キャロラインが、
出かけよう、出かけようと囁くものですから、
根負けしてしまいました。

キャロライン
ルイガノのロードです(爆)。

ちなみに、
エセMTB(MTBルック車ともいわれるようです)は、
レイチェルという名前に惹かれて買ってしまいました。
4年前ですけど。


Ray2


ほとんど乗らないため、
おまけに、
事務所の中に閉じ込めていたため(笑)、
キレイなものです。

レイチェルときたら、

ブレードランナー!!

と連想された方はツウでいらっしゃいますね、

因みに、
原作、といっても翻訳本ですが、

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』、

ハヤカワ書房の初版本(昭和44年6月30日発行、330円)を持ってます。

私のLivedoorblogでのアカウントはroadrunner2009ですが、
自転車のroadrunnerではなくて、
自転車のroad+bladerunnerのrunnerから付けたものです。
まあ、どうでもいいですけどね(笑)。

じゃあ、なぜルイガノのロードをキャロラインと呼ぶのかと言いますと、
これもどうでもいいハナシですが、

浪人(いわゆる浪人ではありません)生活を送っていた時分に、
外資系のホテルに派遣されたことがあります。

そのとき本国;カナダから英会話を教える目的で若い女性が来日していました。
お察しのとおり、彼女の名前はキャロライン

でなんで自転車の名前に?

おわかりですね、
ルイガノはカナダ出身のチャリ。

だから、キャロライン

つまらないハナシで引っ張ってしまいました!
申し訳ないです。

えっ? キャロラインとの関係ですか!
いやだなぁ、何もないですよ!

で、本題ですが、

皆さんのブログを拝見すると、
やれ、どこどこに行った、とか、そういう話題ばかりです。
なかには、
仕事に呼び出された方もいらっしゃるようですが...

おまけに、
窓の外は青空が広がっている!!
しかも、天気予報を見るとどう転んでも下り坂。

これじゃ出かけないわけには行きません!

というわけで、
14時4分に出発し、19時5分に戻ってきました。

走行距離;79.10km
走行時間;3時間39分49秒
平均速度;21.6km/h
最高速度;55.1km/h
消費cal ;2244kcal

でした。
で、どこまで行ったかといいますと、
いつもの高須海岸(錦江湾)で折り返すはずだったんですが、

あまりに天気がよかったため、
そこから1時間ほど錦江湾沿いに南下して、
旧大根占町と旧根占町との境界まで行ってしまいました。

こんな感じです。


090921kaimondake2


標高差が160mとなっていますが、
帰りに、
浜田海岸から、
ツール・ド・おおすみ」の出発&帰着地点である、
かのやばら公園を目指したからです。

結論; 死にました!!

結局、歩く羽目になりました。
ホント、きつかったです。

本番でも、私の場合歩かざるを得ないと思います。

行きはヨイヨイ帰りはツライ!!

だと思います。

写真も少しだけ撮ってきました。
明日以降、ご紹介できるかもしれません。

ではまた



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ