このところ天候不順だったが、昨日から晴天が広がっている。

でも走る時間がない。
今月いっぱいは無理っぽい!
仕事でね。

ちょい夏ばて気味でヘタっているのも事実だが。
鹿児島から長崎までバイクで帰省した師匠の ft-kent さんみたいにはいかないのである。

そんなわけで、
メーター類が泣いている。

set2_645

でもって、本人も涙目である(笑)。

仕方がないので、
ネットであれこれ揃えた。

ジャージ(上下)を5セット。
ソックスを取り敢えず2足。
あと、
リュックをヤフオクで。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f83315433

3100円で落とした私は、高く買いすぎたようである。
(まあ、次を狙うのは面倒だったので、1000円ぐらいいいや、と落札したのだが)

無いのは、シューズだけ。
これだけはネットで買うことを躊躇する。

9月になったら、
鹿児島市まで出て(往復4時間もかかってしまう)、
実際に着用して決めるつもりだ。

ところで、
ジャージ(上下)が5セットには訳がある。

9月になったら、
ft-kentさんほどではないが、1日おきぐらいに早朝走行をやろうと考えてのことである。

肝属川堤防を高山―東串良―高山―鹿屋―高山という感じで走ると、〜30〜40km程度を稼げそうなのである。

年齢と体力のことを考えて少々路線変更することにした。

でも、
週イチの、
前回走行距離+20kmは再開する予定である。
手始めに、
40〜60kmぐらいから始めるつもりである。

汗をかかない程度に涼しくなったら、
自転車ツーキニストにもなりたいものだ。
片道2kmもないけどね。

ところで、
明日は、中古だけど、車が届く。
相変わらずミッション車にこだわったのだが、わりとマシな車が見つかった。

現在、乗ってるもミッション車である。
4年前帰郷するとき、
「どんなボロでもいいからマニュアル車を探してくれ」
と友人に頼んで入手したのだが、

いかんせん、
前の持ち主は運転がへたくそだったようで、前も後もバンパーが凹んでいた。
でもって、後のトランクは少々変形していた。

それでも、
リッター14km以上走ったので、
もうしばらくは乗ろうと考えていたのだが、

先日オイルランプが点滅しだし、
あわててチェックしたところエンジンのガスケット部分からオイルが薄っすらと洩れていた。

車検の頃には10万km程度になるだろうし、
タイヤもワイヤーが見えているということなので、
この際思い切って替えることにしたのであるが、

平成6年車(フルッ)なので、即刻、解体される運命にあることを考えると、
なんだか環境に非常にワルイことをしているようで、
心が痛む。

東京だったら車が無くてもそれほど不便ではないけど、
むしろ、
自転車があれば十分だけど、
田舎ではそういうわけにはいかない。

車がないと仕事にならないのである。

せめて、
車に乗る機会を減らすしか方法はない。

関与先ぐらい自転車で行けるのだが、
そんなことをしたら、

「可愛そうに、車を買う金もないのか!」

と言われるのがオチである。

田舎では、
少々気が強くないと自転車には乗れないのである。
大の大人の場合。

困ったものである。 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ