風を感じて、自転車とともに!

09年初夏、自転車に目覚めました。 自由業のため乗りたいときに乗れる! ハズですが、 現実は厳しく、 昨年末に、TCR ADVANCED SE + Racing ZERO に乗り変えた途端、 時間が取れなくなってしまいました。 自己のペースでのんびり楽しんで行くつもりです。

本日のライド

近場にGO!!

100610a


仕事が一段落したので、
昨日、15時過ぎから近場を走ってきました。


100610route


@trip

青い空に白い雲、
好きなパターンです。


100610b


「青と白で水色」という映画をご存知ですか?
宮崎あおいが出てました。

森田童子の唄を口ずさむシーンが印象的でした。
「たとえば僕が死んだら」
だったと思います。

青空と白い雲には似合いませんが。笑)


100610d


上は、
志布志湾の柏原海岸に面した「有明橋」です。
背景は権現山です。

西側は太陽が傾きかけていて、
こんな感じでした。


100610e


権現山のアップです。
頂上には鉄パイプ製の展望台があります。


100610f


展望台、
登るのに躊躇する方もいるかもしれません。

今日は遠乗りする気は最初からなかったので、
(仕事で身体が鈍っています)

権現山の麓の集落、
波見(はみ)地区にある「轟(とどろ)の滝」を訪問することにしました。


100610g


「ゲゲゲの鬼太郎」に出てくる「一反木綿」は、
みょうちくりんな鹿児島弁でしゃべりますが、

何を隠そう、
(別に隠していませんが)
ここ肝付町(旧高山町)の出身なんです。

おそらくこの波見地区ではないかと私はふんでいるんですが、
どうでしょうかね?

轟の滝です。
(写真は滝の一部です。)


100610j


この滝の上流で現在灌漑用のダムが建設されています。
荒瀬ダムといいます。

畑の作り手がいないというのに、
まったくもって無駄な事業だと私などは考えていますが。

それはさておき、
滝の水量への影響が懸念されています。

農水省は影響は無いとしていたと思いますが、
どうですかね...


100610l


夏場はここで泳げます。
滑り台みたいな感じで上から滑ってこられます。
ちょっと危ないけど。

滝への入り口付近に、小さな祠があります。

私事ですが、
私の姉が子供を産んだときはここへ「お宮参り」に来ていました。

さっと一瞥しただけですが、
水神、山神様などが祭ってありました。


100610m


滝を後にして少し進むと、
ご覧のとおり紫陽花が咲き誇っていました。


100610n


個人宅のものだと思われます。
鹿児島は例年より梅雨入りが遅れています。
でも晴天もあと数日のようです。

実は、
山越えで本城地区へ行くつもりだったのですが、

サイコンの勾配が「11%」を示したところで断念しました。
ただでさえ坂は弱いというのに、
「11%」では萎えます。
サイコンで勾配がわかるのも良し悪しですね。笑)


20100610route2


おまけにチェーンが外れてしまって、
踏んだり蹴ったりでした。

ただ、上のマップを見る限り、
もうちょっと頑張れば登り切れたようで、
次回は踏ん張ってみたいと思います。

そうそう、
Google Mapの画像(衛星写真)、
肝付町辺りの解像度が格段によくなりました。

以前は何が何だか判らないものでした。


で、「花牟礼の池」。


100610o


農業用(灌漑)のため池です。
以前ご紹介した指宿市の「鏡池」に負けない美しさです。
写真で見る限り! 笑)

荒瀬ダムが完成したら役目を終えるのかな?
まあ、
使用され続けるでしょうね。

この花牟礼池の手前で、
「口蹄疫」のチェックポイントがありました。

「消毒液マット」を踏んで行こうと思いピットインしましたが、消毒液を散布するホースがあるだけでした。

バイクに掛けられたら困るな。

と一団の方々を見ながら進みましたが、
コメントなし。

そのまま通過しました。

鹿児島県との県境に位置する都城市でも新たに口蹄疫の患畜が発生したというのに、
さすが肝付町、
実にまあノンビリしたものです。

自治体によって防疫体制が異なっています。
南隅(大隅半島の南の方)の自治体の方がシビアなような気がします。

危機管理ってのは、
最悪の場合を想定して行うものなんですけどね...

花牟礼池から大地に上がったところで、
1ショット。


100610q


逆光もまたいいものです。

お次は、
肝付町から旧吾平町へ向かう路上で。

100610r


こういうのも好きですね〜
光と影が創るゲージツというかなんていうか。

天気がいいので高須海岸まで行こうかとも思いましたが、
勾配「11%」
でパワーを使いきった気がしたので、
(軟弱な脚です。)

今日は吾平山陵でお茶を濁すことにしました。


100610s


上は、
山稜へ向かう途中でのものです。

相変わらず空がきれいでした。

で、山稜入口です。


100610t


2回目のご紹介でしょうか?
久々に脚を向けたような気がします。

駐車場の横を流れる川には、鯉がこんなに沢山いました。


100610u


肝属川河畔CRで最後の1ショット。

昨日は、
本当に空がきれいでした。


100610v


60km弱しか走れませんでしたが、気持ちのいいライドとなりました。
適度な疲労感が残っていますが、
満足です。


昨日の走行記録】
15:05〜18:48
走行時間:2時間48分
走行距離:58.69 km
走行速度:Av.:20.96 km/h Max.:57.36 km/h
ケイデンス :Av.:79rpm     Max.:140
 (Maxは相変わらずおかしな数値です。) 
心拍数  :Av.:140rpm     Max.:180(正しいです)
気温    :最高32.7℃)     最低24.6 ℃
消費cal:1,535kcal


20100610log


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

久々に走ってきました!

昨日、仕事が一段落したので、
金曜日にも拘らず昼過ぎから走ってきました。


20100514a


@trip

4月5日以来でしょうか?
50km超は。
20km程度であれば、4月中に2回ほど走りましたが。

今回は、
いつもとは逆に「まさかり峠」を下ってみました。
向かい風だったので最高56km/h程度しか出ませんでしたが、
風がなければ65km/hは軽くクリアできると思います。

ま、
制限速度は60kmですから、意味のない数値ではありますが。

旧大隅線古江駅でしばし休憩。


20100514a


久々なのでデジカメは持って行きませんでした。
なぜか携帯の設定がおかしいのか、
5枚しか撮れませんでした。

通るたびに、
「撮らなきゃ!」
と思いながらも撮りそびれていた信号機です。


20100514b


侘しいですね、こういう姿を見ると。
元国鉄マンとしては。

今日も筋肉痛が残っていますが、
昨日は大変でした。

両足とも、しょっちゅう脹脛(ふくらはぎ)が攣るし、
おまけに股間が痛くて。

やっぱりサボるとダメですね!
(サボったというか、多忙で乗れなかったのですが)

最後の1枚。
旧野里駅付近ではバラが咲き乱れていました。


20100514c


うしろに見える丘が、
西日本一の規模と言われる「かのやばら園」です。

「ツール・ド・おおすみ」では、
このバラ園からスタートして再びゴールすることになります。

行きはよいよい帰りは怖い!

を地で行く、
恐怖の登り坂が最後に待ち受けている!
というとても「親切な」コース設定になっています。
有り難いことです。笑)


20100514b


【昨日の走行記録】
14:45〜18:12
走行時間:2時間53分
走行距離:63.08 km
走行速度:Av.:21.82 km/h Max.:56.58 km/h
ケイデンス :Av.:80rpm     Max.:159
 (相変わらずおかしな数値です。最高は110程度でした。) 
心拍数  :Av.:144rpm     Max.:172
気温    :最高32.1℃)     最低19.5 ℃
消費cal:1640kcal


今日は筋肉痛で走れませんでしたが、
梅雨に入る前に少しでも乗ろうと考えています。

そうそう、
バイクを購入してちょうど1年になりました。
総走行距離は3500kmを越えたところです。
5000kmぐらいは行くかと思っていまたけど、まあ、こんなものなんでしょうね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

11日ぶりのライド。

昨夜の雨も朝方には止み、
昼過ぎからいい天気になりましたので、
少し走ってきました。


100328d


【本日の走行記録】
17:11〜18:41
走行時間:1時間10分
走行距離:17.12 km
走行速度:Av.:14.68 km/h Max.:44.48 km/h
ケイデンス :Av.:59rpm     Max.:163(???) 
心拍数  :センサーは着けませんでした
気温    :16.6 ℃    →    11.3 ℃ 

ずいぶんとのろまなスピードですが、
実は、
連れがいたのです。
(ですから今日は普段着でノーヘル)

連れのバイクは、以前ご紹介したレイチェルことMTBルック車。
久々に路上に降ろしました。


100328a


事務所に大学を出たばかりの新人が入ることになりまして、
件の彼と、
昨日と今日、事務所の模様替えを行いました。

まあ、ガラガラポンがあらかた終了したので、天気に誘われ繰り出したという次第。
ですから、平均速度14.68km/hと相成ったわけです。


100328b


それにしても、10ヶ月ぶりにレイチェルに乗ってみましたが、
乗りにくいことったらありゃしない!
という感じでした。

前後のアブソーバー(スプリング)が効いて、
なんだかフワフワした、
足が地に着いていないというか、酔っ払ったような感じ。


100328c


逆に、
10ヶ月前、初めてロードバイクに乗ったときの違和感が思い出されました。
変われば変わるものです。笑)

軽く走るつもりが結局、柏原海岸を目指すことになりました。
志布志湾に注ぐ肝属川の河口が見える頃には中空に「月」が。
                                   ↓ 

100328f


昨夜の雨でできた水溜まりにも「月」が浮かんでいました。
クリックしていただき、
大きな画像をご覧いただけますとご確認できるかもしれません。


100328g


河口に架かる有明橋からは沈む夕陽がきれいでした。
せっかくだから、
ということで新人さんの記念写真!


100328h


携帯のカメラなので、夕陽、変にコントラストがついています。
まあ、かえって雰囲気が出ていますが。

明日から、新人さんにはタップリ「アタマ」を使っていただきます。
教わるほうも大変でしょうが、教える方はそれ以上に大変なような気がします。
しばらくは、のんびりバイクで走れそうにありませんね〜

レイチェル号、
購入して5年になりますがいまだピカピカです。
明日からは新人さんの足代わり、
せいぜい乗りこんでほしいものです。


100328e



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


久々ライド − ドカ灰の洗礼! −

久々に走ってきました。

止めとけばよかったです。笑)


100316a


15時過ぎに出たのですが、
今日は西風が強かったので進路を東に向けたのですが、
なんだか桜島の灰らしきものが西の空に。

止めとこうかな!?

と逡巡したのですが、
このところ仕事に追われて全然走っていなかったので、

まっイイか!

と出かけたのが失敗!

走り出して10分もしないうちに、
前も後も横も、そして上も、
桜島の灰でボンヤリとしか見えなくなりました。


100316c


そうですね、
朝靄の中に閉じ込められたような感じ。
東(志布志湾)へ向かって必死で漕いだのですが、
行けども行けども灰の中。

いつもの柏原CRを通って、
大崎町の道の駅;アスパル大崎が近くなってようやく青空が広がりました。

もっとも、
それ以前に灰の中から脱出したような気がしたのですが、
最初の写真のように、
オーバーグラスは悲惨な状況。

写真ではよく分からないかと思われますが、
視野はすっかり霞んでいました。

アスパル大崎の洗面所でヘルメットを外してびっくり、
とんでもない顔になっていました。

鏡に映った自分を見て一人で大笑い!

誰もいなかったからよかったけど、
人がいたら危ない人間に見えたかもしれません。笑)

ライトもご覧のような姿に。


100316d


この後、
服も撮ろうとしたのですが、
なぜかメモリーがいっぱいと表示され、撮れませんでした。
保存先がいつのまにかメモリーカードから本体に変わっていたようです。
あ、携帯のカメラですけどね。

ブラックのウェアが、
グレーと黒の縞模様になっていて、それは少々ゲージツさえも感じさせたんですけどね、
残念でした!

おまけにサイコンのROX9.0も今日は不調!
液晶の表示があっという間に確認できなくなってしまいました。

電池切れかと思い、
帰宅後、ソフトでバッテリーの残量をチェックしましたけど、
全くもって大丈夫でした。

今はちゃんと表示されています。
サイコンといい携帯といい、降灰でおかしくなりましたかね?

灰に透磁率の高い粒子が存在し、
その中を背に風を受けて突っ走ったから、

ファラデーの法則でしたっけ、
マクスウェル方程式の一部を構成しているヤツだったと思いますが、

電磁誘導により、
微弱電流が発生しサイコンや携帯を狂わせたとか?

そんなことはないよなぁ...

まあ、無事に帰宅できてよかったです。
今日は速攻で自宅に戻り、
シャワーを浴びてからまた事務所に戻ってきました。

因みに、
走行距離はたったの35kmでした。

少しずつ自転車的身体を取り戻して行こうと思います。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

久々の快走!

昨日(土曜日)、
晴天が広がっていたので久しぶりに走ってきました。


100220map


@trip

まともに走ったのは2月8日が最後、さすがに足に来ました!
今日はもう大丈夫ですけど。

まずは北東へ向かい志布志湾に面した柏原海岸へ。


100220b


今回はネコたちのためにカリカリを持参しました。
手を叩きながら、
「おーい」と呼びかけると、
三々五々ネコたちが集まってきましたが、


100220c


前回よりは少な目です。
おそらく昼寝の最中だったのかもしれません。


100220d


手前のは、
人懐っこい黒猫のシッポ!

こんな感じです。

100220e


ボスネコの登場です。


100220f


ボスネコ。
うちのリリカ(メス)に似てますが、こちらはオスです。


100220g


食べ終わって、昼寝の準備。
でも、家ネコと違って目つきが鋭いです。


100220h


右下の食事中のネコがボスです。
他のネコが食べ終えてから、食べ始めました。
さすがボスです!


100220i


こういうボスが人間界では少なくなりましたね、
昨今。
罪は手下におっかぶせて自分は開き直るとか...爆)

あまり残ってなかったので、
目の前で散らばったカリカリを寄せてやりましたが、
人間を恐れる様子もなく、実に堂々とした態度でした。

ここでネコ達と戯れている最中に、
柏原CRを南下されてきたローディの方とお会いしました。

以前、
鹿屋フィットネスパース上で高須海岸へ降りていく入り口付近でお会いした方のような?
ともあれ、
ローディの姿を見かけるのは滅多にないので、
ちょい嬉しかったです。笑)

さて、
ここからいつもの大隅半島横断トレコースに戻るつもりでしたが、
気が変わって北へ向かいました。
単に、

天気がよかったから。

アルベール・カミュの『異邦人』ぽくってイイと思いません?

せっかくだからと、
2年近く前になくなった叔母の墓参りに行くことにしました。

途中、
道路わきに旬を過ぎた菜の花畑があったので、
パチリ!


100220j


ライトとベルを外したので、
ハンドル周りがシンプルでgoodです。

墓参りを終え、
以前一度だけ走ったことのある「農免道路」で鹿屋市街に向かいました。

これまた旬を過ぎた「梅」が咲いていたので、
記念撮影。


100220k


今回はサドルバッグなども外したので、
バイクがスッキリ見えます。

このあとは、
写真を撮ることもなく、
途中、吾平山陵まで往復して事務所へ戻りました。

いよいよ2月もあと僅か。
ということは根占−指宿間を結ぶフェリーも廃止まであと僅か。

来週は、
いよいよ、

錦江湾一周を決行しなければ!

走ってないので、なんだか不安!! 笑)


【昨日の走行記録】

13:53〜18:17

走行時間:3時間27分
走行距離:82.53km
走行速度:Av.:23.96 km/h Max.:56.58 km/h
ケイデンス :Av.:83rpm     Max.:171 ← どう考えてもおかしい! 
心拍数  :Av.:154       Max.:178 bpm
  (農面道路はけっこうアップダウンがあります)
気温    :22.4 ℃    →    9.3 ℃ 
  (ウインドブレーカを持参してなかったので帰る頃は寒かったです)
消費cal :2,103 kcal


20100220


今日もいい天気でした。
でも仕事してました。泣)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

過去最短走行記録!

今日も仕事でした。

やはり少し走っておこう!

と16時前に「普段着&ノーヘル」で堤防に繰り出しましたが、
すぐにポツリ、ポツリと雨が。

仕方がないので引き返し、
コンビニで気分直しのケーキを買って帰りました。
走行距離はたったの”2.9 ”kmでした。


20100214


最高速度が40km強ですが、
コンビニに行く途中で車を3台ほど抜いたときのスピードです。

コンビニ前で道路を横切ろうと、抜いた車をやり過ごしていたら、
1台は知り合いの車でした。

今後は、
町内ではアホな真似はしないよう心掛けようと思います。笑)

え、今日はヴァレンタイン・デーだったんですね。
久々に、サイドバーのペット;レオの日記を読んだら、

「バレンタインデー、reoもチョコもらえたのかな」

と、ありました。

ネコに心配されるようではお終いだな! 爆)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


海を渡って、 池田湖−開聞岳ポタ!

ikeda



【走行記録】
6:05〜16:54
走行時間:6時間06分
走行距離:134.53km
走行速度:Av.22.06km/h Max.56.19km/h
ケイデンス:Av.79rpm Max.111rpm
心拍数 :Av.147 Max.173 (高めですね)
気温  :△3.3℃ → 25.7℃ (25.7℃はフェリー内の温度かと)  
消費cal:3,576kcal

撮った写真は223枚。
近いうちに、ということで1枚だけ(上のヤツ)。

ではお休みなさい!
(いつもより3時間ほど早起きしたので疲れました。(笑))


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ねこ三昧・ルート!!

天気がよかったので、
昼過ぎからちょこっと走ってきました。

【本日の走行】
14時半ごろから
走行時間:2時間13分
走行距離:54.48km
走行速度:Av.24.62km/h Max.54.63km/h
ケイデンス:Av.82rpm Max.111rpm
他のデータは明日にでも。

@trip
にはアップ済みです。


100114cat's


ニャンコたちと遊べて楽しい時間を過ごせました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

元旦(今夜)は満月! フルムーンライド決行!?

ちょっと早い満月です。


fullmoon2
                (19:36撮影)

私の計算では、
今夜の9時36分ごろが、
月齢15.0、
正真正銘の満月になるはずです。

できればそれまで待っていたいところですが、
早く帰宅して仮眠を取りたいと思います。

3時頃に、
バイク(自転車)で出かけるつもりです。

起きれたら、
のハナシですが。笑)

よかったら外に出て、
満月など眺められたらいかがでしょうか?


fullmoon
                (19:32撮影)

今夜の月はいい感じです!


------------------------------
以上、私の他のブログからの転載。
次は、一つ前の記事。
------------------------------

いよいよ今年もあと僅かとなりました。
といっても、
時間の流れは滔々と続くわけですから、大した意味はありませんね。

まあ、
どこかでケジメをつける!
という点では意味がありますが。

ところで、昨夜、
雲の合い間から月がのぞいていました。

もしかして、満月?

というぐらいの形でしたが、
明日、元旦が満月となります。

本日正午の月齢が14.6で、明日の正午が15.6ですから、
夕方昇って来る月はほぼ満月ということになります。

今夜晴れたら、
「フルムーン・ライド」
ということにしたいです。
月光の下で走るのは「爽快」の極みですから。

でも、
掃除が終わりそうにないですね...

実は、今夜、
というか明日の早朝になりますが、
バイクで都井岬まで往復する予定でしたが、
兄弟が明日、訪ねてくるというので止めました。

時間的に7〜8時間ぐらいはかかると思えるので、
日の出前に着くようにすれば、昼前に戻れないこともありませんが、
時間に追われると無茶な走りになって何が起きるかわかりませんからね。

それに、
「フルムーン・ライド」
のこともありますし、
いくらなんでも、ほぼ同じ日に両方は無理です。

ところで、
元旦と満月が重なるのは今後200年間で9回ぐらいになりそうです。

こよみのページさんの、
「【日刊☆こよみのページ】2009/12/31号」によりますと、
近年の200年間での満月と元旦が重なる(なった)年は以下のとおり。

西暦1870〜2070年の間で、
1885,1896,1915,1934,1972,1991,2010,2029,2048の9回。

この現象は、ほぼ19年に1回起きるとのことですが、その理由は、

元日が満月になる日は例外もありますが基本的には19年に 1度くらいの割合
で巡ってきます。19年に 1度ということは、つまり

235朔望月 ≒ 19太陽年

という関係、サロス周期です。
太陽暦(今私たちが日常使っている新暦もその一種)で19年毎ごとに、同じ
日付がほぼ同じ月の満ち欠けの状態になるという周期です。

この関係がありますから、今年のように元日が満月となる日があれば、その
19年前、19年後も満月になる可能性が高く、2010年に関してもその前の1991
年とその後の2029年が満月となっています。

【日刊☆こよみのページ】 アーカイブ

あと、明日は月蝕も起こるそうです。
ただし、食分は0.08と非常に小さいので肉眼ではまず確認できないと思います。

でもって、
次の2029年の元旦の満月は皆既月食になるとのこと、
長生きしなくちゃいけませんね。

では、
よい年をお迎えください。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

昼過ぎから走ってきました。

なんだかムズムズするので(笑)
仕事を放り投げて、
吾平山稜を経て高須海岸まで走ってきました。

【本日の走行記録】
出走:15:25
 これ以前に2回ほど自宅まで往復しました。
 そのためCyclinkのデータと合ってません
走行時間:3時間1分
走行距離:70.32km
 (12月累計:163.57km)
平均速度:23.3km/h
最高速度:43.7km/h
消費cal:1687kcal
 (10km分抜けています)


Cyc091212



灰混じりの向かい風は相変わらずでした。
明日は、
集落(町内会)の年末清掃奉仕作業。
しかも朝6時30分から。
田舎の人は早起きです!笑)

その後、荒れ放題の自宅の庭を掃除するつもりです。
昼から走れるかな?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

垂水市「千本銀杏」を求めて−後編−

またまた間が空きましたね。
やはり12月、
一気に忙しくなってきました。

さて、この間の日曜日、
千本銀杏を見に行きましたが、
平日と違ってバイパスを走る車が少なくて、気持ちよく走れました。

自転車のいいところは、すぐに止まれるところです。
前から気になっていた一里山橋;


091206a


の下の景色を見ることができました。
バイクに乗らなければ、おそらく一生見ることの無い光景です。


091206b


田圃に投影された橋の陰部分をアップで撮り、
加工してみました。


091206c


なんだかゲージツぽくってよくないですか?
これまた気になっていた、
垂水市宮脇地区の道路端にあるガジュマロも撮って来ました。


091206d


36,7年前、
友だちに3000円で譲ってもらった5段変速の軽快車で、
隼人から桜島を経て帰郷した際にここにあるガジュマロの一本の根元で休憩した覚えがあります。
ンなわけでもう1枚。


091206e


さて、桜島の灰混じりの向かい風の中、20km/h前後でなんとかバイクを進め、
垂水市役所前の交差点を高峠方向へ右折して間もなく、
千本銀杏らしき姿が山の中腹に見えてきました。


091206f


上の写真の中央付近に、
黄色の帯がうっすらと確認できますが、そこです。
鹿児島県は常緑樹が多いので紅葉をあまり見ることはありませんが、
それでも、少しは目に入ります。


091206g


上の所からちょい登ると、
一気に千本銀杏が視界に入ってきました。
手前の陸橋で撮ってみました。


091206h


道路の左側にも銀杏がありますが、
結局そこへは行きませんでした。
で、路上から銀杏越しに錦江湾と薩摩半島が見えていました。


091206i


上のではわかりにくいでしょうね。
ズームアップして撮ったのだと確認できるかと思います。


091206j


東京から移住されたご主人が、もともとミカン山だった場所(4.5ha)に銀杏を植樹されたということで、
段々畑に銀杏が植えられている、というとわかりやすいでしょうか?


091206k


----------------------------------------------------
因みに、
銀杏は「東京都の木」です。
で、
東京都の緑色をしたシンボル・マークは「銀杏の葉っぱ」、
と東京生活が長かった私は思ってきたのですが、

思い込みでした。笑)
なんと、
TOKYOの「T」を形取ったものとのことです。

都の紋章・花・木・鳥

もっともご同輩は他にもいくらでもいらっしゃるようです。

東京都のシンボルマークはイチョウではなかった

ウーン、知らないほうがよかったかな?
しかしまあ、
東京の街並みには銀杏がよく似合っていましたね。
もちろん、どこであろうとそうだろうと思いますが。

ただ、ここらの人は落葉を嫌うので、
葉っぱが色づく頃になって、
銀杏が切られてしまっていることに気が付くことが多いです。

残念です。
----------------------------------------------------

鉛色の曇り空の下とはいえ、
柿とのコントラストもなかなかのものでした。


091206l


大きな画像をご覧になりたい方は写真をクリックしてみて下さい。
写真によっては大きさが違いますが、それは写りを斟酌してのことです。


091206o


バイクを持ち込んで撮りたいところですが、
できない相談です。


091206m


葉っぱの8割がたは落ちている感じを受けました。


091206p


動画も撮ってきました。
ハイビジョン映像なのでアップするのに手間(時間)がかかりました。
なんせ非力なPCなものですから。
パソコンによってはカクカク動くかもしれません。





最後にお決まりのセルフ・ポートレートを。


091206self


せっかくの銀杏の美しさを台無しにして申し訳けありませんね〜


中馬吉昭&信子さんご夫妻に多謝です。

有難うございました!!


 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ



壮麗!千本銀杏!!−前編−

091206


垂水市の千本銀杏を見に行ってきました。
新聞記事を見て、
 
 銀杏、命!   笑)

の私は早速訪れたわけです。


黄金のトンネル「千本イチョウ」見ごろ/垂水市

南風録

373 news com
南日本新聞ウェッブサイト


今日は、生憎の空模様で、
向かい風が強く、かつ、桜島の降灰が飛び交う中、
果敢にもバイクで行って来ました。

9時出発の予定でしたが、
目覚めたのが9時、笑)
結局、10時過ぎに出まして、帰り着いたのが16:43でした。

【本日の走行記録】
走行距離:93.25km
走行時間:4時間11分
平均速度:22.3km/h
最高速度:56.7km/h
消費cal :2956kcal

明日に続きます。


【お断り】
「千本銀杏」は新聞では「千本イチョウ」と表記されています。
おそらくこれが正しいんだと思います。
ただ、
銀杏、命!の私は、
「イチョウ」よりも「銀杏」の方がスッキリ来るので「千本銀杏」と表記させていただきました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

久々に走ってきました!

091127


気持ちよかったです!
少々足に来ましたが。笑)

【本日の走行記録】

14:13発、17:30頃帰着
走行時間:1時間52分
  1時間以上、写真撮影と寄り道で遊んでいました!
走行距離:41.38km
  (11月累計:536.67km)
平均速度:22.0km/h
消費cal  :1,125kcal

まずは吾平山稜へ。
紅葉がちょっことばかりキレイでした。


091127a


で、記念撮影。
自転車を担いで持ち込みました。


091127d


   ↑ 
紅葉の色を出すためにちょっと暗くなってます。


091127b


携帯のカメラ(2M)でも結構写るものです!
もう1枚。


091127c


山稜をあとにして、
いつもどおり高須海岸へと向かったのですが、
鹿屋の市街地に入るなり、
銀杏の黄色が目に入ったので予定変更。

本日はのんびり銀杏を楽しむことにしました。


一見、神宮外苑の銀杏並木を思い出させる冒頭の写真ですが、
これが東京だったら人出で大変な混雑振り、
となるのでしょうね。

しかしながら、
この辺では銀杏「など」に目を向ける人はまずいません。
お蔭様でゆっくり堪能できました。笑)


091127h


次に場所を変えてみました。
同輩は、
やはりデジカメを携えたご婦人一人だけでした。


091127i


代わり映えのしない写真ばかりで申し訳ないです。
なんせ好きなものですから。苦笑)


091127j


こんな所を2人で歩いたら絵になるでしょうね!

「第三の男」のラストシーン、
葉っぱが落ちた並木が映ってましたが、あの木は何だったんでしょうか?

ポプラ?


091127l


ネコを5匹飼ってますが、
「第三の男」でも、ネコが重要な役を演じていましたね。
うちのネコではまず無理かな。


091127k


明日は曇りのようですが、日曜日はどうなることやら。
晴れるのを願うばかりです。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

昼から走ります!

ようやく仕事が完了しました。
(来月はもっと忙しくなる予定です)

昨日と一昨日、すこぶる好い天気でした。
にもかかわらず、あちこち走り回っていました、
車で

今日は、
快晴とはいきませんが一応晴れています。

昼食を終えたら、
ちょっと走りに行こうと思います。

平日のこんな時間に!
自由業の強みです!(笑)

日曜日は、ツール・ド・おおすみ

明日は休養を取りたいので、
サドルの高さ調整を兼ねて、ゆっくり身体の慣らし運転をして来るつもりです。

この11日間で走ったのは、わずか10kmですから。

もっとも、問題は、
果たして、

日曜日に朝早く(6時前に)起きれるかどうか!?

です。笑)
(大体いつも8時前に起きてます)

よし、昼飯だ!!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

11/14、吾平山稜ポタ!

昨日はすこぶるイイ天気でした。

仕事をしてましたが、
矢も盾もたまらず吾平山稜までポタと相成りました。
(もともと土日・祝祭日は休みなんですけど、出ています)

国交省整備のサイクリングロード沿いに植えてあるコスモス、
まだ満開ではありませんでした。


091114a


楽しみにしていたんですけど、
強風に煽られて、コスモス全体が傾いていました。

上の東屋から左側(来た方向)はこんな感じです。


091114b


アンツーカーのロードは歩行者専用で、
左に写っているアスファルト部分が自転車用です。

このロードでローディーを見かけたことはまだありません。
私一人だけとは、贅沢なものです。

反対側はこんな感じです。


091114c


このロードの先に吾平山稜があります。
もっとも、このCR、

ここから山稜への参道だからね!

といった辺りからとんでもない状況になってます。

いたる所が、
「枯れ葉が舞い散る停車場」ならぬ、

「枯れ葉が吹き溜まるロード」

そして、

「青(緑)苔の生すロード」

となっています。
一面苔のところがあり、
苔でコケてたんじゃ笑い話にもなりません。

また、
ロード脇のツツジなどは見るも無残な姿です。

入り口の看板も、
ペンキが剥がれ落ち文字がよくわかりません。
(以前、写真をご紹介しました)

最近、このロードの延長上にある肝属川堤防には、

自転車専用だから車は入らないでね!

という旨の、真新しい、大きな(無駄とも思える程度の大きさの)看板が幾本も建てられましたが、
こちらは、前のまんま!

管理責任者が違う!

ということではないと思うのですが。
どちらも、
肝属川河畔自転車道
のルート上にあるように思えるんですが、違うのかな?

つい、毎度のことで、
「イチャモン」をつけてしまいました。

コスモスときたからには、記念写真です。笑)


091114d


背景の山は、高隈山系です。
姿が気に入っています。

さて、山稜へ向かっていると、
西に傾いた太陽の光を浴びて、川面が輝いていました。


091114e


この間のフルムーン・ライドの際には、
こういう感じの土手に、
私とバイクの影が長く伸びたというわけです。

次の満月も狙っています、最高でしたから。


091114f


ちょい暗すぎましたかね?

もう1枚。


091114h


この木の上部はこんな感じでした。


091114i


ま、別段、大した写真ではありませんが、
こういうのが割りと好きです。


【昨日の走行記録】

走行距離:33.97km
 (11月累計:379.2km)
走行時間:1時間33分
平均速度:21.8km
 (平地(高低差50m)なのに、いかにタラタラ走ったかがよくわかります)
最高速度:41.8km


091114sanryou

   (帰りのルートです。もっとも行きも同じコースでしたが。)

で、本日のメインテーマ(笑)、

【本日の走行記録】

後半、自転車が飛ばされそうな強風の中、
旧「ツール・ド・おおすみ」コースを走ってきました。


potter-plan


コースは、
こちら と こちら をご参照下さい。

9:10発、15:37着
走行距離:105.83km
  11月累計:    485.03km
  購入後走行距離:2020.2km
        (ようやく2000kmを超えました!)
走行時間:4時間59分45秒
平均速度:21.2km/h
最高速度:61.0km/h

写真は明日(たぶん)!!




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

本日の、寝坊助ライド!

え〜、今日は天気がよければ、
旧ツール・ド・おおすみコースにチャレンジする予定でしたが、
朝起きたら曇りだったため中止。

次に目覚めたときには、ナント、11時を回っていました。
事務所に来てもボーっとしていたので、

そうだ!文化祭に行って抹茶を所望しよう!

ということになり、地元の高山高校まで自転車を飛ばしたのはよかったのですが、

校門には2名の教師らしき人物が、
「仁王像」
らしい姿でチェックしており、

その姿に辟易したのもありますが、
(根っからの教師嫌いです。笑))
校門前の空き地に準備してあった自転車とバイク用の駐輪場は、
スタンドなしのロードバイクを置いておけるようなモノがなく、
おまけにワイヤーロックも持参していなかったので、

抹茶を断念しました。
(なんとひ弱な根性なんでしょう!)

一応、表千家の免状らしきものを持っています。
学生時代、応援団にいたときに無理やり入部させられました。

仕方がないので、
いつもの大隅半島横断トレに出かけることにしました。

でもね〜、なんだか身体が重いし、
(なんせ起きて3時間ぐらいしか経ってなかったですからね)
気分が乗らなくて引き返そうかと思いましたが、

まあ、いつもと違うコースだったら走れるかも。

ということで、
今日は志布志方面に行くことにしました。
しかも、いつもと違う道路を辿って。

この選択が、甘すぎました。
数年前に全面開通した「志布志−鹿屋」間の農免道路を走ったのですが、
アップダウンが結構あって堪えました、眺めはそこそこ良かったですけど。
ただ、単調でしたね。

なお、農免道路とは、
(能面ではないですよ)
農林漁業用揮発油税財源身替農道整備事業に基づいて整備された道路のことです。
ナビとか普通の地図に描かれてないことがよくあります。

そんなわけで、
本日の地図ガキのコースはいつも以上にいい加減です。笑)
まあ、感じはわかるのではないでしょうか。

(長い前書きで申し訳ないです)




【本日の走行記録】
14:30発18:07帰着
走行時間:3時間00分26秒
走行距離:69.31km
  (11月累計:287.47km)
平均速度:23.0km/h
最高速度:53.3km/h
消費cal :2024kcal


Cyc091108a

      (肝付町−東串良町−大崎町−志布志市)

オレンジのラインが心拍数、ブルーのラインが速度です。
後半にアップダウンが集中している、
ことが見て取れますね。

もうあまり走りたくないですけど、キレイな橋が架けられていたので、
次回走るときはカメラを持参したいです。


Cyc091108b


帰りは、まあまあでした。

心拍数ですが、
出かける際に、ハートレートモニターを濡らしてから身体につけたところ、
今日は最初からまともに動いてくれました。

もうちょっと運動強度を低くする必要があるようです。
車と競争しちゃイカンですね。
負けるのは自明ですから。笑)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

時刻表を求めて、往復75km!

091018e

    (一応、バイクも写っています、画面下に小さく。)

昨日は、
地元;肝付町では恒例の「やぶさめ祭り」が開催されましたが、
ジンクスどおり、晴天に恵まれました。

予定では、
朝9時ぐらいに出て、旧「ツール・ド・おおすみ」のコースを走るつもりでしたが、
前日、飲みすぎて目覚めたのは10時を回っていました。

まあ、
酒席に呼ばれて飲まないわけにはいかず、おまけに2次会まで付き合い、
結局帰宅したのは0時を過ぎていました。
意思薄弱児の典型です。笑)

じゃあ、とりあえず錦江湾沿いに行けるとこまで行こう!

ということで12時半過ぎに出発しました。
結局、根占−山川間を運行するフェリーの発着所;根占港まで行きました。


091018
             (リンクは最下段)


ここです。


091018a


桜島フェリーや垂水フェリーと違って、こじんまりとした建物でした。

Cyclinkのデータは以下のとおりです。


091018Cyclink


走行データ
12:34出発、18:20頃、帰着
(帰りに、吾平の獣医さんのところで30分程度休憩しました)
走行距離;74.6km
平均速度;不明(まだ新しいサイコンを買っていません) 
最高速度;50km/hぐらい
消費cal; 2,257kcal

根占港にはキレイな案内板が設置してありました。


091018b


薩摩半島への実質的な入口だけあって、
同半島の地図が大きな比重を占めています。

フェリー航路部分をアップしますと、こんな感じです。


091018c


正式名称は、
「山川・根占フェリー」ということのようです。

いずれ、このフェリーを使って指宿入りする予定ですが、
始発の9:00のフェリーで9:50に山川港に着き、
最終16:10の船で戻ることになりそうです。

ただ、錦江湾の奥にある桜島フェリーや垂水フェリーとちがって、
ちょっと時化るとすぐに運行が中止になるそうですから、
注意が必要なようです。

さて、
根占の町をちょこっと走行した後、帰路に就きました。

天候に恵まれたため、海がきれいでしたね。


091018d


もっとも、ガスがかかっていて、
開聞岳はあいかわらずスッキリしない表情をうかべていました。


091018g


まあ、いつか、
スッキリした姿を拝めるでしょう。


091018f


逆光過ぎて、
バイクが全然撮れてません。
実際はノーマルで写しましたが、
ストロボを光らせても、(日中シンクロといいます)
あまりの違いに効果がありません。

浜田海水浴場の辺りだったと思いますが、
ウィンドサーフィンに興じている方々がいました。


091018h


同じぴったりした格好なのに、
どうしてウィンドサーフィンのサーファーはカッコよくて、
ローディは・・・・・でしょうかね? 笑)

少なくとも、
まだまだど素人の私にはそう見えます。


ここでは、のんびり30分ぐらい休憩していたと思います。
サーフィンを見たり、
群れ飛ぶ鳥を追いながら。


091018k


鳥たちの動きが早くて、
おまけにファインダーのないコンデジなため、
ベストショットには程遠い写真ばかりでした。

ま、、これが取り敢えずのベストかな?


091018l


このあと、いつものコースを辿ってきたわけですが、
頭の中では、前日、熱唱した(たぶん、よく覚えていません。笑)、

「青空ひとりきり」

のメロディが流れて止みませんでした。

最後に、高須海岸でのワン・ショットを。


091018m


そうそう、

ビンディングペダル&クリート初体験、

お蔭様で無事に済ますことができました。笑)
停止しているバイクを相手には、なかなか「カチッ」とクリートを固定することができませんでしたが、

走りながらトライしているうちに、少しずつコツが掴めてきました。
まだ、完全ではないですけどね。

がんばります!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ




肝付周遊ライド2 'd −二股隧道ヴァージョン−

昨日、好天気に誘われ、
昼過ぎからヒルクライム(?)とシャレこみました。

しかし、

高低差740mの国見トンネルに比べたら、高低差520mの二股隧道ルートは楽勝!
と思っていたのですが、

まる一日以上経った現在でも身体中が軋んでいます。笑)

まず、ルートはこういう感じです。

091012Route


事務所を出て高台に出ると、


091012a


左へ行くと「国見トンネル」を経て内之浦へ、
右へ行くと「吾平山稜」へ、
まっすぐ行くと、今回のコース、「二股隧道」を経て岸良(きしら)−内之浦へと行けます。


091012b


この山を越えていくことになります。
いまにして、
ここで止めておけばよかった!
と思います。笑)


091012c


肝付町川上地区の入り口付近です。
自然がいっぱいで私の好きな集落です。
途中にはコスモスも咲いていました。


091012d


川上小学校と川上中学校は道路(R542)を挟んで向かい合っていますが、
こんな看板がありました。


091012e


「きばらんね」とは、「がんばれよ」という意味ですが、
校訓の、
「根性」が目を引きました。
今時、「根性」を校訓にしている学校ってほとんどないと思いますが、どうでしょう?

見上げた根性です!!


091012f


ちょっとR542を外れて川沿いに進みました。
この川にはかつて鯉が放たれていましたが、台風などで増水するたびに少しずつ流され、
現在ではほとんど姿をみることができません。


091012g


のんびりできたのも、ここら辺まで、
いよいよ勾配がきつくなっていきます、少しずつ。

湯之谷を経てやって来たのが「金弦橋」。
「かねづるはし」と読みます。


091012h


橋の先には民家が2件ほどありますが、
ここが旧高山町の民家の南限だったと思います。

橋から川上を見るとこんな感じです。


091012i


他方、川下は、


091012j


一級河川である肝属川の支流、というより源流のひとつである高山(こうやま)川の源はここからそれほど遠くないところにあります。

ここから急勾配になりました。
行けども行けども急勾配とカーブの連続、
「もう戻ろうか」
と何回思ったことやら。


091012k


せめてもの救いは、空が、雲がきれいだったこと。
(ぐらい)
二股キャンプ場からすぐに隧道があるつもりでしたが、

勘違いにも程がある!

と我ながら情けない気持ちでいっぱいでした。

いつのまにか、こんな高いところまで登ってきていました。


091012l


さすがにここで、足をつき、休憩しました。
でも、しばらく走ってまた足をつき、どうにもならなくなって歩き出しましたね。


091012m


二股隧道に着いたときには、息も絶え絶えでした、ホント!
心拍も出発当初から無理してたようです。
(事務所から隧道出口まで)


091012Ca

隧道で、
よほど引き返そうかと思いましたが、

「せっかく来たんだから」

ということで、一気に岸良(きしら)に向かってダウンヒル。

しかしながら、
きれいに舗装がされているかと思うと、いきなり補修の跡の段差、あるいは表面が削られ小石がむき出しになった悪路、
おまけに、曲率半径の小さな急カーブの繰り返しで、
非常に微妙なブレーキ操作と緊張を強いられました。

わずか10数分のダウンヒルでしたが、
下り終わったときには、両腕がガチガチになっていました。

己の未熟さを実感した次第です。


091012n


岸良地区の三叉路で。
右側へ行くと、旧「ツール・ド・おおすみ」のコースとなります。
というか、右側から降りてくることになります。


091012o


三叉路にある案内板の方がわかりやすいですね。
「佐多岬」へ75kmとありますが、
ftkentさんはこの逆コースをたどって大隅半島を一周されたわけです。

鹿児島から360km程度だったと思いますが、
気の遠くなる思いがします。
平坦なコースでも大変なのに、このアップダウンの多いコースを、
ですからね。

ここからロケット基地はすぐだ、と思っていたのですが、
これまた勘違いで、延々と坂を登っていくことになりました。


091012p


坂の途中から眺めた岸良の町並みです。
事務所を出たのが14:35分、この段階で16時過ぎだったと思われますが、すでに陽は傾きかけ、
気分は少し焦り気味でした。

にもかかわらず、
こんな立て札があったのでパチリ!


091012q


どうも大隅の地ではいまだに「根性」神話が健在のようです。笑)
でもですね...


091012r


肝心の松の姿が確認できませんでした。
他の木々が生長しすぎたのかもしれません。

根性の松(?)を横目に「根性」で坂を登り、17時前にようやくロケット基地前に到着しました。


091012u


現在の名称は「内之浦宇宙空間観測所」というらしいです。
(写真のまんま)

さすがトイレも斬新な姿をしていました。


091012s


なお、このトイレは清掃が行き届いていて、非常にキレイで臭いも感じませんでした。
公衆トイレとしては大隅半島随一かもしれません。
料金箱もありましたが「お気持ち」ということだったと思います。

二股隧道から基地までの心拍記録です。


091012Cb


さて、ロケット基地を後にして、
一気に内之浦市街地までダウンヒルです。
道路が改修、というか新設されていてカーブが以前よい緩やかになり、
結構走りやすかったです。

ただ、17時を回っていたため暗くなり、スピードをセーブせざるを得ませんでした。
ほっとけば70km/hぐらいは平気で出そうでしたね。


091012t


正確な速度はわかりませんでしたが、おそらく57,8km/hぐらいは出てたような。

実は、二股隧道からのダウンヒル時に、あまりの悪路に耐えかねたのか、
サイクルコンピュータが表示されなくなってしまいました。
いや、表示はされてるんですが反応しませんでした。

おそらく断線と思われます。
センサーとマグネットの位置を確認しましたが、ダメでした。
今日も改めてチェックしてみましたが、
やはりダメでした。
まだ購入してから、4ヶ月ぐらいしか経っていないというのに。


091012v


内之浦総合支所です。
前回とは逆方向から写しています。
けっこう明るく映っていますが、本当のところはもっと暗くなっていました。


091012w


総合支所からちょっと行った所に架けてある橋の上から撮った、
国見山系に沈む太陽です。
(太陽はすでに山の向こうに沈んでいたと思われます)

このあと、

「もう通ってもいいですか?」

と自転車に乗った少年から声をかけられました。
私がカメラを構えていたので待っていてくれたんですね。
純朴さが感じられて嬉しくなりました。 (←ジャマしたことを反省しろよ!)

さて、内之浦の市街地は海抜4mですので、また登り坂となります。
今回は、国見トンネルは通らずに、海岸端を走ることにしました。

というか、
もうそんな力は一欠けらも残っていませんでした。笑)

それでも、最初はキツイ上りとなります。
なぜかチェーンが連荘で3回もはずれ、非常に焦りました。


091012z
  

ようやく休憩所に着いた時には辺りはかなり暗くなっていました。
写真は明るく出来上がってますけど。
ロケット基地から休憩所までの心拍記録は以下のとおり。

グラフ(速度:ブルー)の激しい変動がアップダウンの激しさと貧脚の歴然たる事実を物語っています。笑)



091012Cc


ここで、フロント2灯とテール1灯を点け、一気に事務所を目指すことになします。
海岸沿いのアップダウンをものともせず、
本当に一気に駆け抜けました。


091012x


ある地区を通り過ぎたとき、
もうほとんど暗闇に近い状態でしたが、
駆け抜ける自転車に気づいた少年の声が耳に入りました。

「スッゲェ・・・(あとは聞き取れませんでした)」

後から車が3台ほど来てましたが、
カーブが急なので、
おまけに前をやたらと早い自転車らしきものが走行していて抜くには危険すぎると考えたのか、
柏原海岸が見える直線コースになるまで、
先頭を走りきりました。

事務所についたのが18:42分でした。

休憩所から事務所までの心拍記録は以下のとおり。


091012Cd


本日(10/12)の走行記録
14:35発、18:42着
走行距離:67.5km
       10月累計:235.33km
       購入時(5/14)より:1203.3km
走行時間:3時間半程度
平均速度:19〜20km/h程度
最高速度:58km/h程度
消費cal :2490kcal

サイコンが壊れたので正確な走行時間、平均速度、最高速度は不明。
他はCyclinkの数値。

しかし、長い記事ですね。
お疲れになったことと思います。
私も疲れました。笑)

ここまでお読みいただきまして有難うございました。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

肝付町周遊ライド、高低差750m!

今日はいい天気だったので、
仕事が溜まってるんですが、15時過ぎに思い切って外へでました。

7月以来、久しく行ってない志布志方面へ足を向けるつもりでしたが、
いつもの柏原海岸を目の前にして気が変わりました。

気が変わるのはいつものことです(笑)

そうだ、今日は内之浦方面へ行けるとこまで行こう!

     (旧内之浦町は旧高山町と合併して今は肝付町になっています)

何故行けるとこまでなのか?

それは海岸沿いを通る県道のアップダウンがキツイので、とてもじゃないけど自信が無かったのです。

でも、ついつい進めてしまいました。
猫と一緒で、後戻りできない性格なんですね...

今日のコースは以下のとおり。
右回りで走りました。


091010肝付町周遊コース(国見トンネル走行)


距離的には大したことはありません。
でも高低差は750mあります。
(画像をクリックすると拡大されます)
過去最高だと思います。今まではせいぜい100数10mでしたから。

因みに今日のデータは、

15:03分出発、18:24分事務所着
走行時間:2時間37分
走行距離:56.69km
平均速度:21.7km/h
最高速度:64.8km/h (過去最高です)
消費cal :1714kcal

柏原海岸に行かずに、
そのまま海沿いを肝付町の有明方面へバイクを進めていくのですが、
少しずつ上りになります。

左側の志布志湾にはおなじみの「ビロウ島」が浮かんでいます。


091010a


その向こうは志布志市です。
ほとんど坂を下ることなく、登りつめたあたりに、
旧高山町から旧内之浦町に入った辺りですが、休憩所が設けられています。


091010b


写真の左側に立派な柵が設置されていますが、草が茫々で近づけませんでした。
宮崎県の日南辺りから来られたらしい二人連れの男性の一人が、

「作るばかりで、あとの管理はなってないじゃないか!」

とかなり怒っていました。
まあ、仰るとおりですかね。
宮崎県と違い鹿児島県は、特に大隅半島はどこもこんなものです。

もうちょっと行った右側にちゃんとした、トイレ完備の休憩所があります。

上の写真のモノはおそらく内之浦ロケット場でかつて使用されていたものと思われます。
むかしは、東大宇宙研究所とかいってましたね、糸川教授が詰めていらっしゃった頃は。
今はなんて言うんだろう?


091010c


これは我が国初の人工衛星である、
「おおすみ」(のレプリカだと思われます)です。

「おおすみ」が打ち上げられたのは、私が小学生の頃だったと思います。
国見山系の向こうに白煙が昇っていくのを見た覚えがあります。

それにしても小さいですね。
先月だったか、種子島から打ち上げられたロケットに比べれば、

「オモチャ」

みたいに思えます。


091010d


ここから内之浦の市街地はわりと近いです。
少しばかり登った後は一気に下ります。

市街地に入り、ちょっと走ると旧内之浦役場、今は肝付町役場総合支所に「到着します。


091010e


旧高山町にある肝付町役場よりもはるかに立派な建物なのに今は一部しか使われてないようです。
知恵が無いというか何と言うか...

事務所から総合支所までの心拍数と速度は、以下のとおり。


091010_1503


心拍数と速度が反比例しているのがよく分かります。

で、ここで折り返して、すぐに左に折れ、
「国見トンネル」へ向かいます。

しばらくは平坦な道を気持ちよく走れます。
と、コンビニがあったので、
飲み物を補給し、他のローディその他の方のブログでよく見かける、
ソフトクリームにありつくことにしました。

選んだのはこれ。


091010f


さすが鹿児島!
紫いも(サツマイモ)のアイスクリームです。
味の方は、
疲れた身体に「は」染み渡りました。

で、楽しい旅もここまで。
この先から地獄の登りを味わう羽目になりました。
内之浦市街地は高さはせいぜい数mです。

ですので、標高差750mということは一気に750m登ることを意味します。

もちろん、この貧脚、登りきれる訳がなく、
途中で2度ほど足をつき、
しかも、トンネル入り口に近い最後の100〜200mは歩かざるを得ませんでした。
(実は、そこが一番きつい上りとなってます)

最初に足をついた橋ですが、その名前は、

「風の谷」橋。

いいネーミングです。

「やるじゃないか! 誰がつけたか知らないが。」

と思いましたね。


091010g
  
       (バイクの向きは進行方向と逆です)

車で素っ飛ばしていると、橋の名前など確認する暇がありません。
自転車でなきゃできない相談ですね、こんなことは。


091010h


ようやくトンネル前の広場(トイレ完備)に辿りつきました。
ゼイゼイ息を切らしながら(笑)。
トンネルの入り口が少し見えています。

ここまでの心拍と速度を以下で確認することができます。
オレンジのラインが心拍数で、ブルーのラインが速度ですが、
真ん中よりも左側が登り坂になります。


091010_1640


心拍数が180ぐらいまで到達しているのに対し、
速度は最低が5km/hまで落ちています。
高低差750mの登りがいかにきつかったか! ← クドイですね(笑)

ところで、トンネルの長さは3.3km、
鹿児島県で一番長いトンネルだ、と、案内板に書かれていました。


091010i


さて、トンネルの入り口はこんな感じになっています。


091010j


実は、
このトンネルを走行するのが怖くて、これまでチャレンジしなかったのです。
トンネル内でたまには「ネズミ捕り」をやっているようですが、
大抵の車が、70〜100km/h程度のスピードで走っています。

そんなところを、しかも「3.3km」の長さを、
自転車でチンタラは走っていけるのか?
車にあおられるんじゃないか?
車の風で自転車が揺れ倒れるんじゃないか?
                               ...etc
という具合に不安が尽きなかったのです。

でも、
ドライバーの皆さん、大きく反対車線まで避けて走ってくれました。
有難いことです。

トンネルの中は、途中で高度が最高点に達するようですが、
緩やかな傾斜なので、
早く出たかったし、
一気に踏み込んだところ6分程度で通過することができました。

35〜40km/h程度で走行したようです。

いやあ、
トンネルの出口の向こうに、旧高山町の「光」が見えたときには、
ほんとにホッとしました。

で、そこからは一気に下り坂となります。
結構カーブが多いのでブレーキングしたのですが、
それでも最高速度は、
64.8km/h、

あっという間に下りきってしまいました。
それからまた少し登り、旧高山町の台地に上がると、
広がる畑の向こうには沈みかけた太陽が。

じゃあ、もう少し!

ということで進路を旧吾平町に向けました。

夕陽に向かって進め!

という感じで。

「明日に向かって撃て」

の「雨にぬれても」のメロディを口ずさみながら。


091010k


旧吾平町の知人の動物病院に寄り、飲み物を補給していただき、
肝付町へと向かいました。

後を振り向き、振り返りながら。

茜色の空がきれいだったもので。


091010m


最後に、もう1枚。
ブレてますけど、なんの変哲もない信号機のある交差点を撮ったものです。
「永田橋」の麓です。
といっても地元の方しか分かりませんね(笑)


091010n


しかしだ、乗ってる時間よりも、
写真を処理し、このブログを書いてる時間のほうが長いような...

やり方を考えないと、続かないかもしれませんね。

仕事が溜まっているし。


最後に、
最初のルートは画像だったので、縮尺を変えられません。
そこで該当URLを埋め込んで置きます。





【追記】

上で確認したところ、
内之浦市街地で一番低いところは4m、
そこから6.31kmで最高度に達しています。

平均勾配は、
736÷6310=11.6%(6.6度)。
大したことはないようですが、

高度213mから最高点までの距離は、わずか1.2km、
ということは、
527÷1200=43.9%(23.7度)。

23.7度かぁ、
キツかったはずです。
最傾斜度はもっとあったかと思われます。
半端じゃなかったので。

是非ともftkentさんにチャレンジしていただきたいものです(笑)。

ところで、
道路の勾配を計算するには、

自転車探検!

さんの「道路平均勾配 計算器」が便利です。
偶然、辿りつきました。
                           多謝!!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ギャラリー
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 高速道路を走ろう!!
  • 高速道路を走ろう!!
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
MOON_PROJECT
Recent Comments
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ