いい天気ですね!
今月は3件重なっているので、ちょい忙しモードです。
明日の午前中は少し流そうと思っていますが。

さて、21日は金環日食、
ほぼ全国で見ることができます。

自分のところでどんな具合に見えるか確認するには、
東京天文台のこちらが便利です。
市町村名を選択すると、当該市町村役場等での時間・状況をチェックできます。

さて、
注文していたND100000(光量を100,000分の1に減光)が昨日届いたので、
試し撮りしてみました。

興味をお持ちの方もいらっしゃるかもしれないので、
ちょっと詳しくアップします。

ND100000、到着の絵。


201205111118


このフィルター、連休前に半額まで下がっていたので、
連休明けにはもっと安くなるだろう、
と高をくくっていたら、

なんと、連休明けには安くなるどころか、モノそれ自体が売り切れで無くなっていて、
あっても定価よりちょっと安いぐらい!ww

半分諦めましたが、いろいろググっていたら、ビックカメラに、
「在庫なし&入荷時期不明」ではあるけでども、定価の6割強のモノが見つかりました。

6/6には金星の日面経過があることだし、気が変わったらキャンセルすればいいや!w
と、ダメ元で6日にとりあえず注文してみました。

あったんですね〜
メーカーはとっくに在庫切れになったようですから、ビックの倉庫かどっかにあったのかもしてません。
あ、昨日の時点でほぼ在庫無しです、どのショップでも。
いやぁやってみるものです。w

フィルター、100000分の1に減光するだけあって、透かしても真っ黒です。


201205111119


さっそく、オリンパスの1.7倍テレコンにつけようと回すのですが、全然歯ごたえがありません。
ヘンだなと思い、よくよくテレコンを見ると、


201205111132


ねじ山が切ってない!!爆)

77mmのフィルターって高いですし、
せいぜい月とか舞台を写すときにしか使わないテレコンなので、フィルターは今回が初めて、
じっくり見たことが無かったのです。w

ごらんのとおり、
フィルターとテレコンとの間に当然に隙間ができます。


201205111140


さて、どうしたものかと、しばし思案の上、閃きました。
セローテープでくっつければいいや!と。

ただ、透明なテープだと、横から光が侵入する危険性があります。
そこで、工具箱を引き出して粗探ししたところ、ありました。

電工用の黒ビニールテープが!


201205111145


バッチリです!w

早速、外へ持ち出し、撮影準備。


201205111153b


ちょっと、かっこいいかな?w

やや側面からもう1枚。


201205111153


デジカメのフィルターサイズは55mm、テレコンの方は58mmなので、
55-58mmのステップアップリングを使いテレコンを装備しています。

デジイチも(2台)持ってるのにホントにたまにしか使わないのは、このネオ一眼HS10のモニターが上の写真のように可動式だからです。

こういうときとか、地面スレスレに猫を撮るときには非常に助かります、可動式だと。
(ネオ一眼とは一眼レフカメラの格好をしたコンデジのことです) 

前置きが長くなりました。w

HS10の最大ズーム、720mmに1.7倍のテレコンをつけて1224mmで撮りました。
35mmフィルムだと、
フィルム上で「12mm」程度の大きさに撮れることになります。


201205111151
                       2012/5/11 11:51

1/2にトリミングすると、


201205111151x2


さらに、ほぼピクセル等倍で切り出すと、


201205111151x1


この黒点が話題になってるとはこの時点では知りませんでした。w
地球の直径の約9倍の大きさで、
NASAではモンスター級の黒点であると指摘しているそうです。

太陽に「怪物級の黒点」出現、磁気嵐伴う大規模フレアの恐れも


太陽活動が活発化? 地球の10倍もの黒点群 爆発現象が7回発生

無理やりに拡大してみました。w


201205111151sunspot


あとは、5/21に晴れることを祈るだけです!
そうそう、早朝からなので目が覚めることも祈っておかなければ。

6/6も晴れてほしいものです。

なお、
太陽を直接、裸眼で見続けることや、
ましてや、
そこらの雑誌の付録のサングラスをカメラのレンズの前につけて観ること、撮ることも厳禁です。

子供はやりかねないので、親御さんは、事前に、厳に注意しておくべきかと思います!
くれぐれもご注意の程を。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ