今日は大荒れですが、
桜のことを考えると気もそぞろでした。

(関東、関西方面は大変な状況のようですが、何もないことを祈ってます。)

31日、この日も風が強かったので、
近場の二階堂家前の桜の開き具合を確かめに出かけました。


201203311616


11ヶ月前に、
moumouさんとすいすいさんをご案内した堤防です。

桜はまだ6、7分咲き、という感じでした。


201203311617


もうちょっと開いてくれないと見応えがありませんね。
タンジェリンカラーは緑に映えます。


201203311626


桜をちょっとアップで。


201203311630
 

堤防の反対側から見ると、こんな感じです。


201203311637


せっかくなので、
肝付町内にある旧大隅線跡の桜並木を観に行ってみました。


201203311706


手入れが悪いのか樹勢がイマイチよくないです。
肝付町(旧高山町)内の廃線跡は、志布志方面へ向かうここぐらいの、
僅かしか残っていません

鹿屋方面はサッパリです。
為政者の民度(文化度)が低いとこんなものなんでしょう。
その点、鹿屋市は立派だと思います。

田植えの準備です。


201203311712


廃線跡は串良町との境界にある、高山川の堤防で寸断され、
ここで終わりです。


201203311716


堤防を右に折れちょっと行くと、車両通行禁止の標識があります。
最近整備されたようで、方々に立っています。

ただ、この界隈は不心得者が多く、
躊躇することなく車が進入していきます。


201203311720


「自動車歩行者専用道路」
この看板はここ2年ぐらいの間に整備されました。

クリックして拡大画像をご確認下さい。
例外が多すぎ!w


201203311722


こちらの表示はつい最近のことです。


201203311723


しかしながら、全然守られていません。
一連の写真を撮っている間に2台通過していきました。
止めたくても、
司法警察員ではないから、何もできません。

旧吾平町から鹿屋市へ向かう堤防も同様に車両は進入禁止になってますが、
まあ、たまに高校生がバイクで走ることはあっても、車が走ることは過去一度も見たことがありません。

なんなんでしょうかね、この差は。

法令順守意識の欠如、
低い民度、etc
としか思えないのですが。

管理当局も、このような看板、標識を設置した以上、
文字通り 「看板倒れ」 にならないよう管理する責任があると思うのですが、
どうなんでしょうかね?

小さな法令違反を見過ごしていると大きな犯罪が起こる、
1994年にニューヨーク市長になった検事出身のジュリアーニがこの逆をやり犯罪を大幅に減らしました。
確か、「窓割れ理論」" Broken Windows Theory " と言ってたと思います。

これぐらいはいいや!

というような認識を増長させる惧れのある看板や標識・表示の類い、
設置しても管理しないのであれば、設置しない方がマシ!
という気がしないでもありません。

そうそう、日曜日も二階堂家前堤防に行ったのですが、
なんと、桜の木の下に車を止めている家族連れのバカヤローがいました。

一応、注意をしましたけど、
(子供がいたので強くは言えませんでした)
こういう事態が発生するのも、日頃の管理が不足していることの現われだと思います。

最後に我家の桜猫。w
今年は、4匹ともなかなか木に登ってくれないため、
マシな写真が撮れていません。


201203311800


ではまた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ