前回のライドから10日しか経っていないというのに、
脚が全然回りませんでした。

今日は曇っていたし、予報では雨が降るとのことだったので、
写真はほとんど撮らずにライドに専念しました。
帰りにショップに寄ってちょい休憩させてもらいましたが。

旧吾平町へ向かう途中。
陽射しがすっかり和らぎました、曇ってましたけど。


101001a


横尾岳へ向かう途中の段々畑ならぬ田圃は、
普通作がメインのようで黄金色に染まっていました。

彼岸花(曼珠沙華)が畦道に連なっていたため、バイクを担いで下まで降りて撮りました。


101001c


まず花だけが伸び、そして散った(枯れた)後に葉っぱが出てくるという変わった花ですね。


101001b


彼岸花を後にして横尾岳への登りになります。
脚が全然動かず、心拍数は上がりっぱなし、日頃のトレーニング不足がすぐに現れます。


101001d


峠(というほどではないか!)のトップのバス停にたどり着くとホッとさせられます。


101001e


ここから一気に駆け下りて、
高須海岸の途中からばら園を目指します。

なぜかと言いますと、
旧大隅線跡のフィットネスパースは未だ通行止めになっているため、
通常の道路(R269?)を海上自衛隊の基地の方へ上って行くしかないからです。


何という橋か知りませんが、最後の撮影。
太陽の下に錦江湾がほんの少しだけ見えています。


101001f


下の木々がジャングルのようでした。


101001g


本当の最後のワン・ショット。
今日は、ホントに写真を撮りませんでした。


101001h


この後、鹿屋市街を抜け、肝付町を通り越して柏原海岸(志布志湾)まで行く予定でしたが、
生憎の東からの向かい風に押し留められ(笑)、
おとなしく帰途に就きました。

29日から30日朝にかけ、
やすべぇの様態が非常に悪化したため、徹夜で看病した疲れが残っていたような気がします。
(看病だけではなくて仕事もしてましたけど)

やすべぇ、
ハッハッハッという具合に呼吸が大変に速くなり、そのあと、その呼吸すら絶え絶えになったときには、さすがに覚悟を決めました。

今朝ほどは、
私が回復の報告をしてなかったため、
獣医さんから「お悔やみ」のつもりの電話を頂いたぐらいですから。
今だから笑えますけど。

生まれて半年ほどの間に、死線を2回も越えたやすべぇ、
大したものだ!
というか、
今後もよくありそうで、先が思いやられます。

まあ、やすべぇも良くなった事だし、
今月は走るぞ!
と決意した今日この頃です。

決意するほどのことか、

                    とも思われますが。笑)


【本日の走行記録】
16:28〜18:49
走行時間:1時間46分
走行距離:39.1 km
走行速度:Av.:22.08 km/h
ケイデンス :Av.:80      Max.:111
心拍数  :Av.:145     Max.:176
  (ハーハーヒーヒー言ってました!)
気温    :最高27.8℃   最低24.2 ℃
消費cal :1,032kcal


101001log


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ