またまた間が空きましたね。
やはり12月、
一気に忙しくなってきました。

さて、この間の日曜日、
千本銀杏を見に行きましたが、
平日と違ってバイパスを走る車が少なくて、気持ちよく走れました。

自転車のいいところは、すぐに止まれるところです。
前から気になっていた一里山橋;


091206a


の下の景色を見ることができました。
バイクに乗らなければ、おそらく一生見ることの無い光景です。


091206b


田圃に投影された橋の陰部分をアップで撮り、
加工してみました。


091206c


なんだかゲージツぽくってよくないですか?
これまた気になっていた、
垂水市宮脇地区の道路端にあるガジュマロも撮って来ました。


091206d


36,7年前、
友だちに3000円で譲ってもらった5段変速の軽快車で、
隼人から桜島を経て帰郷した際にここにあるガジュマロの一本の根元で休憩した覚えがあります。
ンなわけでもう1枚。


091206e


さて、桜島の灰混じりの向かい風の中、20km/h前後でなんとかバイクを進め、
垂水市役所前の交差点を高峠方向へ右折して間もなく、
千本銀杏らしき姿が山の中腹に見えてきました。


091206f


上の写真の中央付近に、
黄色の帯がうっすらと確認できますが、そこです。
鹿児島県は常緑樹が多いので紅葉をあまり見ることはありませんが、
それでも、少しは目に入ります。


091206g


上の所からちょい登ると、
一気に千本銀杏が視界に入ってきました。
手前の陸橋で撮ってみました。


091206h


道路の左側にも銀杏がありますが、
結局そこへは行きませんでした。
で、路上から銀杏越しに錦江湾と薩摩半島が見えていました。


091206i


上のではわかりにくいでしょうね。
ズームアップして撮ったのだと確認できるかと思います。


091206j


東京から移住されたご主人が、もともとミカン山だった場所(4.5ha)に銀杏を植樹されたということで、
段々畑に銀杏が植えられている、というとわかりやすいでしょうか?


091206k


----------------------------------------------------
因みに、
銀杏は「東京都の木」です。
で、
東京都の緑色をしたシンボル・マークは「銀杏の葉っぱ」、
と東京生活が長かった私は思ってきたのですが、

思い込みでした。笑)
なんと、
TOKYOの「T」を形取ったものとのことです。

都の紋章・花・木・鳥

もっともご同輩は他にもいくらでもいらっしゃるようです。

東京都のシンボルマークはイチョウではなかった

ウーン、知らないほうがよかったかな?
しかしまあ、
東京の街並みには銀杏がよく似合っていましたね。
もちろん、どこであろうとそうだろうと思いますが。

ただ、ここらの人は落葉を嫌うので、
葉っぱが色づく頃になって、
銀杏が切られてしまっていることに気が付くことが多いです。

残念です。
----------------------------------------------------

鉛色の曇り空の下とはいえ、
柿とのコントラストもなかなかのものでした。


091206l


大きな画像をご覧になりたい方は写真をクリックしてみて下さい。
写真によっては大きさが違いますが、それは写りを斟酌してのことです。


091206o


バイクを持ち込んで撮りたいところですが、
できない相談です。


091206m


葉っぱの8割がたは落ちている感じを受けました。


091206p


動画も撮ってきました。
ハイビジョン映像なのでアップするのに手間(時間)がかかりました。
なんせ非力なPCなものですから。
パソコンによってはカクカク動くかもしれません。





最後にお決まりのセルフ・ポートレートを。


091206self


せっかくの銀杏の美しさを台無しにして申し訳けありませんね〜


中馬吉昭&信子さんご夫妻に多謝です。

有難うございました!!


 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ