間が抜けてしまいましたね!

さて、海岸沿いに降りると、
皆さん、飛ばす、飛ばす!!

いつも一人で、鼻歌交じりでのんびり走っていた私には、
速い、速い!!

先頭は鹿屋体育大学生が固めていて、最高30km/hまで、
ということでしたが、
(巡航速度が30km/hでも私には速すぎますが)
信号待ちで集団が途切れてくると、
けっこう皆さん力が入ってきます。

補給所もいくつかあり、ボランティアのご婦人方には大変にお世話になりました。


091129n


サツマイモの黒砂糖による甘煮(かりんとう?)、
が殊によかったですね。
遠慮なく頂きました。

で、当然に「皆さん飛ばすだろう」とその辺は予想していたので、
ばら園から坂を下る際に、実は引っ張ってくれる方を密かに「物色」していたのです。

私より速く、かつ、なんとか私がついて行ける方を。
その方がこちら。


091129m

    (この写真は登り坂でのものです)

途中で、見失ったりしましたが、本格的なヒルクライムになる前に追いつきました。
後についていられちゃ気にかかるかと思い、
声をかけて、ちゃんとお断りしました。

私よりもはるかに若い方(20代前半?)で、
「TEAM TAKAYAMA」
のジャージを身に着けていらっしゃいました。
ゼッケンは247の方でした。

ftkentさんによると鹿児島市内の自転車ショップのチームだとか。

最後までご一緒できませんでしたが、
247さんのお陰で、なんとか佐多岬駐車場まで辿り着けました。
心から感謝しています。

さて、なんとか登りきり、一気に昼食会場の田尻海水浴場まで辿り着いたと思ったら、
係りの方が先へ行くように誘導されます。

最後に、
佐多岬駐車場までの過激な上り坂が待ち受けていました。

「オイオイ!」

という感じでしたね。
なお、海水浴場から登り始めてすぐ、
つい気が緩んでしまったようで、久々にチェーンが外れてしまいました。

「やれやれ...」

と軍手を取り出し、「よっこらしょ!」とチェーンに手をかけていたら、
後続の若い方がキキーっとバイクを止め、Uターンしてきました。

「大丈夫ですか?」

「ええ、大丈夫ですよ」

と応えたにも拘らず、サーっと駆け寄ってきて、
グローブが汚れるのもかまわずにあっという間にチェーンを戻してくれました。

なんと親切な!!

そして、ササッと草でグローブを拭き、これまたあっという間にバイクに跨り、先に進んで行かれました。

実にさわやかな出来事でした。
この1件だけでも参加した甲斐があったというものです。
このことは多分忘れることは無いと思います。

改めて感謝しています。

で、駐車場で記念写真。


091129o


岬までは行きませんでした。

【往路の走行記録】
8時30分過ぎ出走、11時過ぎ到着
走行時間:2時間20分
走行距離:56.09km
平均速度:23.9km/h
  (これまでの最高だと思います)
最高速度:61.0km/h

ご覧下さい、心拍数(オレンジのライン)を。


Cyc091129a


160から180のところで走行してます、いつもは140で抑えているというのに。
駐車場への最後の登りで200を超えたときにはさすがに1分ほど足を着きました。

心臓が破裂するんじゃないかと。笑)
いや、マジでそう思いました。

海水浴場までは思い切り走らせました。
ほぼノーブレーキで。

下りは得意です。爆)

写真ではよく分からないかもしれませんが、大賑わいでした。


091129q


バイクも整然と並べられていました。
他の方のブログによりますと、このように置くよう指示があったようです。


091129p


ああ、もう10:20です。
帰らなきゃ!

続きはまた明日(たぶん)ということで。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ