4月は多忙な日々をおくっていたため、
全然乗れませんでした。

よしっ、連休は!

と胸躍る気持ちで5月を迎えましたが、
足首を痛めてしまいました、

波と戯れて。 ←アホ!

友人が、
飛行機上で見かけた素晴らしいビーチがあるというので、
1日、その3日目のお出かけに付き合いました。
(彼は連チャンです)


ヘツカ・ビーチ(辺塚海岸)です。


1005012


話に違わずとてもきれいな海でした。
人はほとんどいないし。

てなわけで、
撮影三昧となったわけですが、

先ほどの写真を撮っている最中に、突然、足元まで波が寄せてきて、
慌てて引き返したときに足首を痛めてしまいました。

肝付の辺塚の浜の白砂に 吾波と戯れ足を捻挫す

 きもつきのへつかのはまのしらすなに われなみとたわむれあしをねんざす

オソマツ様!
(啄木先生、スミマセン! パクらしてもらいました。)


1005011


ところで、
昨日の昼過ぎ、13時半頃、肝付町中心街を車で走行してますと、
やけに低速の長い車列ができていました。

またまた高齢者のスピード下限違反(?)運転か!?
と前方を見渡せる位置に車を進めると、

交通渋滞の原因は、
なんとロードバイクの一群でした。

狭い町(県?)道の後方で交通渋滞が起きているにも拘わらず、
堂々の2列縦隊走行!

どこのバカヤローかと、
どうにか追い越した後、停車してやり過ごし、撮った写真がこれ。


1005041


なんと、鹿屋体育大学自転車部(?)の面々!!


まあ、空いている道路だったらこのようなフォームの走行もありでしょうけどね、
交通渋滞まで起こすのはどうかと思います。

それに、基本は1列でしょう!

道路交通法
第19条
 軽車両は、軽車両が並進することとなる場合においては、他の軽車両と並進してはならない。

第63条の5
 普通自転車は、道路標識等により並進することができることとされている道路においては、第十九条の規定にかかわらず、他の普通自転車と並進することができる。ただし、普通自転車が三台以上並進することとなる場合においては、この限りでない。

因みに19条違反の罰則はこちら。

第121条
 次の各号のいずれかに該当する者は、2万円以下の罰金又は科料に処する。

5 第17条の2(軽車両の路側帯通行)第2項、第19条(軽車両の並進の禁止)、           (以下省略)

困りますね、
サイクリストのプロを目指している(と思う)体育大学の学生諸君がこれでは。

いつも一人で走っている私なんぞは、
いかに車の通行の邪魔にならないよう走るか気を使っているというのに。 

こんなんで、

「まったく、自転車乗りの連中ときたら!!」

と同様に見られたら、
不本意極まりない、と言えます。


信号が赤のまま、
一群の後方から軽乗用車が近づいて行きます。


1005042


一群の前方には停車中の車が確認できますが、

相変わらず2列ですね。

で、
件の車が抜き去った後ですが、


1005043


やはり2列のままです。

「コラ、コラ!」

と思った私は再度追い越し、Uターンした後、
彼らの前方から写真を撮りました。

後方に車が並んでいるにも拘らず、
2列ですね。

ま、武士の情け、
ここにはアップしませんけど。


鹿屋体育大学の学生諸君、
列車組むのはいいけど、その気持ちも理解できるけど、

場所をわきまえて、


やっぱ、ルールは守ろうよ!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ