久々に走ってきました。

止めとけばよかったです。笑)


100316a


15時過ぎに出たのですが、
今日は西風が強かったので進路を東に向けたのですが、
なんだか桜島の灰らしきものが西の空に。

止めとこうかな!?

と逡巡したのですが、
このところ仕事に追われて全然走っていなかったので、

まっイイか!

と出かけたのが失敗!

走り出して10分もしないうちに、
前も後も横も、そして上も、
桜島の灰でボンヤリとしか見えなくなりました。


100316c


そうですね、
朝靄の中に閉じ込められたような感じ。
東(志布志湾)へ向かって必死で漕いだのですが、
行けども行けども灰の中。

いつもの柏原CRを通って、
大崎町の道の駅;アスパル大崎が近くなってようやく青空が広がりました。

もっとも、
それ以前に灰の中から脱出したような気がしたのですが、
最初の写真のように、
オーバーグラスは悲惨な状況。

写真ではよく分からないかと思われますが、
視野はすっかり霞んでいました。

アスパル大崎の洗面所でヘルメットを外してびっくり、
とんでもない顔になっていました。

鏡に映った自分を見て一人で大笑い!

誰もいなかったからよかったけど、
人がいたら危ない人間に見えたかもしれません。笑)

ライトもご覧のような姿に。


100316d


この後、
服も撮ろうとしたのですが、
なぜかメモリーがいっぱいと表示され、撮れませんでした。
保存先がいつのまにかメモリーカードから本体に変わっていたようです。
あ、携帯のカメラですけどね。

ブラックのウェアが、
グレーと黒の縞模様になっていて、それは少々ゲージツさえも感じさせたんですけどね、
残念でした!

おまけにサイコンのROX9.0も今日は不調!
液晶の表示があっという間に確認できなくなってしまいました。

電池切れかと思い、
帰宅後、ソフトでバッテリーの残量をチェックしましたけど、
全くもって大丈夫でした。

今はちゃんと表示されています。
サイコンといい携帯といい、降灰でおかしくなりましたかね?

灰に透磁率の高い粒子が存在し、
その中を背に風を受けて突っ走ったから、

ファラデーの法則でしたっけ、
マクスウェル方程式の一部を構成しているヤツだったと思いますが、

電磁誘導により、
微弱電流が発生しサイコンや携帯を狂わせたとか?

そんなことはないよなぁ...

まあ、無事に帰宅できてよかったです。
今日は速攻で自宅に戻り、
シャワーを浴びてからまた事務所に戻ってきました。

因みに、
走行距離はたったの35kmでした。

少しずつ自転車的身体を取り戻して行こうと思います。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ