良川堤防 18:02   


事務所に戻り、ZEROから付け替えていたら、締め過ぎてパキッ!爆)
笑ってる場合じゃないんですが、

ホントこのところ、この間から、
仏滅と13日の金曜日じゃないか? と思うようなアクシデントが続いて発生してます。

で、再び表に出て走り出したら、チェーンがアウターに落ちました。ww


こんな感じで自転車を立てています。
 ↓  だから風で5回も倒れたりするわけです、おまけにディレイラーまで不調に。w

201210031803
                                18:03

面倒だったのでそのまま走り出し、
今日はたったの25kmとなった次第です。

なぜだかサイコンのログもメモリも消えてしまったので、ww
ルートラボで距離を確認しました。





まあ、こんな日もありますって。w
ディレイラーの調整、私には無理なようです。

ショップが今日は休みだったので、数日中に車載で持ち込みお願いしようと思います。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

月と彼岸花と錦江湾と

9/25のライドです。
忙しくて1週間遅れになりました。w

晴れてたけどちょっと風があって、撮影中にバイクは数回(5回だったかな?)倒れ、
チェーンが数回(4回だったかな)アウターに外れ、
おまけに、あと少しで帰着というところでよもやのパンク、
悪夢のようなライドになりました。ww

昼間ここまで書いて、写真がアップできない!!w
使ってるブラウザはchromeなんですが、
PCを再起動してもダメだったので別のブラウザでアップしてきました。
なんでだろう?

当日のコースはこんな感じ。


WS000114


16時前に出て東の志布志湾を目指しました。
出てまもなく、肝属川の堤防で。
背後の山は高隈山系です。
このシンメトリーになった姿が好きです。w


201209251600b
                             9/25 16:00

河口に近づくと鳥達のコロニーが。
単に休んでいただけかもしれませんが。


201209251616
                                16:16

デジタルズームはやはり画像が悪いです。
「禁断の果実」ですね!w

一反木綿のふる里近く、権現山から月が昇ってきていました。


201209251622
                                16:22

これもデジズーム全開ですね。w

例によって有明橋上からの記念ショットです。
拡大すれば月が確認できます。


201209251624
                                16:24  

西側の沈む太陽を背にして。


201209251625
                                16:25

此処から反対側の堤防を通って西方向へ、錦江湾へと走るつもりでしたが、
青空がきれいだったので、バックして内之浦側へと向いました。      


201209251631
                                16:31 

正真正銘の志布志湾です。w
月を入れるために縦方向で撮ってみました。


201209251632
                                16:32

海面は道路からすぐのところです。


201209251633
                                16:33

真下はこんな感じ。


201209251635
                                 16:35

波が荒れているときは、
こんなところでノンビリはしてられないでしょうね!w

再度、志布志湾を。


201209251635b
                                16:35

左側の島みたいなところは国家石油備蓄基地です。
新大隅開発計画に基づくこの基地の建設を巡って、非番の度に組合の動員がかかりましたが、
私は一度も行ったことはなかったです。

反組合にもかかわらず、w
組合員が1300人ぐらいいる支部の支部長をやった(やらされた)こともありましたが、
無駄な足掻きと私は認識していました、当時は。
しかしながら、
かつての白砂青松の志布志湾を思い出すにつけ、いつも複雑な思いになる不肖風を感じてです。マジで。

再び、有明橋へ。


201209251641
                                16:41

この枯れ木、根性があると見えて、長いことここに立っています。
私もこの根性を見習いたいものです。w

この段階で16:41、ここから大隅半島を横断して錦江湾まで行く、
まあ、マトモな神経の持ち主ではないかもしれませんね〜ww

いつものところでパチリ。
此処からの眺め、ほんとに好きなんですよ。w
このときもバイクが倒れました、3回目でした。

1回目は有明橋で、2回目はその先の海岸端で。


201209251703
                                17:03
    
反対側でもう1枚。


201209251700
                                17:00

↑ こちらが先立ったようで。
日付と時刻で写真を管理しているので、すぐにバレてしまいます。w

久々にバイクの、どアップを。
サドルバッグが台無しにしてますね。w


201209251703b
                                17:03

続いてスプロケを。
チェーンが変色してますね。
アウターへの度重なるチェーン落ちはこのせいだったのかもしれません。
タクリーノは高い割には持ちが悪いようです。

まあ、事務所ネコのゆりあが汚れないようするためには、
乾式のオイルが望ましいので仕方がありませんが。


201209251704
                                17:04

この後は、吾平までまっしぐら!
堤防上の国交省CR(正式名称は忘れました。w)でまたも撮影タイム。w


201209251728
                                17:28

同じような写真ばかりですみません!
あと2枚我慢してください。w


201209251729
                                17:29

もう1枚!


201209251730
                                17:30

↑ こっちの方が先ほどのヤツよりいい感じかな?

ここから吾平市街を抜けて高須海岸へと向かいます。
途中、19日には全然咲いてなかった彼岸花ですが...

咲いてました!
満開ではなかったですが。


201209251755
                                17:55         

此処は昨年も撮ったところです。
寝転がって撮影していたら田んぼの所有者に不審がられて、
誰何されたところです。w
あれから1年、早いものです。


201209251756
                                17:56  

昨年撮ったのは10/1、明日はここを通るつもりですが、
台風の雨で倒れてしまっているでしょうね。

この蕾が開いたはずなんですが。


201209251800
                                 

さて、月がだいぶ明るくなってきていました。
彼岸花越しに撮ってみると、


201209251757
                                17:57

なかなか風情があっていいですね。

とここで閃きました。w
彼岸花をフィルタ代わりに使って月を写してみよう!と。


33 100
                                18:02

なかなかイケます!
さらに月をズームアップして撮ってみました。


33 100
                                18:03    

↑ これも時間を忘れてますね。


33 125 200
                                18:04   

アレッ? ↑ これもだ!
FBではこの写真が人気がありました。

最後の1枚。


0 100
                                18:04      

さて、名残惜しかったけど辺りにはすでに夕闇が。
慌てて高須海岸へと向かいます。
最後にちょっと上って一気に下るのですが、
ここでアウターに切り替えた途端、1回目のチェーン落ち。

毎回、車と同じスピードで下るのを楽しみにしている箇所なのに!

海岸端の県の休憩所付近に、たこ焼き・焼きそば・ソフトクリーム等の売店があるんですが、
着いた時にはちょうど閉じてるところ。

空腹を覚えたので、無理にお願いしてたこ焼きをゲットしました。
500円也!
量が多い上に、おまけにフランクフルトに棒を突っ込んだヤツ、何ていいましたっけ?
をいただいたので、完食するのに苦労しました。

やけにソースが辛かったけど、
開聞岳と錦江湾を眺めながらじっくり胃袋に入れました。w


201209251821
                                18:21      

すでに陽は落ちていて、日没シーンは撮れなかったですけど、
その代わりにまたいつもとは趣きの異なるシーンに出会えました。

縦向きのものも。


201209251829
                                18:29

超広角の換算24mmで。


66 400
                                18:33

こういう暗がりの中で、
バイクと景色を一緒に写すのは困難を極めます。


201209251841
                                18:41

↑ この写真を撮ってると、ちょっと離れた所で若い女性二人の、
「暗くて撮れない」とかなんとかいう声が。

某SSさんと異なり、w
遠慮深い私は声をかけられない限り近づくことはないのですが、
言葉が標準語!

仕方ないな!と舌なめずりしながら舌打ちしながら、撮ってあげましょうか?
と声をかけながら近づきました。

見ればiphone、
2人に並んでもらいシャッターを押しても真っ黒け!

そこでバイクのライトを投げかけて撮ったところ、
まあまあの雰囲気に写せました。


WS000115


この日はどうみても夜になると考え、ライトを2個持参したのが幸いでした。                      
メインがEL540、前輪にEL530の強力コンビでした。 

EL540、コイツはおススメです!

この後は、暗くて写真も撮れないのでひたすら家路を急ぎました。
野里から鹿屋市街地に向う坂でもチェーン落ちに見舞われながらも。w


なお、↓ この左手の山間部がTDおおすみAコースになります。
       覚悟して参加してくださいね。w


WS000116


ようやく町全体が灯のないような肝付町に入り、
(シャッター通りと化した上に、街灯をLEDにしたらしく一段と暗く感じます。) 

かつての大隅高山駅近くの信号を左折した途端、
ハンドルが取られる様な状態に!

アチャーの前輪パンクでした。

今日は仏滅で13日の金曜日か?
と思いながら事務所まで押して戻りました。w

ご参考までにマップを。ww


WS000113


そうそう、確かにセットしたはずなのに、Log(グラフ)まで残ってませんでした。
やれやれ。ww

9/25の走行記録(メモリは大丈夫でしたw)
15:58〜20:00頃
走行距離:61.29km
走行時間:2時間45分
平均速度:22.19km/h
ケイデンス:平均82、最高108
ハートレイト:平均135、最高171
  (高いですね〜)
獲得標高:227m
消費cal:1436kcal

度重なるバイクの転倒、チェーン落ち、
そしてパンク、Log消滅

が気の毒と思われた方は、あるいは「ザマァミロ!」と思われた方も、w
↓ のバナーを両方ともクリックしてくださると、不肖風を感じて、救われるというものです。ww


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ
ギャラリー
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 高速道路を走ろう!!
  • 高速道路を走ろう!!
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
MOON_PROJECT
Recent Comments
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ