9/25のライドです。
忙しくて1週間遅れになりました。w

晴れてたけどちょっと風があって、撮影中にバイクは数回(5回だったかな?)倒れ、
チェーンが数回(4回だったかな)アウターに外れ、
おまけに、あと少しで帰着というところでよもやのパンク、
悪夢のようなライドになりました。ww

昼間ここまで書いて、写真がアップできない!!w
使ってるブラウザはchromeなんですが、
PCを再起動してもダメだったので別のブラウザでアップしてきました。
なんでだろう?

当日のコースはこんな感じ。


WS000114


16時前に出て東の志布志湾を目指しました。
出てまもなく、肝属川の堤防で。
背後の山は高隈山系です。
このシンメトリーになった姿が好きです。w


201209251600b
                             9/25 16:00

河口に近づくと鳥達のコロニーが。
単に休んでいただけかもしれませんが。


201209251616
                                16:16

デジタルズームはやはり画像が悪いです。
「禁断の果実」ですね!w

一反木綿のふる里近く、権現山から月が昇ってきていました。


201209251622
                                16:22

これもデジズーム全開ですね。w

例によって有明橋上からの記念ショットです。
拡大すれば月が確認できます。


201209251624
                                16:24  

西側の沈む太陽を背にして。


201209251625
                                16:25

此処から反対側の堤防を通って西方向へ、錦江湾へと走るつもりでしたが、
青空がきれいだったので、バックして内之浦側へと向いました。      


201209251631
                                16:31 

正真正銘の志布志湾です。w
月を入れるために縦方向で撮ってみました。


201209251632
                                16:32

海面は道路からすぐのところです。


201209251633
                                16:33

真下はこんな感じ。


201209251635
                                 16:35

波が荒れているときは、
こんなところでノンビリはしてられないでしょうね!w

再度、志布志湾を。


201209251635b
                                16:35

左側の島みたいなところは国家石油備蓄基地です。
新大隅開発計画に基づくこの基地の建設を巡って、非番の度に組合の動員がかかりましたが、
私は一度も行ったことはなかったです。

反組合にもかかわらず、w
組合員が1300人ぐらいいる支部の支部長をやった(やらされた)こともありましたが、
無駄な足掻きと私は認識していました、当時は。
しかしながら、
かつての白砂青松の志布志湾を思い出すにつけ、いつも複雑な思いになる不肖風を感じてです。マジで。

再び、有明橋へ。


201209251641
                                16:41

この枯れ木、根性があると見えて、長いことここに立っています。
私もこの根性を見習いたいものです。w

この段階で16:41、ここから大隅半島を横断して錦江湾まで行く、
まあ、マトモな神経の持ち主ではないかもしれませんね〜ww

いつものところでパチリ。
此処からの眺め、ほんとに好きなんですよ。w
このときもバイクが倒れました、3回目でした。

1回目は有明橋で、2回目はその先の海岸端で。


201209251703
                                17:03
    
反対側でもう1枚。


201209251700
                                17:00

↑ こちらが先立ったようで。
日付と時刻で写真を管理しているので、すぐにバレてしまいます。w

久々にバイクの、どアップを。
サドルバッグが台無しにしてますね。w


201209251703b
                                17:03

続いてスプロケを。
チェーンが変色してますね。
アウターへの度重なるチェーン落ちはこのせいだったのかもしれません。
タクリーノは高い割には持ちが悪いようです。

まあ、事務所ネコのゆりあが汚れないようするためには、
乾式のオイルが望ましいので仕方がありませんが。


201209251704
                                17:04

この後は、吾平までまっしぐら!
堤防上の国交省CR(正式名称は忘れました。w)でまたも撮影タイム。w


201209251728
                                17:28

同じような写真ばかりですみません!
あと2枚我慢してください。w


201209251729
                                17:29

もう1枚!


201209251730
                                17:30

↑ こっちの方が先ほどのヤツよりいい感じかな?

ここから吾平市街を抜けて高須海岸へと向かいます。
途中、19日には全然咲いてなかった彼岸花ですが...

咲いてました!
満開ではなかったですが。


201209251755
                                17:55         

此処は昨年も撮ったところです。
寝転がって撮影していたら田んぼの所有者に不審がられて、
誰何されたところです。w
あれから1年、早いものです。


201209251756
                                17:56  

昨年撮ったのは10/1、明日はここを通るつもりですが、
台風の雨で倒れてしまっているでしょうね。

この蕾が開いたはずなんですが。


201209251800
                                 

さて、月がだいぶ明るくなってきていました。
彼岸花越しに撮ってみると、


201209251757
                                17:57

なかなか風情があっていいですね。

とここで閃きました。w
彼岸花をフィルタ代わりに使って月を写してみよう!と。


33 100
                                18:02

なかなかイケます!
さらに月をズームアップして撮ってみました。


33 100
                                18:03    

↑ これも時間を忘れてますね。


33 125 200
                                18:04   

アレッ? ↑ これもだ!
FBではこの写真が人気がありました。

最後の1枚。


0 100
                                18:04      

さて、名残惜しかったけど辺りにはすでに夕闇が。
慌てて高須海岸へと向かいます。
最後にちょっと上って一気に下るのですが、
ここでアウターに切り替えた途端、1回目のチェーン落ち。

毎回、車と同じスピードで下るのを楽しみにしている箇所なのに!

海岸端の県の休憩所付近に、たこ焼き・焼きそば・ソフトクリーム等の売店があるんですが、
着いた時にはちょうど閉じてるところ。

空腹を覚えたので、無理にお願いしてたこ焼きをゲットしました。
500円也!
量が多い上に、おまけにフランクフルトに棒を突っ込んだヤツ、何ていいましたっけ?
をいただいたので、完食するのに苦労しました。

やけにソースが辛かったけど、
開聞岳と錦江湾を眺めながらじっくり胃袋に入れました。w


201209251821
                                18:21      

すでに陽は落ちていて、日没シーンは撮れなかったですけど、
その代わりにまたいつもとは趣きの異なるシーンに出会えました。

縦向きのものも。


201209251829
                                18:29

超広角の換算24mmで。


66 400
                                18:33

こういう暗がりの中で、
バイクと景色を一緒に写すのは困難を極めます。


201209251841
                                18:41

↑ この写真を撮ってると、ちょっと離れた所で若い女性二人の、
「暗くて撮れない」とかなんとかいう声が。

某SSさんと異なり、w
遠慮深い私は声をかけられない限り近づくことはないのですが、
言葉が標準語!

仕方ないな!と舌なめずりしながら舌打ちしながら、撮ってあげましょうか?
と声をかけながら近づきました。

見ればiphone、
2人に並んでもらいシャッターを押しても真っ黒け!

そこでバイクのライトを投げかけて撮ったところ、
まあまあの雰囲気に写せました。


WS000115


この日はどうみても夜になると考え、ライトを2個持参したのが幸いでした。                      
メインがEL540、前輪にEL530の強力コンビでした。 

EL540、コイツはおススメです!

この後は、暗くて写真も撮れないのでひたすら家路を急ぎました。
野里から鹿屋市街地に向う坂でもチェーン落ちに見舞われながらも。w


なお、↓ この左手の山間部がTDおおすみAコースになります。
       覚悟して参加してくださいね。w


WS000116


ようやく町全体が灯のないような肝付町に入り、
(シャッター通りと化した上に、街灯をLEDにしたらしく一段と暗く感じます。) 

かつての大隅高山駅近くの信号を左折した途端、
ハンドルが取られる様な状態に!

アチャーの前輪パンクでした。

今日は仏滅で13日の金曜日か?
と思いながら事務所まで押して戻りました。w

ご参考までにマップを。ww


WS000113


そうそう、確かにセットしたはずなのに、Log(グラフ)まで残ってませんでした。
やれやれ。ww

9/25の走行記録(メモリは大丈夫でしたw)
15:58〜20:00頃
走行距離:61.29km
走行時間:2時間45分
平均速度:22.19km/h
ケイデンス:平均82、最高108
ハートレイト:平均135、最高171
  (高いですね〜)
獲得標高:227m
消費cal:1436kcal

度重なるバイクの転倒、チェーン落ち、
そしてパンク、Log消滅

が気の毒と思われた方は、あるいは「ザマァミロ!」と思われた方も、w
↓ のバナーを両方ともクリックしてくださると、不肖風を感じて、救われるというものです。ww


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ