風を感じて、自転車とともに!

09年初夏、自転車に目覚めました。 自由業のため乗りたいときに乗れる! ハズですが、 現実は厳しく、 昨年末に、TCR ADVANCED SE + Racing ZERO に乗り変えた途端、 時間が取れなくなってしまいました。 自己のペースでのんびり楽しんで行くつもりです。

SIGMA ROX 9.0

SIGMA ROX9.0 −なかなかやってくれます!−

今日は天気もよかったので、
昼過ぎから時間を取って走ってきました。

いつもの「大隅半島横断トレ」+「吾平山稜往復」です。

今日は、
ちゃんと「ログ」の取り方を勉強し、
それから走ったのでバッチリ「ログ」が取れました。

まずはご覧頂きましょう!
(クリックされますと、大きな画像がご覧いただけるはずです)


091222


茶色のラインは「心拍数」、
緑のラインが「速度」、
そして青のラインが「高度」、
赤のラインが「温度」、となっています。

他にも、上の四角の「チャート・オプション」で「勾配」とか「停止箇所」等を表示することができます。

また、
横軸は「距離」になっていますが「時間」も選択できます。
他方、
縦軸は「速度」だけのようですが、いずれの「ライン」でもその上にマウスを持っていくとその場所での「数値」が表示されます。


上の画像は込み入っていて詳細がわかりません。
と思ったら、
ちゃんとズーム機能がありました。


091222zoom


分析する場合には便利でしょうね。
ま、私には、
ネコに小判、というか、
それほど必要ない機能ですが。

で、このサイコン、Cyclinkと同様に心拍数について音と目で確認できるようになっています。
すなわち、
サイコン上に3つのゾーンが表示され、
最大心拍数の「65%」、みたいに数値も出ます。
そして、
PC画面上で円グラフでも表示可能です。


091222-c


黄色は脂肪の燃焼効率に望ましい心拍数ゾーン、
緑は運動強度のアップに望ましいゾーン、
赤は、やりすぎのゾーン、
のようです。
マニュアルを見てないので単なる私の感想ですが。笑)

で、
「トータル・ヴァリュー」ですべての数値を、


091222TB


「メモリー」で本日の走行データを見ることができます。
クリックして細かい数値をご確認下さい。


091222-a


下のほうはこちら。


091222-b


数値を見て笑わないでくださいね!

なお、
これらは「PDF」データに変換することも、「紙」に印刷することもできます。
なかなか痒いところにも手が届いていますね、
さすがドイツ人が作っただけのことはあります。笑)


あと、
グラフの下にある「タブ」を選ぶことでも、
以上の数値を確認することができます。

まずは、「トータル・ヴァリュー」。


091222Tv


次は「平均値」。


091222Abe


最後に、「最小値・最大値」。


091222MinMax


なお、
「ログ」の「トータル・ヴァリュー」の数値と、
「メモリー」のそれの数値とは微妙に差が出ています。

「ログ」開始の「ボタン」を押す前に、
自宅まで帰ったときの数値が「メモリー」の「トータル・ヴァリュー」には含まれているからだと思われます。

いまさらですが、
見ても面白くないでしょうが、笑)

【本日の走行記録】
13:47〜17:29
走行時間:3時間13分(3時間20分)
休憩時間:28分弱(写真を撮ってました)
走行距離:77.30km(79.27km)
平均速度:23.92km/h(23.80km/h)
平均ケイデンス:86
最高ケイデンス:110
平均心拍数:149
最高心拍数:182
消費cal :1952kcal(1997kcal)
()内はトータルです。

さて、
本日はもう一つの新兵器も携えて行きました。
そちらの方はまだチェックしていません。
仕事が滞っているので、
いずれ数日後にご紹介、
ということになるかもしれません。

本日はここまで。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ



SIGMA ROX 9.0 −仮取付・試走編−

SIGMA ROX 9.0、
届いたのは12月2日、
忙しくて寝かせたままになっていました。

不良品だとマズイ!

ということで、
14日、重い腰を上げてバイクに仮装着、試走してみました。

で、取付状態。


s10



Cyclinkの心拍数と比較してみたかったので、
Cyclinkは取り付けたまま。
ただ、
ROX9.0の取り付け可能な場所がハンドルしかなく、
以前の場所を追われた(?)ライト(EL530)を着けるために、
スペース・グリップを追加しました。
STRADAはセンサーが邪魔になったので最初から外しました。


因みに取り付け前の状況はこちら。


set3_645



仮装着の姿を角度を変えて撮ったのがこちら。


s11



ゴツイです。


s12



本体はこんな感じです。


s9



で、15日昼過ぎから試走してみました。
ところが、
使い方がまだよく分かってなかったので、
ログを取りっぱぐれました。笑)
ただ、
総走行距離は残っていて、PCで確認できました。

Cyclinkの心拍数や速度との比較ですが、
(走行中にほとんど見ていました)
反応がROX9.0の方が少々鈍いようです。
速度も若干;0.4km/h程度少なく表示されていました。

で、その夜のうちにCyclinkは取り外し、
現在ではこんな状態になっています。


s14


シンプルです。
スペース・グリップは1日だけの儚い命でした。笑)

ケイデンス・センサーはこちら。
若干大きめです、マグネットも。


s15



夜、蛍光灯下で撮ったので暗めに写っています。
スピードセンサーはフロントに付けます。
やはり大きめです、マグネットも。


s17



こちらはまだ仮止め状態。
付属のOリングで止めてあります。
このOリングは、2台のバイクで付け替えることを想定しているのだと思います。

次回以降、表示をご紹介できるといいのですが。
面倒だし、笑)
忙しいので、果たしてどうなることやら...


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

新兵器登場!!- - - - - - - - - - - - - - - - - - - SIGMA ROX 9.0

って、サイコンです。

SIGMA ROX9.0

です。


s1



ネット上の話では、
日本での発売が遅れに遅れていた製品らしいですが、
販売代理店によると、10月22日に発売されたばかりのようです。
日本での販売価格は47,250円(税込)。

日本版でもソフトの日本語化がまだなされていないようですが、
これが販売遅延の原因かもしれませんね。

ROX9.0、
ヤフオクでは、並行輸入品が25,000円程度で取引されています。
amazon.comでは現在193.99ドル。
円高の今日、大いに迷いましたが、
関税が賦課されるかもしれないことを考慮して、
先日、ヤフオクで購入しました。
20,000円+送料で。


s2

           (外箱から引き抜いた状態です)


ROX9.0の性能はこちらでチェックできますが、一応アップしておきます。

6種の高度計測機能

現在の高度
現在の傾斜/低下
現在の上昇/低下率
現在高度の転生
3種のスタート高度の転生
海面気圧の転生


i1

            (我が家の銀杏)


9種の登坂走行機能(アップヒル)

1日の登坂
1日最大高度
登坂走行距離
登坂走行時間
登坂時の平均速度
登坂傾斜率m/分
登坂時の最高速度
登坂時の平均勾配
登坂時の最大勾配

8種の降坂機能(ダウンヒル)

1日の降坂
降坂走行距離
降坂走行時間
降坂の平均速度
降坂傾斜率m/mi
降坂の最高速度
降坂時の平均勾配
降坂時の最大勾配


s3



2種のお気に入り機能

お気に入りA (10種の機能を選択可能)
お気に入りB (10種の機能を選択可能)

12種のソフトウエアーデータセンター

個々のメモリー分析
2つのメモリー比較
総合値の概要
パソコンによるサイクルコンピューターの設定
サイクルコンピューターの電池残量チェック
シンクロ状況
全ての分析を印刷可能
通知機能
自転車走行グラフ分析(ログ)
HRゾーン分布分析
HRゾーン以下のサブゾーン分析(ログ)
表示メモリー容量と残量時間


s4

       (5ヶ国語の分厚いマニュアルが出てきます)


7種の自転車計測機能

走行速度
平均速度
最高速度
走行距離
平均速度との対比表示
カウントアップ機能
カウントダウン機能

3種のケイデンス機能

現在ケイデンス(クランク回数)
平均ケイデンス
最高ケイデンス


s5

           (でも、日本語非対応(笑))


7種の時計機能

走行時間
日付
時間
ストップウォッチ
カウンタータイマー
アラーム
12h/24hの表示切替

9種の心拍数機能

現在の心拍数
平均心拍数
最高心拍数
HR3ゾーン表示(運動レベル) 3 3
ゾーン到達時アラーム機能
計測中の最大心拍数%
心拍ゾーンのグラフィック表示
消費カロリー
HRゾーン時間(分単位)


s6

            (内容物はこれだけです)

10種の総合値

積算走行距離バイク1、バイク2、1+2合計
積算走行時間バイク1、バイク2、1+2合計
積算登坂高度バイク1、バイク2、1+2合計
最大高度バイク1、バイク2
積算登坂走行距離バイク1、バイク2、1+2合計
積算登坂走行時間バイク1、バイク2、1+2合計
積算降坂高度バイク1、バイク2、1+2合計
積算降坂走行距離バイク1、バイク2、1+2合計
積算降坂走行時間バイク1、バイク2、1+2合計
合計消費カロリー バイク1、バイク2、1+2合計

3種の温度計機能

現在温度
最低気温
最高気温


s7

(大きさの比較です。左からSTRADA CADENCE、ROX9.0、Cyclinkです。)
            意外に小さい!かな? 

10種のパソコンインターフェイス/メモリー機能

パソコンインターフェイス
USB接続
ドッキングステーション
サイクルコンピュータヘセッティング転送
別々の記録機能
メモリー容量(約78時間)
保存間隔(5-10-20-30秒)
セレクトした保存間隔の残り時間
指定区間選択


s8

    (取り付け説明書。なんとなく取り付けることができました)


11種の基本機能

5ヶ国語対応(日本版はわかりませんが、日本語は対応していません)
2種のホイールサイズを設定可能
2種のホイールサイズ計測を自動切換
自動的にスタート/ストップ
LCDバックライト機能
バッテリー状況表示レシーバー/トランスミッター
ボタン音 on/off
音量切り替え
日常防水
バンドルバー&ステム取付ブラケット
電池交換時のデータバックアップ機能


フ〜疲れました!
(広告宣伝料を頂きたいもんだ!)

まさにてんこ盛り状態!
さすがドイツ人が作っただけのことはあります。笑)

ただし、amazon.comでも批判的な評価がありますし、
例の掲示板でもケチョンケチョンに批評されていたこともあるので、購入するには度胸が必要です。笑)

中でも、Cycle Base NANASHIの記事が参考になりました。

旧タイプは時間が大幅に遅れるという致命的(?)な欠点があったようですが、
新版では改善されているようです。

要は、
自己責任ということでしょうね。

                            続きます。

c1

       (オマケ! ミズキ(拾われっ仔、でした))
※拾われっ仔
 ある工場の従業員に拾われてきた捨て猫(仔猫)をもらい受けてきました。
 工場のタイヤショベルで轢かれそうになっていたので。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ


ギャラリー
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • ツールドおおすみ 2017
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 1年半ぶり、なり!
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 紅葉狩り
  • 高速道路を走ろう!!
  • 高速道路を走ろう!!
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
  • 初めての輪行、青島−大堂津45kmポタ。 (その2)
MOON_PROJECT
Recent Comments
訪問者数

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ