外は雨が降っています。
今日あたり大隅半島横断トレに出ようと考えていたんですが、
まあ、こんなものです、人生は。

せっかくだから、
窓の外でも眺めながら3時のお茶にすることにします。
いただいた上質のクッキーもあることだし。


091206cup


上の写真は、
先日の「千本銀杏」ポタの帰りに寄ったレストランで撮ったものです。
サイズは幅が1280ピクセル、
夏場の壁紙にするつもりです。
よかったらどうぞ使ってください。

これまで、ロードに出た際に立ち寄った所といえば、
ファミレス2回、
コンビニ数回、
そんなもので、こ洒落れたショップなんて皆無。

陸の孤島と呼ばれる大隅半島、
市街地を離れた途端、コンビニさえ見つからなくなるほどです。
「大隅」は「大いなる隅っこ」ということで、
古墳時代に中央政権が名づけた名称らしいです。

713年(和銅6年)『肝付(きもつき)、曾於(そお)、大隅(おおすみ),姶羅(あいら)』の4 郡が独立して「大隅の国」
ができたということですが、
霧島・韓国岳の名の由来と隼人族

大隅国ができる前から「大隅」と呼ばれる地域があったわけです。

なお、wapedea Wiki:大隅国によると、
旧漢字では「肝杯」、「囎唹」、「大隅」、「姶羅」と表記されるようです。

ですから、
都会のローディの方々のように、
今日はこの店で食事、次はあの店でアイスクリーム...etc
なんて「おいしい(?)想い出」作りは到底無理な話です。笑)
まあ、その分、自然は豊かですが。

で、上の写真は窓のガラス越しに写しました。
天気は曇り、
雲が低く垂れ込め、
おまけに風が強かったので、
暖を取るために以前から気になっていた店に飛び込みました。

「コーヒーだけですけどいいですか?」

と。
入ってびっくり! 一度、以前寄った店でした。 (←覚えとけよ!)

サーブされたコーヒーカップと海とが妙にマッチしていたので、いろいろ構図を変えて撮ってみました。
こういうコントラストの強い景色はなかなか美味く写ってくれませんね。
あちら立てればこちらは立たず、
って感じで。

アレコレやっている最中にコーヒーはすっかり冷め、暖は取れませんでしたね!笑)

ところで、
入り口付近に「四の五(しのご)」が置いてあり、
店内には四切サイズの風景写真があちこちに掲げてありました。

「へー写真好きなんだ!」

と眺めていたら、オーナーの写真集を見るように勧められました。

「お〜プロ級じゃん!」

と最後に奥付を読んだら、
ナント!
オーナーは「APA会員」でありました。
正真正銘のプロです。
しかも腕利きの!

APAとは、
日本広告写真家協会」の通称です。
今年は創立50周年にあたるようです。

前言(「お〜プロ級じゃん!」)撤回です!!笑)
三井さん、大変失礼いたしました。

四の五があるはずです。
あ、これは、
4インチ(10cm)×5インチ(12.7cm)サイズの乾板(フィルム)を使う大型カメラの通称です。
これよりも大きいサイズの乾板を使うものに8×10(エイト・バイ・テン)という大型カメラがありますが、
「8×10」はもちろん乾板のサイズを表しています。

APA会員、三井イツオ氏の主宰される「シーサイドレストランAQU庵」の全景はこちらです。


091206aquan


また、寄りたいと思います、今度は食事に。

さて、アク庵に立ち寄る前に、
寒空の中、
荒平天神でも動画を撮ってきました。





やはり、波打ち際の砂の色が、
「岸良」のものとは段違いに黒っぽいですね。
水は透明感を湛えていますが。


091206t


だから、どうこう言うわけではないですけど。笑)
姶良火山の大噴火によって生成し、かつ桜島の灰を大量に飲み込んでいる錦江湾と、
太平洋の波にさらされている岸良海岸との違いということでしょうか。

この日も開聞岳はスッキリしない姿を見せていました。


091206s


で、空には(たぶん)トンビが。


091206u


さて、帰りに以前ご紹介した鹿屋市内の銀杏並木の様子をチェックしてきました。
ご覧のとおり、すっかり葉は落ち切っていました。


091206v


でも、まあ、
これも風情があっていいものです。
そう思われませんか?

そんなこんなで寄り道ばかりしたので、
たった90数kmのライドだったのに、帰り着く頃には日が沈みかかっていました。


091206w


これでロングライドとはおこがましいですね!
ロングってどのへんからなんでしょうか?

個人的にはセンチュリーライドぐらいからかな?
と思うのですが、
まだ最高120kmしか走ったことがありません。

そろそろセンチュリーを目指そうかな...
でも、大隅半島は、
「自転車も走れば山(坂)にあたる」
ですからね。

いやだな〜ヒルクライムは。笑)


【備忘記録】

Cyc091206a

            (事務所から千本銀杏まで)

向かい風にいかに苦しんだか、心拍数が表しています。
千本銀杏への登りを10km/h超で走行しています。我ながら感心、感心! 笑)


Cyc091206f

            (アク庵から事務所まで)

心拍数が穏やかなものです。
実際、ftkentさんじゃないけど、走り足りなかったぐらいですから。
でも、寒かった!
起毛のレーパンを履いていましたが、膝にきました。
早速、ニーウォーマーを注文しました。

次回は、
「新兵器登場」のつもりです。


 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ