28日、鹿児島市方面からmoumouさん、すいすいさん、ととろさん、Mさん一行が、
遠路はるばるこの大隅の地にみえました。

moumouさんは姶良市から、ととろさんは鹿児島市から、Mさんは霧島市から、陸周りで、
すいすいさんは垂水フェリーを使って、大隅入りされました。

当初は、せめて高須海岸ぐらいまではお迎えに行こう、と考えていましたが、
なんせ走るのは、
昨年のTDおおすみ(正確にはその翌週の11/26)以来、
無理は禁物、ということで鹿屋市内の昼食場所で出迎えることになりました。w

5ヶ月間、埃を被っていたTCR、
前日、スプロケ、チェーンからボディまでキレイに掃除しました。


この写真は出発前のもの
(9:42)

201304280942














スラムのチェーンはパワーロック(似た製品にミッシングリンクがあります)
という部品で簡単に分離・接続ができます。

接続する際に、ディレイラーに引っ張られてこの部品を飛ばしてしまい、
しかも2回!
探し出すのにエライ時間がかかってしまいました。

参加するのをやめようかと考えたほど!ww
ドジですね〜

12時に待ち合わせでしたが、
場所もちょい不安だったので余裕をみて10:39に出たところ、11:20前には着いてしまいました。


肝属川堤防にて
(10:51)

201304281051















久々なので、横からも。w
(10:56)

201304281056















ついでにもう1枚。w
宮下橋(11:00)

201304281100















さあ、40分、どうしようかと思いましたが、
ふと、facebook友達の家のバラのことを思い出し、バラの様子見に行くことにしました。

さんざん迷ったあげく、
どうにか到着しましたが、時間がなかったのですぐに引き返す必要が。
焼肉屋さんまでの道を訊ねて戻ったところ、10分もかからずに着いてしまいました。w


28日のルート

20130428route












中央右端がスタート&ゴール地点、中央上が焼肉店、
右下が吾平山陵、左上が皆さんをお見送りした垂水の、大きなアコウの樹のある宮脇公園です。
(クリックすると全て拡大画像を見ることができます)


さて、昼食後、予定では志布志へ向かうことになってましたが、
陸周りで脚を使い切った方がいる、ということで、吾平山陵へと案内することにしました。

昼食の様子については、
moumouさんのブログが詳しいのでそちらへどうぞ!w

鹿屋市街地から農免道路を通って、
旧吾平町の中央部を東西に流れる姶良川(文字の違いにご注意、なぜか姶良市の「姶良」です)へと向かいました。

国交省の自転車道路(肝属川河畔道路?)沿いに桜並木があり、
春は菜の花と桜、夏はヒマワリ、秋はコスモス、という具合に目を楽しませてくれる道です。


途中の東屋で記念ショット!
左からととろさん、moumouさん、Mさん、すいすいさん。
(13:15)

201304281315















記念ショットのあとは私のバイクを囲んでなにやら密談をされてました。w
(13:17)

201304281317















いろいろご不満もあるかと思いますが、w
脚力のない私には少しでも軽いバイクが必要だったわけで、
持ち上げてる若い方には必要のないバイクかと確信します、ね、ととろさん!w

セカンド・ウィンドでかっ飛ばしている方には不要でしょう!
まあ、私には宝の持ち腐れ、とも言えますけど。w


後輪のブレーキの遊びが多すぎるということで、整備中のととろさん。
どうも有り難うございました!

201304281317b















moumouさん、動画は?
ということで撮り始めたmoumouさんに先に行ってもらい、
例によって片手で皆さんの走行シーンをパチリ。


【追記】
moumouさん撮影の動画。
最初に写ってるのは私ですがフォーム最悪、フラついています。w
片手でカメラを取り出し、撮りながらなので、どうしてもバランスを崩してしまいますね〜




霧島市のMさん。
(13:23)

201304281323















moumouさんと、ととろさん。
(13:24)

201304281324















すいすいさんは...
スイスイとすっ飛ばしていったので姿が見えませんでした。w
(13:25)

201304281325















右が国交省のCR、
左が県(市?)の歩行者道路、
確か三つの名前を持つ道路で、ホントのところ区分はよくわかりません!w


【追記】
moumouさん、撮影の動画。
BGM付きとは凝ってますね!w




川沿いにこの堤防を遡っていくとやがて吾平山陵へと辿り着きます。
堤防が切れたところで県道に合流しますが、その向こうには上り坂が見えます。

皆さん、ととろさんは別でしょうが、躊躇されたと思いますが、実は川沿いに緩やかな道が通っています。
動画を撮りました。

禁断の手持ち撮影です!ww
HDに設定してご覧下さい。





この動画の埋め込みコードを取りに行ったところ、moumouさんの未公開の動画が数本!

おそらく明日あたり公開されるはずなので、
その後はこちらでも見られるようにお願いするつもりです。
いいですよね、moumouさん。w


【追記】
というわけで現在、動画を組み込んでします。(5/2 11:15)
上の動画の中で写っているmoumouさん撮影の動画。
ややこしい!w




鯉が群れをなしている川を背景に記念ショット!
誰ですか、撮るときに限っていつも鼻をホジホジしてるのは?w

左から、ととろさん、ホジホジのすいすいさん、Mさん、moumouさん。
(13:48)

201304281348















鮮やかな新緑をバックにもう1枚!

201304281348a















鯉を眺めながらしばし歓談中の4名ご一行様!
(13:49)

201304281349















このあと、せっかくだから山陵(鵜戸窟)まで、ということで、
私はバイクの番をすることになりました。
(13:51)

201304281351















吾平山上陵(あいらのやまのうえのみささぎ、あいらさんりょう)
ウガヤフキアエズ天津日高日子波限建鵜草葺不合命)とタマヨリビメ玉依姫)の陵墓可愛山陵高屋山上陵とともに神代三山陵の一つ[1][2]。明治政府により1874年(明治7年)、鵜戸山を流れる姶良川に開いた岩窟「鵜戸窟」内の2つの塚を「吾平山上陵」(現・鹿児島県鹿屋市吾平町上名)に治定した。現在、宮内庁書陵部が管轄している。ただし、その後の1896年(明治29年)にも「鵜戸陵墓参考地」(鵜戸神宮背後の速日峯山上、現・宮崎県日南市宮浦)を定めている。
                                                出典:ウィキペディア

バイクを見張りながら、w 皆さんのバイクのチェック!
moumouさんのバイク、確かガーミンが装着してあったところ、カッコイイですね!
自分もほしくなってググろうということでこの写真を撮ってきました。


201304281357















で、ググったところ、これ、ガーミン専用なんですね、
あえなく沈没!w

若葉がきれいでした。
(14:04)

201304281404















この日はまだ4月でしたが、
薫風香る季節の到来、梅雨までの短い間、ロードには最適に時期ですね〜
なので、もう1枚!w


201304281404b









 





さて、吾平山陵を後にして、
旧吾平町の中心部を通り、浜田海岸へと向かいます。

稲尾岳入り口までの(私にはキツイ)上りを終えて一気に下るとそこは浜田海岸です。
moumouさんの動画、私がすっ飛ばして下りていく姿が写っていました。


【追記】
moumouさんのブログではまだ公開されてませんが、借りてきました。
「下り番長」 という有り難い名前をmoumouさんより付けていただきました。
上りの場合は...「ヘロヘロ番長」ですが。ww

けっこう飛ばしているように写ってますが、確か55km/h程度だったと思います。
海からの向かい風があったのかもしれません。




上りは全然ダメですが、下りになると俄然能力を発揮する不肖風を感じてです。
このときぐらいしか、風を感じることができませんからね。ww

浜田海岸では親子連れが汐干狩の最中でした。
(15:10)

201304281510















浜田海岸とつながっている高須海岸を経て荒平天神へと向かいます。
と、ここで椿事が!

すいすいさんの姿が見えません!
ととろさんと引き返してみましたが、高須の交番の前から確認しても姿がありません。

おそらく、旧大隅線跡のトンネルを通って海岸沿いを行かれたんじゃないかということで、
二人してmoumouさんたちを追いかけました。

待っていたmoumouさんたちに追いついたところで、moumouさんの携帯に着信が!
すいすいさんからです。

なんと!パンクの修理中とのこと!

浜田海岸から高須海岸へと向かう途中に、TDおおすみのルートとなっているバラ園への分岐点となるシグナルがありますが、
そこを過ぎてすぐにパンクしたとのこと。

交番からだと遠くにその信号機が見えるんですけど、ととろさんと確認したときには気づきませんでした。
走り足りてないととろさんは再び引き返しましたが、
残り3人は天神を目指すことに。

荒平天神で合流して先へ進みます。

問題はどこでお別れするか、でしたが、
5ヶ月ぶりのライドにも拘わらずそれほど脚にきてません!
上りは辛かったですけどね。w

旧古江駅、まさかり峠入り口、
結局、アコウの樹のある宮脇公園まで同行してお別れすることになりました。

この日は航空自衛隊鹿屋基地でエアメモリアルが開催されたため、
R220は車が渋滞してましたが我々ローディはスイスイとバイクを進めることができました。

皆さんと握手してお別れの記念ショット。
(16:30)

201304281630















いつだって見送りは辛いです(泣)。w


201304281635















最後のワン・ショット!
(16:35)

201304281635b















ご一行様をお見送りして私は引き返します。
このときの走行距離は65km、
まあ、90kmぐらいは行くかなと思ってました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ