風を感じて、自転車とともに!

09年初夏、自転車に目覚めました。 自由業のため乗りたいときに乗れる! ハズですが、 現実は厳しく、 昨年末に、TCR ADVANCED SE + Racing ZERO に乗り変えた途端、 時間が取れなくなってしまいました。 自己のペースでのんびり楽しんで行くつもりです。

ツール・ド・おおすみ

プレTDおおすみ−ごあいさつライド!

24日はTDおおすみ、でも今回は不参加。

先週に入ってから、
皆さんどうしてるんだろう?
とtwitterを久々にチェックしたところ、すぐにmoumouさんを見つけることができました

そんなわけで、
23日の前夜祭(=飲み会)に関してはすでに参加の許可を頂いていたのですが、

moumouさんから、
前日、吾平山陵まで走るんだけどどう? 
というメッセージが届き、ご一緒させていただきました。

ロードバイクに跨るのは4/28のmoumouさんご一行お出迎えライド以来、
実に7か月ぶり!!
やれ、アレがない、コレがない、という感じで準備に非常に手間取りました。w

集合時間は15時でしたが、
久々なので余裕を見て14:10には事務所を出発!

11/23 14:24
遠く高隈山を望んで
(画像をクリックすると拡大されます)

201311231424












よりによって鹿屋市街地に入るまではずっと向かい風、
苦しかったです。

でも、それは序の口でした。w

リナシティに隣接するマクバの駐車場に着くと、
すでにmoumouさんと、カレーパンマンさんの姿が。

moumouさんとは7か月ぶり、カレーさんとは昨年のTDおおすみ以来1年ぶり、
もっともカレーさんとは7月までFBでやり取りしていたので、数日前にも会ってたような感覚でした。

駐車場でぷるるんさん、☆さんと初めてお会いしましたが、
すぐに旧知なような気がしてしまう所が自転車乗りのいいところですね。

ホテルOで☆さんと合流し、5人で吾平山陵を目指します。

時間が押し迫っていたので、できるだけ近道を、ということでいつもの堤防ではなく、
歩行者自転車道である、旧大隅線跡を利用したフィットネスパース(サンロードとも言ったかな?)に乗り入れ、山陵へと急ぎました。

カレーさんのブログには、風の鬼曳き、みたいに書かれていましたが、
全然そんなことはなかったです。
遅いよ!という声なき声を背中に受け必死でペダルを回しました。

でも、それも平地だけ、上りになりあっという間に千切られてしまいました。
早く回そう、という気持ちはあるんですが、空回り、
足が全然回りません。

結局、山陵に到着したときにはカレーさんと☆さんの姿は見えず、moumouさんが待ってました。
で、私は今回も皆さんのバイクの留守番を。

16:31

201311231631












寝そべってドングリの写真を撮ったり、皆さんのバイクをチェックしていると、やがてぷるるんさんも到着。
ぷるるんさんが遅れて到着されたのは、所用のためです。
以前、5年ほど鹿屋に住んでいらしたとか。

moumouさん達が戻って来られたので記念ショット!

16:33
山陵は山間にあるので実際はもっと暗かったです。

201311231633s












右からぷるるんさん、カレーパンマンさん、☆さん、moumouさん、そして私。

写真を見て愕然としました!
私の頬がぷっくり膨らんでいます!!

太った!!!

う・・・・・・・ん、これはいかん!
週2回ぐらいは走らないと!!
大隅半島横断トレ(60km弱)を再開しないと!!!

ショックです。w

moumouさんご一行とは途中、吾平で別れて私は事務所へ。

逆光の中、堤防を走りゆく4人の姿は神々しくもあり写真を撮ろうと思いましたが、
デジカメを取り出しているうちに見えなくなってしまいました。

やはり、別れる前に取り出すべきでした。

17:08
肝付町の宮下橋にて

201311231708












橋が狭いので通行の邪魔をしてしまいました。
すみません!

もう1枚。
17:10

201311231710





































堰のところに鳥がいたので撮りたかったのですが、
ホントに本当に通行の邪魔になっていたので諦めました。w

で、田んぼの中でゆっくりと。

17:16

201311231716












つるべ落とし、
とはよく言ったもので、あっという間に色が消えていきます。

17:25

201311231725












事務所に戻り一息入れると、前夜祭?のために再び鹿屋市へ。
もちろん車で。

で、会場はこちらフォレスト。

19:00

201311231900












初めて行きましたが、
3000円+1000円(飲み物)、時間制限なし、肉もバイキングもなかなかよかったですよ。
この夏に行った鹿屋市の某ビアガーデンよりもはるかによかったです。

前夜祭には、
カレーパンマンさんと同じく北九州にお住まいのSもとくみちょうさん、そして幹事のごえさんも参加され、
計7人で大変に盛り上がりました、よね?w

あ、☆さんはホテルからバイクでやって来てました。
さすがローディ!w

TDおおすみ当日のことはカレーパンマンさんやととろさんのブログをご覧ください。

さあ、来年に備えて走り込むことにしますか。
と、言うのはタダなので言っときましょう。w


TDおおすみにご参加の皆さん、おつかれさまでした!


そうだ、
23日の走行距離は43.89kmでした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

TDおおすみ107km、試走してきました。 −写真編− その2

えっと、どこまで行きましたかね?w

下のマップの数値は写真を撮った地点とその時刻を示しています。


WS000020


さて、花瀬公園で、ちょうど12時になったので、
ここで昼食を摂りました。


201210211159
                                   11:59

この歩道は散策路みたいなんですが、
ある意味荒れ放題で、中に入るのは止めました。w


201210211200
                                   12:00 

そうめん流しとかの食堂らしきのもありましたが、
持参したおにぎり等で昼食、
そのあと道路に寝そべっていたら、つい眠り込んでしまいました。w

15分ぐらいはぐっすり眠ってしまったようで、
目が覚めたら太陽が木々の隙間まで移動していました。
もちろん、見かけ上ですが。w


201210211235
                                   12:35

サイクリング中に熟睡したのは初めてのことでした!
しかも路上で。

1974年頃、北海道をふらついたときに、w
渚滑線の北見滝ノ上駅のベンチで野宿して目が覚めたら、

寝袋の上でのらネコが眠っていて、
列車を待ってた地元の方々が笑っていたことを思い出しました。

花瀬公園からゆるやかな上り坂(大したことはないです)を走ってしばらくすると、
R448に出ます。


201210211303
                                  13:03

この時の標高が301m、
再び(私にとっては)きつい坂を上ることになります。

ケイデンスに続いて心拍数も表示されなくなっていました、
ハートレートセンサーの電池を前日買えたばかりだったのに。


201210211302


ここで、立てかけたバイクに手を伸ばした際に、
ケガをしてしまいました。

この表示板の縁で。
  ↓

201210211306


このあと血がけっこう流れました。
単に当たっただけなのに、本番では要注意です!

でんしろうくんを指さしているように写ってますが、
カレの罪を追及しているわけではありません、念のため。W

今度からバンドエイドを持参しなければいけません!

ちょっと走って、
いよいよダラダラ坂がはじまります。


201210211318b
                                   13:18

ここの標高は380m、
確か最高地点が470m弱だったので、90mほど上ることになります。

登坂車線があるぐらいだから、やわな坂ではなかったです。
私にとっては、ですが。w


201210211318
                                 

最高地点が470m弱でしたが、
いったん下りまた470m地点まで上ったように覚えています。

疲れていたので、写真は撮ってません。w

で、2回目のピークを過ぎると、あとはもうパラダイス!!

気持ちよくダウンヒルできます。
海風さえ吹いていなければ60km/hなんて一気に超えそうです。

あ、コレ、スピード違反ですね、制限速度を守りましょう!w
というか、前回同様、向かい風だったので、そんなスピードは出ませんでした。

で、サイコーの展望ポイント!
写真を撮るために渋々バイクを停めました。

本番では一気に走り抜けたいと思います!w


201210211344
                                   13:44
 
登坂車線の開始場所からここまで30分足らず、
時間的には短いですが、きつかったです、やはり。w

谷川の水が太平洋に注いでいます。


201210211346


パノラマはこちら。
左側が海になります。
(すべての写真が、クリックすると拡大されます)


201210211347
                                   13:47

この橋、
3年前のTDおおすみの頃はまだ工事中でした。

だから、当時の110kmコースは佐多岬までの往復になっていたんじゃないか、
と考えているんですが、実際のところはわかりません。w

そのTDおおすみの会場でスピーチされた、
鹿児島県大隅地域振興局長さんの写真を撮っていたので、

後日、写真をお持ちしたときに完成予定をお尋ねしたら
翌年(2010)には完成予定だということでした。

当時の橋は、まだ、こんな状況でした。


20091116
                               2009/11/16

その時のブログはこちら。
旧ツール・ド・おおすみ110kmコース走破!


201210211348
                                   13:48
         ↑
なかなかパノラマは上手く撮れません。
まだまだです。w


201210211345
                                   13:45

クドイぐらい撮りました。
滅多に行きませんからね、坂嫌いの私は。w

バイクを海側に移動して記念ショット。
青空と太平洋の図。


201210211350
                                   13:50

右側の向こうに美しい辺塚海岸が存在します。
                ↓

201210211356


いつかはバイクで行ってみたいですけど、
やはりアップダウンがネックです。w

このあたりに丸いボケが映っていますが、デジカメの故障です。
   ↓

201210211353
                                   13:53

買って3ヶ月しか使ってないのに、
レンズ内でゴムみたいなものが剥離してます。
近いうちに修理に出す予定。

さて、この陸橋からさらに下ると、岸良(きしら)海岸に着きます。
この110kmコースの一部は、
「南回りルート」と言って鹿児島県が数年前に整備しました。

で、こうして展望所が設けられています。


201210211408
                                   14:08

ただ、私は、
此処よりも少し手前か、ちょっと先の方が気に入っています。

ここですが、
  ↓

201210211412
                                   14:12

無粋、というか、太い木の柵ではなくて、細いワイヤーの柵なので、
そう、写真を撮るには適しているからです。w

木の柵ではこんな写真は撮れませんから。
         ↓

201210211413
                                   14:13

ここから一気に下って岸良海岸に到着。
岸良シーサイドパーク、110kmコースの昼食会場です。

バイクを担いで波打ち際に行き撮影。


201210211424
                                   14:24

本番では、
この青い海を眺めながら、昼食等を楽しめること、うけあいです。w


201210211422


砂浜もきれいですよ!


201210211425


さて、岸良海岸を後にして、内之浦のロケット基地を目指します。
ここからまた坂が待ってます。

激坂というほどではありませんが、すでに疲れ果てた脚には堪えます。w

町を過ぎたあたりで一人のローディの後ろ姿が。
声をかけたところ、方向は一緒、

私が大隅半島横断トレの際に向かう、
柏原海岸にほど近いところに自宅があるという若い青年でした。

なので、一緒に走ることになりました。
ふくさんという方です、お見知りおきを。w

ハイビスカスが咲いていたのでパチリ!


201210211437
                                   14:37

アップを。


201210211438


されに、アップを。


201210211438b


この後は、話に夢中になり、
というか疲れていたこともあってほとんど写真は撮りませんでした。

やっとの思いで、ロケット基地付近のトップにたどり着き、
一気に内之浦の市街まで駆け下ります。

下り坂は基本的にノーブレーキなのですが、最後のあたりはさすがにブレーキしました。
スピードが出すぎて。w

町の中を抜け、国見トンネルへ向かいますが、
コンビニでソフトクリーム休憩。

今回は青空ではなく、田園をバックにショット!
ふくさんのアドバイスに従いました。w


201210211546
                                   15:46

長めの休憩中、
MTBに乗られた地元の方が話しかけられてきたので、しばし談笑した後、
国見トンネルへの上りをスタート。

私はヘロヘロ状態なので、ふくさんに先に行くようにお願いしました。
すると、ダンシングであっという間に視界から消えていきました。

さすが若者、年齢差30歳には負けます。w

ご本人によると、
私が見えなくなる所までダッシュした後、ようやく上りついたということですが、
あれは、私を慮ってのセリフだと思います。

やさしいですね!

コンビニあたりで、標高、スピードまで表示されなくなりました。
よって、心拍数の警告音が鳴ったわけではありませんが、自分の心拍数ぐらいはおおよそ見当がつきます。

またもや足を着きました。w

ふくさんが待たれていることは分かっていましたが、
展望所にて撮影(休憩)タイム。w


201210211622
                                   16:22

これが最後の写真になります。
  ↓

201210211623
                                   16:23

国見トンネルへの上りでいちばんキツイのが、最後のところ、
いや、死ぬ思いをしました。w

トンネル内は半分くらいから下り坂になってるので、スピードが出ます。
そして、出ると細い道路になりますが、
ほとんどノーブレーキで下の本城地区まで駆け下りることができます。
危ないですけどね。w

せっかくだから、ということで、ふくさんを事務所に招きケーキ&珈琲タイム、
しばらくして帰って行かれました。

いやぁ、自転車っていいですね!


さて、サイコンのデータ、
ハートレートは52km地点で、
標高とスピードはコンビニのあたりで計測が停止してました。


20121021log


そこまでのデータは、
8:25〜15:53
走行距離:91.05km
走行時間:4時間37分
平均速度:19.29km/h
ケイデンス:平均78、最高101
ハートレート:平均146、最高193
獲得標高1170m
消費カロリー:1464kcal
となってました。

なお、GPSのデータは、
走行距離:103.1km、走行時間:5時間23分、平均速度:18.8km/h、でした。

上でご紹介した3年前のデータは、
ルートは少々異なりますが、
走行距離105.83kmに対し、走行時間は5時間、平均速度は21.2km/h、

日頃のトレーニング不足なのか、あるいは加齢による体力低下なのかわかりませんが、
明らかに落ちてます。

う〜ん...本番でがんばろう!w

ともあれ、完走できてよかったです。
これで本番も走りきれるでしょう。w


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

TDおおすみ107km、試走してきました。 −写真編−


10/21、TDおおすみ110km試走、写真編です。
実際の走行距離は、事務所をスタート&ゴールとしたため、若干少なめの103kmでした。

下のマップに数値が表示されていますが、撮影場所の日付&時間となっています。
例)201210210835 → 10/21 8:35
すなわち、下4桁がその地点での撮影時刻を示しています。

写真の右下に時刻を記しているので、
その数値からマップ上の撮影位置が確認できる、ということになります。

110kmコースの場合、本番では写真なんかノンビリ写しているヒマはないので、
まあ、ご参考までに。w


WS000020


事務所を8:25にスタートして鹿屋方面に向います。


201210210846
                                 8:46

いつもどおり、
鹿屋市役所を過ぎてまもなくフィットネスパースに進入、
野里地区へ上がると海上自衛隊鹿屋基地横に出ます。

Aコースの場合、基地内の外周部を走り、
このゲートを出てパースに入ることになってるようです。

尖閣(や竹島)を巡る緊迫した状況下、
滑走路は走行不可ということのようです。


201210210912
                                 9:12

途中、木々が伐採され格段に明るくなったパースを下り、
高須海岸に向かいます。

当日は、このような錦江湾が見られるといいですね!


201210210925
                                 9:25

せっかくなので、
波打ち際へと向いました。
       

201210210928
                                 9:28

この日は波も穏やかでした。
濁っていましたけどね。w


201210210930
                                 9:30

前々回だったか、バイクが5回(だったかな?)ほど倒れ、
チェーンがアウターに外れるようになってしまい苦労したので、
今回は念を入れて立てました。

ヘルメットで固定するのは、風のない日に限るべきです。w

ちょっと、アングルを工夫して、
トップチューブが陽光を反射するように撮ってみました。


201210210933
                                 9:33

高須海岸を後にして錦江湾沿いを南下し、
旧根占町役場前に到達すると、
なんだか、ぞろぞろと歩いている人々が。


201210211021
                                10:21

ねじめドラゴンボートレースの開催日だったんですね!

次の組が出走準備中だったので、
しばらく待って記念ショット!w


201210211023
                                10:23

一度は見たかったドラゴンボートレース、
ラッキーでした!w

で、楽しんだのも束の間、ちょっと走って、
悪名高いw)、ヒルクライムのスタート付近に到着。


201210211029
                                10:29

この信号をまっすぐ進み、神社の参道の手前で右に折れると、
私の嫌いな坂が始まります。

いや、ほんとキツカッタです!
脚を着きましたモン。w

カレーパンマンさんのご友人が前日(10/20)に福岡からわざわざ下見に来られ、
Aコースを試走(車で、です)され、そのことをブログに書かれていましたが、
激坂という評価ではありませんでした。

やはり、素人とハイアマとは違いますね!

サイコン(ROX9.0)のアラームが鳴るので、脚を着くしかなかったわけですが、
鳴らなくてもきっと着いたと思います。w

あ、私の場合、心拍数が185ぐらいで鳴ったと思います。
今回は最高193をマークしてました。


201210211058
                                10:58

で、バンクのある根占自転車競技場へ到着。
距離的にはちょっとの坂にも拘わらず、18分かかっていました。

ここでの標高は213mと表示されてました。
時刻はサイコンの方が進んでいましたので、デジカメの時刻で書いていいます。

なお、この日はGPSロガーは使い物にならず、
サイコンも不調で、この時点でケイデンスが表示されなくなってました。


201210211100


Bコース(70km)の場合は、ここでバンク体験できるわけですが、
Aコースは花瀬公園を目指して北上します。

と、川沿いにある公園に駐輪場が!
さすが、自転車の町、南大隅町です。


201210211118
                                11:18

錦江町自転車部さんのブログで存在は知ってましたが、
やはり自分の目で見ると違いますね〜

せっかくなので置かせていただきました。w

で、川べりに降りてみました。


201210211119
                                11:19

水がきれいで、夏だったら飛び込みたくなりそうです。
遊泳禁止かもしれませんが。w

というか浅すぎて泳げないような?


201210211124
                                11:24

しばらく行くと、秋爛漫のコスモス畑が。
(春爛漫はあっても秋爛漫という言い回しはなかったと思いますがw)

これはいけません!
撮るしかありません!w


201210211132b
                                11:32

見事ですね〜
狭い畑も撮りようによってはこんな感じに広大な高原のように写ります。w


201210211134
                                11:34

ブンブン、ハチが飛ぶ ♪♪
と鼻歌を歌いながらミツバチを撮ったりして。w


201210211135
                                11:35

こんなことしてるから、
一人のときは時間がかかって仕方がありません。

まあ、これも、
自転車の一つの楽しみ方、
だと決め付けていますけど。w


201210211137
                                11:37

ようやく花瀬公園に到着です。


201210211146
                                11:46

上の写真よりも、下の方が早く撮ったんですけどね。w

このように、
川底がほぼ平らな石畳になっています。


201210211142b
                                11:42                       

中央やや上の辺りをズームアップしたのがこれ。
                     ↓

201210211142c


上流にはもう1本橋が架かっていました。
その橋から、先ほどの大橋を撮ってみました。


201210211154
                                11:54  

石畳(?)。


201210211155
                                11:55

上流側もやはり石畳。w


201210211153


この後、昼食になるわけですが、
長くなるので続きはまた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

TDおおすみ107km、試走してきました。

今日は流鏑馬、
事務所前の路上には出店が並び、1年に1回の賑わいが見られます。

流鏑馬の日は特異日なのか毎年晴れるので、この喧噪を逃れてライドに出かけるのが毎年の行事となっています。w

で、今日は、TDおおすみ107kmコースを試走してきました。


WS000018


ルートのラインの色が異なるのは、それぞれのラップを取ったからです。
意味なかったですけど。

私の貧弱な脚力ではラップを計ったところで、・・・ですよね。爆)


今日は、GPSロガー、サイコン(ROX9.0)とも不調で、
珍しく持って行ったATLASのCM21でログを取ることができました。
(Aコースのデータを組み込んで行きました)

ただ、役に立たない(くどいですねw)ラップを取ったので、データが分散されてしまい、
詳細がよく判りません。w

CM21で判ったのは、

走行時間:5時間23分
走行距離:103.1km
平均速度:18.8km/h
 (遅すぎる!本番はパスしようかな?w)
消費カロリー:2624kcal

だけでした。
消費カロリーが少ないですが、所詮GPSで推測した数値ということでしょうね。
 (3年前に走ったときには、4000kcalぐらいだったと思います。)

走行距離が短いのは、スタートとゴール付近が所定のコースとは異なるからです。
疲れてたもんで、国見トンネルから直帰しましたし。w


201210211345
                                 13:45

空と海が渾然一体となってます。
この下り坂だけでもAコース参加の価値があるような気がします。

撮影のため停車するのが悔しかったです。w


残りの写真はいずれ近いうちに。
脚がボロボロです。w


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

第12回ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会、コース確定!!


昨日だったか、
第12回ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会の各コースがアップされました。

A(110km)コース;



私が考えた2つの予想コースとほとんど一緒ですが、
旧吾平町からのルートが違っていました。

旧吾平町の市街地を抜けて川東の田んぼの中の道路へ、
 (並行する堤防上は走行しないようです)
そして鹿屋市街地に入り、ダイワの前から市役所の西側を通り、自衛隊基地に戻ることになってます。

基地へ向う最後の辺りに登り坂(約400m)がありますが、ばら園への上りに比べれば大したことはないと思います。
私にはツライ坂ですけど。w

今回は、鹿屋市のど真ん中(といえるのかな、今でも?)を走行して、市民にアピールするということかもしれません。
でも、堤防からフィットネスパースを通るルートの方が、走りやすいのは間違いないと思います。
ゴール前になって、信号で度々止められたんじゃやる気なくしますから。

最後ぐらいかっ飛ばしたいじゃないですか。ww

そうそう、肝心の海上自衛隊基地内の外周部を通過後は、
野里簡易郵便局のところから旧大隅線跡のフィットネスパースを高須海岸まで下るようです。

鬱蒼とした繁みになってましたが、現在、かなり伐採され明るくなっています。
あんまり切られすぎると折角の雰囲気が台無しになりますが、台風とかで寸断されることがたまにあるので仕方がないのかもしれません。
なお、かつてのTDおおすみではこのルートを使ったことがあるようです。


B(70km)コース;




C(30km)コース;



ではまた


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

第12回ツール・ド・おおすみ110km予想ルート


帰路の、吾平からのルートですが、
旧永野田駅から始まる、旧大隅線跡を利用した「フィットネスパース」走行の案もあるようです。

なので作成してみました。
まあ、大勢に何ら影響はないですけどね。w 

台風の影響で走れないので、暇を持て余しています。ww





このルートでは基地の外周部までフィットネスパースを利用してますが、
鹿屋市役所辺りからパースを外れて北進し、さつき苑の脇を通って(やや激坂?)基地に戻る、
ことも考えられます。

ローディとしては、
フィットネスパースを最後まで走行した方が気持ちがいいと思いますが、
  (坂もゆるやかだしww)
どうでしょうかね?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

「第12回 ツール・ド・おおすみ」ポスターをいただいて来ました。


昨夜FBで知り合った、
「鹿屋市役所自転車部」の方のご案内により、
本日、鹿屋市役所に寄り、ポスターをいただいて来ました。

ジャン!!


TDO0


ホイールを模った丸いポスターです。
オシャレです!

クリックすると全て拡大画像を見ることができます。
以下、各部分を。


TDO1


開催は11/18。


TDO2


Aコース、110km。


TDOA


Bコース、70km。
昨年、カレーパンマンさん、大阪の豪脚(サイボーグ?)さんがバンクにチャレンジしたコースですね。


TDOB


Cコース、30km。
こちらはコースがこれまでと変わりました。
全国から見学者が訪れている「やねだん」往復です。


TDOC


焼酎「やねだん」、甘くておいしかったような。

で、招待選手、
但し、交渉中とのことです。


TDOG


さて、
ブログ仲間の皆さん、何名が参加されることやら、
楽しみです。w


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

「2012 ツール・ド・おおすみ」エントリー開始!!


本日、FBで「鹿屋市役所自転車部」というページを見つけ、つらつら見ていたところ、
「2012 ツール・ド・おおすみ」
のポスターの写真がアップされていました。

検索したところ、
すでにスポーツエントリーにアップされていました。
気づくのが遅すぎますよね。w

第12回 ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会

で、驚いたのが、スタート&ゴール地点!

なんと、
海上自衛隊鹿屋航空基地前芝生!!

もしかして、滑走路を走れる!?

というのは、かつての「TDおおすみ」では滑走路がコースに組み込まれていたからです。

第3回ツール・ド・おおすみ実走ファイル

聞くところによるとその後、滑走路が荒れるから、ということで廃止になったということですから、
期待しない方がいいかと思いますが、
最後の、ばら園への上りがなくなったのであれば、坂嫌いの私には朗報です!ww

公式サイトはまだできてないため詳細は未定ですが、
今年は久々に110kmにチャレンジしたいと思います。

久々、つってもロードを始めた年に110km(佐多岬往復)を走ったきり、その後の2回とも仕事が忙しくて不参加だったわけで、
TDおおすみの南回り周回コースは初めてになります。

さあ、夏バテでダレてる場合じゃないですね、
気合を入れて鈍った身体をなれさせないと!!


今日はこんな感じでダレきっていました。w
     ↓

201209040728


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ご報告、そして訂正。

【ご報告】

先日の、
鹿児島県大隅地域振興局作成マップからの転載の件ですが、
昨日の午前中にご回答をいただきました。
その内容は「概ね」以下のとおりです。

・「私的使用のための複製」に該当するか?
  不特定多数の眼に触れるネット上の掲載であるため該当しないと思われる。

しかしながら、

・「営利目的」か否か?
  営利目的ではなく、振興局の南回りルートPR意図に合致する。

したがって、

・「結論」
  削除の要なし。

というわけで、このままアップを継続いたします。
多謝!


【訂正】
 22日夜の高須海岸での街灯の件。

>アルゴン系の街灯のようで、幻想的な色を投げかけていました。


100822o


「アルゴン」に引っかかっていましたので調べてみました。
結果は、
「ナトリウム灯」のようです。
ただし、
高圧ナトリウム灯、あるいは低圧ナトリウム灯のいずれも、

「始動補助用に少量のペニングガス(ネオン+アルゴン)が封入(使用)されている。」

                ナトリウムランプ 百科事典『ウィキペディア』

ということなので、少しは掠っていましたかね!?

昨年の、

(誤)ガジュマロ → (正)アコウ

の件といい、
たまに勘違いがあったりしますが、まあ、ご笑覧いただければと思います。
 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

大隅南回りコースを予想する!

ft-kentさんのご指摘にもありましたように、

第10回ツール・ド・おおすみ eco サイクリング大会

での各コースに関し、詳細がアップされています。
で、南回りコースですが、

-------------------------------------------------------------
★霧島ヶ丘スタート→吾平町(給水所)→錦江町田代(花瀬公園撮影スポット・給水・チェックポイント)
  →肝付町内之浦岸良海岸(昼食・撮影スポット・チェックポイント)→内之浦ロケット基地(タイム制限
  有り)→国見トンネル(全長3200mのトンネルですので、ライトや反射板必要)→新樹学園(給水)→
  霧島ヶ丘ゴール!
 ※土曜日だけの参加も可。
 ※上級者向けのコース。
 ※体育大自転車競技部練習コースを走破する。
 ※タイム制限有り
 ※昼食は肝付内之浦町観光協会が地元特産物を使った料理を予定しています。
--------------------------------------------------------------

旧コースからはかなり変更されていて、
ばら園から「旧吾平町」を通過して、旧田代町の「花瀬公園」に向かうことになっています。
また、
内之浦からは「国見トンネンル」を抜けて、「新樹学園」で給水することになっています。

結果的に、
ft-kentさんには申し訳ないことをしてしまいました。
せっかく鹿児島から往復200kmもかけて自走されてきたというのに。

てなわけで、
罪滅ぼしの意味も含めて、
早速ルートラボで予想コースを作成してみました。


1. 旧吾平町から広域農道、いわゆる中央線を抜けて花瀬公園に向かうコース
   104.3km





2. 旧吾平町から68号線をそのまま走り、花瀬公園に向かうコース
   103.7km





どちらのコースを通っても、

 ・旧田代町へ向かう登り
 ・旧田代町から肝付町へ向かう登り
 ・岸良から内之浦ロケット基地への登り
 ・国見トンネルへの登り
 ・最後の難関、ばら園への登り

登りの「てんこ盛り」ですね!
しかも、時間制限有り!

正直、萎えました。笑)


でもまあ、それはそれとして、
朝夕はだいぶ涼しくなってきたことだし、今日の夕方あたりから復活することにしましょう。
2ヶ月ぶりかなぁ...走るのは。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


大隅南回りコース!

16時過ぎ、珍しい方が事務所にいらっしゃいました。
戦闘スタイル(笑)の、

ft-kentさんです。

大隅南回りコースを走ってこられたとか。
しかも、
鹿児島市から陸周りで!!

こちらまで180km、
で、
ここからあと90km程度、

ホント、
kentさんのタフさ加減には頭が下がります。

エアコンの効いた部屋でまったりしている自分は、
........

16:35頃、
鹿屋へ向けて出発されましたが、

私も、
なんだか走りたくなりました。

仕事が押し迫ってなければねぇ〜

ft-kentさんの今夜のブログが楽しみです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


「ツール・ド・おおすみ」開催決定!

いや〜あ、お久しぶりです。
仕事に追われてバイクに乗る時間がありませんでした。

暑さに弱い! 
ってこともありますけど、

昨年5月末にバイクを購入後、
「毎週、乗る度に20kmずつ走行距離を増やす」
というおバカなことをやったため、7月、120kmの段階で膝を痛め、
結局、9月末まで2ヶ月間休養という羽目に陥った、
というニガ〜イ思い出が頭の隅に引っかかっていて、
ペダルから遠ざかっていたというのが実情です。

さて、
口蹄疫が一段落したことを受けてか、
本年度の「ツール・ド・おおすみ」の開催が決定されました。

ナント!!
2日間にわたっての開催です。

>第10回大会を記念して、「シンボルマーク」を公募いたします。

ということですから、
同趣旨で2日間になったのかもしれませんね。
以下は第10回ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会からの引用ですが、わかりやすいようにレイアウトを変えてあります。

引用開始--------------------------------------------------------------
第10回ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会

開催日時:平成22年11月27日・28日
開催場所:霧島ヶ丘公園
開催内容:

平成22年11月27日(土)
 
 ・大隅南回りコース(約100km)
  ※上級者向けのコース。
  ※体育大自転車競技部練習コース。
        
 ・10周年記念祝賀会(祝賀会費は参加料込みです)
       
平成22年11月28日(日)

 ・佐多岬コース「A」
    (本土最南端佐多岬へ向かって走る約110km)

 ・バンク体験コース「B」
    (自転車競技場のバンクを体験できるコース!約65km)

 ・ファミリーコース「C」
    (サイクリングロードと海岸線を優雅に満喫出来ます約30km)

申込み内容:平成22年9月15日より受付開始
    郵送・スポーツエントリー・旅行パック・サンフラワーパック受付予定
--------------------------------------------------------------引用終了


27日の「大隅南回りコース(約100km)」が新設されたコースですが、
思うに、
以前の「ツーツ・ド・おおすみ」コースではないかと推察されます。


「かごしまふぁんネットメール」(No.189)平成22年4月2日
の「かごしまの今 ◆第104回◆」に以下の記載があります。

引用開始--------------------------------------------------------------
 皆さんはドライブがお好きですか?今日は大隅地域のオススメのドライブ
コース「大隅半島南回りルート」を御紹介します。
 南回りルートには、錦江湾沿いを佐多岬まで行く佐多ルートと大根占から
国道448号で大隅半島を横断する田代・内之浦ルートの2つがあります。
--------------------------------------------------------------引用終了

そして、
「大隅半島南回りルート案内マップ」を作成しました!には、

>佐多ルートと田代・内之浦ルート

が示されています。
(マップから勝手に拝借しました。関係機関に於かれては、不都合な場合にはご連絡下さい。即刻、削除します。)


100818


ブルーのラインが佐多ルート、
レッドのラインが田代・内之浦ルート、となっています。

具体的にマップを見ると、


100818b


ご覧のとおり、
南回りルートは、ツール・ド・おおすみ「旧Aコース」とほぼ同じものです。

第3回ツール・ド・おおすみ サイクリング大会 Aコース
旧ルートが掲載されていますのでご覧下さい。
当時は、
海上自衛隊鹿屋基地の「滑走路」もコースに含まれていたのですね、
うらやましい!!

おそらくこのルートで間違いないかと思われます。
実はこのルート、昨年走っています。


旧「ツール・ド・おおすみ」110kmコース走破!(11/16)


100818d


ルートは、旧ALPSLABからインポートしたので今日の日付になっています。

因みに、昨年のAコースはこちら
といっても一部誤りがありますね。
大根占から田代に上がり、山間部を佐多まで走るようになっていますが、
実際は、
佐多伊座敷までは海岸沿いを走行することになります。


今年は参加しないつもりでしたが、
27日の「大隅南回りコース」には参加してみたいような気がします。

さて?


まずは、基礎トレから始めなければ!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


追記(8/20)

マップに関し使用不可のコメントがありましたので精査しました。
旧ルートに関しては、
CYCLESPORTS.jpの免責事項・著作権に、

「CYCLESPORTS.jpには、各国の著作権法・条約により保護されている以下の著作物が含まれます。 文章、絵画、図面・写真・プログラム、編集著作物、データベースの著作物およびこれらの二次的著作物著作物について、株式会社八重洲出版、提携パートナー、取材記者、および広告主をはじめとする権利者に無断で複製、送信、放送、配付、貸与、翻訳、変造、翻案することは、著作権侵害となり、法的に罰せられるほか、損害賠償を請求されることがあります。」

とあり、
「配布」に抵触する虞があるためリンクするに留めました。

なお、
鹿児島県作成の「大隅半島南回りルート案内マップ」からの転載・引用に関しては、鹿児島県リンク・著作権の文言、

「鹿児島県ホームページに掲載されている個々の情報及び鹿児島県ホームページ全体については著作権の対象となっており,ともに著作権法により保護されています。
「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き,無断転載・改変等をすることはできません。」

の「「私的使用のための複製」や「引用」など」に該当すると解されるため、掲載を継続することにしました。

驚愕!ftkentさんの走り!!・・「ツール・ド・おおすみ」顛末記−その5−

さて、今夜でお終いでしょうかね?

昨夜のCyclinkで確認したら、
私のスタートは8:48となってました。

それで思い出しました。
8:30出走の予定が8:40ぐらいに遅れたのを。
それでも私の出発まで8分もかかっています。
いかに混んでいたか、ということがわかります。

さて、
復路は昼食会場を何時に出発したかといいますと、


Cyc091129b


12:26だったようです。
帰りも心拍数が140から180辺りで変動しています。
ところでこのグラフ、おかしいです。

といいますか、
途中で記録されてません。
最初と最後のばら園への登りだけが記録されているようです。

あんまりのんびり休みすぎて、記録が途切れてしまったのに気づかず、
そのまま走ってしまったようです。

実は、
「のんびり休んだ」
という表現は正しくありません。
ftkentさんと話し込んでいたのです。

復路のスタート時には、ftkentさんに一緒に走ってもらえることになり、
2人してほぼ最後に走り出しました。

ただ、2人で走ったのはほんの僅かの距離、
あっという間にftkentさんの姿は見えなくなりました、

毎回!


091129s


この先のカーブの辺りで斜め後から撮ろうと思っていましたが、
あっという間に離されてしまい、私がカーブに到達したときには姿は既に見えませんでした。笑)

毎回というのは、
先に行ったftkentさんが私がやって来るのを待っていてくれたからです。
確か、5回ぐらい。

走り出すと同時にftkentさんとの距離が開いていきます。
30〜35km/h程度で追いかけても、です。

自分のペースなんか無視して全力でペダルを漕ぐんですが、効果なし!

もういないだろう。

と半分諦めて走っていくと、
信号のあるところとか、ちょっとした箇所でftkentさんがにこやかな笑い顔で出迎えてくれる、
その繰り返しでした。

なんだかもう、申し訳ないやら情けなくて、

「どうぞ先へ行ってください」

とお願いしたんですけどね。
私がftkentさんだったら、

「遅いね!」
とか、
「ペダル、ちゃんと漕いでいる!?」
なんて、

皮肉の一つや二つは絶対に言ってますが、
全然そんなことは無くて、
本当によく面倒をみていただきました。
多謝!!
です。

ところで、ftkentさん、
ばら園を出発時に私を探して最後尾でスタートされたのですが、
田尻海水浴場には、

「一番乗り」

だったそうです。
あの、私に言わせれば、急峻な登り坂を、

なんと、
アウター&ローで、
40km/hで登られたそうです。
信じられない走りっぷりです!!

でも、復路で私はこの目で見てしまいました。
あの登り坂を、
スイスイ
と他のローディの横を追い抜いていく姿を。

ftkentさんの待っている所へ私がどうにかたどり着くと、
そこで自転車談義が始まります。

すると、
下り坂はもちろんのこと登り坂でも必死に追い抜いた方々が、
追い越していきます。

伊座敷から根占に向かってトンネル(みたいな防護壁)が続きますが、
あの辺は巡航速度39km/hで走り抜けました、
この私がですよ。

抜くことはあっても抜かれることはほとんどなかったと思います。
それでもftkentさんの姿を確認することができない!
てなわけで、
最後の補給所はゼッケンナンバーを申告しただけで素通りでした。

まあ、そういう無理がたたって、
肝属医師会病院前の信号で捻挫してしまいました。
注意力不足です!

停止する際にギアを軽くしたにも拘らず、実際はチェンジされたなかったんですね。
信号が青になり踏み込んだ途端に、
「ガガッ」とクランクが空回りし、やっちゃいました。

音の大きさに、後にいた方が「オオッ!」と叫ばれたぐらいですから。笑)
恥ずかしかったです!!

それから数百m走り続けましたが、足首の痛さに休むことにしました。
そんなわけで大幅に時間を浪費したので、

さすがにもう帰られただろう。

と足を庇いながらばら園への三叉路に近づいたら、
なんと、
またまた、にこやかなftkentさんの顔が。

そこでまた自転車談義、たぶん20分ぐらい。
そこで別れたのですが、
(ftkentさんは垂水フェリーで戻られたということです)

彼の最後の一言;

走り足りない!

絶句!!でした。

さすが、
鹿児島から陸周りで来られ、大隅半島を真の意味で一周し、志布志を経てまた陸周りで帰られただけのことはあります。
確か350kmぐらいだったと覚えていますが。

このTDOを完走したら私も大隅半島を一周しようと思っていましたが、止めました。

確か60kmを6時間かけて走った箇所があったとか。
ftkentさんでもそんなにかかるのであれば、
無理ってもんでしょう、私なんかには。

いやあ、今回はftkentさんの健脚ぶりをまざまざと見せていただきました。
いつもはタラタラ自分のペースで走っていた私ですが、
ftkentさんを追って復路の全区間を全力で走ることができました。

ただ、
ばら園への登り坂、
登り切るエネルギーがもはや残っていませんでした。
あの心拍数では、
グリコーゲンなんて使い切っていたと思います。

そう最後の登りで歩いていたのは私です。
足首に痛みが残っていたとはいえ、
                     恥!!!

ALL SPORTS の写真によると、
ゴールは15:25。

54歳にして、
この9月から本格的に始めた割には、
まあまあの出来だったと誉めておきます、誰も言ってくれないので。笑)

【復路の走行記録】
走行距離:56.43km
走行時間:2時間37分52秒
平均速度:21.4km/h
最高速度:54.5km/h
11月の累計走行距離:649.19km

最後に、
登り坂で併走して声をかけて頂いた中島選手や、先導していただいた鹿屋体育大学の皆様、並びにスタッフやボランティアの皆様に心からの感謝の念を表したいと思います。

どうも有り難うございました。

もう一つありました。笑)
沿道では地元の皆様が応援してくださっていましたが、
私の勘違いかもしれませんが、
ローディの皆さんはあまりその声に応えてなかったような...

TDFみたいな時間を争う競技ではないわけですから、声援に応える余裕ぐらいあってもいいのではないかと思いました。

思うだけでなく、
不肖「風を感じて」、
ほとんどの箇所で行きも帰りも手を振り、声を出しました。
ftkentさんもそうだったようです。
私が質問したところ、そういう返事が返ってきました。

帰りには、
横断歩道に立っている方にもほとんどすべて、
「有難うございました」
と声をかけて来ました。

まあ、こういうことも大事なんじゃないかと思うわけですが、
どうなんでしょうかね?


091129r

        (走行中のセルフポートレートです)

明日は、
垂水市の千本銀杏を見に行く予定ですが、
起きれるかな...



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ALL SPORTS に写真が掲載されてました。「ツール・ド・おおすみ」−その3−

ALL SPORTS の件がftkentさんのブログに掲載されていたので、
早速、チェックしてみました、昨夜。

私のは計7枚、アップされていました。

1枚だけ、ゴール時のものを切り取りました。


WS000007b


肖像権は私に所属し、著作権は「ALL SPORTS」にあります。
まあ、別の写真を購入するので、
上の写真の掲載についてはお許し願えると思います。

「ALL SPORTS」サイトの注意書きに、

写真の掲載が嫌な方は連絡してくれ!

旨の表現があります(【注】ご参照)。

なぜか?

肖像権、かつ、写真のアップに関し、被写体の人物と個別に契約を結んでいないからです。
まあ、お互い様ということですかね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


【注】
参考までに、該当箇所です。

8.写真データ等の掲載場所の訂正、掲載停止、削除の手続き

弊社は、写真データが収集されるイベントに参加する方々が大人数に上ること等の理由から、被写体様全ての方々から弊社ウェブサイトにおける写真データ等の表示への承諾をいただくことを確実にできません。
そこで、弊社は、被写体様ご本人(被写体様ご本人の父又は母を含むものとします。以下、同じ。)より写真データ等の開示、掲載場所の訂正、掲載停止、削除のご依頼(以下、「削除等ご依頼」といいます。)があった場合、当社が定める手続により被写体様ご本人であることを確認させていただいた上で、以下に従い、それぞれのお手続きをさせていただきます。

【ウェブサイト上でのご依頼】
弊社ウェブサイト内のサービストップページ下部にある「画像削除依頼」というリンク表示をクリックして頂き、当該リンク先ページ内の指示に従い、必要事項を記載して頂いた上で、当該情報を弊社へご送信ください。

【電話によるご依頼】
電話による削除等ご依頼につきましては、下記の電話番号までご連絡の上、ご依頼内容及びオペレーターの指示に従い必要事項をおっしゃってください。
株式会社フォトクリエイト オペレーション本部 写真削除依頼窓口
TEL:03-5909-5880

【電子メールによるご依頼】
電子メールによる削除等ご依頼につきましては、ご住所、お名前、ご連絡先、メールアドレス、出場イベント名、ゼッケン番号、チーム名、削除等ご依頼をされる写真の番号等を記載の上、下記のメールアドレスを宛先としてご送信ください。

株式会社フォトクリエイト オペレーション本部 写真削除依頼窓口
support@photocreate.co.jp

【郵送によるご依頼】
郵送による削除等ご依頼につきましては、ご住所、お名前、ご連絡先、メールアドレス、出場イベント名、ゼッケン番号、チーム名、削除等ご依頼をされる写真の番号等を記載した用紙に、下記に該当する証明書類を同封し、以下の住所に送付してください(恐れ入りますが、証明書等取得費用及び郵送料等につきましては、削除等ご依頼をなされる被写体様ご本人のご負担とさせていただきます。着払いの場合は、受付致しかねますのでご了承ください。)。

A: 1通のみで有効なもの(写真・現住所・生年月日が記載、有効期限内のもの)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書(原本)
※ 現住所が異なる場合には、下記Cを必要とする。

B: 下記のCの書類とセットで必要なもの

  • 学生証
  • 健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳

C: 住所確認及び本人確認として必要なもの

  • 電話(携帯電話も可)
  • ガス
  • 電気
  • 水道
  • NHK
のいずれかの請求書・領収証の原本(6ヶ月以内に発行されたもの)

送付先:
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 タツミビル2F
株式会社フォトクリエイト オペレーション本部 写真削除依頼窓口

【FAXによるご依頼】
FAXによる削除等ご依頼につきましては、ご住所、お名前、ご連絡先、メールアドレス、出場大会名、ゼッケン番号、チーム名、削除等ご依頼をされる写真の番号等を記載の上、上記【郵送によるご依頼】の記載にしたがった必要書類の写しを添付して、以下のFAX番号までご送信ください(恐れ入りますが、証明書等取得費用につきましては、削除等ご依頼をなされる被写体様ご本人のご負担とさせていただきます)。

株式会社フォトクリエイト オペレーション本部 写真削除依頼窓口
FAX:03-3348-5105

「ツール・ド・おおすみ」顛末記−その2−

忙しくて間が空いてしまいました。

今日は満月、
ひと月ぶりのフルムーン・ライドを楽しみにしていたのですが、
夕方から一気に曇り空に。
断念しました!

さて、29日のTDO
(このようにftkentさんが表記されてました。TDFという文字も今日、ネットで見ました)

果たして起きれるか心配でしたが、
なんと4時には目が覚めてしまいました。
それから6時までほとんど眠れず、睡眠事間4時間(いつもの半分!)で走ることになりました。

かのやばら園に向かう途中、前を宮崎ナンバーの車が走っていましたが、
案の定、TDO参加者でした。

曇り空の下、
ばら園の第5駐車場はこんな感じで、


091129


九州各県のナンバーが揃っていました。
山口ナンバーもありましたね。

他のローディに倣って私も車の前でバイクのセット。


091129a


前日、前輪を外すときは難なくできたのですが、
いざ取り付けようとしたら、

ブレーキゴムが邪魔して入らない!

慌てましたね、何しろはじめての脱着&装着だったので。
よく見ると、小さな黒いレバー(クィックリリースレバー?)があったのでそれを上げたら前輪を装着することができました。

初心者ってこんなものでしょう!笑)

エアも調整し、ばら園内を軽く流してみました。
写真の奥に沢山の車が並んでいるのをご確認できると思います。


091129b


受付所に行き、
送付されて来ていた登録証をゼッケンに交換しました。


091129c


ゼッケンNo.はA280でした。
AはAコース(110km)を意味しているようで、確か290番代まで目にしました。
参加者数は50kmのBコース、30kmのCコースを加えて計540名ということでした。


091129f


8時ごろからグッズの抽選会を兼ねた開会式が始まりました。


091129d


勝負はジャンケンです。


091129e


梅丹本舗GDRの中島康晴選手(鹿屋体育大学卒)から賞品が手渡されていました。

えきっぷあさだの眼鏡@中島康晴のやすろぐ


091129g


と同時に、主催者側が選択した方々にも記念品が贈られました。
記念品自体は、完走後に渡されたようですが。

こちらの方は御年72才!


091129j


私もその歳まで走れたら御の字です!
で、サポートの皆さん。


091129h


最前列左端は鹿屋体育大学の黒川監督さん。
(違ってたらゴメンナサイです)
黄色と青のジャージの方々が鹿屋体育大学の学生さん、
パープルのジャージの皆さんが南大隅高校の生徒さん達でした。

舞台裏に行くとこんな感じで、バイクが花盛り!


091129i


自分のバイクは地面に転がしたまま、他のバイクに見とれていました。
いつも一人で走っていて、滅多にローディを見かけることが無い私にとっては非常に新鮮な光景でした。
マジで!

いよいよ出発です。(8時半ごろ)


091129k


写真ではわからないかもしれませんが、酷い混雑ぶりでした。
私は最後尾付近にいたのですが、
先頭がスタートしてからだいぶ待ったような気がしました。
ま、本当のところは数分間だったでしょうけどね。


091129l


整然とスタートしたわけですが、
急な坂を下りていきますと、信号機があってその前では団子状態、
全然スピードを出せないため、ブレーキレバーを握る手がしびれて参りました。

海岸端の道路に着いたときにはホッとしました。

ftkentさんも最後尾からスタートされ、
「赤い」ジャージに身を包んだ私を探して下って行かれたそうですが、
見つからないはずです。

赤いジャージの上に「黒」のウインドブレーカーを重ねていましたから。笑)

私もftkentさんの姿を探していましたが、
まさかピンクのジャージ姿とは!!

いつも拝見するのはグレーのスーツ姿ですから。
おまけに連絡したkentさんの携帯が、業務用のモノだったとは。笑)

てなところで、
次回に続きます。

もう帰宅しなければ、
ってもう1時前ですけど。

ネコたちがこんな感じで待ってるはずです。


091129y


それとも、グッスリですかね?


091129z



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

「ツール・ド・おおすみ」顛末記−その1−

え〜快晴というわけにいきませんでしたが、
第9回ツール・ド・おおすみ、
無事に完走してきました。

詳細は明日以降ということで、
今日は写真1枚だけ。

期せずして、
レッドカラー3人組です。笑)

(5月の連休の際に、
ばら祭りで見かけた左の女性は、ピンクのスーツだったと思います)


091129miss_kanoya


過去のツール・ド・おおすみに関する、
どなたかのブログを読んだ際に、
ミスかのや(鹿屋)が完走者一人ひとりに「完走バッジ」をつけてくれる、
みたいな記事がありました。

おじさん達にはそれがほのかな楽しみになっている?
ということでしたので、
私も楽しみにしていたのですが、

なぜか、
今回は(も?)無し!!

お土産袋(記念品)を手渡ししてくれただけ!

非常に悲しい想いで胸が一杯になった私は、 ←マジ??

写真一緒に撮らせて!

と直談判したのでありました。
で、この写真。

歳を重ねると恥も外聞も感じなくなるという、
大変に貴重かつ適切な一例かと思います。

しかしながら、
ヨイコの皆さんは真似しないで下さい!笑)


なお、肖像権で問題になるといけないので、
ご本人達に、

「ブログに載せていいですか?」

と、ちゃんと確認してきました。
どうぞご心配なく!


さすがにこの写真、
ハイコントラストにはできません。
ノーマル写真です。

しかしまあ、
にやけているじゃないですか。
我ながら情けない!
これでは硬派が泣きます...



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

旧「ツール・ド・おおすみ」110kmコース走破!(11/16)


久々のロング・ライド(私にとって、です)となりました。

本年度の「ツール・ド・おおすみ」は11/29に開催予定ですが、
果たして完走できるか自信が無かったので、
旧コースにチャレンジしたというわけです

【昨日の走行距離】
9:09発、15:37着
走行距離:105.83km
  11月累計:    485.03km
  購入後走行距離:2020.2km
        (ようやく2000kmを超えました!)
走行時間:4時間59分45秒
平均速度:21.2km/h
最高速度:61.0km/h
消費カロリー:3212kcal

potter-plan

旧「ツール・ド・おおすみ」コースを辿るポタ・プラン

どこが「ポタ」だ!
という突っ込みはさておいて、

「朝早く起きれるか!」

という不安があったにも拘らず、
お蔭様でちゃんと7時には目が覚めました。
外に出て空を見上げると曇り空。
事務所に行ってPCで天気予報をチェックすると、
いずれの時間帯も降雨率0%。

てなわけで9時過ぎに出発しました。
後半にタップリ私の嫌いなヒルクライムが待ち受けているので、
高須海岸までは心拍数120ちょっとで漕ぎました。

いつもだったらすぐに140を超えます。
もしかすると、朝は心拍数が低いのかもしれません。


091115_1


旧大根占町に入ると道路標識が進行方向を示すようになります。


091115_2


次から次へと現れます。


091115_3


大根占の栄町交差点。
ここまでは1時間半ほどノンストップで走りました。


091115_4


ここで左折して、いよいよ本格的なヒルクライムが始まります。

とその気になって登り始めて間もなく、
人工的な高台が。
             (バイクを上げた後で撮りました)


091115_5


何コレ!?
って感じで看板を見ると、


091115_6


「写真コンテスト撮影指定位置」

撮影位置が指定されたコンテストもあるんですね。

じゃあ、
ということで撮りましたが、
生憎の曇り空、
開聞岳はほとんど確認できませんでした。


091115_7


無理に加工したら、こんな感じ。


091115_8


全然オハナシになりません!

今回のコースで一番キツイのでは!?

と素人さんが仰る栄町からの坂を登り終えると、この看板が。
田代へ向かって直進です。


091115_9


左へ進むと、
いわゆる農免道路(きついアップダウンが待ち受けています)を通って、
元に戻ってしまいます。

まっすぐ進んで旧田代町の中心街にいると、
いよいよこんな標識が。


091115_10


さらにこれが。
今回の写真は標識のオンパレードです。
絵になる場所がなかなか見当たらなくて。


091115_11


田代町の中心街にあるバス停です。
ここまで2時間08分ほどかかっていました。
ちょこちょこ写真を撮らなければ、2時間弱で着けるはずです。


091115_12


この先は山間部に入ってしまうので、
ここで食事を、
と店の方に尋ねたところ、

「今日は日曜日なのでどこもやっていません」

という信じられない回答が返ってきました。
仕方がないので弁当とお茶を買い、店先で昼食。

実はこの店、
知り合いの青年の自宅なんですね。
呼び出してもらい、
しばし、自転車談義&この先の道路事情仕入れ。

トンネル(新田トンネル)までずっと上り調子、
ということでしたが、


091115_14

大したことないだろう!

とタカをくくっていたのも束の間、
とんでもないヒルクライムが待ち受けていました。

私の嫌いな「登坂車線」が延々と続く坂が。

ようやく新田トンネルに辿りつき、

これでようやくスーパーダウンヒルか!!

とまたまた束の間の喜びを味わう羽目に。
最高地点はまだまだ先、
だったのです。

またもや「登坂車線」付の上り坂が待ち受けていました。
それでも、
「肝付町」の標識を目にしたときには、

これで本当に終わりか!

と心のそこからの喜びを感じましたが、
ああ無常!

まだまだアップダウンが...

遠くにこの看板を見出したときには、力が抜けました。


091115_15


見よ!勾配7%の文字を!!

という気持ちでこの標識をしばらく食い入るように眺めました。笑)


091115_16


いよいよスーパーダウンヒルの始まりです。

でも、

ハンドルを取られるぐらい、
身体ごとバイクがよろけるぐらい、
の斜め前方からの強風でノーブレーキでもスピードが出ない!

という実に味気ないダウンヒルに終わってしまいました。涙)

5,6年前に車で走行したときに、工事中だった箇所もほとんど完了し、
残るは唯一「橋梁」工事のみとなっていました。

それにしても、確かに車で走行したのに、
そのときは何も見てなかった、ということになりますね。


091115_17


バイクはもっと手前に止めていたのですが、
風と道路の勾配でズルズルとガードレールに沿って滑り落ちていきました。
この橋梁が完成したらこのルートの最も長い橋になるかと思いますが、
海からの風が強いので、
バイクの場合はかなり慎重な運転が必要になりそうです。

でも、完成はいつになることやら。

ちょっと進んでまた撮影。
佐多岬からの道路がはるか下に見えました。


091115_18


ちょっとズームを効かせたのがこちら。


091115_19


ここからダウンヒルだけかと思ったら大間違い、
けっこうなアップダウンが続きます。

途中で撮ったのがこちら。


091115_20


水平線が弧を描いていて、
なんとなく、
地球が丸いというのが確認できたように気がしました。

さらに、何ら変哲の無い写真ですが、もう1枚。


091115_21


でもって、ようやく岸良の町に近づきました。
この写真ではわからないと思いますが、海がきれいで...


091115_22


すかさずセルフポートレート。
例によって飛ばし(ハイコントラスト化)てあります。


091115port2s


いつもながら、
そのスジの人ぽくってグッドです。笑)

アッという間に下って、海岸に着きました。
いったんは通り過ぎましたが、

ま、砂浜で休憩するのもよかろう!

という気になり引き返しました。


091115_23


岸良シーサイドパーク、
旧ツール・ド・おおすみコースでは昼食会場となったところです。

すぐ近くには漁協の建物もあって、
コンクリート製の鳥居も立てられていました。


091115_24


とにかく、きれい!


091115_25


ツーショットで歩いたらサイコーでしょうね!


091115_26


砂に書いたラブレター

とかナントカいうメロディもあったような。

砂浜はこういう感じです。


091115_27


私の足跡でスミマセン!
機会があったらご自分でどうぞ!


091115_28


こういう貝殻が砕かれて、
砂浜の一部を形成しているのかもしれません。

さて、
パークを過ぎて岸良の交差点付近に近づくと、
田圃にコスモスが。


091115_29


こちらのコスモスは遅くに種が蒔かれたらしく、
高さはせいぜい20cmぐらいのミニミニ・コスモス。
バイクとのツーショットは無理ってものでした。


091115_30


左へ行くと、
先般走破した二股隧道を通って旧高山町へと進みます。


091115_31


観光案内の標識(看板)と道路標識、
1枚に統一して無駄を排除できないものですかね?

ま、あったからといって別に困るものではないですけど。

10/12にご紹介したように、
ここからロケット基地を目指してアップダウンが続きます。
基地入り口がトップで、
そこから市街地に向けてダウンヒルとなります。

前回走行時は暗くて確認できませんでしたが、
改装・新設された道路の勾配は、

ナント、9%!!

思い切り走れるはずでしたが、これ以降ずっと向かい風。
------------------------------------------------
ここでスピードを書いちゃ不味いんですね。
自転車は道交法上「軽車両」、
車両である以上「制限速度」を守る必要あり、
ということになりますからね。
------------------------------------------------
というわけで適切なスピードで下りました。

もっとも、
最後のほうで旧道に繋がっているんですが、
ロードバイクには最悪の路面をしているので、十二分に減速していることが必要です。

下りきるとこの標識、
今回の最後の標識です。


091115_32


この辺りではまだ晴れ間が見えましたが、
市街地を駆け抜け、
やっとの思いで、
人工衛星「おおすみ」のレプリカが置いてある、
「海蔵ふれあいパーク」
に到着した頃には、

空は一面曇り空、
おまけに海からの強風、

という具合で帰路を急ぎました。

しかしながら、
下ハンで漕げども漕げども強風で先へは進まず、
いやあ、酷い目に遭いました。

走行時間は「5時間」だというのに、
出発してからの経過時間は「6時間28分」。

食事休憩、砂浜での休憩はそれぞれ25分程度でしたから、
撮影に要した時間は40分程度だったことになります。

ヴァーム・ウォーター2本
ポカリ:1本
お茶:1本
ちょっとした弁当:1個
ひと口羊羹:2個
キャラメル:7個ぐらい

消費カロリーが3212kcalですから少しは痩せたかな? 笑)

ここまで読まれた皆様、
多謝です。

書いた方も甚だ疲れました。
写真も処理しましたしね。

残り2週間は、
11/29の本番目指して、
軽いトレーニングに戻りたいと思います。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

旧「ツール・ド・おおすみ」コースを辿るポタ・プラン

え〜、昨日のヒルクライムで少々バテたので、今日はおとなしく仕事をしてました。

もっとも、
洗濯物を取り入れに帰った際に、軽く18kmほど流してきました。


昨日の高低差740mに懲りたにもかかわらず、

じゃあ、旧「ツール・ド・おおすみ」のコースはどんな感じだろう?

とALPSLABでコースを作ってみました。
すると、意外なことに、
高低差は476mと出ました。


oosumi


もっと高低差があると思っていただけに拍子抜けです。
でも、
現実に走ればキツイ思いをすると思われます。

車で走行したことがありますが、
例えば、旧大根占町の交差点から旧田代町へ登っていく箇所など、
結構な勾配でしたから。

それにしても、
現在の、
佐多岬まで往復するだけの「ツール・ド・おおすみ」に比べれば、
魅力的なコースに思えます。

なぜ変更になったんでしょうかね?
田代から岸良へのダウンヒルが危険すぎたとか?

いずれにせよ、
近いうちにチャレンジしようと思います。

なお、ルートの作成に際しては、
次のブログ等を参考にさせていただきました。

CYCLE SPORTS jp の、
第3回 ツール・ド・おおすみ 

3D心拍GPSアスリート さんの、
ツール・ド・おおすみ120kmコース:鹿屋航空基地の滑走路を皮切りに大隅半島を駆けめぐる!


ところで、昨夜のコンテンツにDeepBlueさんからコメントをいただいた、
高山−岸良のコースも作成してみました。


koyama-kisira


高低差は514mと出ています。
でも緩やかに登っていくようなので割りと楽かもしれません。

ただ、路面の状態がロード向きではないような気がします。
ほとんど補修がなされてなかったような...

上の2つのコース、
堤防を走るわけではないので、実に簡単に作成できました。

利用させてもらっているのにナンですが、
ALPSLAB、
堤防上の細い道路なんてほとんど認識してくれませんからね。

でも感謝してます。
便利な世の中になったものだと。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

ギャラリー
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 高速道路を走ろう!!
  • 高速道路を走ろう!!
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
MOON_PROJECT
Recent Comments
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ