091018e

    (一応、バイクも写っています、画面下に小さく。)

昨日は、
地元;肝付町では恒例の「やぶさめ祭り」が開催されましたが、
ジンクスどおり、晴天に恵まれました。

予定では、
朝9時ぐらいに出て、旧「ツール・ド・おおすみ」のコースを走るつもりでしたが、
前日、飲みすぎて目覚めたのは10時を回っていました。

まあ、
酒席に呼ばれて飲まないわけにはいかず、おまけに2次会まで付き合い、
結局帰宅したのは0時を過ぎていました。
意思薄弱児の典型です。笑)

じゃあ、とりあえず錦江湾沿いに行けるとこまで行こう!

ということで12時半過ぎに出発しました。
結局、根占−山川間を運行するフェリーの発着所;根占港まで行きました。


091018
             (リンクは最下段)


ここです。


091018a


桜島フェリーや垂水フェリーと違って、こじんまりとした建物でした。

Cyclinkのデータは以下のとおりです。


091018Cyclink


走行データ
12:34出発、18:20頃、帰着
(帰りに、吾平の獣医さんのところで30分程度休憩しました)
走行距離;74.6km
平均速度;不明(まだ新しいサイコンを買っていません) 
最高速度;50km/hぐらい
消費cal; 2,257kcal

根占港にはキレイな案内板が設置してありました。


091018b


薩摩半島への実質的な入口だけあって、
同半島の地図が大きな比重を占めています。

フェリー航路部分をアップしますと、こんな感じです。


091018c


正式名称は、
「山川・根占フェリー」ということのようです。

いずれ、このフェリーを使って指宿入りする予定ですが、
始発の9:00のフェリーで9:50に山川港に着き、
最終16:10の船で戻ることになりそうです。

ただ、錦江湾の奥にある桜島フェリーや垂水フェリーとちがって、
ちょっと時化るとすぐに運行が中止になるそうですから、
注意が必要なようです。

さて、
根占の町をちょこっと走行した後、帰路に就きました。

天候に恵まれたため、海がきれいでしたね。


091018d


もっとも、ガスがかかっていて、
開聞岳はあいかわらずスッキリしない表情をうかべていました。


091018g


まあ、いつか、
スッキリした姿を拝めるでしょう。


091018f


逆光過ぎて、
バイクが全然撮れてません。
実際はノーマルで写しましたが、
ストロボを光らせても、(日中シンクロといいます)
あまりの違いに効果がありません。

浜田海水浴場の辺りだったと思いますが、
ウィンドサーフィンに興じている方々がいました。


091018h


同じぴったりした格好なのに、
どうしてウィンドサーフィンのサーファーはカッコよくて、
ローディは・・・・・でしょうかね? 笑)

少なくとも、
まだまだど素人の私にはそう見えます。


ここでは、のんびり30分ぐらい休憩していたと思います。
サーフィンを見たり、
群れ飛ぶ鳥を追いながら。


091018k


鳥たちの動きが早くて、
おまけにファインダーのないコンデジなため、
ベストショットには程遠い写真ばかりでした。

ま、、これが取り敢えずのベストかな?


091018l


このあと、いつものコースを辿ってきたわけですが、
頭の中では、前日、熱唱した(たぶん、よく覚えていません。笑)、

「青空ひとりきり」

のメロディが流れて止みませんでした。

最後に、高須海岸でのワン・ショットを。


091018m


そうそう、

ビンディングペダル&クリート初体験、

お蔭様で無事に済ますことができました。笑)
停止しているバイクを相手には、なかなか「カチッ」とクリートを固定することができませんでしたが、

走りながらトライしているうちに、少しずつコツが掴めてきました。
まだ、完全ではないですけどね。

がんばります!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ