1012041536
            (高峠展望台にて)


しずまるさんを見送り、


1012041325


空を見上げると、雲が。


1012041326


実は雲ではなくて桜島の灰、
が上空を西方面へ流れていました。

もしかして、高峠では灰が降っている?
と思いつつ、
銀杏は落葉を私が行くまで待っていてくれないので、
千本銀杏のある高峠方面へと踏み出しました。

予想に反して灰は遥か上空を流れているらしく、
スムーズに千本銀杏へと辿りつきました。


1012041354b


遠く垂水市街の向こうには錦江湾が見え、
そのまた向こうに薩摩半島と開聞岳が浮かんでいました。


1012041352


千本銀杏ですが、
東京から帰郷されたご夫婦が年に数10本ずつ銀杏を植えられ、
今では1000本を超えているとのことです。

道路で両脇に分断されていますが、
去年と同じく垂水市街側へ降りていきますと、


1012041406
    (サイズは1200×900にしたはずです、自分のPCの壁紙用に)


バイクの記念写真にはバッチリです。
なお、バイクは、当然のことですが、担いで降りていきました。


1012041404


縦向きの画像を準備してたんですが、
メールに添付し忘れたみたいです。
(他のPCからメールで画像を送っています)

千本銀杏で目を楽しませた後、高峠目指してさらに上って行きます。
銀杏は200数10mの標高に位置しますので、
市街地から200mほど上ったことになりますが、
高峠はさらに300m以上標高を稼ぐ必要があります。

途中で休憩代わりに写真をちょこちょこ撮っていきます。
背景の山々は、
高隈山系かと思いますがどうでしょう?


1012041415


たまに錦江湾が見えます。
開聞岳も写っていますが、ご確認できますでしょうか?


1012041422


今度は、紅葉。
鹿児島南部は暖かいので、
紅葉は驚くほどお目にかかることができません。
残念です。


1012041433


さて、ようやくトップに到達したので標高を確認すると、


1012041455


560m、かつ心拍数は180(マックスは200)。
でも、ここがトップではありませんでした。
高峠の駐車場までさらに1.4kmほどあったと思います。

ようやく、駐車場に着いてお決まりの記念撮影。


1012041502


もう1枚、展望台への案内図の前でパチリ。


1012041503


標高はというと、


1012041505


570mとなっていました。
で、先程の展望台の案内板を見ると、
ちょっと上れば展望台に辿りつけそうな雰囲気だったので、
(これが、とんでもない判断ミスだった!!)
バイクを担いで歩いて登ることにしました。

ところが...
行けども行けども藪の中。
登山道(?)は雨の排水溝と化すためか、V字に泥がそぎ落とされたり、
ところどころ石が飛び出ていて、歩きにくいことこの上ない!!

後になってわかったのですが、
展望台直下にある最後の丸太を並べた階段の途中で、
バイクに留守番を頼む羽目に陥りました。

そのときの高度が693m。
なんと、123m上っても頂上にたどり着けなかった!

そこでサイコンを取り外し、テクテク登り、
頂上らしき空間が覗いたところで標高をチェックすると、


1012041526


714m。
実際の見え具合はこんな感じでした。


1012041526b


ついに、
トップの東屋の姿が、
そして上空をたなびく桜島の灰が視界に入りました。


1012041529


で、
そこで桜島方向を見ると、


1012041528


いやぁ、
北アルプスの奥穂高などに登って以来、30年近くが過ぎましたが、
ちょっと感激しました。
バイクを頂上まで担ぎ上げられなかったのは残念でしたが。

件の標高はというと、


1012041529b


739m!
予測の誤りここに極まり!
という感じです。

すなわち、駐車場から、
169mも高い地点だったというわけです。

次回、
もし機会があればですけど、
残り46mもバイクを担いで登り、
東屋の横で桜島と一緒に記念撮影と行きたいものです。

せっかくですから、
右回りにズラして写したパノラマを。


1012041530
      (桜島の背後に鹿児島市が広がっているはずです)


1012041530b
       (中央付近に旧隼人町の小島が見えています)


1012041531
            (霧島連山が見えています)


1012041531b
                 (?)


1012041531c
         (背後の山は高隈山系でしょうか?)


1012041531d
             (高隈山系でしょうね)


1012041531e
           (錦江湾と開聞岳が確認できます)


1012041531f
     (北アルプスの3000m級の山で撮ったような雰囲気です)


ズームアップした開聞岳、


1012041532


と、
霧島連山です。


1012041534


次はマシなデジカメを持参したいですね。
バイクを持って上がれなかったので、せめてヘルメットで記念ショット!


1012041535


すでに15時半を回っていたので、
ゆっくりする間もなく下山(?)を。


1012041554


ここぐらいの傾斜だったら走れないこともなさそうでしたが、
やめておきました。
このあと大隅湖へ向かってダウンヒルし、
肝付町へ帰らなければならないのですから無理は禁物です。
MTBだったらチャレンジしたかもしれませんが。
もっとも、登山道(?)を荒らす行為は厳禁ですからね。

なお、
広場にはこんな建物(?)も。


1012041600


どうやらキャンプ場らしいですけど、
斬新なデザインです。

さて、この広場を出て、
標高差400m強を一気にダウンヒルすることになります。
(大隅湖は標高が200m強あります)

大隅湖側は西方面ですので当然に陽はあたらない。
というわけで寒さに震えながらのダウンヒルとなりました。

400m強をわずか15分程度で駆け下りました。

何気なく寄った、
大隅湖畔にある「アジア太平洋農村研修村民族館」の入り口に、


1012041646


「世界のコーヒーメニュー」
の文字を見つけたときには、
地獄に仏みたいに気持ちになりました。


1012041632


同館は鹿屋市の施設で、
現在は指定管理者により運営されていて、
運営資金の確保のために喫茶とかその他を営業しているとのことでした。

こういう施設にしては珍しく写真撮影OKということだったので、
目に付くところを撮ってきました。


1012041633
              (フロントです)


1012041633b
             (民族衣装その1)

1012041634
             (民族衣装その2)


1012041634b
             (民族衣装その3)


1012041634c
          (ここなど女性が楽しめそうです)


1012041634d
        (子供が喜びそう!はたまた泣き出しそう!)


1012041635
                (同上)


1012041640
     (ここなど私でも楽しめそう!楽器はできないけど。笑)


あ、頼んだコーヒーはこちら、「クレオパトラ」250円です。


1012041641


注文を受けてから豆を挽いてこの値段、
安いですね!

写真の色が変ですが、
ホワイトバランスを調整してもなかなかいい色が出ませんでした。
特殊な照明なのかもしれません。


外にはロータリークラブがどこかが贈ったモニュメントが。
なので記念ショット。


1012041647


小さな橋の真ん中にも変わったモニュメントがあったので、
そっちも撮影。


1012041648


場所を変えて、


1012041650
                (山側)


1012041651
                (湖畔側)


湖畔に進むとすでに夕暮れが迫っていました。


1012041653


大隅湖は、
春は「桜」、
初夏は「紫陽花」で有名ですが、
地域団体主催の水上花火も見ごたえがあるそうです。
(と、コーヒーの女性(管理者だと思います)が教えてくれました)

民族館を含めて一度ゆっくりお邪魔する必要があるようです。

この写真;


1012041656


を最後に家路を急ぎました。
フロントの変速が上手くできなくなったのは前からでしたが、
高峠を折り始めて間もなく、
リアが自動変速(?)状態になってしまっていたので、
帰りにショップにより調整していただきました。

まだフロントが思わしくないので、
再度、調整していただくつもりでいます。

ログのメモリーが垂水でいっぱいになったため、
古いログの削除をしていたら全部消えてしまい、
しずまるさんと別れた後からの分しか残っていませんでした。


101204Log


【4日の走行記録】
9:30頃〜18:44
走行時間:5時間51分
走行距離:103.45 km
走行速度:Av.:17.67 km/h
ケイデンス :Av.:70      Max.:121
心拍数  :Av.:140     Max.:200
気温    :最高29.3℃   最低8.7 ℃
消費cal :3,229kcal
獲得標高:1,084m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ