事務所を出て、
まずは肝属川河畔自転車道(川と緑の自転車道)沿いにある吾平桜並木へ。

すっかり葉桜になっていました。


201204241558
                        2012/4/24 15:58

菜の花は消え去り、足元にはシロツメクサが。
通常の葉っぱは3枚ですが、
4枚になると、「四葉のクローバー」と持てはやされる例のヤツです。


201204241559
                        2012/4/24 15:59

桜並木の東側には、
3週間ほど前に田植えが終わった田んぼが広がっています。

右側は、
もちろん川です。w


201204241603
                        2012/4/24 16:03 

吾平市街地から、
いつものコースとは異なる道路を鹿屋ばら園方向に向かいました。

と、坂を駆け下りてくるローディ2人から、
涼しげな声で「コンニチハ!」と声をかけられました。

そう、鹿屋体育大学の(おそらく自転車部の)女子学生でした。
オジサンとしては元気が出るというものです!爆)

平地だったら、遠慮なく声をかけるんですけど、
不得意な上りで息を切らしていたのでそれどころではありませんでした。
残念至極!!w

で、浜田海岸への坂を一気に下り、そして、高須海岸へ。


201204241652
                        2012/4/24 16:52

と、波打ち際を、犬をつれた若い女性が歩いていました。
10代後半といったところ。

で、パシャリ。
なお、クリックしても拡大されません、あしからず。w


201204241653
                        2012/4/24 16:53

高須海岸からR269を鹿屋市街地へ向かいます。
けっこう急な坂です。

5/4のmoumouさん達が来られるコースに含まれていますが、
旧大隅線跡の方が楽でよいかもしれません。

と、キツイ坂の途中で山羊を発見、
ちょっと引き返しました。
(ラッキー)


201204241703
                        2012/4/24 17:03

動物草払い機、といったところですね。
土手の草を払う代わりに山羊をつないだ、そんな感じでした。

なかなか愛嬌のある山羊でした。 


201204241704
                        2012/4/24 17:04

坂を上り終え、お楽しみの旧野里駅へ。

何が楽しみかというと、
前回、市役所まで指摘に行った事項がどう処理されたか、
その結果が知りたかったというわけです。

嫌なヤツですね〜w

しかし、


201204241714
                        2012/4/24 17:14

看板の駅名の誤り箇所はそのまんま!

そして、桜の木と違って指摘はしなかった樹木の根元は、


201204241716
                        2012/4/24 17:16

相変わらず、砂利がきっちり敷き詰められたまま。
では、桜の木は?
と野里簡易郵便局近くまで行くと、

おお!!


201204241719b
                        2012/4/24 17:19

根元まできっちり固められていた舗装が切り取られていました。

以前の写真はこちら。


7d21b982
                        2012/4/2 16:22 

さすが鹿屋市役所!!w
しかしまあ、工事の方、
丸とか楕円に切り取れなかったものか...
センスが...


201204241719
                        2012/4/24 17:19

となると、看板は、業者がまだやってないのかな?
と思いつつ高山を目指しました。

(最後に回答を得ることができました)

肝付町に入り、宮下橋に近づくと、一面お花畑が広がっていました。

「お花畑」
某元総理の頭の中には「お花畑」が広がっている、という使い方がされましたが、
こちらは「褒め言葉」です。
登山をやる人間が使うテクニカルターム(w)です。
北アルプスの高所で一面、草花が広がっているところがありますが、
下界では花などには目もくれないガサツなヤローであっても感激し、
「お花畑」と気恥ずかしい用語を口に出す、という次第です。


201204241755
                        2012/4/24 17:55

シロツメクサと、
名前は知りませんが、黄色の花が見事でした。


201204241801
                        2012/4/24 18:01

風に揺れるこのうすい紫の花も風情があって、
なかなかのものでした。


201204241802
                        2012/4/24 18:02

マツヨイグサ(宵待草)だと思います。
竹久夢二の世界ですね!w


201204241808
                        2012/4/24 18:08

これでもう帰ろうか、とも思いましたが、
心を鬼にして、w
10km先の志布志湾を目指すことにしました。 


201204241847
                        2012/4/24 18:47

肝属川河口にかかる有明橋に着いたときには、すっかり宵闇が迫っていました。
19時前ですからね。

写真を数枚撮って、先を急ぎます。

反対側の堤防を走ることにして、
「スタート」のラインを何気に見ながらちょっといくと、

過去に見た看板と同種のものが。
そこには、

「川と緑の自転車道」

の文字が。
ついに現れました。w


201204241854
                        2012/4/24 18:54

暗かったのですが、明るく加工してます。
能書き、じゃなくて説明文を読むと、


201204241854b


「通称」肝属川河畔自転車道?
「川と緑の自転車道」が通称ではないのか?

と思ったのですが、
「一般県道東串良吾平 自転車道線」が国交省の正式名称だったのかも、
という考えに行き着きました。

となると、
「川と緑の自転車道」は「通称」の「そのまた通称」?w

根拠は?
施行規則にあるのかな?

拘りますね〜
いやぁ、だいぶ昔(でもないかな?)(学術)論文等を執筆したことがあるもんで、
こういうことには拘るクセがついてしまいました。ww

鹿屋市がここまで出張って看板を立てるハズがないので、じゃあこの看板は一体どこが?

と思って足元を見ると、ありました。

「鹿児島県観光課」

だから、旧野里駅の看板の誤字もそのままになっていたんですね。
鹿屋市役所さん、疑って申し訳ありませんでした。w


201204241855
                        2012/4/24 18:55

鹿屋市役所から県観光課に連絡してくれたのかな?
私が連絡しないと埒が明かないのかな?

ほとんどクレーマー!ww
でも、恥ずかしいですからね、誤字。


201204241856
                        2012/4/24 18:56

ここからスタートして、
吾平山陵の入口近くまで20.8km。
途中で、ここまで○×kmというペイントがなされています。

まあ、それもいいですけど、
車が不法進入(当て字ですw)しないような手立てをすることが先決のような気がするんですが、
どうでしょう?
国交省、鹿児島県観光課、所轄警察の担当者のみなさん。

どなたかの目に止まるといいのですが。

進入禁止の道路を走ってくる車と行き会うとき、
こちらが先に道を譲ると車はスピードをそのままで横を突っ走って行き、
その風圧でバイクがよろめきます。

なので、
チキンレースみたく車が速度を落とすまで中央を走らざるを得ません。
これで自転車道とは、
看板の掛け倒れじゃないですか?


 【24日の走行記録】
15:48〜19:28
走行時間: 2時間41分
 (休憩(撮影)時間:1時間)
走行距離: 57.29km
平均速度: 21.29km/h
ケイデンス: Av:83  Max:107
心拍数  : Av:143 Max:178
 (久々だと高くなりますね)  
獲得標高:305m
消費カロリー:1,525kcal


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ