昨夜は、
正確には今朝の4時12分には満月でした。

フルムーン・ライドとシャレこむつもりでしたが、
強風にあおられた遠慮呵責ない桜島の灰に徹底的に痛めつけられました。

21時過ぎには、こんな満月が拝めましたけどね。


091102a


17時頃から19時ごろまでにかけての天候がウソみたいな空が広がっていました。
それでも、
たまには雲が流れていまして、動画で撮影してみました。





BGMの車の音がうるさいですけど。

昨夕の走行記録は、
16:02発、18:50頃帰着
走行時間:2時間33分
走行距離:61.02km
平均速度:23.8km/h
最高速度:38.6km/h
消費cal :1623cal
Cyclink time:86分


Cuclink091102


最後のあたりで速度が20km/h程度に落ちていますが、
激しい降灰に悩まされた区間です。
目を可能な限り細めて走りましたね、危険極まりない走りです。
ゴーグルを準備する必要がありそうです。





出発する際に階下の本屋さんから、
「今日は灰は鹿児島市内に流れている」
とお聞きしていたんですが、

距離を稼ぐために、吾平山稜へ向かっている最中に口の中がざらつき出しました。
「木々に積もった灰が風に煽られているんだろう」
と軽く考えていましたが、

山稜の手前で折返し、鹿屋市方面へ向かっていると、
盛大な降灰の歓迎を受けました。
まっぷし正面から顔に当たるため、痛いのです。

冬のアルプスで風に巻き上げられた雪(氷)の粒が頬に当たるのを同じ感じですね。

「これじゃあ無理だ」
と東の空、志布志湾方面を振り返ると、青空が広がっていたため、
柏原海岸を経て北へ、大崎方面へ向かうことにしました。

ところが、
柏原海岸につく頃には空には雲が広がりつつありました。

下の写真は柏原海岸へ向かう途中、昇る月を撮ったものです。


091102l


柏原CR(私の命名です、クドイですね)に入ると、
月もかなり明るさを増していましたが、
何しろ雲が多くて、なかなか撮れません。

タイミングを見て撮ったのがこの1枚。


091012m


当初は大崎にある道の駅で休憩するつもりでしたが、
空はいつの間にか雲で覆われていました。

おまけに、
いよいよ近くになったところで小雨がパラツキ出しました。

「この強風、これで雨に濡れたら肺炎になりそう!」
ということでUターン。
斜め向かい風に車体を揺さぶられながら必死で漕ぎました。

とするうちに今度は灰が。
それも半端ではない灰が。

ライトの先に、
舞い落ちる、というか、叩きつける灰の粒がクッキリ浮かび上がるんですから、堪ったものではありません。

いやあ、酷い目に遭いました!
本当に。

口直しに、
もう1本、動画を。





ところで、
ただでさえのんびりした田舎にも拘らず、今日は特に空気がのんびりしているな?
と感じていたところ、

今日は、「文化の日」だったんですね。
どおりで、雲ひとつない空が広がっていたわけだ!

ということは、
どこからも電話が来ることはないわけでして、

よし、今日も出かけることにしよう!!

という気になっています。

桜島くん、今日は抑えてね!

と祈りつつ走り出すことにしましょう。笑)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ