ミニバイクですけど。笑)


100925a


夕方、
近くの堤防を一周、7km走って来ました。


100925a2


DOPPELGANGERって(訳のわかんない)メーカーの212 tangerine という折りたたみミニサイクル(20インチ)です。
重量が12.1kgと軽めだったのと、

赤みの強いオレンジ色の外皮を持ち、香りが強いことで知られる果物、「タンジェリン」のサブネームが与えられた、「212 tangerine(タンジェリン)」。柑橘系の果物を思わせる鮮やかな

オレンジ色に惹かれて買いました。
あきばお〜で18,600円也。

実は、
外見的には非常に気に入っていた、
MTBルック車の「レイチェル」が短い一生を終えてしまいました。

「やすべぇ」のケージや、月に10数冊程度は増え続ける専門書やその他資料、
そしてこれまた増加する一方の自転車雑誌や自転車用品など、
事務所内が非常に雑然としてきたため、
6月ぐらいだったか、
レイチェルを空き家になっていた知人宅に避難(?)させました。

ところが、
その家が8月中旬に火事になってしまい、
哀れレイチェルも被災してしまったのです。


100814


購入して5年になっていましたが、おそらく200kmも走っていなかったと思います。
事務所内で保管していたため、
「売ってもらえないか」
と言われるほどの鮮度を保っていました。

そんなわけで、
下駄履き用に購入したのが今回のタンジェリンです。

ハナシが長くなりました。
車体は鮮やか過ぎるぐらいで、タイヤも同色です。


100925b


今日の写真は3年前に購入した携帯電話の2Mのカメラで撮ってますので、
解像度が非常に悪いです。
なので、判別不能かと思いますが、
スポークも前後の各1本はタンジェリン色でアクセントをつけてあります。

けっこう、凝ってます!

堤防の土手には彼岸花(曼珠沙華)が咲き誇っていました。


100925f


まず茎が伸びて花が咲き、花がしおれてしばらくした後、葉が伸びてくる少々変わった植物ですが、
毎年この時期、彼岸の頃に几帳面に花を咲かせるあたり、
大したものだ!
と常々感心しています。


100925c


ここを渡って対岸に行こうかと考えましたが、
バイクを抱えて渡り切る自信がなかったので止めておきました。笑)

高山(こうやま)川もちょっと上流に行くと、
川幅が眼に見えて細くなります。


100925e


携帯カメラですから大したモノは撮れませんが、
それでもご覧のとおり、
そこそこの夕景が撮れました。


100925d


明日は朝から久々のロング・ライドに出かける予定でしたが、
できなくなりました。

やすべぇがここ数日元気なかったので、
昨日からはマシになったのですが、
念のため今日、動物病院へ連れて行ったところ、病気にかかっていることが判明しました。

もしかすると不治の病!?
まだ、生まれて半年しか経っていないのに。

明日は日曜ですが、
本日の治療(注射)の結果を看て貰えるということで、やすべぇを連れて行くことになりました。

この事務所のあるビルは、断熱効果が弱いので、
夏場は19時ぐらいに事務所を閉めると、翌朝は室温が36℃に跳ね上がってしまいます。

やすべぇを自宅に連れ帰ると、
他の猫たちから威嚇されるため事務所で飼っている訳ですが、
まさか、36℃に上昇する事務所の中に閉じ込めている訳にはいかず、
この夏は、
エアコンにより室温が、そして天井上の空間の温度が十分に下がるまで、
すなわち23時過ぎまで事務所にいました。

当然に日曜日も。

今年の夏、全然走れなかったのは、
まあ、仕事が忙しかったこともありますが、
ホントのところは、
やすべぇシフト
が原因でした。

手間がかかると言えばそれまでですが、
縁あって、路上で瀕死の状態にあるところを保護した猫、
最後まで面倒を看る覚悟の上のことですからね、

なんとか元気になって欲しい!

と切に願う次第です。

治療費はたっぷり用意してあるので。
バイクは買えなくなるけど。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ