このところ、こんな画像;


17Kinko-Bay


をよく貼り付けていますが、GPSロガーを利用したものです。
ログをパソコンに組み込むとき、先に取り込んでおいた写真を選択すると、
写真のデータにGPSのデータを追加してくれます。
というか、
正確には、
写真の時刻データとGPSの時刻データとを比較して、GPSデータ上に写真を組み込んでくれるようです。

私の買ったのはコレ、"i-gotu"です。
もしかして、
"I go to."をもじっただけ?


g1


パッケージを開くと本体とCDなどが入っています。


g2


本体は、というと、


g4


これじゃ大きさがわからないですね。笑)
では、
どれぐらいの大きさかといいますと、


g3


ご覧のとおり、「消しゴム」程度の大きさです。
正確な大きさは次の「仕様」のとおりです。
(例によって、クリックされますと拡大されます)


g8


使い方のイメージは次をご覧下さい。


g7


GPSロガーをネットで検索したところ、かなり出て来ました。
結構迷いましたが、
"i-gotu"の場合、
・値段が手ごろ(私は5,980円で購入しました)
・専用のサーバーがあって、ブログ(@trip)にアップできる
ということでコレに決めました。

USBでデータを取り込んだ後、そのまま繋いで置くと小一時間程度で充電完了となります。
一応、念のため、
AC電源からも充電できるようにアダプター;


g5


も購入しましたが、まだ使ったことがありません。
なお、
こんな感じで接続します。


g6


本体の使い方ですが、
ただ、ボタンを押すだけ。

ボタンを押して10〜15分程度で電波を拾うようです。
まあ、外に出て、
準備体操をしているうちにセット完了となります。

あとは、ポケットに放り込んでおてもOKです。
車のトランクの中でも追跡できたという記事もありました。
(浮気調査に使えると。笑)

動作時間ですが、
一番短いログ取りであっても14時間程度は持つとのことです。
まだ14時間も走ったことがないので真偽のほどはわかりませんが、
少なくとも10時間(この間の開聞岳ポタ)は大丈夫でした。

まあ、便利な物ができたものです。
長生きするものです。爆)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ