今日は雨の予報でしたが、非常にいい天気でした。

夕方にかけて漕ぎ出そうかと思いましたが、
夜の部(関与先の食事会です)があるため断念しました。

じゃあということで、

「早めの導入をお勧めします。 立ちゴケの危険性はありますが。」

というDeepBlueさんのアドバイスに従い、
延び延びになっていたペダル交換と、シューズの設定を手がけました。

まず、ペダル交換ですが、
最初からついていたフツーのペダルを、
両刀使い(?)のPD-A530に替えました。

     (写真は後から、多分)

って、実は、
近所の自転車屋さんに交換してもらいました。笑)

工具は、安いヤツを一応揃えてあります。


090904a6


確かネットで7000円程度だったと思います。
せっかくだから、大きい写真を。
私みたいな超初心者がご覧になっているかもしれないので。


090904b6


もう1枚、っと。


090904c6


ご覧のようにペダルレンチもあります。
じゃあ、どうして自分でやらなかったのか?
ということになりますが、

右肩の痛み(五十肩か?)が取れなくて力が入らないのです。
一応、やってはみたんですけどね。

ネットで買ったロードを街の自転車屋さんに持っていくのは、

「鉄の心臓」持ち!

と巷間言われている私でも非常に気が引けましたが、
アッサリとやっていただけました。

手間賃は、たったの500円でした。
有難いことです。

シューズは、
MTB用の「SH-MT41」(SHIMANO)というヤツです。

なぜMTB用にしたかというと、

「歩きやすそう!」

だったから。
で、クリートの設定ですが、とりあえずセットできました。

ただ、ペダルが問題。

ビンディングのスプリング力を最も弱くしても、
抜くのはともかく、なかなか入れることができません。

練習あるのみ!

なようです。
って、
さっそく明日、出かける予定なんですけどね。笑)


ヌクのはカンタンだけどイレルのはムズカシイ!

なんだかドロンジョーヌ女史

「自転車活」 
             『嗚呼 愛しき自転車乗り』177頁〜

ぽくって、
ちょい恥ずかしいかな。笑)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ