えっと、どこまで行きましたかね?w

下のマップの数値は写真を撮った地点とその時刻を示しています。


WS000020


さて、花瀬公園で、ちょうど12時になったので、
ここで昼食を摂りました。


201210211159
                                   11:59

この歩道は散策路みたいなんですが、
ある意味荒れ放題で、中に入るのは止めました。w


201210211200
                                   12:00 

そうめん流しとかの食堂らしきのもありましたが、
持参したおにぎり等で昼食、
そのあと道路に寝そべっていたら、つい眠り込んでしまいました。w

15分ぐらいはぐっすり眠ってしまったようで、
目が覚めたら太陽が木々の隙間まで移動していました。
もちろん、見かけ上ですが。w


201210211235
                                   12:35

サイクリング中に熟睡したのは初めてのことでした!
しかも路上で。

1974年頃、北海道をふらついたときに、w
渚滑線の北見滝ノ上駅のベンチで野宿して目が覚めたら、

寝袋の上でのらネコが眠っていて、
列車を待ってた地元の方々が笑っていたことを思い出しました。

花瀬公園からゆるやかな上り坂(大したことはないです)を走ってしばらくすると、
R448に出ます。


201210211303
                                  13:03

この時の標高が301m、
再び(私にとっては)きつい坂を上ることになります。

ケイデンスに続いて心拍数も表示されなくなっていました、
ハートレートセンサーの電池を前日買えたばかりだったのに。


201210211302


ここで、立てかけたバイクに手を伸ばした際に、
ケガをしてしまいました。

この表示板の縁で。
  ↓

201210211306


このあと血がけっこう流れました。
単に当たっただけなのに、本番では要注意です!

でんしろうくんを指さしているように写ってますが、
カレの罪を追及しているわけではありません、念のため。W

今度からバンドエイドを持参しなければいけません!

ちょっと走って、
いよいよダラダラ坂がはじまります。


201210211318b
                                   13:18

ここの標高は380m、
確か最高地点が470m弱だったので、90mほど上ることになります。

登坂車線があるぐらいだから、やわな坂ではなかったです。
私にとっては、ですが。w


201210211318
                                 

最高地点が470m弱でしたが、
いったん下りまた470m地点まで上ったように覚えています。

疲れていたので、写真は撮ってません。w

で、2回目のピークを過ぎると、あとはもうパラダイス!!

気持ちよくダウンヒルできます。
海風さえ吹いていなければ60km/hなんて一気に超えそうです。

あ、コレ、スピード違反ですね、制限速度を守りましょう!w
というか、前回同様、向かい風だったので、そんなスピードは出ませんでした。

で、サイコーの展望ポイント!
写真を撮るために渋々バイクを停めました。

本番では一気に走り抜けたいと思います!w


201210211344
                                   13:44
 
登坂車線の開始場所からここまで30分足らず、
時間的には短いですが、きつかったです、やはり。w

谷川の水が太平洋に注いでいます。


201210211346


パノラマはこちら。
左側が海になります。
(すべての写真が、クリックすると拡大されます)


201210211347
                                   13:47

この橋、
3年前のTDおおすみの頃はまだ工事中でした。

だから、当時の110kmコースは佐多岬までの往復になっていたんじゃないか、
と考えているんですが、実際のところはわかりません。w

そのTDおおすみの会場でスピーチされた、
鹿児島県大隅地域振興局長さんの写真を撮っていたので、

後日、写真をお持ちしたときに完成予定をお尋ねしたら
翌年(2010)には完成予定だということでした。

当時の橋は、まだ、こんな状況でした。


20091116
                               2009/11/16

その時のブログはこちら。
旧ツール・ド・おおすみ110kmコース走破!


201210211348
                                   13:48
         ↑
なかなかパノラマは上手く撮れません。
まだまだです。w


201210211345
                                   13:45

クドイぐらい撮りました。
滅多に行きませんからね、坂嫌いの私は。w

バイクを海側に移動して記念ショット。
青空と太平洋の図。


201210211350
                                   13:50

右側の向こうに美しい辺塚海岸が存在します。
                ↓

201210211356


いつかはバイクで行ってみたいですけど、
やはりアップダウンがネックです。w

このあたりに丸いボケが映っていますが、デジカメの故障です。
   ↓

201210211353
                                   13:53

買って3ヶ月しか使ってないのに、
レンズ内でゴムみたいなものが剥離してます。
近いうちに修理に出す予定。

さて、この陸橋からさらに下ると、岸良(きしら)海岸に着きます。
この110kmコースの一部は、
「南回りルート」と言って鹿児島県が数年前に整備しました。

で、こうして展望所が設けられています。


201210211408
                                   14:08

ただ、私は、
此処よりも少し手前か、ちょっと先の方が気に入っています。

ここですが、
  ↓

201210211412
                                   14:12

無粋、というか、太い木の柵ではなくて、細いワイヤーの柵なので、
そう、写真を撮るには適しているからです。w

木の柵ではこんな写真は撮れませんから。
         ↓

201210211413
                                   14:13

ここから一気に下って岸良海岸に到着。
岸良シーサイドパーク、110kmコースの昼食会場です。

バイクを担いで波打ち際に行き撮影。


201210211424
                                   14:24

本番では、
この青い海を眺めながら、昼食等を楽しめること、うけあいです。w


201210211422


砂浜もきれいですよ!


201210211425


さて、岸良海岸を後にして、内之浦のロケット基地を目指します。
ここからまた坂が待ってます。

激坂というほどではありませんが、すでに疲れ果てた脚には堪えます。w

町を過ぎたあたりで一人のローディの後ろ姿が。
声をかけたところ、方向は一緒、

私が大隅半島横断トレの際に向かう、
柏原海岸にほど近いところに自宅があるという若い青年でした。

なので、一緒に走ることになりました。
ふくさんという方です、お見知りおきを。w

ハイビスカスが咲いていたのでパチリ!


201210211437
                                   14:37

アップを。


201210211438


されに、アップを。


201210211438b


この後は、話に夢中になり、
というか疲れていたこともあってほとんど写真は撮りませんでした。

やっとの思いで、ロケット基地付近のトップにたどり着き、
一気に内之浦の市街まで駆け下ります。

下り坂は基本的にノーブレーキなのですが、最後のあたりはさすがにブレーキしました。
スピードが出すぎて。w

町の中を抜け、国見トンネルへ向かいますが、
コンビニでソフトクリーム休憩。

今回は青空ではなく、田園をバックにショット!
ふくさんのアドバイスに従いました。w


201210211546
                                   15:46

長めの休憩中、
MTBに乗られた地元の方が話しかけられてきたので、しばし談笑した後、
国見トンネルへの上りをスタート。

私はヘロヘロ状態なので、ふくさんに先に行くようにお願いしました。
すると、ダンシングであっという間に視界から消えていきました。

さすが若者、年齢差30歳には負けます。w

ご本人によると、
私が見えなくなる所までダッシュした後、ようやく上りついたということですが、
あれは、私を慮ってのセリフだと思います。

やさしいですね!

コンビニあたりで、標高、スピードまで表示されなくなりました。
よって、心拍数の警告音が鳴ったわけではありませんが、自分の心拍数ぐらいはおおよそ見当がつきます。

またもや足を着きました。w

ふくさんが待たれていることは分かっていましたが、
展望所にて撮影(休憩)タイム。w


201210211622
                                   16:22

これが最後の写真になります。
  ↓

201210211623
                                   16:23

国見トンネルへの上りでいちばんキツイのが、最後のところ、
いや、死ぬ思いをしました。w

トンネル内は半分くらいから下り坂になってるので、スピードが出ます。
そして、出ると細い道路になりますが、
ほとんどノーブレーキで下の本城地区まで駆け下りることができます。
危ないですけどね。w

せっかくだから、ということで、ふくさんを事務所に招きケーキ&珈琲タイム、
しばらくして帰って行かれました。

いやぁ、自転車っていいですね!


さて、サイコンのデータ、
ハートレートは52km地点で、
標高とスピードはコンビニのあたりで計測が停止してました。


20121021log


そこまでのデータは、
8:25〜15:53
走行距離:91.05km
走行時間:4時間37分
平均速度:19.29km/h
ケイデンス:平均78、最高101
ハートレート:平均146、最高193
獲得標高1170m
消費カロリー:1464kcal
となってました。

なお、GPSのデータは、
走行距離:103.1km、走行時間:5時間23分、平均速度:18.8km/h、でした。

上でご紹介した3年前のデータは、
ルートは少々異なりますが、
走行距離105.83kmに対し、走行時間は5時間、平均速度は21.2km/h、

日頃のトレーニング不足なのか、あるいは加齢による体力低下なのかわかりませんが、
明らかに落ちてます。

う〜ん...本番でがんばろう!w

ともあれ、完走できてよかったです。
これで本番も走りきれるでしょう。w


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ